10周年のSPコンテンツ!
0
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
#ノモンハン事件 停戦協定の様子まで防疫部が撮影してる。 (コード:C13010545600) pic.twitter.com/6568Vxr5r5
拡大
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
これが意味するものは? ・陸軍軍医学校防疫研究室を作ったのは石井四郎(1932年) ・いわゆる「ヤマ機関」の事務所は陸軍軍医学校防疫研究室に設置された(1936年末) ・満洲第731に改編された部隊は元は陸軍防疫研究室の出先機関、トップは石井四郎 twitter.com/hinatanococo/s…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
大事なこと書くの忘れてた。 いわゆる第731部隊=関東軍防疫給水部本部というのは(以下ウィキより)   ”1932年8月、陸軍軍医学校防疫部の下に石井四郎ら軍医5人が属する防疫研究室(別名「三研」)が開設された。そして、出先機関として関東軍防疫班が組織され、翌1933年秋からハルビンーー” pic.twitter.com/v6oY9lUZ2V
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
それは別として、ヤマ機関の長で中野学校にも関係していた秋草俊は戦後ソ連に抑留、悲惨な最期だったらしい。 「秋草の最期は、彼が中野一期生に警告していたインテリジェンス・オフィサーの悲しき宿命と末路を自ら予言し実戦したものに他ならなかった」 山本武利『陸軍中野学校』より
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
その関連のサイトや本が無いか調べたけれど殆ど無いんよなあ。どういうわけだろう。 唯一それらしきは『日本のインテリジェンス工作』に 「対ソ・インテリジェンス機関としての731部隊の謎」の項目がある。 謎、として不明のまま終わってる。 amazon.co.jp/dp/4788514990?…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
モーメントのタイトル画像にあげている文書 731部隊がなぜ”密偵”取調べしているのか。twitter.com/hinatanococo/s… 〔担当として名が出ている藤井英太郎・陸軍少佐は満州第731部隊海拉爾(ハイラル)支部長〕 『ハ裁判文書』にも出ている「特移扱」とは人体実験が目的と言えるのかということ。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
対ソ連工作機関とも言える最前線にいた石井部隊への、戦後ソ連からの逆襲みたいなものだろうな。 【対「ソ」諜報竝防諜に関する事項 昭和14年3月 石井部隊】 jacar.archives.go.jp/das/image-j/C1…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
↑サイトより >”警視庁の一室には捜査本部長とGHQの軍人が待っていた。 「石井部隊は、対ソ連戦に備えて温存中である。これを暴かれては米軍は非常に困る。調査から手を引いてくれ。」”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
〔仮説として〕 ならば哈爾浜の関東軍防疫給水部本部=満洲第731部隊は、実質防疫部隊であると共に、「ヤマ機関」の対ソ連担当出先機関・隠れ蓑ってことに。 twitter.com/hinatanococo/s…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
そして今も日本に生き続けるソ連の亡霊、反日サヨク。ソ連NKVD→KGBの後継みたいなもん。 第731部隊・登戸研究所(陸軍技術本部第9研究所)・陸軍軍医学校(防疫研究室)を極悪非道集団のようにプロパガンダ。 サヨクの目的は現在の「日本の安全保障と学術研究(軍学共同)」を阻害すること。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
「敵捕虜引き渡し」になぜ関東軍防疫部が?石井四郎の名が出ている。  #731部隊 #ノモンハン  敵捕虜引渡 昭和14年9月27日 jacar.archives.go.jp/das/image-j/C1… pic.twitter.com/znOtxejLvY
拡大
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
・1939年9月15日、ソ連との停戦合意。 ・合意に基づき捕虜交換が9月下旬と1940年の4月の2回、日本軍164名、ソ連・モンゴル兵89名 ↑の写真は最初の交換時のものだな
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
昭和14年7月15日 化学戦闘器材交付の件 jacar.archives.go.jp/das/image-j/C0… 化学戦器材「斥候用検知器」って、潜入して敵の毒ガス使用などを探る?
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
石井部隊の中に「兵要地誌班」 昭和14年7月(1939年)の文書。 ノモンハン事件の直後というか最中??  #731部隊 #ソ連 ※アジ歴で見る場合には画像にあるレファレンスコードで検索を→jacar.archives.go.jp/aj/meta/refere… pic.twitter.com/f3vaP5KCyo
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
その関連論文。筆者はなぜか人文地理学教授。 #731部隊 について、自虐史観的な生物兵器だ生体実験だのから離れて調べてみると色々面白いものが出て来る。 『石井(第七三一)部隊と兵要地誌に関する一考察』 ci.nii.ac.jp/els/contentsci…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
論文より ”この部隊が編成されたそもそもの原因は,昭和十[1935]年に北満一帯にペスト病が大流行し,これがソ連の細菌謀略戦と一般に認められていた.そこで関東軍は石井軍医大佐を起用して,その原因,対策の究明に当たらせたのである”   ペスト・・「ソ連の細菌謀略戦」
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@subutanon さんツイートがヒントになって、ある文書まで辿り着いたんだが  独ソ戦開始後の「関特演」とは別に、それ以前の「関東軍特種演習 」について。 twitter.com/hinatanococo/s…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@subutanon 関特演!731部隊にも関係している(と私は思ってる) 独ソ戦以前の「関東軍特種演習 」がどういうものだったか、独ソ戦以降のその「関特演」がどう違うのか知りたいと思っているところです。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
これね。独ソ戦後のウィキにもある関特演ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2…は1941年7月だが、1939年(文書中7月下旬より約1カ月、とある)に「第一次」が行われている。 ノモンハン事件の只中じゃないか・・ 昭和14年度・第1次関東軍特種演習に関する件 jacar.archives.go.jp/das/image-j/C0…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
演習には防疫部、憲兵隊も参加。 「演習は概ね7月下旬より約1カ月とし哈爾浜東北方松花江江岸において実施するものとす」(p3) pic.twitter.com/obAaU0ImYd
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
それがどうしたって話ではあるけど、 これと時期がピッタリ一致してる気がするんだよなあ・・ 地理的にも近い。 twitter.com/hinatanococo/s…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
(第17冊─38頁) ”就中、1939年、囚人30名ヲ「特移扱」ニヨり、石井部隊ニ送致スル事ニ関スル関東軍憲兵隊司令官城倉少将ノ命令第224号ガ発見サレタ”  「特移扱」=人体実験対象のいわゆるマルタとされる twitter.com/hinatanococo/s… 文書(1) pic.twitter.com/dmv8YtKdeL
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
追記: 〔細菌用兵器ノ準備及ビ使用ノ廉デ起訴サレタ元日本軍軍人ノ事件ニ関スル公判書類〕 (第17冊─38頁) ”ソビエト軍ガ押収シタ在満日本当局ノ諸記録ノ中ニアッタ日本憲兵隊本部ノ公式書類ハ、1939年及ビ夫レ以後ニ囚人ノ所謂「特移扱」ガ行ワレテイタコトヲ重ネテ確証シテイル。” 続
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする