毎年皇居で行われる歌会始に選ばれた女子高生の詠んだ短歌が泣ける「素敵な親子関係だなぁ」「気持ちわかる」

素敵だ…
短歌 歌会始 NHK
81
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
NHKでいま生中継してる歌会始を見てるんだけど、最年少で選ばれたという新潟の女子高生の詠んだ "助手席で 進路希望を話す時 母は静かに ラジオを消した" ってのに、心が震えている。なんか泣きそう。
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
調べてきた。この子ですね。新潟の篠田朱里さん。「自分は大事にされているのだと感じた」というのもすごい。こういうささやかな場面でそれを実感できるのも言葉にできるのもすごい事だなぁ。 新潟)十代の「望」歌に込め 歌会始に最年少入選の高3:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMDR…
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
「大事にされているのだと感じた〜」のところは、記事の抜粋ではなくて、NHKの解説で言っていた事です。

なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
両陛下や、皇族の方々、入選者全員の歌も全て載っていたので、こちらのニュースも貼っておきます。 r.nikkei.com/article/DGXMZO…
blue★HiYo @blueHiYO
@itacchiku 良い歌ですねー!羨ましいなぁ
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
@blueHiYO いいですよねぇ。ほんと羨ましい。素敵な親子関係だなぁって。私なんて、進路の話をしたときに親に馬鹿にされるか、なじられるか、ため息つかれた記憶しかない😂
ニコリ @yorimichinicori
@itacchiku 愛情深く大事に育てられたお嬢さんなのだということがわかりますね。それを詠める娘さん自身も素敵!
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
@yorimichinicori ほんとに!きっと、この一場面だけじゃなくて、日頃からきっとそうやって大事にされてきた積み重ねがあって、ご本人もそれを受け止められる力があるからこそ、こうやって歌にできるんでしょうね〜。本当に素敵。
ぬこー( * ॑꒳ ॑*)༄​+1٩( ᐖ )۶❤︎⃜​✲*゚ @ichigo327
@itacchiku 思春期などで親子間でなかなか話しづらい場合、【面と向かって話しにくい時は横並びで話すといい】って前にインターネットで見たのを思い出した。
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
@ichigo327 あー、わかるわかる。夫婦間でもそうですよね。大事で深刻な話ほど、相手の顔は見たくないw(違う
miji @mijinnko55
@itacchiku 今、受験真っ最中なのがおりまして、ラジオを消す母の気持ちわかるなあ。
なちゅ。@育児マストドンBabuu @itacchiku
@mijinnko55 私もいまはお母さんの方に感情移入してしまいますねえ。娘がこんな歌を詠んでくれたら、号泣してしまうなw

コメント

吉祥天 @sarutas2000 2020年1月17日
名誉だけど歌会後すぐにセンター試験大変だね。
とらくろ @trakron 2020年1月17日
希望どおりの道に進めますように。関東一部雪予報出てるっぽいけど万事つつがなく進みますように。
わたげ @watage45 2020年1月17日
ポジティブな意味と分かって安心しました
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年1月17日
口に入れたら溶けて無くなる綿菓子のような一句だなぁ・・・ふとした日常に子を思う母の愛を感じる一場面。
やや @yukirinrin2727 2020年1月17日
明日のセンター試験頑張ってほしいな
いま @imamu6 2020年1月17日
実家のような安心感
とらこ @GOWEST2112112 2020年1月18日
taken1234challe >口に入れたら溶けて無くなる綿菓子のような一句 ???? ラジオ消して進路志望これから話し合う親子の様子が綿細工とは思えん私は。
IheY @kujira090 2020年1月18日
この言葉が、大人たちの中では好評だったのだろう。 逆に言えば、大人たちはその経験があるってことだよな。 ラジオ全開で子供の声をかき消した事があるのさ。
肉が食いたい食いたい食いたいよーこ @YOKO0713 2020年1月18日
sarutas2000 歌会始に選ばれるような才能の持ち主だからもう推薦が決まっているといいよね。
み(Togetter) @Togetter11 2020年1月18日
母親に助手席で言い出して親がラジオ止めるのって進路じゃなく「初告白されました」じゃないのかと思った
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年1月18日
GOWEST2112112 無粋ですまんが、説明させてもらうと、この句自体が読む人に一服の親子の情愛の暖かさをもたらす名句だと思ったのよ。どこかホワッとした綿菓子柔らかさと、ほんのりした甘さが口に残るあの感覚が句を読んだ自分には感じられたのでね。親子そのものではなく句そのものに受けた感情ね。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年1月18日
GOWEST2112112 更に無粋だが、この日常の一コマの「暖かさ」は綿菓子の甘みを感じる時と同じ一瞬。子どもの進路という大事な告白を尊重して、ラジオを消すという動作の刹那。そして、さりげないその動作に込められた親の子を思う愛情と、期待や好奇心から「聞き逃したくない」という少しの興奮。そういう想いの一瞬の発露が綿菓子の淡い甘みの一瞬と残り香のようなかすかな余韻が似ているなと思ったのね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする