Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成
2019年12月26日

サンモールスタジオプロデュース『Crime 1st 女性犯罪編』感想まとめ

まとめました。
0
jima @hitori_onsen194

サンモールスタジオでサンモールスタジオプロデュース『Crime-1st-』を観てきました(もう終わってる) 女性犯罪三種。三様で… ニュースで見たり、活字で読んだりの事件の記録とは全然違って、生身で見せられると俄然現実味が増してくる。 佐世保の亡くなった女の子が今も一緒にいることも現実みたい…

2019-12-29 12:23:44
そかし @AbaddeGrimade

『Crime-1st-Silent Night-』芝居屋風雷紡 ④ このパーティーでは生者と死者の境界線が無い。しかし、死者の言葉が(真実が)語られる事は無い。作り手の想像で事件を解決しない。この辺りがとても誠実だと思う。被害者の父親役の演者さんが、難しい役どころをきっちり演じられていて印象に残った。

2019-12-28 20:50:57
そかし @AbaddeGrimade

『Crime-1st-Silent Night-』芝居屋風雷紡 ③ 架空の(ですよね?)クリスマスパーティー。その場で『赦す』というキーワードを手掛かりに『あの時』を再現して行く。とっちらかってもおかしくない難しいシチュエーションだが、ここは『箱庭円舞曲』の古川さんの演出が冴える。(凄い久しぶり)

2019-12-28 19:39:24
そかし @AbaddeGrimade

『Crime-1st-Silent Night-』芝居屋風雷紡 ② この事件、被害者、加害者共に小学生という事で、発生当時から様々なルポ、あるいは憶測が飛んだが、結局、真相には遠く及ばなかった印象がある。加害者本人でさえ、何故こうなったのか、わかっていたかどうか…そこに光を当てる為の演劇的仕掛け。

2019-12-28 19:31:53
そかし @AbaddeGrimade

『Crime-1st-Silent Night-』~佐世保小6女児同級生殺害事件/少女A~ 芝居屋風雷紡 ① 初めて拝見する劇団。視点が面白い…面白いという表現は不謹慎か…とにかく、犯罪を描く作品では、あまり無い位置からの視点という気がする。クリスマスの夜に加害者宅へ被害者の父親が訪ねて来る。

2019-12-28 19:26:13
そかし @AbaddeGrimade

『Crime-1st-明日も逃げる』The Stone Age ブライアント ③ オリジナルで入れてきたエピソードが、どうもこの人物にそぐわない印象を受ける。和菓子屋のレジの件だとか…。まあ、難しいよな、描き切るの。怪物の一種である事は間違いないし、と同時に人間の女性である事もまた間違いないのだけれど…。

2019-12-28 19:01:42
福地教光🚭 @takamichu

昨日はサンモールスタジオにて 実際にあった女性による犯罪を題材にしたオムニバス作品を観劇 先日、10年ぶりくらいに偶然鮒田さんにお会いして知った公演 満足度の高い観劇でした! #Crime1st 大盛況 誰かのファンだから、だけではない 面白い作品だから集まっている感 俳優も皆達者で良かった pic.twitter.com/Wc8Tvd9hVz

2019-12-28 14:06:59
拡大
拡大
りいちろ @riichiros

サンモールスタジオプロデュース公演『Crime 1st』続、3つの作品には、ひとつのテーマについてそれぞれの事件に沿うように異なった距離や密度で組み上げる冴えを感じる。そのことが、ベースにあるものを新たな次元に浮かび上がらせ、役者それぞれの地力を作品に呼び込んでいたようにも感じた。 pic.twitter.com/6Aru4ZnY8Q

2019-12-28 11:49:17
拡大
りいちろ @riichiros

12月23日ソワレにサンモールスタジオプロデュース公演『Crime 1st』女性の犯罪をテーマにした40分程度のお芝居を3本。作品たちが異なったテイストで良く作り込まれていて、肌触りの異なりが互いの作品の語り口の秀逸さを際立たせているようにも思える。一重ならざる豊かさと見応えがあった。 pic.twitter.com/RoaHKpmCY1

2019-12-28 11:44:30
拡大
星野クニ @kuniHoshino

26日のことですが、サンモールスタジオプロデュース公演 Crime-1st- 観てきました。女性犯罪をテーマに、3作品。 3番目のバラバラ殺人事件『自由の果て、の不自由』が、アブラクサスで何度も共演している高橋壮志くんが出演して、叫べ で制作をして下さった藤﨑麻里さんが脚本を書かれていました。 pic.twitter.com/N9C3qD4Rrq

2019-12-28 00:55:50
拡大
拡大
久保貫太郎 @Kubo_kantaro

今年の観劇納め、 サンモールスタジオプロデュース『Crime-1st- 女性犯罪編』観劇。 実際にあった三人の女性の事件について。とても面白い演劇の企画だった。作品にのめり込み、終わって事件を調べてみれば、様々な女性の人生に行き着き、今日の寒風が身に染みてくるような、そんな切なさがあった。 pic.twitter.com/vkqDnlKc63

2019-12-27 22:42:54
拡大
拡大
yatta(K.K) @yatta0622

サンモールスタジオプロデュース公演 #Crime1st ~女性犯罪編~。とても見応えがありました。帰ってからwikipediaで色々調べたりしました。

2019-12-27 22:13:52
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo

Sun-mallstudio produce「Crime -1st-」:singing dog「自由の果て、の不自由」、エリート会社員を殺害した妻の心情。内容もさることながら終盤、「女の姿が見える」場面の照明(による影)の効果が内容を表現するとともに美的にも優れていたと思う。

2019-12-27 21:08:10
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo

Sun-mallstudio produce「Crime -1st-」:芝居屋風雷紡「Silent Night」、小6で同級生を殺した少女が施設生活を終え帰ってきた犯行6年後の聖夜、被害者の父が訪れ……から始めて少女の犯行動機・心情のみならず親の気持ちをも描く。動機・心情は加害者・被害者とも「いかにも小学生」だが……(続く)

2019-12-27 21:07:55
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo

Sun-mallstudio produce「Crime -1st-」:The Stone Age ブライアント「明日も逃げる」、犯罪そのものではなく犯行後の隠遁・逃亡生活を描く。普通に振舞っていながらも内心は……などと想像させ、ある意味その豪胆さに驚くと言うか呆れると言うか。

2019-12-27 21:06:11
遅筆堂ネタふり亭じべ。 @chihitsudo

Sun-mallstudio produce「Crime -1st-」、実在の事件を題材とした3編オムニバス。第一弾は女性による犯罪に限定しつつ、スタイルに加えサブテーマも「逃亡生活」「親子」「夫婦」と異なりバランスも良い。それにしても逃亡者・加害者の心情を克明に描き納得するどころか共感してしまいそうでコワい。

2019-12-27 21:06:05
arida @Magnoliarida

サンモールスタジオにて『Crime-1st- 女性犯罪編』観劇。 散々報道された3つの事件。作・演出が違う『明日も逃げる』『Silent Night』『自由の果て、の不自由』を加害者の視点で。被害者はもうこの世にいないので真実はわからないままなんだなぁ。殺人事件なんて皆そうなんだろうなぁと思った年末。 pic.twitter.com/5nRp9bAyHw

2019-12-27 19:13:14
拡大
nラoムkレe~nズaンk @8k8a8n8e8k8o8

#Antikame #Crime1st #singingdog #自由の果て、の不自由 ハハハ…、愛が溢れちまった。何をどう換算するのかわからないけれど、きっと間違いない。 #今年あなたが推しつづけた人 _人人人人人人_ > 吉田康一 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄ appli-maker.jp/analytic_apps/…

2019-12-27 17:40:26
椎名一浩 @Chihiron17

『Crime-1st-』@サンモールスタジオ 女性犯罪編。とても興味深い! 元々犯罪心理学にも興味があったのでくらいついて観てしまった! 三作品それぞれ作風や演劇的ルールの違うオムニバス形式。 1stということで早くも2ndが楽しみ…! 個人的にはサンモールで演るならもっとぐちゃぐちゃした感じが好き。

2019-12-27 17:11:28
國枝大介 @sorainu2

サンモールスタジオにて観劇。知ってる方が脚本担当してたり、スタッフさんにいたり、なんか観たことあるなぁって思ったらSNSで繋がってる方々もチラホラ出演。こういうお祭りみたいな企画好き。題材も好み。演る側も楽しそう。観る側はどうなんだろう。

2019-12-27 16:57:22
Ryo Takishita 瀧下涼 @tkstryo

これが芝居で良かったと思えるのは演者と観客という共犯関係だからだろう。演劇という虚実の絆を劇場という場所はつないでいる。例えばマクベスを観てゾッとする。身につまされて、でも浄化される何かがある。劇場を出たと時むしろ生きたくなる。映像の含毒よりも 僕が演劇を、好きな理由。 #Crime1st pic.twitter.com/UsqpsRADuG

2019-12-27 11:42:45
拡大
拡大
拡大
Ryo Takishita 瀧下涼 @tkstryo

『Crime-1st- 女性犯罪編』 サンモールスタジオ 嘘と虚の甘い蜜は雪だるまにふくらみ身動き取れずただ逃げるだけ、その慟哭が金沢の四畳半の窓打つ風に寒々しく消される。幼い純情の取り戻せぬ一瞬一生の愚かさ。負の絆の暴走が人と現実を巻き込んでいく三本のオムニバスは個々にヒトの欲を暴いた。 pic.twitter.com/vPSo00DfXx

2019-12-27 11:37:17
拡大
拡大
拡大
MIKA @MIkA_0904_

本日は #crime1st #風雷紡 を観劇! 内容が濃ゆくて、引き込まれたー! すごい世界観! いやぁ、良い夢(?)観れるかな… pic.twitter.com/ppVnkDPw6G

2019-12-26 22:52:33
拡大
拡大
拡大
拡大
速水彰子 @moondust_mh

サンモールスタジオプロデュース『Crime 1st 女性犯罪編』観劇。 実際の事件を題材にした三本立て。事件そのものをやるのかと思っていた。三作品とも全然違っていて面白かったが・・・重い。真剣に観入り過ぎて頭が痛くなった。異儀田さんの演技が印象的。 #Crime1st

2019-12-26 22:51:10
残りを読む(40)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?