おりマギとまどマギについてみんなで丸2日考えてみた

6/13夜~6/15昼頃におけるお知り合いの皆さんのおりマギ関連ツイート。 400ツイートオーバーとかありえない長さは仕様…にするつもりはなかったのですがすみません、まとめなのにまとめられませんでした>< 現状、時系列順なだけで全くの未整理、取捨選択をと言われたらそれまでの状態なので、いずれ論点ごと整理してみたいです。 取り込ませていただいた皆様には取り急ぎこの場にて感謝を。 続きを読む
マンガ 魔法少女おりこ☆マギカ 魔法少女まどか☆マギカ
10
猫提督ff/kei @nekoteitoku
人を殺したら決して幸せになれないけど、魔法少女は人間じゃないからokです #madoka_magica #oriko_magica
遠野九重@『20年後』コミカライズ版重版 @Six315
おりマギ感想:やっぱり織莉子さんは鷹野三四さんだった。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
やはりまどマギの最終的な手段は「まどかの女神化」にあって、その中でまどかの頭を冷やす為の「マミの早死に」と、まどかが魔女の悲劇を知るための「さやかの暴走」。そして現行システムではどうにもならない「杏子の心中」がある。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
しかしループ自体が、「ほむらとまどかの距離感」のための布石なんだよなと思ったりもする。まどほむ派としては、まどかが人間を止めた代わりにほむらとの友情を取り戻す事にカタルシスがあるんだと思う。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
ちなみに虚淵は良くも悪くも「死に様」の人なので、少なくともまどかの女神化は「最良の死に様」という事なのかもしれない。ワル夜に負けて殺されるより、魔女になって地球を滅ぼすより、ほむらに介錯を頼むより、織莉子に殺されるよりも、「いい死に方」だったと。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
良くも悪くもほむらのループの本質は「あなたに生きてて欲しかったのに……」の方であって、しかもその願いは決して叶わず最悪の方面で裏切られるのは彼女もおんなじなんだよね。家庭崩壊した杏子や仁美の先越されたさやかと同じく。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
ただ少しは報われるようになった話という事で、まどかが女神化した後の世界では間接的には願いが通ったわけで。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
虚淵インタでもあるように、「ほむらがまどかに救われる話」で、「後ろ向きのほむらが成長する話」なんだよな。10話~12話はほむほむ成長ストーリーであると。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
で、ここから織莉子とキリカの話に移るのだが……彼女達は「魔女を否定されたこと」で救われる事はなく、「まどかが居なくなったこと」で救われるという点ではすごく皮肉。第一まどかとほむほむに関わらなければ、そこそこ真っ当に魔女狩りor魔獣狩りしてる人達だから。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
そんなわけでラストシーンはほむほむの妨害もなく、改変後でようやく再び出会えた織莉子とキリカの話なんでしょう。ハノカゲ版エピローグがまどほむの「出会い」である事の反復ですな。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
まどほむの「世界を犯す友情」っぷりは虚淵の過去作品のタオロー・ルイリー兄妹(鬼哭街)や郁紀×沙耶(沙耶の唄)をマイルドにしたイメージですが、タオローには兄弟子のホージュンが、郁紀×沙耶には一般人のいどまじん(耕司)が、被害者キャラとしての存在感があった。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
さやかとマミさんはあんま被害者キャラとして成り立たない気がするんだよなー。メガほむの頃は本編と違って仲良かったみたいだし、そもそもあの二人も基本的にはまどか大好きだし。そういうわけで織莉子さんのアンチまどほむっぷりは虚淵ックでよろしい。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
ただなんやかんやで組織潰したホージュンはさておき、完全に一般人で友達を殺されたいどまじんに比べると、織莉子とキリカはやり過ぎな側面はあるかも。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
Fate/Zeroで言う所の切嗣VS言峰の対立関係に近いのかもしれない。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
ゆまもポジション的には美味しいキャラで、どこぞのべえさんがマスコットとしてアレ過ぎるのでいいキャラなのだけど、尺不足の煽りは受けてるのかもしれない。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
もうちょっと巻が多かったら、まどか・さやか・ほむら組と杏子・ゆま・マミ組の絡みとかあったかもしんないっすね。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
織莉子とキリカはまどほむのカウンターカップルとして立ち位置は面白いし、ゆまも杏子との絡みをもっと掘り下げても良かった。設定はいいだけに尺不足による使い捨て感はやや惜しい。今後もマギカシリーズが続くなら、また再登場して欲しいものだ。今度は声優つけて。
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
まあ尺不足感が溢れる急展開こそがマギカシリーズなんだよ!と言われると、そこまでかもしれんですが。
相楽 @sagara1
ムラ黒江『魔法少女おりこ☆マギカ』は「漫画の形をとった批評」として素晴らしいと思える。「瑕疵の多いなにやら原作と絵柄もノリも違いすぎる身勝手なスピンオフ漫画」といった見方の広まりは「そんなの、わたしが許さない」。……まあ許さない云々はノリの問題とはいえ、出来る主張はしたいところ。
猫提督ff/kei @nekoteitoku
@sagara1 批判のところ、なんとなくわかるんだけどもやっとしてしまう..
相楽 @sagara1
@nekoteitoku いろいろ極端ではあるので、そりゃあそうですねー。ただ、それを言うなら『魔法少女まどか☆マギカ』本編だって「もやっとする」要素満載の作品であったわけで。『魔法少女おりこ☆マギカ』はそんな要素の中でも重要なものの幾つかにめいいっぱい斬り込んでるわけですね。
猫提督ff/kei @nekoteitoku
@sagara1 まどかが魔女化の問題を解決するに至ったわけだけど、おりこのサイクルではその条件が整っていないんですよね。父親が政治家だったようにおりこは魔法少女ならぬ人々の代表で、彼女なりの方法で解決を図ったわけですよね
猫提督ff/kei @nekoteitoku
おりこは外伝としてありというスタンス。だがそれ以上にかずみちゃんがかずみちゃんでinnocent maliceすぎるんでかずみちゃんです。 #kazumi_magica #oriko_magica
天一号提督@瑞加賀吹ktkr @teitokukaga
「魔法少女おりこ☆マギカ」2巻が発売したので、改めて鹿目まどかの死の意味について考えてみるなど http://www.mypress.jp/v2_writers/kamisra2/story/?story_id=1989252 ブログ更新
相楽 @sagara1
@nekoteitoku 織莉子はそうですね。でも、魔法少女もそうでない人も含めた"今のこの世界"の代表として無私の守護者であろうと試みつつも、土壇場で親にも世界にも裏切られた少女として「私の世界」として選ぶべき者を選んだんですね。
残りを読む(426)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする