艦これアルティメット聖地巡礼・スリガオへ行こう!スリガオ海峡でフェリーに乗ろう!~スリガオ旅指南と観光案内

スリガオは本当に最高の場所なので是非訪ねてみてください!!
18
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

『艦これアルティメット聖地巡礼・スリガオへ行こう!スリガオ海峡でフェリーに乗ろう!』 pic.twitter.com/IrRdFoysm7

2020-02-14 20:41:52
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

提督の皆さん!そして太平洋戦争に興味のある皆さん、こんにちは! 実は私、レイテ沖海戦における西村艦隊最期の場所であるスリガオ海峡をフェリーで渡って参りました! また、スリガオにはスリガオ海峡戦のメモリアル施設があることをその時、はじめて知りました! pic.twitter.com/dx1pO2URK9

2020-02-14 20:41:53
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

この施設が素晴らしい上に、なんと毎週日曜日にフィリピン軍の皆さんによって国旗降下セレモニーが行われていることを知り、スリガオという地域があの戦いに対して敬意をもってくれていることに感激致しました! pic.twitter.com/hyfTrWpm6n

2020-02-14 20:41:54
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

また、スリガオはフィリピンの地方都市ですが、自然は素晴らしく、人々はフレンドリーで、少し都市部を外れると、どこか日本の田舎のような光景が広がっています! 私はあっという間にスリガオが大好きになりました! pic.twitter.com/FTPvLAM0yE

2020-02-14 20:41:55
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

むろん、長年提督をなさっている皆さんならばご存じの通り、艦これ運営の西村艦隊に対する扱いは別格と言ってもよいほど特別なものがあります。 その終焉の海であるスリガオは、ある意味で究極の艦これ聖地巡礼と言えるかもしれません! 皆さんにも是非スリガオを訪ねてほしい!そんな思いをこめて! pic.twitter.com/LdIljx589u

2020-02-14 20:41:55
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

『艦これアルティメット聖地巡礼・スリガオへ行こう!スリガオ海峡でフェリーに乗ろう!』 な旅指南と観光案内の始まり始まり~ pic.twitter.com/2KWh7t5FlQ

2020-02-14 20:41:56
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

まず、スリガオへ行くならば、フィリピン中部の超リゾート地、セブへ行きましょう! 成田や関西などから直行便が出ています。お金がなくても大丈夫!LCCであるセブパシフィックならば、比較的、リーズナブルです。 また、特に運賃を抑えたい場合はセブ直行便ではなく、マニラで乗り継ぎましょう。 pic.twitter.com/Cagy2nmM64

2020-02-14 20:45:51
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

セブ空港からは一日一便、スリガオ行きが飛んでいます。 出発時刻は1320で、スリガオ到着は1425です。(実際のところ、飛行時間は30分ほどなのでかなり早着します) これもLCCの便なので、運賃は往復でも1万円を切ります。 pic.twitter.com/KDLSlsvV3K

2020-02-14 20:45:52
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

スリガオへ飛ぶ際は是非、左側の座席を指定してください。 運が良ければこのようにスリガオ海峡を一望することができます! 西村艦隊将兵の眠る海を空からみることができます。感無量ですよ! pic.twitter.com/2cAH24CjIo

2020-02-14 20:50:21
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

スリガオには複数のホテルがありますので、『Booking.com』などで予算に合わせて選んでください もあなたがアジア圏の安宿に慣れた人間ならば、スリガオ空港から歩いて5分少々のところにある「THJ Homes」は選択肢に入るでしょう。 (あくまで慣れた人向けですが、私はここに泊まりました pic.twitter.com/ZceDV0QY27

2020-02-14 21:00:44
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

水シャワーだったり、部屋にアリが出たりするので、本当に安宿に慣れた人向けですが、必要最低限のアメニティは揃ってますし、二泊三日で3000円ちょっとですし、一応、個室です。 (なおスリガオのような本物の南国では水シャワーはぜんぜん不快ではありません) pic.twitter.com/nV8zfsuP6c

2020-02-14 21:00:45
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

さて、あなたがもしスリガオ空港へ到着したばかりならば、午後三時にもならない時間でまだまだ明るいことに気がつくでしょう。 スリガオの道にはオートバイに側車と荷台を取り付けた三輪バイク『トライシクル』が無数に走っています! これは言うなればタクシーのようなものです pic.twitter.com/xpDrfIdIpv

2020-02-14 21:00:46
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

その1台を捕まえて『Battle of Surigao Strait Memorial and Museum』と伝えてください。 スマホで地図を見せてもいいでしょう pic.twitter.com/w4Hsfw1d9R

2020-02-14 21:00:47
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

なお、GoogleMapで調べると、このように都市部にもスリガオ海峡戦の博物館らしきものが見つかりますが、これは古い情報です。 先ほどの『Battle of Surigao Strait Memorial and Museum』へ移転しています。 (ちなみにかなりプッシュしている施設らしく、空港入り口にも観光案内があります) pic.twitter.com/38RTY7Ps0V

2020-02-14 21:00:47
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

トライシクルの移動は大変スリリングで楽しいです! あなたがオートバイや自転車の愛好者なら、最高の体験となるでしょう。 スリガオの素晴らしい町並みや自然、そしてカオスな道路を存分に味わってください! pic.twitter.com/rZbS5eQfM9

2020-02-14 21:04:18
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

途中でフェリーターミナルの前を通過しますが、ここがスリガオ海峡フェリーの発着する『リパータ・フェリーターミナル』です。 トライシクルはさらに先へ。海沿いの道を走っていきます。 pic.twitter.com/i6Po9VY72f

2020-02-14 21:08:55
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

さあ『Battle of Surigao Strait Memorial and Museum』へ到着です! ここはまさにスリガオ海峡を一望する海沿いにある施設で、なんと2019年の10月にオープンしたばかりです! なお市内中心部からの運賃は250ペソほど。数人で乗っていれば一人あたり缶ジュース1本くらいです。 pic.twitter.com/gGwUKUTToP

2020-02-14 21:08:55
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

スリガオ海峡の戦いを解説した展示パネルや、日米豪比4カ国の国旗が風にたなびいている様をみることができるでしょう。 pic.twitter.com/OyN9hfV2Y7

2020-02-14 21:08:56
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

今にも扶桑型戦艦をはじめ、西村艦隊が駆け抜けていきそうな海を眺めて感慨に浸るもよし。 地元スリガオの人々のように素晴らしい眺望と共にセルフィーを撮るのもよいでしょう。 pic.twitter.com/acw61dZMQQ

2020-02-14 21:08:56
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

そして、ここには使用済みの91式航空魚雷が展示されています! 海中から引き揚げたと思われる魚雷は機関やシャフト、さらにスクリューのギアまで丸見えで、触り放題です! 国内の博物館では近づくことすらできない場合がありますが、ここでは太平洋戦争の兵器そのものに直接触れることができます! pic.twitter.com/0QIPgFLmZd

2020-02-14 21:12:17
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

あなたがもし日曜日の夕方にここへ到着したのなら、とてつもない幸運を得ています。 ここでは毎週日曜日の午後4時45分ごろから、国家降下セレモニーが行われています。 しかもこのセレモニー、フィリピン軍によって行われているのです! pic.twitter.com/Ikf9oCYYSh

2020-02-14 21:15:57
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

これはそのセレモニーを録画してきた映像ですが、スリガオ海峡の戦いに対するリスペクトを感じることができるでしょう! 国旗降下の際は、君が代はもちろんのこと、それぞれの国歌が流れます。 降下はフィリピン陸軍の手によって。そして沿岸警備隊と海軍も参列している様子を見ることができます。 pic.twitter.com/O9CUP0wt07

2020-02-14 21:21:41
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

もしあなたの心に感激があったのなら、博物館のスタッフに日本から来たことを伝えてみてください。 彼らは握手を求め、鍵のかかった資料館の入り口を開けて、内部の資料や模型を見せてくれるかもしれません。 pic.twitter.com/lhxCn12R1N

2020-02-14 21:27:22
拡大
拡大
拡大
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

さて、帰り道は少しだけ注意が必要です この施設は街からはやや離れており、トライシクルや地元の足であるジープニーがほとんど通りません 数キロ歩くつもりがあれば、トライシクルが捕まる場所まで行くことができますが 出来れば午後五時ごろに何らかのピックアップを頼んでおくとよいでしょう pic.twitter.com/JsHRtdzFBi

2020-02-14 21:27:23
拡大
IngaSakimori@カクヨムで世界初(たぶん)コロナ架空戦記連載中 @IngaSakimori

なお、運が良ければ私のように、ここへトライシクルで来てそのまま帰る人たちに便乗することができます。 pic.twitter.com/mr9ELIjrsG

2020-02-14 21:27:23
拡大
拡大
残りを読む(16)

コメント

有芝まはる殿下。は遊びたい! @Mahal 2020年2月15日
アルティメットいうても、沈んだやつ潜水艦で見に行く巡礼者のいるジャンルですので…
0