『童貞。をプロデュース』性行為強要問題、松江哲明監督が謝る気のない謝罪文を発表し火に油を注ぐ

まとめました。
94

初めに
『童貞。をプロデュース』の性行為強要問題とは

ドキュメンタリー作品『童貞。をプロデュース』の監督:松江哲明氏が、出演者の加賀賢三氏に対して、映画の撮影中に性行為の強要を行ったとされる問題です。

2017年の公開10周年の記念上映において、加賀氏が下半身を露出しながら告発したことで明るみになりました。https://youtu.be/-3O4oeP6dlM

リンク ガジェット通信 GetNews 『童貞。をプロデュース』強要問題の“黙殺された12年”を振り返る 加賀賢三氏インタビュー<2019年12月12日追記あり> | ガジェット通信 GetNews 『童貞。をプロデュース』強要問題の“黙殺された12年”を振り返る 加賀賢三氏インタビュー<2019年12月12日追記あり> 617 users 985

"童貞”がAV撮影の現場を見学するという場面で、加賀氏の意思に反し、彼を羽交い締めにしながら無理やり口淫を受けさせるというシーンが問題とされています。
また映画祭での限定上映という本来の約束を松江氏が違い、加賀氏が上映中止を求めるも黙殺し、10年以上に渡り巡業公開を続けたことも問題としてます。


松江哲明監督が謝罪文を発表

リンク note(ノート) 『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明|note まずはじめに、今回の『童貞。をプロデュース』の制作・公開の経緯において、加賀賢三さんを傷つけ、その後具体的な対応をしないまま時間を経過させてしまい、さらに周りの人まで巻き込み、多大なご迷惑・ご心配をおかけしたことを心より謝罪させていただきます。 2017年8月25日に池袋シネマ・ロサで起きた出来事の後、声明以外の満足な説明もせず長い時間が過ぎてしまったことを、お詫びいたします。 ここで、最初の加賀さんとの出会いから、先日加賀さんと2年ぶりに対面したこと、そして今思っていること等、私の瑕疵をなるべく詳細に時 223 users 49

非常に長いので要約すると…

  • 本作は童貞を肯定する映画だった。

  • 加賀氏とは「阿吽の呼吸」で映画製作を進めていっている認識だった。

  • 映画製作を通じて良好な関係を築けたことは今でも良き思い出の一つだが、講師と生徒という関係性を考慮すべきだった。

  • 嫌がる加賀氏をAVの撮影現場に連れていったが、口淫の可能性を明示的に伝えておくべきだった。加賀氏を含めた現場スタッフと「ストップワード」(お弁当)を設定したはずだが、加賀氏が忘れていた

  • 加賀氏とは「物語の演出」としての“約束事の共有”が出来ていなかった。だが加賀氏の受け答えには多々そう思わせる節があったので誤解した。

  • その後の加賀氏の行動は映画製作に積極的だった。またその時は私に否定できはなかった。「いじめている自覚のないいじめっ子」だったのだろうか。

  • 上映が好調の中、加賀氏から突然上映中止を求められる。(当初は映画祭での限定上映の約束だったが)作品が世に羽ばたくのを妨害する加賀氏の主張が全く理解できず、加賀氏とのコミュニケーションを断つ。映画の公開にGOを出したが、映画の上映について出演者にお伺いを建てないのは慣例・常識だ。

  • ここまで加賀氏を追い詰めてしまったことを猛省している。

  • 加賀氏の、映画館での露出・暴行事件は、劇場と観客の関係性を壊し、許されることではない。また加賀氏が主張するような「観たことが罪になるような映画」は存在しない。映画製作者が観客に鑑賞体験を強要することは、許しがたい。

  • 加賀氏の上映中止を求める圧力行為はどれほどやってはいけないことなのか理解していない

  • 『f/22』という雑誌のインタビューを受けた。加賀氏を傷つけたことを謝罪したが、「嘘だ」「保身だ」と終始言われ続けた。それでも頭を下げ続けた。まさにこの瞬間「圧力」を感じた。これが加賀氏の主張されている「同調圧力」であり、その怖さを実感し、改めて加害性の正体に気づいた。否定と訂正と謝罪を執拗に求められたが、誠心誠意答えた。

  • だが筋違いな映画監督の進退や家族のことを問題に出された。「対話を通した和解」を見据えた状況ではなかった。やはり「公の場での討論」を拒否していた判断は間違っていなかった『f/22』は偏向的で信用ならない。

  • 第三者の客観的な判断が必要。「司法」で白黒を付けて、裁かれたい

  • 『あってはいけない映画』を決めつけることはとても危険な考え。表現者側が表現の萎縮と規制を求めることに危険性と違和感を感じている

  • 世の中に不満があるなら自分を変えろ。
    それが嫌なら耳と目を閉じ、 口をつぐんで孤独に暮らせ。
    それも嫌なら・・・

(「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」1話より)

読者の反応

さめぱ @samepacola

松江監督のnoteすげえ(長すぎて今は全文が読めないので、最後までスクロールしたら飛び込んできた一文を目にした率直な感想)

2020-01-21 13:57:27
樫原辰郎 @tatsurokashi

長い文章なので要約すると、 合意の上だと思ってた。 悪いとは思ってない。 オレを批判する社会は危険な社会。 この人と知り合いでなくて良かった。 『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明 #note note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 15:06:07
赤木真紅朗 @shin_akagi

「謝罪します」→「訴訟します」→攻殻SACの引用、というの、かなり混乱した文章だと思う… 『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明 #note note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 17:05:21
アガサ @agatha_

松江監督の超長いアレ、最後までちゃんと全部読んだので誰かほめてほしい。読んでいない人用に要約すると、「同じ気持ちだと思ってたのに違ってて申し訳無いけど、自分は同じ気持ちだと思ってたんですよねーどうやら違ってたみたいだけど。同じ気持ちだと思ってたのに。 …法廷で会おう!」です。

2020-01-21 21:34:01
adsit @adsit

すげえな。長文を読み進めれば読み進める程、不快になる。締めの文章ではもうウェザー・リポート気分。「お前は 自分が『悪』だと気づいていない… もっともドス黒い『悪』だ」。:『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明 #note note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 15:46:09
𝐷𝐽 𝑠𝑜𝑢𝑐ℎ𝑜𝑢 @djsouchou

凄い! 謝罪感全くねぇ。取り敢えず取り繕った長文書いとけば数人くらい納得してくれるだろう、という打算に満ちてる上に全く機能してないnoteのサーバ容量と閲覧者の時間のみ磨耗させるだけの駄文 / “『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明|note” htn.to/3igzeupWv8

2020-01-22 09:20:48
DangerousShgk @DangerousShgk

『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明 #note note.com/tetsuakimatsue… 案の定の「俺は被害者」アピール。今更「あれは映画撮影の手法で加賀も同意していたと思っていた、俺と加賀との見解の相違」で。最後は加賀と藤本に糾弾され、ひどいこと言われちゃったウェーンってさあ…

2020-01-21 13:57:15
ある豚の可能性 @apigwithouthope

「被害者」に対する謝罪の内容かと思ったら、どういうわけか、最終的には表現の自由は守られるべきだという結論に着地していて、「いや、正論だけど論点がすり替わってるでしょ」と思った…そこに意図/悪意が全く無さそうなのが余計に悪質な気がして、闇が深いなあ、と。 note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 23:55:24
半地下のH.イワシタ @iwa_jose

反省を綴ってるのかと思ったらいつのまにか自分が攻撃されて傷ついたという展開になり最終的には訴える方向に進んでいてびっくりした。 『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明 #note note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 16:41:51
半地下のH.イワシタ @iwa_jose

当時の相手との関係について自分が「圧力」をかけているとは思っていなかったが、今回相手から呼び出され詰められて「これが圧力か〜」と、自分がやっていたことの暴力性を実感した、という風に、反省をしているふりをしながら(できていない)、相手から攻撃されてることを強調するのきついな

2020-01-21 17:29:57
半地下のH.イワシタ @iwa_jose

加賀氏の撮影による映像素材を多く用いたことを認め、彼をクリエイターとして評価し共同制作者として扱ってきたように言う一方で、上映に関してふつうはいちいち出演者やスタッフに確認したりしないんで〜と言っちゃうあたりもウワーッとなる。

2020-01-21 18:17:04
半地下のH.イワシタ @iwa_jose

出演者でもあり、制作にも大きく関わり、映像素材を多く提供してるひとから上映中止が求められてるのは明らかに通常の状態ではないわけで「ふつうはいちいち確認とりませんよ」じゃねーよという。

2020-01-21 18:17:04
うさやま @usayama3

もう少しちゃんと読み込みたいとは思うけど、性被害を受けたと話す人に対して「共に過ごした時間」には温かいものが流れていた、みたいなこと言うのってなんとなくあの写真家みたいで既視感だなあとか、加賀氏が女性だったらこの件はどう扱われていったのだろうとか色々考えた note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 14:19:06
beck @becky_male

言ってることが、久しぶりに旧友と再会したいじめっ子が言う「俺お前のこといじめてたの?そんな記憶ないけど」と変わらないというか、完全にその図式になってる。 note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 16:41:30
マミヤ @mamiya_7

自己弁護が邪悪すぎてびっくりした。友人だと思ってた、信頼関係があったと思ってたで押し通すのは無理があるだろ。都合が悪いことに目をつぶって、美化した記憶に酔ってると言われても仕方ない。 『童貞。をプロデュース』監督・松江哲明より|松江哲明 note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-21 18:38:21
こぐま @qua_gma

松江哲明氏の弁明文(?)、最後のほうを含むごく一部をとつまみ読んだだけでも、謝罪しつつ被害者ポジションからものを言っていたり、ものすごい持って回った言い方で訴訟提起を仄めかしていたり、末尾を『攻殻機動隊』のあの有名なセリフの引用で締めていたり、文章全体のすごさの片鱗が感じられた。

2020-01-22 09:12:53
こぐま @qua_gma

最後のほうの訴訟提起を仄めかす、というかまあ明言している部分、〈私が「訴える」のではなく「裁かれる」のが今回の趣旨です〉など、言い方が非常に独特なものになっており、そこを読むだけでも尋常でなくねじれた何かを感じ取れる。note.com/tetsuakimatsue…

2020-01-22 09:26:08
残りを読む(64)

コメント

諸葛 均 @policedoog1971 2020年1月22日
町山さんがいきなり登場して面喰いました。
11
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年1月22日
自分は悪くないと思いつつも周りからさんざん謝るよう言われて謝罪文を書き始めたはいいが書いてるうちにムカついてきたパターンと予想
122
はんなり @manpukumapk 2020年1月22日
町山さんはなんというかこう 精一杯好意的に書くと「映画評論だけしとけばいいのに」という感想 進撃の時も身内とグズグズ庇いあって見てられなかったし 本当に口挟むべきじゃないと思ってるならまず書かなきゃいいのに
54
ピーナッツじゃねえか @ohhotguy 2020年1月22日
作品を世に出す以上は批判されることはあって当然だろうが。攻殻を引用する前にエスパー魔美を読め
7
@kaya717 2020年1月22日
>加賀氏が下半身を露出しながら告発 これどういう状況??
18
戻ってきたPhadowくん @Phadow5 2020年1月22日
要約が要約になってねーよ 俺が3行でまとめてやる 童貞とAV女優の絡みを撮りたかった映画監督がいた 童貞はガチで拒絶したが強行した 両者ブチ切れ 以上
93
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2020年1月22日
町山氏が噛み付くとロクなことが起きない
10
DTU-710 @twittakaku 2020年1月22日
そういう心の傷って後から疼くみたいな感じ? 意外と男も女も変わらないのか。
13
tanasinn @tanasinn88 2020年1月22日
「神様の愛い奴」を観た時の後味の悪さを思い出した。
0
Hacchi @2mocccck 2020年1月22日
童貞がAV女優と絡む場面に固執することで喜ぶのゲイぐらいしか思いつかないんだけど本人が嫌がってることをなぜそんな無理矢理やらせようとしたんだろう。AV女優を用立ててすらセックスしたくないの童貞の図の方がむしろ面白いような。
29
Hussam Kahn @bbyfut 2020年1月22日
kaya717 俺は本当に嫌だったのにカメラの前で無理やり口淫を強要された。同じ目に合わせてやる、いまここで俺のものを咥えろ、というような経緯だった気がする。周りは冗談だと思って笑ったが本人は本当の本気だった。なんというかとてもつらい。
67
@Q_fever 2020年1月22日
攻殻のあの台詞、使い所を間違うと破滅的にダサくなるというのはとりあえず分かった。
62
やし○ @kkr8612 2020年1月22日
RMoryTogetter1 はあちゅうの謝罪になってない謝罪からの撤回(謝罪になってないのに撤回とは…?)みたいですね
18
まつ @goomibako 2020年1月23日
まっちー出てきたと思ったらすぐ終わって笑った
5
KNK🌿 @yknkpr 2020年1月23日
被害にあったのが芸能に関わる、特に男性だとなあなあにされてしまうの、本当によろしくないと思う。
62
ephemera @ephemerawww 2020年1月23日
人間性を疑う。自分の世界に溺れて社会常識や人倫を見失ったならソシオパスだ。事件の本質はパワハラ、セクハラだろうが、会社員なら失職するケースだろうに、映画監督なら不問というのは社会的にどうなのか。同業者の姿勢もどうかと思う。ところで、攻殻のセリフについてはこういう人間にこういう使われ方をしてやっぱりなと思う。世の中と個人は別の変数だ。変数はどっちかにしか無いのではない。あんまり称賛されるようなセリフじゃないだろう
20
TOIさん(16)☆⛅ DLL0927池袋 @1983Y 2020年1月23日
町山智浩氏の発言は2020年の今のこの流れで出てきた訳じゃなくて2018年に2017年当時の発言を自分で引用RTしたものですね。まとめる際に大きく注釈として「当時の発言」とか見出しをつけた方がいいのではないでしょうか。
6
Simon_Sin @Simon_Sin 2020年1月23日
『攻殻機動隊の素子のセリフを引用するヤツはバカ』という実例がまたひとつ
22
星川月海 @hosikawatukimi 2020年1月23日
2mocccck むしろ体育会系脳なんじゃないかな 俺様が教えて(脱童貞をプロデュースして)やるよ系の
2
妖神なまこ @xZVThilceoU4poR 2020年1月23日
性犯罪ドキュメンタリー映画
19
kenjirou_takasima @kenjirou 2020年1月23日
攻殻機動隊のあの台詞使うなよ(どうでもいいと思ってる奴に雑に使われて汚された感じ)
20
ひゅ~い @hyuifuku 2020年1月23日
どーでもいいけど、タイトルだけ見るとAVだと思ったら、映画なの?「野ブタ。をプロデュース」丸パクリなタイトルセンスが完全にAVのそれなんだけど。
12
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2020年1月23日
ググったら事件後に山田孝之3Dの監督もやってら。山田孝之もこんなんに監督まかせたのか。ダッセェなぁ。
8
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2020年1月23日
natuyoroi まさか映像で残っていたとは……冒頭しか見ていませんが、それだけでも最悪な状況なのがよくわかります。
4
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2020年1月23日
fool_0 youtubeでタイトル検索すると幾つか出てきます。ここでやれてりゃドキュメンタリーとして完結してたんでしょうけど、出来ずに終わったから無茶苦茶格好悪い。
8
かにかま @kanikama_surimi 2020年1月23日
事実関係詳細は追いとくとして、言い分だけみるとストーカー系レイパーの主張そのままでワロタw
1
suteaka @suteaka68677312 2020年1月23日
町山氏のこの件に関する振る舞いは好きじゃないけど、彼の過去発言持ってくるなら先月の謝罪ツイートも貼るのがフェアだと思う。 https://twitter.com/TomoMachi/status/1205085375091208192
6
春野秋 @rakiharu1 2020年1月23日
男でもこんな目に遭うんだから、女だったらもっときついだろう。 芸能・映画には近づかないのが吉。
19
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2020年1月23日
落語の『明烏』みたいな話?現代で見ると老害が若い男性に対してパワハラセクハラする話に見えるやつ。
2
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2020年1月23日
攻殻SACのあのセリフはそもそもダサいしダメなことを言ってると誰も思ってないのか。
3
杉野 @CryptomeriaMoe 2020年1月23日
攻殻機動隊の例のセリフが作品の主張or少佐の本心だと思ってる人多いのかな。世の中に違和感を感じつつある程度それに迎合して(悪く言えば)国家の犬に徹しようとする少佐の自分への苛立ちが垣間見える台詞だと思うんだけど。
11
marumushi @marumushi2 2020年1月23日
ソーダ監督がまともに見えるほどの邪悪
1
人間ジェネリク @DividedSelf_94 2020年1月23日
suteaka68677312 「松江」のワード検索に引っかからなかったので見逃してしまっていました。一部削除・訂正しました。
1
み(Togetter) @Togetter11 2020年1月23日
その監督にとってこの彼はNPCだったんだろな。と他のまとめ見て思った
2
tohtetsu @tohtetsu 2020年1月23日
「吐き気を催す邪悪」案件。流れ弾ではあるけど、映画秘宝ほんと好きだったんだよなあ。町田氏もああなったし松江氏もこうだったし、まあ廃刊は必然なのでしょう。
6
BlackLocust @blacklocust01 2020年1月23日
作り手の人格と作品は分けろ論ってあるけど やっぱ作り手がking of KASUだとどんなに良い作品でも「あのカスがぁ・・・」っていう嫌な苦味が滲んでくるので無理だ こいつがプロデュースしてる「音楽」って作品が評判高いけどこれのせいで見るの躊躇われる
12
遮光昏人 @KREHITO 2020年1月23日
返り血じゃなくて自分だけが一方的に無駄な血を流しに来た森くんは一体何なのか
2
fukutomu @fukutomu 2020年1月23日
AV強要や児童ポルノと構造が完全に同じ。 制作者に罪の意識が全くない点もね。 児童ポルノに出演させられた中学生の女の子が12年後に告発した時の制作者側の謝罪(に見せかけた反論&居直り)と考えたら、松江の言い分がいかに醜悪か分かるというもの。
12
とらくろ @trakron 2020年1月23日
CryptomeriaMoe それに加えて、「自分の中の違和感から目を背けない敵」と関わる中で彼女自身も影響を受け、最終的に自らその言葉を否定することになる…というのが物語の「核」なので、その文脈を無視してセリフだけを取り上げられてしまうと「オメーあのアニメから何を学んだんだオイ」ってなりますよね。『作品のテーマによって否定されるべき提言』だから、このセリフだけを振り回す人はとってもダサく見えます
10
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2020年1月23日
ANIMAXの番宣スポットなんかであのセリフのシーンだけ何度も何度も流したりしてたから、正直「あのセリフしか知らない」人も少なくないと思われます。
1
ひよこむし @hiyoko_bug 2020年1月23日
強姦の被害者は世間に不満があるんじゃなくて、加害者に怒りがあるんだと思う
16
Hussam Kahn @bbyfut 2020年1月24日
表現の自由で全てが許されるのかといえばそんなことはなく人権は尊重されるべきだよという例。被害者が男性なだけに男性を含めた幅広い層に届くんじゃないか、届いて欲しい
3
Untermensch @Unterme25818854 2020年1月24日
この松江君みてるとワイの教授殿思い出して頭にきますよ!
0
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2020年1月24日
表現の自由とは表現の内容を保護するものであって表現の手段を正当化するものではないって、説明されれば子供にも理解できると思うんだけどな。
4
魔太郎 @86stars 2020年1月25日
松江note読んだ段階で松江擁護もしくは加賀批判してた人がテープ書き起こし出た途端ダンマリなのはなんなの。松江も森達也も他の連中も自分のやった事と正面と向き合えよ
5
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年1月25日
ジャーナリスト・ドキュメンタリー製作者の加害性を表す絶好の教材になる事例だな。後々まで語り継がせよう。
3
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2020年1月25日
てっきりnoteの公開の後に対談があって、それをテープ起こししたのかと思ったら、対談の後に出たのがあのnoteか…と絶句した。
2