アプリで作成

MINT NeKOの服とガンダム

MINT NeKOのデザイナー( @mintperopero )がガンダムっぽい服について徹底解説ツイートしています。
動物 アニメ 文化 プラモデル ガンダム
1
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
休日の戯れに17時半から先日話していたガンダムっぽい服についての徹底解説ツイートを行います。 おそらくものすごい文章量になるのではないでしょうか。 だれか気が向いたらTogetterあたりにまとめて下さい。 しばしお待ちを。 pic.twitter.com/xwyRqqeo4e
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
今日はGフューチャーと名付けた新しいシリーズのアイテムについて徹底解説していこうかと思います。 そう、以前ガンダムのような服を作りたいと言っていたシリーズです。 おそらくここから長く喋ることになると思いますのでコーヒーを入れてきてその上で気合を入れて聞いて下さい。 pic.twitter.com/2vwC8i7yak
拡大
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
服の話の前に、ガンダムと言ってもそのシリーズには無限のバリエーションがあります。 アニメ、小説、ゲーム、プラモデルなどなど…無限と言っても差し支えない展開が広がっています。 もちろんこのツイッターをみている皆様はほとんど網羅していると思いますが…おっとフォローを外さないでくださいね
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
その中でも今回はガンダムUCにデザインソースを求めました。 宇宙世紀の、あるいはニュータイプの、さらにはアムロとシャアの物語の終着点である作品であるUC。 UCにはサイコフレームと呼ばれる金属を使用したMSが登場します。 そう、みなさんご存知のお台場に鎮座するユニコーンガンダムです。
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
そう、こちらです。 ニュータイプの存在を検知することで装甲を展開しデストロイモードと呼ばれるサイコフレームが露出した状態に変形することでお馴染みですね。 ていうかこれが実物大で存在することが凄すぎですね。 では今から5分の休憩をとりますので動画をご覧ください zcu.io/0Htx
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
ちなみにお台場ユニコーンは建築物扱いなので法律上高さが変形することは禁止されているためかかと部分の変形のみオミットされているそうです。 あと工事中のよくあるあの施工日程とか書いてあるあの看板、設計がアナハイムエレクトニクスってなってたらしいです。最高ですよね。
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
そしてもう一つのデザインソースはプラモデル、ガンプラです。 塗装、ディティール、デカールの配置などは洋服のマテリアルや加工、プリントの位置などを決めていく作業と通づるものがあると思うのです。 写真は我が家のサイコザクとジェガンですがこれについても話すと長くなるので割愛、残念ですね。 pic.twitter.com/XbDBcqytnv
拡大
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
ここまでの話を最低限の知識として洋服について説明していきます。 まずパンツ、パーカ共に取り入れた蛍光ラインのディティール。 もうお分かりですね?サイコフレームです。 パンツはオーバースカートの裏地にも使用することで正面から見た時にもちらりと覗き、立体的なアクセントになってくれます。 pic.twitter.com/tsOl98Orqa
拡大
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
そしてMSの足回りには欠かせないスカートと呼ばれるディティール、ここにはポケットの他にもDカンやストラップなどで後のFAモード、もちろんフルアーマーの略ですよ?わかってますよね?への展開を意識したディテイールを配置。 要所にはダブルステッチを採用することでミリタリーウェア的な解釈も。 pic.twitter.com/3Po1opiYY5
拡大
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
カーゴポケットにはコーションマークデカールを意識したプリントにメタルボール的アクセントでハトメもオン。 フラップにはスジ彫り代わりのステッチワーク! ユニコーンガンダム、プラモデル、ミリタリーの要素をガンガンに盛りながらも服としてまとまるのはベーシックなパターンの良さがあるから。
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
パーカーも見ていきましょう。 こちらはサイコフレームは控えめに(けど開閉ギミックは搭載)追加装甲のイメージで異素材によるポケットをアクセントにしています。ユニコーンの作例でよくあるパネルでの塗り分け的なイメージです。光沢のあるマテリアルの効果でMA-1的な解釈もできるかもです。 pic.twitter.com/bSl97BUyqU
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
腕部ウエポンラッチ的なイメージでのポケットは唐突な巾着仕様。 ガチガチに決めたディティールの中にも息を抜けるポイントを用意しました。 そしてドットグラフィック調なプリントをデカール的に配置! セットアップで着ても単体で使っても隙のないバランスに仕上げました。 pic.twitter.com/Qi7c7FAzNp
拡大
拡大
MINT NeKOデザイナー @mintperopero
さて、長時間お付き合いありがとうございました。 まだまだ話し足りないことは沢山あるのですが今日はこのあたりで! Gフューチャーシリーズ、e-shopでも発売中です! zcu.io/UnqF zcu.io/i9EW pic.twitter.com/0kiYffuzre
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする