Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

TRPGにおけるランダムチャート文化と00年代ライフパス概念

内容にはまったく関係ないけど、昔の自分がファンタズムアドベンチャーについてなんか色々書いてるだろうと期待したら、ログからあまり言及が発掘できなくて失望した。ダメですねこの昔の自分。
29

 

00年代「ライフパス」概念と往古的ランダムチャート文化
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2

鋼鉄の虹RPGのNPC素性決定表が異常に充実しててビビる。これ、PCのライフパスにしないのもったいなくないか? というかこの時期(95年)のTRPGにライブパスという概念を見たことがないな。私が出会ったの多分ゼロ年代頭のダブルクロスだもんな。これが先祖だったりするのか?

2020-02-10 09:36:35
にるば @nirvanaheim

その辺はライフパスという文化ではなくランダムチャート文化の産物だろうと思われますが、今のRTの言葉を使えば「異常に充実」する傾向こそがこの文化の特徴と言えましょう。 #本邦商業タイトルとしてその頂点に立つのはまあギーアンルネッサンスでよいかと思うが

2020-02-10 10:22:51
にるば @nirvanaheim

(D&D3rdキャラクタービルダーズガイドの「個人履歴の作成」章は「表1:故郷の風土帯」から「表25:指導者」に至るまで25+6(故郷表種族別分)の人生を構成する要素を決めるランダム表から成り立っているが、これを多いと認定するかはランダムチャートマスタリーたちの手前沈黙しておく)

2020-02-10 10:32:13
にるば @nirvanaheim

往時の文化でタイトル横断的に規格化されていたと言えそうなのは出生(出自,生まれ)表くらいかな……今世紀邦題ライフパス文化はランダムチャート文化をデチューンして、定型的少数の表(主に3つ)で、特に人間関係を生成する材料になるよう図られて形成されたと特徴づけられる、のかな。

2020-02-10 10:50:31
にるば @nirvanaheim

一方、「往時の文化」の方は、主には当人の「特徴」「履歴」「背景設定」を与えるためのもので、基礎的なキャラクター作成ルールとして能力値などでも振れ幅が大きいランダム性が大前提・デフォルト状態としてあったので、しばしばデータ的な有利不利を顕著に与えることがあった。

2020-02-10 10:56:53
にるば @nirvanaheim

「ロール・オア・チョイス」が公式・デフォで搭載されていたりする辺りから、この「ライフパス文化」の方がこれらの前提・目的を共有していないことが象徴的に示されると言える。

2020-02-10 11:02:17
にるば @nirvanaheim

まあそれはそれとして往時的な各種チャートもそれらの「ライフパス」風の装いで再実装されたりもするわけですが……でも昔のような顕著なデータ的有利不利は許容されないよね現代デザインだと、基本。

2020-02-10 11:05:20

 

実例1
にるば @nirvanaheim

その辺はライフパスという文化ではなくランダムチャート文化の産物だろうと思われますが、今のRTの言葉を使えば「異常に充実」する傾向こそがこの文化の特徴と言えましょう。 #本邦商業タイトルとしてその頂点に立つのはまあギーアンルネッサンスでよいかと思うが

2020-02-10 10:22:51
Johnny-T @clear_aether

なるほどなるほどとうなづきながら懐かしくなってランダムチャート文化の権化みたいな本引っ張り出してきた。社会思想社教養文庫から出てた『RPGキャラクターブック(1993年)』(と近くにあった『ルーンクエストシティーズ』)。ビバなんでもサイコロで決める文明!みたいな本。 pic.twitter.com/qiVRAFCMEm

2020-02-10 23:08:49
拡大
拡大
拡大
拡大
Johnny-T @clear_aether

ちなみに内容はこんな感じ。味付けが濃すぎてあまり使い勝手はよろしくないぞ! pic.twitter.com/bvhI3Y1eEb

2020-02-10 23:08:52
拡大
拡大
拡大
拡大
Johnny-T @clear_aether

さて、せっかく引っ張り出してきたんだからキャラクターの一人も作ってみようか。 まずは「キャラクターの種族(1D20)」から決定だ。 14!人間だ! pic.twitter.com/CXLj5JsQCw

2020-02-10 23:22:59
拡大
Johnny-T @clear_aether

種族が決まったら今度は文化的背景を1D10で決定しよう。 8!文明世界で育ったようだ! 50%の確率で趣味を持っていることになったので、次は趣味の表に移動しよう。 pic.twitter.com/6tfXFEOPPD

2020-02-10 23:38:49
拡大
Johnny-T @clear_aether

ちなみに母国語の読み書きができる可能性は30%だが、彼はあまり読書に興味がなかったようだ。

2020-02-10 23:45:19
Johnny-T @clear_aether

次は1D100で社会的地位を決定しよう。 58!彼は中流階級の出身だ! pic.twitter.com/Iq3pyzY4Zz

2020-02-10 23:45:22
拡大
Johnny-T @clear_aether

訂正、母国語の読み書きの判定は一通り決まってからの判定でした。プラス5されて読み書きできる可能性は現在35%。 先祖伝来の武器を所有していてもいい。

2020-02-10 23:49:24
Johnny-T @clear_aether

こんなとこまで決めるのかよ!?な嫡出子判定!14プラス文化レベル修正で18!嫡出子なので次は家族表へ進もう。 pic.twitter.com/TcAtms0VvN

2020-02-10 23:54:48
拡大
拡大
Johnny-T @clear_aether

家族表。 5プラス文化レベル修正で9! 両親と3人の祖父母と1人の叔父叔母と従兄弟がいるようだ。 そして兄弟姉妹表へ移動。 20で3人の腹違いの兄弟。そしてもう一度追加判定で10の3人の(同腹の)兄弟姉妹。兄弟がたくさんだ!性別判定は省略! 出生順表によれば……1!第一子だ(最初の所持金+20%)! pic.twitter.com/REhMJrijUO

2020-02-11 00:10:18
拡大
Johnny-T @clear_aether

次は生まれた時期を決定するぞ…………次ィ! pic.twitter.com/KY4pewvF4x

2020-02-11 00:15:05
拡大
Johnny-T @clear_aether

次は生まれた場所を決めます。 15!平原の真ん中(出生修正値1)!なんでさ!? この勢いで異常な誕生表へ移動。変わったキャラにしたくない人は使用しなくても良いという指示があるが今さら退けるものか!1D100ゴー!22!修正込み23! ……何も異常なことは起こらなかった。ですよねー。 pic.twitter.com/p9EQvszsAp

2020-02-11 00:32:47
拡大
にるば @nirvanaheim

わたしにも混沌の諸相表にあこがれた時期がありました。あ、いや混沌の諸相じゃなかった気がする。WHのアレの方です。

2020-02-11 00:39:47
にるば @nirvanaheim

『大暗黒』にも書きましたが、わたしがこの文化に入って間もなく社会思想社は滅びましたからね。

2020-02-11 00:42:18
残りを読む(77)

コメント

Johnny-T @clear_aether 2020年2月11日
ゲームの補助ツールとしての有用性はさておき、キャラクター設定がニョキニョキ生えてくる楽しさっていうのはある。ゲームの補助ツールとしての有用性はさておき。
7
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2020年2月11日
持ってる。有効に使えたことはない。
2
the loyaltouch @theloyaltouch 2020年2月12日
能力値がだんだん非ランダムに決定するようになったのと比例してる気がする。ダイス目に委ねて即興的に楽しむというよりもっと緻密に計算して楽しむようになったんだろう
0
sezmar @sezmar 2020年2月12日
生まれ表?メルニボネ人があったゲームはなんだっけ?覚えてない。
0
CD @cleardice 2020年2月12日
ビヨンド・ローズ・トゥ・ロードもスゴいのが出来たっけなあ
0
こぐ @kogkangf 2020年2月12日
サイコロ振って結果を見るのが面白いといえば、指輪物語RP(つーかロールマスター)の痛打表。よくもあそこまで細かく、そして痛々しいもの作ったものだと感心する。処理としては面倒なだけなんだけど、クッソ楽しい
0
system解読者 @system_decoder 2020年2月13日
ギーアンルネッサンスの、ある程度人生が年表として決まっているなかで、隙間を埋めたり決定的局面に新たな意味付けをするっていう、歴史小説の作り方的なキャラとシナリオメイク、すっげえ楽しそうだったんだよなあ。憧れたんだよなあ…… 結局実卓たたなかったんだけど……
0
Tadashi @tadashifx 2020年2月13日
sezmar 「ストームブリンガー」ですかね? (当時の私達には合わず、ちょっと触っただけで「うん、このシステムは俺達には向いてない」で終わった記憶がうっすら…。私含め、元の話は皆好きだったのですが…)
0
聖夜 @say_ya 2020年2月13日
メルニボネ人があるのはストームブリンガーかエルリックのどちらかしか無いです(日本語版はHJ版入れても3択)BRPやRQは冒険者になる前の職業一発振りなのですがメルニボネ人だと戦士貴族司祭しかいないのに対して新王国には乞食まであってナドソコル生まれは100%乞食、トラベラーだと自由貿易商人の経歴表に密輸とか海賊があって闇の一端が見える
1
聖夜 @say_ya 2020年2月13日
まあライフパスというか過去の出来事をチャート化してキャラの肉付けに使うのはトラベラーを別にすればやはりMekton、CyberpunkといったタルソリアンゲームズのFNFFじゃないかと思います。「敵軍に生き別れの妹がいる」とか「父は秘密兵器の設計者だった」みたいな設定が勝手に生えてくるのですが、これ元々は日本アニメの設定をTRPGのPCに持ち込むためのものだったのです。ダイスがそういったんだとか言わないとシャイなアメリカ人にこういう設定はつけづらかったのです(多分
2
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年5月2日
「リナの魔法教室」なんて初めて知った。まとめ内でも絶賛されてるし、Amazonでも安いので買ってみるか。
1