【スラムダンク】桜木花道と牧紳一の対決シーンで、桜木の事を信じている人だけ背景が白くなっている…という解釈によりますます読み返したくなってしまう

さて、実家の本棚を漁る作業を始めるか…
背景 マンガ 演出 スラムダンク
127
砂鷹 @maroyaka_bouz
スラムダンクの話題になると定期的に訴えていきたいことがありましてね、この桜木と牧の対決で桜木のことを信じている人だけが背景白いの、井上雄彦とんでもねえ天才だなっていつも震えるんですよね pic.twitter.com/p9vI5HBgME
拡大
砂鷹 @maroyaka_bouz
仙道の名言はたくさんあるけどやっぱり「行け」が1番心に残る

※参考リンク

リンク Wikipedia SLAM DUNK 『SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)にかけて全276話にわたり連載され、アニメやゲームも制作された。 主人公の不良少年桜木花道の挑戦と成長を軸にしたバスケットボール漫画。単行本第21 - 23巻の初版発行部数250万部は、当時としての最高記録である。シリーズの国内累計発行部数は1億2000万部を突破している。 本作品の舞台は神奈川県の主に湘南地区であり、登場する高校などは
そういう視点を踏まえた上でまた読みたくなる…!
ゆるお @sershes0603
気が狂うほど読んでるけどこれ知らなんだ twitter.com/maroyaka_bouz/…
P夕顔瀬 @P_yugaose
なるほど。そういう見方があるな。となると放射線は決意の現れか。 twitter.com/maroyaka_bouz/…
seno_o_tosi @mymaigo5
@maroyaka_bouz 集中線が NO.1の 1 に向かってる…
黄金の戦女神 @Goldengold1218
@maroyaka_bouz @Botamochi_hgok 何回もスラムダンク読んでましたが、そんな理由があったとは知らなかったです… ありがとうございます!もう一周してきます!
となると、改めて仙道さんの『行け』がかっこ良すぎる…!
福太郎@ガジェット系ツイッタラー @fukutaro_29
@maroyaka_bouz これを踏まえて読むと仙道さんの「行け」がかっこよすぎる。。
瀕死 @hana_o0
ここの仙道いいよね…
ちゃんマス葛飾応為@下手頑fgoac @minatuku1
超わかる。最後に仙道に「行け」って言わせたのも最高のセンス。桜木の実力を初めて敵側で認めた仙道やからこそ言えるセリフよね。仙道超カッケェ twitter.com/maroyaka_bouz/…
マチュピチュ @5rIy5gVnThIwza8
@maroyaka_bouz 牧の次のNo.1プレーヤーは仙道になると僕は思ってます。そんな男だからこそ、桜木の才能を感じ取れたのだと思います。余談すみません
ケケー @kekee_wave
仙道いいヤツだなw この人選手よりむしろ指導者に向いてそう twitter.com/maroyaka_bouz/…
安西先生が無言なのもまた良い。
たかひろ @taka1031kishow
@maroyaka_bouz それを踏まえてみたら監督の無言の信頼がめっちゃカッコいい
ゆう兎 @Y_u_Usagi
@maroyaka_bouz 仙道もいいけど、安西先生が無言で白なのがいいですね
sin@冬はつらたん @14iw4444
@maroyaka_bouz 台詞だけ見てずっと仙道がかっこいいシーンだと思ってました……。安西先生も桜木に「行け」と思っているんですね……
晴子さんは…??
sin @sin_soba_eater
はるこさんが黒いの、地味につらい twitter.com/maroyaka_bouz/…
残りを読む(13)

コメント

笹かま @voyageur105 2019年12月28日
何年前の漫画になるんだっけ?今でも話題になるのがすごい。
@nikoneko99 2019年12月28日
最後の「正月にスラムダンク読み返す仕事ができてしまった」わかりすぎる
じもし @jimosiii 2019年12月28日
voyageur105 1990年42号〜1996年27号(wikiより)。連載スタートから考えるともうすぐ30周年になるのか・・・
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2019年12月28日
背景黒→汗をかいている 背景白→汗をかいていない やっぱり人物の心情、冷静か否かの基本的な記号表現だと思う。
タバ終末旅行 @taba_jp 2019年12月28日
このまとめよりも最後にあるスラムダンク育児の方を読みふけってしまったw
吉良@イントゥザワーーー @kira0521 2019年12月28日
年末になると読み返したくなるんだよねスラムダンク
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年12月28日
信じる信じないまで解釈踏み込むとちょっと行き過ぎ感はある。まとめやコメにもあるように、焦りと冷静さの対比じゃないかなあ。
雨®11m @ame_rdo 2019年12月28日
解釈は人それぞれ自由だから、わたしはこの解釈好きよ。読み返したらまた解釈変わりそうで楽しみ
UZIRO @UZIRO 2019年12月28日
この話題何度目だ。でも好きな話題。
Lotus @Lotus19810101 2019年12月28日
あーまた読みたくなってきた
よーぐる @Seto_yasu1987 2019年12月28日
効果線や背景なんか、漫画の表現手法も面白いよねえ
三景夕子 @YukoMikage 2019年12月28日
関根勤さんが「毎年正月にスラムダンク一気読みする」ってTVで言ってたけど、来年も読むのかな。私も読み返したくなってきたw
HX61B @HX61B 2019年12月28日
国語のテストでの『このときの作者の気持ちを答えよ』って設問の回答に、実際の作者が「あ、そうなんだ」って思うのと似てる。
ひろp @hirop1969 2019年12月28日
スラムダンクの頃はまだクォーター制採用されてなかったのだよなあ なので20分ハーフを無尽蔵の体力でオールコートプレスまでしてくる能代工がまさに無敵の強さだった 能代工のオールコートプレスに手も足も出なかったことを思い出すだけで吐き気がするw
MS-06S もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年12月28日
タプタプタプタプ
のべのべ @itstests 2019年12月28日
オタクが大好きなやつ
コン蔵 @konzopapata 2019年12月28日
牧が抜けたら後どうなるんだと昔心配した覚えがあるけど、清田辺りが気が付くと牧クラスになるのが 高校生だよなと、最近気づいた
武峰珪志 @0Px7OPDm49teaJQ 2019年12月28日
最後、全部黒く塗られてるやつとオリジナルを見比べると、仙道の背景が黒と白じゃ全然印象違うな。
緣藏 @jinsei_febreze 2019年12月28日
個人の解釈を不正解だと叩いてるアホはちょっと落ち着けとしか言いようがない。 本当に器が狭いのう。
Haru(* ´ ∀`*)精神科→脳内科提案中 @HARE_3_ 2019年12月28日
おおー!他の方の読み方を聞くのも面白いね
kumonopanya @kumonopanya 2019年12月28日
背景がストーリーに絡んでいるとか初めて聞いた、日本漫画界でそんなことしている漫画は聞いたことがない。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年12月28日
信頼というよりは「不安」と「期待」の表現だと思いますね。仙道が花道を「信頼」してるってのはちょっとしっくりこない。「期待してる」ならわかる。
uniuni @wander__wagen 2019年12月28日
正確な感情はさておいて明らかに意図的ではあるよね。些細だけどいい仕事だと思う。
T @FUNDOSHIMASK 2019年12月28日
しかしやはりスラダンの神奈川バスケットマンの中でキャラ格No.1は仙道よな。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年12月28日
0Px7OPDm49teaJQ 安西先生もですが,キャラクターの表情まで少し変わったように見えて面白い。
ぉざせぃ @hijirhy 2019年12月28日
ストーリーというより心理表現に背景を利用してるやつよね。少女漫画とかだと(最近は知らないけど)よくある。
チャダ @puppetmaste2501 2019年12月28日
漫画に限らず映画やを何度も見返したり小説を何度も読み返すと、ある時作者が散りばめた演出に「ふと」気が付く事がある。中々一度読んだり見ただけでは気が付く事が出来ない。名作名著が時代とともに評価や解釈が変化する事を考えると、一度読んだ程度では勿体ないかもね。とは言え、名著名作に巡り合う頻度を考えると時間は有限だし。何とも悩ましい。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年12月28日
セリフのフォントが全員(ほぼ)違うのもいい味出してるね。これは多分担当編集者の仕事なんやね。
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年12月28日
まあ、個人の感想です。この人はそう読み取った。
影山影司 @apto117 2019年12月29日
全部黒にするとメリハリがなくなってしまう。なんかこういう小技の積み重ねが名作なんだろうな。
Hornet @one_hornet 2019年12月29日
作者「そうだったのか」 となるのが世のあるある
f。 @_ffff 2019年12月29日
uchiwamaster 仙道が「信頼」してるのは「花道」ではなくてその花道の「実力」だとか「才能」とかいう持ってるであろう(今はまだ他人にはハッキリとは見えていない)物なんでは。自分としては「期待」のほうがしっくりこなくて、流川に「期待」ならわかる。
Fz @Aprike 2020年1月3日
背景の差を「花道に対する信頼」とすると左上海南監督高頭をこのシーンで黒背景で入れてくる理由がわからない。 高頭自身もこの展開で万が一を危惧する気持ちはあるだろうから単純に各キャラの緊張の有無なんだと思う。 部外者の仙道が緊張していない白背景であることはともかく当事者でありながら平静を保つ安西先生の貫禄ですよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする