フィリピン・タール火山の噴火(4)小康状態

まとめました。
4
早川由紀夫 @HayakawaYukio
▼フィリピン・タール火山、2020年1月 12日 2000万トン 13日 200万トン 14日 5万トン 15日 1万トン 16日 1万トン 17日 1万トン 18日 1万トン 毎日の噴出量はこんな感じ。いま小康状態。ただし地割れからわかるように地殻膨張が続いている。また大噴火しそう。
PHIVOLCS-DOST @phivolcs_dost
#EarthquakePH #EarthquakeBatangas #iFelt_BatangasEarthquake Earthquake Information No.1 Date and Time: 19 Jan 2020 - 06:56 AM Magnitude = 3.8 Depth = 001 kilometers Location = 14.02N, 120.91E - 005 km S 23° W of Laurel (Batangas) earthquake.phivolcs.dost.gov.ph/2020_Earthquak…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
フィリピン噴火から1週間 7万人避難 噴煙弱まるも警戒続く www3.nhk.or.jp/news/html/2020… 「今月12日、水蒸気爆発とみられる大規模な噴火が起き」 当初はそういう発言も専門家からありましたが、水蒸気爆発だといまでも考えている専門家はいないでしょう。大量のマグマが出ました。2000万トンくらい。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
タールの地殻変動を説明するモデルはこうじゃないかな。最初はカルデラ域全体が隆起→噴火にともなう南西端の岩脈貫入でマグマが南西に逃げてカルデラ中央部〜東部が陥没(噴出量は2000万トン程度という早川先生の見積もりから噴火自体は地殻変動にほとんど影響せず。)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase そのモデルの場合、噴火前のカルデラ隆起がSARでとらえられていません。 12月28日-1月9日、橋本さん www1.rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp/~hasimoto/Mana…
PHIVOLCS-DOST @phivolcs_dost
#EarthquakePH #EarthquakeBatangas #iFelt_BatangasEarthquake Earthquake Information No.1 Date and Time: 19 Jan 2020 - 08:59 PM Magnitude = 4.2 Depth = 012 kilometers Location = 13.74N, 120.90E - 005 km S 68° W of Mabini (Batangas) earthquake.phivolcs.dost.gov.ph/2020_Earthquak…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
M4地震が、また起こるようになった。タール、フィリピン。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
早川さんの結果を使ってプリニー式噴火の期間を書き入れました。南西側の地震集中を貫入事件だとすれば2回あるように見えます。今日までの同じ図がほしいです。 twitter.com/hacchan9642/st… pic.twitter.com/zOG0YyQxPR
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase プリニー式ではなく水蒸気プリニー式です。堆積物が火山灰ばかりだから。12日1425に始まりました。噴煙は1時間で高度17キロに達しました。それは1920まで4時間維持されました。始まりから11時間後の2520に噴煙の根本が火口から離れました。水蒸気プリニー式が終わった時刻です。噴出量は2000万トン。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
きのう19日2059のM4.2、12キロ地震は、1時間後に再計算されてM4.6、7キロに修正された。 twitter.com/usa_hakase/sta…
hacchan9642 @hacchan9642
タール火山付近の地震、昨夜21時頃にM4.6、続いてM4.0などやや大きな地震が続いた。場所はタール火山の40kmほど南。火山活動とはどう関係するのだろうか。 PHIVOLCSの震源リストにより作成した震源分布図(17日18時~)とM-T図。 phivolcs.dost.gov.ph/index.php/eart… pic.twitter.com/11QzKKk9mc
拡大
拡大
橋本学 @manabu0131dpri
@HayakawaYukio 基本的なところですが,タール火山のマグマの性質はどうなのでしょうか?ハワイのような流動性の高いもののようには思えませんが.
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@manabu0131dpri ハワイと同じ玄武岩だと思います。溶岩はあまり聞きませんが。
hacchan9642 @hacchan9642
@HayakawaYukio 浅いところにもってきたモデルですから、どちらかと言えば控えめな見積もりになってるわけですが、それなりの量なのでしょうか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@hacchan9642 はい、うさはかせがいってたように、噴出量より地殻変動がずっと大きいです。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
No more window hours: DILG orders 'strict' implementation of residents’ ban on Taal danger zones bit.ly/3atKeqw
橋本学 @manabu0131dpri
Does the graph of time series show that of a blue/purple spot near the northeastern shore of the lake? twitter.com/dorella_pap/st…
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
全滅したと思われていた火山島に牛の群れが発見されてニュースになっています。現在政府により立ち入り禁止。空軍のヘリが撮影。 philstar.com/headlines/2020… pic.twitter.com/ANfoxaqyxR
拡大
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
避難所で人が死に始めています。50代と80代の二人。人は死ぬのは当たり前なので、避難している場所がどうだからということではないのだろうが、高齢の方も病気の方も、健康な人間も同じ扱いというのはまずいので何とかしよう。気が付けば100万人近い人が避難しているという。 philstar.com/headlines/2020…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
10万人だと毎年1000人死ぬ。1週間20人だ。もし2人しか死んでないなら、避難には延命効果がある?
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
今週、営業を再開しているタガイタイですが、レベル4が維持された場合には、やはり営業停止の可能性もあるという記事です。長期化する場合の対応策定が早急に求められます。100万人近い人々がこの周辺には住んでいます。 philstar.com/headlines/2020…
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
昨日までに住民のおよそ98パーセントが避難したとのことですが、表面上は火山が沈静化しているように見えるため、行政と住民との間での緊張感が高まっています。もちろん住民は自宅に戻りたいわけです。 newsinfo.inquirer.net/1217757/calaba…
フィリピントピックス【フィリピン総合最新情報】 @philtopi2020
タール火山島の地下が今現在どういう状況なのかを表す図がフィリピン火山地震研究所から出されました。イラストとは言え、地下のマグマの規模がものすごくて、噴火したら大変になることは想像できます。 news.abs-cbn.com/spotlight/mult… pic.twitter.com/7T5rNjR4S3
拡大
残りを読む(17)

コメント

hayakawayukio @HayakawaYukio 2020年1月23日
まとめを更新しました。フィリピントピックスさんがツイートしてるように、現地では避難が長期化していることへのいらだちが募ってきています。噴火から10日。いま分岐点にいます。
hayakawayukio @HayakawaYukio 2020年1月23日
死傷者はゼロ。住宅被害も(地割れを除いて)ない状態では、100万人避難を何か月も続けるわけにはいきません。遠からず住民を自宅に帰すことになるでしょう。火山を警戒しながら自宅で暮らすしか方法はないようにみえます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする