アプリで作成
2019年8月14日

7/27 25回目 テーマ 「嵐の夜に」

0
深夜の二時間作詩 次回6/19 115回目 @2hoursPOEM

#深夜の二時間作詩 本日もやりますよー!奮ってご参加くださいね! 台風は優等ね。 いつも進路が決まっているもの。 pic.twitter.com/o9ateB5rUi

2019-07-27 12:00:23
拡大
深夜の二時間作詩 次回6/19 115回目 @2hoursPOEM

【7/27 25回目】 今回のお題は 「嵐の夜に」 です。 梅雨が明けたと思ったら台風ですね。皆さんご無事でしょうか?嵐の時だからでこそ、出てきた思いを作品にしませんか?嵐は私達に何を気付せるでしょう? 22時から24時の2時間で作り、タグを付け、各自投稿してください。 #深夜の二時間作詩

2019-07-27 21:00:22
深夜の二時間作詩 次回6/19 115回目 @2hoursPOEM

5分前となりました。 本日のお題は 「嵐の夜に」 上記のテーマについて、さまざな表現方法で、作詩してください! よろしくお願い申し上げます。 #深夜の二時間作詩

2019-07-27 21:55:07
琴華 @pATaYLYcoOoD6hx

嵐の夜に 思い出すのは 妹のこと 風の音が怖いって 雷の音が怖いって 稲妻の光が怖いって 私の手を ぎゅっと握って 泣きじゃくる 大丈夫だよと答えるけれど 本当は私も泣きたかった 『お姉ちゃん』の名にかけて 泣けないって我慢してた 三つ子の魂百までね いつだって私は『お姉ちゃん』 pic.twitter.com/Yc1MOyv2Wg

2019-07-27 22:00:24
拡大
雨雫 @ame_no_shizuku

偽物の クロックスを履いて 水没したコンビニまで 散歩に行こう 鳩は流され ビルの屋上には 鼠と野良猫が犇めき合う 水底のコンビニで 息は終わり 止まぬ嵐の濁流に 紅い 偽物の クロックスだけが 流れる、 #深夜の二時間作詩『嵐の夜に』

2019-07-27 22:01:37
花は咲く🌸 @yumemirutsubomi

#深夜の二時間作詩 「嵐の夜に」 ガラスがガタガタうるさい 雨の音がうるさい 風がうるさい お家は お家の中は静か 会話もしない 怖がったりもしない ただ いる それだけ 飽きたのか 飽きられたのか 昔はね 不安そうな私を抱き締めてくれた 今はね 今なのよ

2019-07-27 22:10:28
月下美人 @gekkabijin0717

雨風が窓に打ち付ける 雷鳴が轟いて きみが耳を塞ぐ パパもママもまだ帰ってこない 僕は怯えるきみの頭を そっと撫でてみた 僕だって怖いけど きみの泣き顔見たら 守らなきゃって思ったんだ 僕は男の子だから 小さなきみを 一生守ると このとき決めたんだ #深夜の二時間作詩「嵐の夜に」

2019-07-27 22:23:46
月影 紡 @tumugu_tukikage

『嵐の夜に」 風と雨の音が強まるにつれて 僕の心臓の音が大きくなっていく 嵐に対する恐怖なのか 君と二人きりのこの状況によるものなのかはわからない 分からないけれど一つわかるような気がする それは、僕がこの時間をきっと好きになるということだ #深夜の二時間作詩

2019-07-27 22:24:00
帆霞(お休み中)(-_-)zzz @UeQnhoWZfS8zUBy

#深夜の二時間作詩 『嵐の夜に』 打ちつける窓に 君は誰を想う 君の家族? 友人? 知人? そして 恋人? 「独りで嵐が過ぎ去るのを待つの」 「この夜がずっと私を…」 言わせない その続きは言わせない 君は一人じゃない この嵐からこの夜から ぼくが守るから 愛してるよ 愛しい君よ

2019-07-27 22:26:47
人間性崩壊人間 @sakamiyayo

誰も知らない暗がりの中でタバコに火をつけるとくぐもった煙は揺らめいた。ああ、灰を落とすのも億劫だ。そう思って放っておいたら、勝手に落ちた。どうでも良くなって、長いままで灰皿に投げる。 それから女の名前を呼んだ。 返ってきたのは、虚しさだけだった。ただ、それだけ。 #深夜の二時間作詩

2019-07-27 22:32:41
夢幻 諸刃(むげん もろは) @root661985_002

『嵐の夜に』 記念日の夕食を買いに 繰り出したこの街を 夕日が赤く染めていた 綺麗な夕日が姿を消して 恐怖の夜が訪れた 窓を叩く水滴 建物を揺らす風 稲光と共に鳴り響く号砲 何かが割れる音 停電 こんな日に限って貴方はいない 突然光る液晶には『別れよう』の文字 #深夜の二時間作詩 #詩 #ポエム pic.twitter.com/C2L6RuusPu

2019-07-27 22:44:32
拡大
MATTARI-NEKO@彷徨えるバビロンの腹黒主婦 @MATTARINEKOkob1

#深夜の二時間作詩「嵐の夜に」 流れる雲を割る風は 例えば閉塞を打ち破る 或いは憤懣を打ちのめす 浚う浚う尽く 渦巻く雲を割る風は 悲劇の底から巻き上がる 偽善の衣を引き破る 何もかも尽く あれは私を貴方を不特定多数を 見知らぬ場所へと吹き飛ばす #詩 #物書きさんと繋がりたい

2019-07-27 22:51:04
海豚 @jzmwtmdjpp

窓を打つ雨音に耳を澄ます あの子のうるさい鼓動を意識してしまわぬように 裸電球の明かりに目を向ける あの子の首筋をつたう汗をその先を見てしまわぬように 暗い夜空に思いを馳せる あの子の黒い目の闇と自分の罪悪感に呑み込まれぬように #深夜の二時間作詩

2019-07-27 22:51:37
松坂 夏海(なつ)@詩/読書 @natuoto1977

#深夜の二時間作詩 /嵐の夜に 風が強く鳴く 頼りない三日月は 雨の向こう側 怖くないよ、なんて 思い出した強がり そして 寂しそうに見えた あなたの言葉

2019-07-27 22:51:38
望月さみ @mocizuki_33

#深夜の二時間作詩 「嵐の夜に」 雨を飛ばす 激しく 風が鳴き叫ぶ 狂おしく 前さえ向けず 闇雲に 進むしかなく 押されながら 先のことなど考えず 割れんばかりに 窓を叩く 嵐の夜に

2019-07-27 23:00:50
濱田和樹 @elijah_dubhe

「島が沈んでいくわ」と寝物語に女が言った。 それが いつの夜だったか、彼女の名前が何であったか今はもう思い出せない。ただその言葉だけが奇妙なリアリティーを持って記憶に残った。  奇妙な、というのはそれが何かしら形而上的な響きを含んでいたからだ。#深夜の二時間作詩

2019-07-27 23:10:54
濱田和樹 @elijah_dubhe

おかげで僕はよく水浸しになった町の夢を見るようになった。薄暗い路地に人影はなく、ぞんざいに家具が放り出されている。割れた食器、衣装ダンス、スプリングのはみ出したマットレス、そんなものが路上に散らばっている。 その中で一匹の狩猟犬が水溜りの上でじっとしている。

2019-07-27 23:10:54
濱田和樹 @elijah_dubhe

夕暮れの近い時間だ。人々はどこかへ行ってしまった。僕は足を踏み出すが、水に浸かっているせいでうまく歩くことができない。水嵩が少しづつ高まっているのだ。先ほどの犬が首をあげて僕を見ている。お前にはもう逃げ場はないんだと言うように。  嵐の夜が近づいてくる。

2019-07-27 23:10:54
平凡人之助 @Ordinarismist

闇夜の中を降り注ぐ 冷たい槍は家の中まで届かない なのにどうして夏なのに 僕の心は家の中でも冷たいの どうすることもできないが もうじき僕は心が止まって凍え死ぬ #深夜の二時間作詩 「嵐の夜に」 『寒い。』 pic.twitter.com/CO3TThqHmH

2019-07-27 23:11:36
拡大
アンリ @Anri_Dfm

テーマ「嵐の夜に」  いつだって その腕の中にいさせて 強い陽光も 槍のような雷光も 今夜のような 嵐の夜も 理由は後付けだっていいから なくてもいいから 一番に 私を捕らえに来て #深夜の二時間作詩

2019-07-27 23:20:24
和海香士 @wakaikousi

絶望したいなら窓を 開ければいいから  楽だわ、もう笑うわ 眼鏡越しの雷鳴 1、 2、3 光りやがっても避雷針  楽だわ、心地よいわ こちらは雷雨ですが そちらは 無感動に違いない おおむね予測できてきた 私達はもっと生きてしまう  楽だわ、お腹空いたわ #深夜の二時間作詩

2019-07-27 23:25:15
藤枝みよ @miyo_moonnight

雨が激しく窓硝子を叩き 月は曇り空に隠されて 時折り点滅している蛍光灯が 私の影だけを朧げに映す 君とふたり語り明かしたあの日も 確かこんな夜で もう今は隣に誰もいないけれど 雷の中でもせめてもの強がりで 嵐の夜が君のせいで怖くなくなったって 微笑ませてよ #深夜の二時間作詩 「嵐の夜に」

2019-07-27 23:41:08
みょこ @myokoym

大粒の雨が降り注ぐ深夜のゲームセンターでひとり啼いていた僕を、君は傘も差さずに迎えに来てくれた。前後の状況は憶えていないし、いっそ夢かもしれない。でも、そのときの君の濡れた髪とまっすぐな表情を思い出すと、僕が君を好きなことが確認できる気がするんだ。 #深夜の二時間作詩 「嵐の夜に」

2019-07-27 23:41:14
残りを読む(30)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?