10周年のSPコンテンツ!

「社会主義化するアメリカ」という驚くべき海外の潮流と、日本はその波に乗るべきかどうか ――大西つねき氏の主張の検討

政党「れいわ新撰組」の公認候補者「大西つねき」氏。彼が主張する「インフラの(再)国有化」について検討します。前半では、記事の引用を多用して、海外の動向も紹介します。そこでは驚くべきことに、社会主義化の波が押し寄せて来ています。
大西つねき 社会主義 れいわ新撰組 MMT 政治 国際 セルフまとめ 経済
13
しろうと @sirouto
togetter.com/li/1427947 「れいわ新撰組」「大西つねき」氏、その驚くべき主張! ――MMT、国営化、脱資本主義
しろうと @sirouto
togetter.com/li/1428322 「ポスト資本主義」は可能か? 国家通貨 VS 仮想通貨 ――「大西つねき」氏の主張と対比して
しろうと @sirouto
youtube.com/watch?v=_lOf3y… 【ダイジェスト版】れいわ新選組公認候補予定者 大西つねき 発表記者会見 2019年7月(れいわ公式動画)
拡大
しろうと @sirouto
youtube.com/watch?v=ZCxOSp… 消費税廃止で株価3万円台、日本は高度成長に乗り高福祉国家が実現ー大西つねき「れいわ新選組」候補(France10動画)
拡大
しろうと @sirouto
今日も、大西つねき氏について、お話します。
しろうと @sirouto
今回、どうしてこの方にこだわるか、ということを、海外情勢と絡めてお話します。
しろうと @sirouto
さて、読者の皆様は、大西氏について、「インフラ企業の再公営化」「土地の国有化」など、極端な主張だという印象があるだろう。
しろうと @sirouto
だからなぜ、私がこだわるのか、分からないかもしれない。たしかに主張には驚いたが、広く支持はされないのではないかと。
しろうと @sirouto
ところが、さらに驚くべきことに、じつはそうした主張は、海外の動きと関連しているのだ。その報道を紹介しよう。
しろうと @sirouto
times.abema.tv/posts/7017231 「憲法改正で南北連邦制に」文在寅大統領が描く”赤化構想”とは? 元駐日大使館公使が語る韓国の未来(アベマタイムズ)
しろうと @sirouto
times.abema.tv/posts/7017231 >「文大統領の憲法改正の方向性には、2期8年とする大統領任期の延長や、南北連邦制、いわゆる高麗連邦制への移行、そして"社会主義的な統一"として「土地の国有化」「個人の所有権を認めない」「財閥解体」といった政策を含む未来像があるという」(記事引用)
しろうと @sirouto
「土地の国有化」! 韓国では南北統一を視野に入れて、社会主義化の動きが見られる。それが今後、本当に実現するかはともかく。
しろうと @sirouto
ただ、この例だけだと、「それは韓国の特殊な政治的事情によるだけだ」という感想になるかもしれない。そこで、欧米を見てみよう。
しろうと @sirouto
nikkei.com/article/DGXMZO… 英国鉄道の再国有化はおろか(日経) >「英国労働党の党首候補であるジェレミー・コービン氏(……)英国の鉄道を再び国有化するというものだ」
しろうと @sirouto
イギリスでは、コービン氏が、鉄道の再国有化を数年前から提唱している。しかも、国民の支持もけっこうあるらしい。
しろうと @sirouto
gendai.ismedia.jp/articles/-/637… イギリス国民の83%が「水道の再公有化」に賛成の衝撃( 現代ビジネス | 講談社) >「「水道の再公有化」が調査対象者の83%に支持されるという結果だった。さらに、鉄道は76%、エネルギーは77%の支持」
しろうと @sirouto
newsweekjapan.jp/joyce/2017/02/… イギリスで進む「脱」民営化(ニューズウィーク日本版) >「政府が以前よりもある意味、市場に介入するようになってきたのが興味深い。これは「再国有化」とは違う」
しろうと @sirouto
というように、イギリスでは再公営化の議論があるようだ。日本でも水道民営化の議論はあるだろう。次はフランス。
しろうと @sirouto
jp.reuters.com/article/idJPJA… アンチ資本主義者、中国よりフランスの方が多い(ロイター) >「共産党が一党支配する中国やほかの先進国よりも、フランスの方が自由市場資本主義に反対する人が多いとする世論調査の結果が明らかになった」
しろうと @sirouto
sanspo.com/geino/news/201… 舛添要一氏、ゴーン氏逮捕劇の理解には「『フランスは社会主義国である』という認識が必要」(サンスポ)
しろうと @sirouto
blogos.com/article/352570/ 政府が民間企業に介入する「社会主義国」フランス(舛添要一/BLOGOS) >「日本とフランスは伝統文化の国であるのみならず、「お上が強く、官尊民卑」、「大きな政府」である点でよく似ている。ともに、アメリカとは異質の「社会主義国」である」
しろうと @sirouto
フランスといえば自由主義的な国のイメージがあるが、社会主義的な面もあるらしい。次はアメリカ。
しろうと @sirouto
www3.nhk.or.jp/news/html/2019… アメリカの若者に広がる ソーシャリズム なぜいま社会主義?(NHK) >「若者を対象にした世論調査では「社会主義に好意的」と答えた人は51%にのぼり、資本主義の45%を上回りました」
しろうと @sirouto
businessinsider.jp/post-201875 アメリカでは、若い世代の約70%が「社会主義者」に投票したい! その背景にある5つの経済的な現実(ビジネスインサイダー) >「2020年の米大統領選(……)30歳以下の左派寄りの有権者の24%がバーニー・サンダース候補に、18%がエリザベス・ウォーレン候補に投票したい」
しろうと @sirouto
wedge.ismedia.jp/articles/-/155… なぜ今アメリカで「社会主義」が注目されるのか(西山隆行/ウェッジ) >「サンダースが社会主義の例として出すのは、北欧のスウェーデンやノルウェーである。これらの国々は、社会主義ではなく社会民主主義の国だというべき」
残りを読む(60)

コメント

時計じかけのミカン @mkn_inv 2019年11月15日
まぁネタ的な物かも知れないけど、アメリカが社会主義化するのは始めてじゃないよ。戦前・戦後のニューディール政策的な社会主義政策の時代が70年代まで続き、80年代のレーガノミックス以降の新自由主義的な時代が30年ほど続いて今がある。概ね3~40年周期で入れ替わってるんだけどね。
しろうと @sirouto 2019年11月15日
ニューディール政策の時期のアメリカは、社会主義化していると言えるでしょうが、世界大戦があることも影響していますね。大戦のような総力戦をやる時には、戦費を捻出するのに財政拡大が必要ということもあって、国家総動員的な統制経済の方が都合が良い。しかし、戦争も起きてない今の状況で、それが良いかどうかはまた別の話です。
@onpu_original 2019年11月15日
面白かった。 ゼロサムゲームは無くそうというのは私も無理があると思う。求められているのは社会上不可欠なゼロサムゲームをもっと効率化していくことなのでは? そういう今では消費税0%も悪くないと思う。その分他の税率上げて一本化すれば消費税の徴収にかかっていたコストがそのまま浮きますので。
ななよ(七代) @nana4_japan 2019年11月15日
英国の鉄道国有化は、他国と事情が違うからなぁ 日本含めて他国(仏、伊など)が、わりかし「経営体力が損なわれないように民営化後の企業体の規模を大きくした」事に対して、英国は「切り売りでもなんでも、とにかく事業を細分化して売り切る」民営化の漬けが今に至る感がある。 恣意的に事象の表面をなぞってつまみ食いして、間違ったイメージを流布するのはアジテーターの真髄だから注意。
しろうと @sirouto 2019年11月15日
onpu_original いつも政治の話をするときに、「面白い」と思う読者が少ないのではないか、と心配していたので、そう言っていただけると嬉しいです。仰る通り、ゼロサムゲームを日本から今すぐ無くすのは、無理があると思います。が、「トービン税」のような国際協調課税が、将来的に実現する可能性もあるかもしれません。また、国の税制が複雑化するのは、政治の利権が絡むからでしょう。単純な税制より、多くの産業から少しずつ取る方が、利権と忖度の余地が出てくるので……。
マクガン @Makugan32 2019年11月15日
諸外国なんかが社会主義的な方向に向かってるの、また世界的に、不安定な時期に向かってるからですかね…?
こねこのゆっきー @vicy 2019年11月15日
ニューディールが社会主義?
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2019年11月15日
そもそも2大政党制で、いわゆる大きな政府指向(平等・福祉重視)と小さな政府指向(自由・競争重視)の間で振り子のように振れることでバランスを保ってきたのが合衆国の歴史であるわけで。日本がこの2大政党制的な構図になりにくいのは、実は自民党がそもそもどちらかに極端に偏っていないから、野党が対立軸を打ち出しにくいのだと思う。
name @jkgkikllh 2019年11月15日
世界・GDPに対する一般政府支出の割合ランキングhttp://top10.sakura.ne.jp/OECD-GOVDEFCT-T3.html
name @jkgkikllh 2019年11月15日
これが高いほど社会主義度が高い
すぷら @ayaya0089 2019年11月15日
経常収支に支えられてる部分があるのに、消費税減税して法人や投資家へに重課しようとしてる連中はなにを考えてるんだろうな。金持ち追い出したら、金の流れごとでていくのに。
すぷら @ayaya0089 2019年11月15日
消費税減税で受け取る額は、消費の多い人のほうが大きいんだから、消費税減税は「金持ちにより多額をわたす政策」なんだけど「逆進性」という言葉にとらえれてるから気付いてないんだろうか。年1億消費する金持ちに100万わたして、年200万消費する庶民に20万わたす。それを「庶民の20万は、金持ちの100万より相対的な価値が高いでしょ?だから庶民のほうがより得してるよね?」っていう政策だぞ。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2019年11月15日
ayaya0089 それはちょっと極論かな。収入が高くなればなるほど消費支出の割合は下がる。そのぶん貯蓄や投資に回る割合が増えていく。だから消費税は逆進性なわけで。消費に回すか貯蓄や投資に回すかは本人の意志に委ねられているわけだけど、これが所得税であれば収入に対して割合で課税されるので、最終的に消費するか貯蓄するかに関係がないという意味で、より確実に累進性を確保できる
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2019年11月15日
つまり A. 1億稼いで4000万消費する人 B. 1億稼いで2000万消費する人 C. 300万稼いで250万消費する人 の3パターンを想定して、それぞれ所得税がA. B. が50%、C.が10%、消費税が10%とした場合、A.は所得税が5000万、消費税は400万。B.は所得税が5000万、消費税は200万。C.は所得税が30万、消費税は25万。こうやって比較してみるとよくわかる。税の累進性は所得税がその大半を担保しているのであって消費税にはその機能はあまりない
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月15日
共産主義でも資本主義でも社会主義でも、「この道しかない」って判断は上手く行かない時代で、時流や社会情勢に合わせていい感じのバランスをさぐっていくしかないのだろうなと思います
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月15日
旧西側の資本主義というのは、資本主義+民主主義で資本主義というパワーの制御を民主主義でやるというもの。今の中国の資本主義化には民主主義が入っていないので、「資本主義」と呼んでもだいぶ違う
すぷら @ayaya0089 2019年11月15日
ayaya0089 いまきづいたけど「消費1億」なら「1000万」だな。「所得1億」なら「100万」でもいいけど。
すぷら @ayaya0089 2019年11月15日
grayengineer なにが極論なのかよくわかりませんが、「逆進性」というのは「割合」であって「金額」じゃないので、「金額」に置き換えるとそういう話になるってことですよ。所得税のほうが累進性が高いなんて否定していません。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月15日
米国の社会主義化というのが、経済の活性化や国としてのありかたの方向性を政治が強く主導すべきという意味なのか、国民の生活を資本主義の経済に任せず国が守るべきという意味なのかで考えると、トランプ大統領は前者の傾向、サンダースさんは後者の傾向ではなかろうか
しろうと @sirouto 2019年11月15日
まとめ主として、議論の流れにコメントしておきます。消費税に関しては難しいところです。逆累進性があるので、格差拡大につながるから。戦前にも間接税があって、格差につながっていたけど、終戦後に累進課税に切り替えてから、中流層が出てきた。消費性向の高い低所得者の消費を冷やすのも不安要素。ただ一方、税制的に見ると、消費税なら脱税や節税がしにくいので、安定的な財源になる。観光に来る外国人からも取れるので、観光立国に都合が良い。個人的には、「負の所得税」で、低所得層に直接還元する税制を考えています。
しろうと @sirouto 2019年11月15日
中国に関しては、「改革開放」路線以降、資本主義化しています。「国家社会主義」に対して「国家資本主義」と、中国の経済システムを呼ぶこともあります。そこで、中国が民主主義でないことが、海岸部と内陸部の格差に影響している。一方、その格差が経済成長のエンジンになっている。そして、社会主義化したアメリカと資本主義化した中国が、国のシステムも国力も接近したので、米ソの冷戦構造から、米中貿易戦争の「新冷戦」に移行した。ただ一方、中東から米が離脱し始め、国際情勢は米中の一極ではなく、「多極化」しています。
すぷら @ayaya0089 2019年11月16日
多くの人が勘違いしてると思うんだけど、日本の税制の累進性って他国より高いよ。経済に言及する人達が累進課税をやたら持ち上げるんだけど、福祉国家が多い欧州の所得税課税は、累進性は結構低くて、税(徴収段階)における再分配の効果はあまり期待されてない。
すぷら @ayaya0089 2019年11月16日
税は「金を集める効果」を重視していて、格差の是正は支出で行うって方針でやってる。金持ちだけに課税するだけでは、国民に広く福祉を配ることはできない。そもそも、家族・資産・所得・健康等の状況によってどう困っているかなんて異なるわけで、それを収入だけで判定しようとすることが無理がある。
すぷら @ayaya0089 2019年11月16日
全員に100万くばったら、資産と収入が少ない人間のほうが相対的に得をする。同じように、多くの国民に必要な福祉を広く無料化すれば資産と収入が少ない人間のほうが相対的に得をし、自己負担をさせれば相対的に損をする。だから多くの税収を産む消費税を採用し、福祉を拡大することで格差を是正してるんだよ。
すぷら @ayaya0089 2019年11月16日
福祉を必要としない人間(高収入か高資産)の人間は、福祉をあまり利用しないので負担ばかりになる。そこそこ余裕のある人間は、支出と収入が多いので福祉によるリターンよりも税負担のほうが重くなる。余裕のない人間は、支出も収入も少ないから税負担は低くなり、多くの福祉を受けられるのでリターンが勝る。
すぷら @ayaya0089 2019年11月16日
日本は「本当に困ってる人だけ」とか「金持ちは負担しろ」とか言い出すから、教育・医療・介護などの各段階で所得状況等を把握しなければならなくなって、審査や申請が必要になり、制度が複雑化するんだよ。
しろうと @sirouto 2019年11月16日
Aki20140101 たしかに、「ミレニアムの怒り」は、世代間格差の問題であって、社会主義化とは別のベクトルですよね。でも私は、社会主義化自体に懐疑的な部分があるので、そこはあえて擁護せず、アメリカ民衆の要望が内部に矛盾点を抱えている例ではないか、という立場を取っておきます。
しろうと @sirouto 2019年11月16日
社会保障が複雑な制度だと人件費に消えるから、一本化した方が国民に還元できる、というのがBI(ベーシック・インカム)の議論でしたね。ただ一方で、「マイナンバー」のように、国民所得の捕捉が進んでいくと、コンピュータで自動化して、人的コスト削減も可能でしょう。つまり、「フィンテック」での「マイクロ・ファイナンス」みたいなもので、「AI福祉(行政)」の可能性。
ななよ(七代) @nana4_japan 2019年11月19日
資本主義に世界を委ねてみたが、結局、場当たり的な動きに集約されていくので、流石にそろそろ箍を嵌める という潮流ではないかと思ってる。 1960年代の米都市圏の空洞化や、21世紀で加速したグローバリズムは、結局、相対的に人間社会のコスト計を増大させてしまっており、そのツケを払わないことが判明してきた。 各国の為政者や国民が、それに気付き始めたのが昨今の気がしてる。 そこで、為政者による社会制御に舵を切り始めてる。
しろうと @sirouto 2019年11月19日
一国単位なら、資本主義の方が経済成長するのは、旧共産圏の経済停滞で証明されました。が、全地球規模の話では、たしかに上手く行く保証はありません。その問題はひとつには格差拡大。そしてまた、人口爆発や資源枯渇まで含めた環境問題。だけどこれは、市場の外部にある問題なので、自由市場によって解決できない。しかしでは、たんに古典的な社会主義に逆戻りすれば解決するか、というと疑問です。そこで、資本主義を否定するよりも、むしろ加速して遠心分離させる、仮想通貨や自律的組織などの仕組みに、私は可能性を見出します。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする