10周年のSPコンテンツ!
1
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
まとめを更新しました。「ピークオイル、地球温暖化、自然エネルギー&省エネEVその39 19年8月」 togetter.com/li/1383025
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マーチン・ヘドベリ ”急速な気候変動と種の絶滅という圧倒的な問題に直面して、私たちは僅か3つのオプションしかない。その2つは実際的なものであり残りの一つは奇跡的にしかなしえないものだ。” twitter.com/MartinHedberg/…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マーチン・ヘドベリ ”最初の実際的なオプションとは、ひざまづいて200年間の科学の進歩が間違っているよう祈ることだ。” twitter.com/MartinHedberg/…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マーチン・ヘドベリ ”二番目の実際的なオプションとは、遠い銀河の国から地球にやってきたウルトラマンが私たちの問題を解決してくれるよう祈ることだ。” twitter.com/MartinHedberg/…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マーチン・ヘドベリ ”最後の、奇跡が必要なオプションとは、世界の指導者たちが科学を受け入れ、特殊な利害は脇に置いて、化石燃料の採掘を中止し、自然を「資源」として扱うのを止め、生きており復活する自然を支援できる道を探して、一緒に議論し働き始めるというものだ。” twitter.com/MartinHedberg/…

目次
地球温暖化 Climate Change
悪影響 Impacts
 北極・グリーンランド・南極 Arctic/Greenland/Antarctica
  海洋深層循環の崩壊
  海面上昇
  サーモンの大量死
  北極圏の森林火災
  永久凍土の融解
  アイスランドの一氷河に墓標
 豪雨 Heavy Rain
 熱波 Heat Wave
 アマゾン熱帯雨林の焼失 Slash and Burn of Amazonia
対策編 Mitigation measures
 政治 Policy, Politics
  COP25/IPCC/IPBES
  経済への悪影響
  温暖化による経済被害
 運動 movements

地球温暖化 Climate Change
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その1"このスレッドでは2018年6月にオーストラリアで開かれた気候学者ウィル・シュテファン教授のプレゼンの見所を伝えます。本当にこのビデオを見てください。尋常でなくはっきりとした言葉で私たちがおかれた状況の緊急性を語っています。" twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その2"ウィル・シュテファン教授はカーボン予算の概念と制限、私たちに残された時間について語る。教授はまた確率について語り、なぜパリ協定の2℃目標を達成する75%の確率を得られないのかを語る。私たちは単にもう利用可能な予算を使い込んでしまったのだ。“ twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その3"このプレゼン部分では教授は2℃の温暖化で食糧生産の危機に直面すると指摘する。気候変動は外の脅威を増幅するものとして働く。「人々は飢えるとき、移動するか戦う、そのどちらものこともある。」" twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その4"ウィル・シュテファン「人々に、最終氷期は今よりどれくらい寒かったか尋ねると、20℃くらいと返って来るのが常だった。だが現在と氷期の一番寒い時の気温差は4℃だ。だから、今から4℃の上昇はといえば、想像できない状態の地球の話をしているのだ。」" twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その5"ここでシュテファン教授は完新世の気候を示し過去2000年のグラフをズームアップするそして変化の速さを示す。「これは自然の生態系にとってあまりに速すぎて適応できない」“ twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その6"これは重要です。シュテファン教授「残念なことにこれは科学者の99.9%が未来の予測としていることだ。あなた方は別の道を考えているが。実際には1.5度目標を実際に達成できると考えている科学者はほとんどいない。」“ twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その7"ステファン教授は中間状態と言うのは存在しないだろうと説明する。「言い換えれば、もし2℃安定化目標に失敗すればシステムの中のティッピングポイントのために3℃で止まる事はできないだろう。もし2℃目標を失えばシステムをコントロール出来る保証がなくなる。」" twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その8"シュテファン教授はティッピングポイントの概念を説明しアマゾンと永久凍土について語る。「私たちがアマゾンの熱帯雨林の大半を失うだろうティッピングポイントは約2℃のあたりにあり、もし永久凍土を失えば3℃では止められないだろう。」 twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その9"シュテファン教授はグリーンランドと南極のティッピングポイントと、ティッピングカスケードの概念も説明する。「複数のティッピングポイントは断絶して起こるのではない。一旦2℃を過ぎれば、人類が制御できない地球規模のティッピングポイントを超えていくだろう。」" twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その10"ティッピングカスケードの概念はまだ気候モデルの中に入ってない。不可逆性について教授「逆向きに戻ることができるか?否。気候を破壊したならそれはそのままだ。」成行きまかせなら私たちは2300年までに7度の上昇を起こすだろう。気候は何千年もの間元に戻らない。" twitter.com/jumpsteady/sta…

その11

小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー "シュテファン教授は削減の道筋を説明する。「次の現実的なグローバル排出ピークの機会は2020年だろう。ならば2℃の壁は打つが2040年までに脱炭素化できる。しかしピーク時期を2025年まで遅らせれば、不可能だ。わずか10年で全世界が脱炭素化しなければならないから。」" twitter.com/jumpsteady/sta…
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー その12"ウィル・シュテファン教授は、4℃上昇の世界はどんなかを説明する。「降水パターンが変化することで農業地帯が不毛になるだろう。多くの科学者は4度上昇の世界では10億人が生存できると言っている。これは穏やかな計画された人口減少というわけではない。」" twitter.com/jumpsteady/sta…

その13です。

小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
マイケル・フラマー "どうか自由にお好きなビデオを観て、コメント付きでリツイートしてください。それだけ多くのネットワークに広めることができるでしょう。全体のビデオも1時間ほどですのでご覧ください。"その15 twitter.com/jumpsteady/sta…
Michael Flammer 🌍💚🌡 @Jumpsteady
Please feel free to pick out videos you like and retweet separately with a comment. This way we have a better chance of reaching out into other bubbles. I can also recommend to watch the whole presentation. It takes about one hour: youtu.be/OzQsjuzr3_M [THREAD 13/13]
拡大
小倉 正(9/20はグローバル気候ストライキの日)⏳ @togura04
地球は「温室化」のリスク、温室効果ガス削減では不十分=報告書 reut.rs/2LXg5HM 1年前の報道。
リンク JP 7 users 400 地球は「温室化」のリスク、温室効果ガス削減では不十分=報告書 ノルウェーやデンマークなどの科学者グループは6日に公表した報告書で、世界が「ホットハウス」(温室)状態に突入するリスクがあるとの見解を示した。気候変動を食い止め...
残りを読む(216)

コメント

石喰い鴉 @ka_la_ss 2019年8月21日
レポートみたいなまとめだな
nekotama @nukotama001 2019年8月22日
温暖化に人間活動が関係してないわけはないが、今から対策して取り戻せるかはわからんよねえ。たださ、血糖だって無視できないし、透析しなくてもいいとか真に受けて死ぬ人もいるから、とりあえずやれることはやった方が。
猫になりたい代表さん @as681700 2019年8月22日
こういうのって、危機を煽るけど、なら温暖化を防ぐため人の生活環境レベルをどこまで落とせばいいのか?を書いてないからならピントこない。
Shiro @Shiromagenta 2019年8月22日
空気中の二酸化炭素から炭素を取り出して炭にして地下に埋める全自動の機械、誰か作って。
小倉 正(10/7〜国際レベリオンウィーク)⏳ @togura04 2019年8月22日
as681700 グラフはとても明確ですね。化石燃料の使用を全廃するか、自然の(あるいは強化した)吸収源の吸収量とバランスさせれば良いのです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする