アプリで作成

のんびり徒然読書会 第41回「きみに贈るこの一冊」 #のんつれ読書会

11/24㈰に開催された読書会のもようをまとめました。 今回は毎年恒例の「クリスマスプレゼント推薦」回。 プレゼントにしてもらう為、紹介できるのは「現在流通しているもの」だけ。 昨年までは書店取寄になっても間に合うようにクリスマスの2週間前開催で対応していましたが、それでも取寄が間に合わない! というパターンに備えてひと月前に開催です。 続きを読む
2
なお@読書会主宰は自宅育児 @kamineko0817

【読書会開催のお知らせ】 のんびり徒然読書会です。 第41回「きみに贈るこの一冊」 ただいまより24時まで開催致します! ご紹介できるのは「現在流通している本」のみ!クリスマスまで1ヶ月、書店取寄には十分な期間…絶対買えます。 ご紹介は書誌情報とハッシュタグをお忘れなく! #のんつれ読書会 pic.twitter.com/08dVIBlvmL

2019-11-24 18:00:21
拡大
なお@読書会主宰は自宅育児 @kamineko0817

過去のクリスマスプレゼント推薦回はこちらから。 ただし過去回の紹介本、現在は流通に乗っていないものもあると思われます。なので、ぜひ今夜の会をご参照下さい♡ #のんつれ読書会 twitter.com/kamineko0817/s…

2019-11-24 18:02:53
ロゴゥ @rogo0108

テーマ「きみに贈るこの一冊」 『母さん、ごめん。50代独身男の介護奮闘記』 松浦晋也著 日経BP社 理知的なサイエンスライターである著者でさえも、ままならない感情に振り回される介護の現実。 君にというより自分自身や親・家族の居る全ての独身中高年に贈る必読の書。 #のんつれ読書会 pic.twitter.com/vzy3DfrEa1

2019-11-24 18:15:11
拡大
ウズ @tanishi50

#のんつれ読書会 「ジェニィ」ポール・ギャリコ著 新潮文庫 突然猫になってしまった男の子と雌猫ジェニィの冒険の物語。クリスマスの描写も少しあります。 pic.twitter.com/dBTuxMBYsK

2019-11-24 18:16:35
拡大
なお@読書会主宰は自宅育児 @kamineko0817

「からすのパンやさん&おかしやさん  トートバッグギフトセット」 かこさとし 偕成社 ISBN978-4-03-206211-3 ご紹介させていただくのは、発売されたばかりの限定ギフトセット。お値段は3200円+税となっております。 上記の商品名とISBNコードをメモして来店すると書店員に優しい♡ #のんつれ読書会 pic.twitter.com/BDndXAzuoE

2019-11-24 18:18:26
拡大
コウジ @blueboze_boogie

早川義夫「たましいの場所」 まっすぐには生きられなかった人に向けての本、その1。生き方はひとつじゃない。 #のんつれ読書会 pic.twitter.com/dvcrumUcL9

2019-11-24 18:33:20
拡大
コウジ @blueboze_boogie

色川武大「うらおもて人生録」 まっすぐには生きられなかった人に向けての本、その2。生き方はひとつじゃない。 #のんつれ読書会 pic.twitter.com/TaQ9agBKke

2019-11-24 18:34:45
拡大
jasmine. @4nging_cat

#のんつれ読書会 君に贈るこの一冊 「こうさぎましろ」 佐々木たづ 作 ポプラ社 クリスマスが近づくと読みたくなる絵本。 プレゼントを欲しがる気持ち、そして、2つ貰ってしまった後ろめたさ。本当は私も2つほしかったな。

2019-11-24 18:38:45
明夢 @meimu71593

ヨシタケシンスケ 「ころべばいいのに」 ブロンズ新社 #のんつれ読書会

2019-11-24 18:39:05
コウジ @blueboze_boogie

ボブ・ディラン:作 ポール・ロジャース:絵 アーサー・ビナード:訳 「はじまりの日」 実際に、息子が小学生に上がる時に贈った本。ボブ・ディランの名曲『Forever Young』に訳と絵がついた、親から子に向けての本。 “きみが 手をのばせば しあわせに とどきますように” #のんつれ読書会 pic.twitter.com/pt0Pqgujxv

2019-11-24 18:43:11
拡大
清貧 @seihinop

人に贈る本というのは難しいな。 誰か思い浮かぶ人がいるならともかく、一般的なおすすめとなると本当に難しい。 今年読んで面白かった本でもいいかな。この前のブクログ大賞と被りそうだ。 #のんつれ読書会

2019-11-24 18:44:31
なお@読書会主宰は自宅育児 @kamineko0817

「おめでとうのももんちゃん」とよだかずひこ 童心社 ISBN 978-4494002504 小さい子向けの「ももんちゃん」シリーズ、珍しいポップアップ絵本です。価格は2200円+税。 みんなで「おめでとう」しよう! プレゼントに本を贈るなら「もう持ってるかも…」より、ちょっと珍しいものを。 #のんつれ読書会 pic.twitter.com/Rb0bA8wPpn

2019-11-24 18:44:48
拡大
おるが @mitomoK

数か月前に、絵描きバカの上の子にも読んで欲しいかな…でもこれに影響を受けて美術バカになりすぎないかな…と微妙な気持ちで買ったマンガ。案の定ドはまりしました。先週金曜日に6巻が出たばかりなので、それがクリプレにもなるかな。 ブルーピリオド amazon.co.jp/dp/B07TBNVMHL?… #のんつれ読書会

2019-11-24 18:54:06
jasmine. @4nging_cat

#のんつれ読書会 テーマ→君に贈るこの一冊 今年読んで、中学生に読み聞かせしたいと思った本。 「二番目の悪者」 林 木林 作 小さい書房 より出版 誰でもなりうる悪者。 だからこそ、怖いのだ。 pic.twitter.com/jeK0JQdlMC

2019-11-24 18:54:29
拡大
清貧 @seihinop

『悲しい本』マイケル・ローゼン booklog.jp/users/toutoyo/… 今とても悲しくて仕方ない人へ。 あなたの悲しみを否定せず、一緒に悲しんでくれる本です。 #のんつれ読書会

2019-11-24 18:55:35
リンク booklog.jp とうとよさんのレビュー とうとよさんのマイケル・ローゼン『悲しい本』についてのレビュー:そう、別にいつも悲しい顔してるわけじゃない...
ウズ @tanishi50

#のんつれ読書会 敬虔な幼子 エドワード・ゴーリー 河出書房新社 敬虔すぎて少しこわい子供の哀しいお話し pic.twitter.com/pNtaPOqq5y

2019-11-24 19:00:23
拡大
おるが @mitomoK

同じ内容で通常カラーのものはよく見かけると思いますが、こちらは刊行50周年記念の愛蔵版で白地に金の印刷が美しいです。大事に取っておいて、たまに眺めたい絵本。 愛蔵版 クリスマスって なあに (講談社の翻訳絵本) 講談社 amazon.co.jp/dp/4062830760/… @amazonJPから #のんつれ読書会

2019-11-24 19:02:04
おるが @mitomoK

関連する本で、こちらは通常カラーの仕掛け絵本。小さい子向けにはこちらかな。 しかけえほん クリスマスって なあに (講談社の翻訳絵本) 講談社 amazon.co.jp/dp/4065169100/… @amazonJPから #のんつれ読書会

2019-11-24 19:02:04
清貧 @seihinop

『認定司書論文のたまてばこ』 砂生絵里奈 booklog.jp/users/toutoyo/… 公共図書館で頑張る司書さんへ。 認定司書、なってみませんか。具体的な手順と先輩方の経験を。 メリットも薄いし、そんな余裕ないのかもしれないけど、可能性を探す手段のひとつとして。 #のんつれ読書会

2019-11-24 19:03:30
リンク booklog.jp とうとよさんのレビュー とうとよさんの砂生絵里奈『認定司書論文のたまてばこ』についてのレビュー:認定司書審査のための論文は、いわゆ...
たがや @sctc_ys

#のんつれ読書会 過去にも紹介した本で恐縮ではあるが、日本の読書文化に関心のある方には見逃せない一冊。 離島暮らしの住民の読書生活と、それを支える人々の姿から、離島生活のリアルな一面も見えてくる。 朴順梨 著「離島の本屋」 pic.twitter.com/Qrn6lif8BW

2019-11-24 19:04:05
拡大
残りを読む(66)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?