映画レビュー「若おかみは小学生!ってホントに"感動的"な映画ですか?」

映画「若おかみは小学生!」のレビューです。ネタバレあり
映画 アニメ 映画レビュー エヴァ 若おかみは小学生! 仏教 ゴッドファーザー スターウォーズ
307
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
映画「若おかみは小学生!」が先日Eテレで放送され、物議を醸している 私は公開初期から絶賛、応援し原作も全巻(短編集以外)読んだ人間で、今作を巡る賛否両論は当時から見てきた。 評判が良いという今作だが、当時から決して絶賛一色ではなかった。反発する声もそれなりに確かにあったのである。 pic.twitter.com/J1qqWPtgBz
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、アニメ『若おかみは小学生!』を見て本気で怒る「おっこが可哀想だろう!」 cyzo.com/2018/10/post_1… 『若おかみは小学生!』は家族を人為的被害で亡くした経験のある人にはつらすぎる説 togetter.com/li/1517721
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
これらの意見を僭越ながら要約すると ・おっこがひたすら可哀想な目にしかあっていない ・大人の理想(責任)を押し付けている ・職業選択の自由すらない ・PTSDの克服描写に納得出来ない といったようなことであると見受ける。
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
で、こうした批判点は実は絶賛派の私も観賞初期の頃には確かに感じたものだった。 『一見イイ話っぽいけど、結局事故で両親を亡くして、家庭の事情でオンボロ旅館を継ぐことになって、色々あって小学生の女の子が若おかみになるって、本当に良いことなんだろうか?』と。 pic.twitter.com/WoAy4eFm6w
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
今回の地上波放送はツイッターでもトレンド入りを果たす等大変な盛り上がり。これは「若おかみ史」として初の出来事といえる 劇場公開時(興行収入3億)やソフト発売時はここまで多くの人の眼に触れることはなかったように思う だので、これを機に改めて今作をレビューしてみようと思う。
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
題して 『若おかみは小学生、ホントに"感動的"な映画なのか?』 ※注意※ 当然ネタバレあり。 本レビューは私の独断と偏見と憶測で当然公式見解でもなんでもなく、内容の信憑性は保証出来ません。あしからず
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
私が思うに、まず今作のこうした「ある角度から見た印象の悪さ」は、今作のあらすじが基本的に「喪失の物語」であるということが大きな要因だと考えている。 今作を単純化しておっこの身に起きた出来事のみを羅列した場合、おっこは多くのものを「失っている」 pic.twitter.com/pKvz1b3yHO
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
おっこが可哀想な目にしか合っていないとは言っても、物語のセオリーにおいて主人公が冒頭、悲惨な目にあうのは常識でもある。 物語は基本的に「マイナス」から始まるものである。 スターウォーズ:両親殺される 千と千尋:両親豚にされる 若おかみ:両親死ぬ pic.twitter.com/LGFWicBE2V
拡大
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
両親に限らず、「マッドマックス」では身ぐるみ剥がされ拘束されたりする。 物語とは、大抵ラスト(ハッピーエンド)の「真逆の状態」から始まるものである。まず負の方向に振らないと正の方向への跳躍が出来ないからである。 これらは皆「獲得の物語である。何かを得るための前フリとして何かを失う pic.twitter.com/VxkVJkiXHz
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
だので、主人公達は一時的に悲惨な目にあっても最終的に何かを獲得(SWではメダル、千尋では髪留め)大成しているので文句が出にくいわけである ルークは仲間を獲得し宇宙に平穏をもたらす 千尋は両親を無事取り戻し帰還する。 マックスは信頼を勝ち得て平穏をもたらす。 では「若おかみ」はどうか? pic.twitter.com/kjhLOdjNyH
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
若おかみでは、喪失した代わりに得るものが非常に少ない。確かに新しい人間関係は構築するが、むしろ失い続きと言ってもいい。 今作は根本的に「喪失の物語なのである。 pic.twitter.com/8abSShRq1z
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
「喪失の物語」は物語類型の一つで、これは主に悲劇に用いられる構造である。 例えばゴッドファーザー三部作はシリーズの大枠で「喪失」の話である。 SWのルークも「実は何も良い目にあっていない」という声が昔からあり、その解釈を採用したのかEP8ではしょぼくれたジジイに成り下がってしまっていた pic.twitter.com/qW12CJJpAJ
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
つまり物語のセオリーでは通例的に「喪失=悲劇、不幸」という側面が昔から強い なので大枠で喪失の物語である「若おかみ」に違和感を抱くのはある意味当然なのである。「物語慣れ」している人ほど納得感が薄いところもあると思う。
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
ちなみに今作が「喪失の話」だというのは監督ご自身も認められている。 「自分なくしの旅」 「自分という主体が消えていく」 「私という主体がなくなる」 しかし、問題は「喪失は悲劇」というのはただの「セオリー」で普遍的な真理ではないこと。喪失を描いてるからと言って不幸な話とは限らない。 pic.twitter.com/HNgr1tw4C4
拡大
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
では「若おかみ」が描いたこととは何だったのか? ここで本レビューの要である「制作発表時の監督の所信表明」を引用する。 この解釈を巡ってもひと悶着あっているようだが、今作の解釈における齟齬は端的に言ってこのインタビューで語られた理念によるところが大きいと思う。 pic.twitter.com/Zygeebc3vv
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
文字でも引用しておきましょう。 『物語は11~2歳の女の子が超えなければいけないハードルが有り、今時の娘には理不尽に映るかも知れない作法や接客の為の知識、叡智を身に付けて行く主人公の成長を周辺の人々も含め、悲喜こもごもと紡いで行く。』
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
『この映画の要諦は「自分探し」という、自我が肥大化した挙句の迷妄期の話では無く、その先にある「滅私」或いは仏教の「人の形成は五蘊の関係性に依る」、マルクスの言う「上部構造は(人の意識)は下部構造(その時の社会)が創る」を如何に描くかにある。』
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
『主人公おっこの元気の源、生き生きとした輝きは、春の屋旅館に訪れるお客さんに対して不器用ではあるが、我を忘れ注がれる彼女の想いであり、それこそがエネルギーなのである!』
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
『ある役者が言っていた。役を演じている時に生きている実感があり、家に帰りひとりになると自分が何者か解らなくなると。詰り自分では無い何かになる。他人の為に働く時にこそ力が出るのだと!』
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
はっきり言って今作の理念はここで全て語られているのだが、これが分かりにくくて解釈の助けになっていないところがある。 これは監督が後に雑誌のインタビューでも反省されている。その全文も引用しておきましょう。 pic.twitter.com/pOmz5EJ5ug
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
監督が言いたいことを僭越ながら要約すると ・自分探しなんてのはハッタリだ ・人の意識は社会が作る ・文化論としての「主体(自分)の喪失」がテーマである ということ。順を追って説明していきます。
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
まずここで引用されているマルクスの「上部構造」「下部構造」について。 マルクスは19世紀ドイツの哲学者で、近代思想に多大な影響を与えた人物。主に政治・経済論方面への影響が強いが、哲学は元々「人間という存在はどうあるべきか」を論じる分野で、マルクスも元々はこうしたことを論じている pic.twitter.com/YRzlf6K7p0
拡大
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
で、マルクス以前の思想では「人間は理性によって決定される生き物だ」というのが古代から続く一つの潮流で、これは今も理解しやすい話。 でも実際に「理性」とやらを物質のように確認出来た人間は歴史上居ない。人間の意思決定の原理は未だナゾに包まれているのが現状。
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
で、マルクスはこの「理性の生き物」ということに異を唱えた人物で、ようは「人間の性質は社会(仕事)が決めるんだよ」という説を唱えた。 (これについても解釈が諸説あるが、ここでは監督が言いたいであろうニュアンスを汲み取ってそれのみ問題とします)
齋藤 雄志 @Yuusisaitou
例えば、 1.「全体責任」が掲げられている職場2.「個人の成果」のみが重視されている職場 の二つがあったとする。 1に所属する人達は自分だけでなく他人の領域もカバーしようとするだろうけど、2の人達はどこまで言っても個人主義のままであると想定出来る。 この性質の違いの話
残りを読む(55)

コメント

八月さん @hatigatusandesu 13日前
こういう環境で心が助かる子もいるかもねーとしか感想が無かった自分としてはよくここまで論じられて凄いなと思いました。
やし○ @kkr8612 13日前
幸福は労働とグローリー様が与えてくれる
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 13日前
この前のeテレの奴で初めて見たけど10分程度で離脱した。ホンマ見てられない。ご都合過ぎて。幽霊出てきた辺りでもう頭痛が痛い状態。
やし○ @kkr8612 13日前
少し真面目な話をすると、労働というよりもっとプリミティブに「役割」の話だと思うんだよな。個人としては到底受け止めきれない、逃げ出すような状況でも、その時その場で自分に果たすべき役割が見えてしまった人は(時に自分の命をなげうってでも)それに応えようとする、というのは現実でもみられるものだし。
うの @uniquis 13日前
感動するかどうかは個人の感性だから、「感動的な映画です!」という説明に納得しない人はいるだろうなーと。
やし○ @kkr8612 13日前
関織子個人では受け止めきれなかったことも「すべての者を受け容れて癒す花の湯温泉の若おかみのおっこ」なら受け止められる。それが結果として「赦し」ではなく、おっこと山寺双方にとっての「救い」となる、って構造だよね。
サボってん @tktksbtn 13日前
私は感動しなかった、むしろこうだったって話するならこのタイトルはちょっと紛らわしい
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 13日前
大半の観客は、監督の思想も含めて「志は高いけど、自分は真似できない。でも否定もできない」くらいに受け止めてる人が多いと思うよ。 必死に批判してる人が「これを評価する世の中がオカシイ」みたいなことを言ってる場合あるが、そこまでのめり込んでる人も少ないと言うか…。
ばしにぃ @hiro_orso_viola 13日前
個人の感想にとやかく言う筋合いはないが、フィクション作品に「~べき」論は不要かつ無粋だ。
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 13日前
あと、「現代の日本」を舞台にしたから“客観視が出来なかった”人も一定数いる気がする。 戦前を舞台にした『おしん』や、大昔の外国の『世界名作劇場』、異界の『千と千尋』のように“遠い世界の出来事”にしないと間に受けちゃうのかな?
ぬけがら @karappo000000 13日前
そう思うならそうなんだろう、お前の中ではな。で終わる話。
おこめ @8901okomeo 13日前
大人がすべきことをせずに子供が辛い目にあう話はしんどい
yoshiko @yosii_0609 13日前
途中までは宿泊客との交流が微笑ましくて見ていたけど、自分の親を殺した運転手を数時間で受け入れて、うちの旅館は誰も拒まないと涙目でもニッコリ笑っていう小6女子の精神はもうぶっ壊れてるとしか思えず怖かった・・・。運転手のおじさんも巻き込まれた被害者で悪くないと頭でわかってても、大人でも受け入れるのにもうちょっと時間かかるよ・・・。
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 13日前
つくづく、twitterって長文の考察には向かないな。と
狐謡 @Towa_towa_to 13日前
@Yuusisaitou さんの評を見て感じたのが、「展開の妥当、ご都合主義」は排除して「仏教(監督の理念)だけの妥当性、ご都合主義」をそこに残してしまったから、結果的にいびつに見えたんだなという。「批判してる人間は個人主義的」と@Yuusisaitou さんは言うけど、実際のところ、この物語は「他者から助けてもらえる子供」が「助けてもらえない」、「自立する」事でしか救われない、「個人主義の物語」なんだよな。
Waaaaaaaald @waaaaaaaald 13日前
子供向けの原作で監督の「我滅の精神」を表現するのは無理があるんじゃないの 成人した人間自ら接客の道を極めんとするならそこにも美学は生じるだろうけど 小学生だぞ
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 13日前
自分は、いわゆる震災以降の喪失と再生の物語かなって思ってましたが、結構仏教的なんですねえ。
メモ @tmatic5000 13日前
kkr8612 まとめとその補足であのシーンがよくわかったー ある種の悟りなんだな それを尊いことととるか恐ろしいことととるかで評価がわかれると
こぴ🍒女の子を守っていましょう🍒 @nippondesu02 13日前
女に仕事をさせたい(女性から子育てを奪いたい)地球人カルトの信者の映画だとは思っていたがマルクスが出てくるのか
autopen @autopen10 13日前
そんな封建的な映画を名作とかいって放映するNHKって…
Alpaca @Alpaca35338149 13日前
autopen10 どこが封建的なの?
ファナナ @0420youkey 13日前
自我を否定した挙句ロクなことしない仏教系宗教団体や、自我を肯定した挙句ロクでもない誘導をしてきたメディア(例・フリーター礼讃)。どっちも怖いですね。私はあくまで作画アニメとしてだけ楽しみました。
ykisland @ykykisland 13日前
いや、アニメやん 作り話やん
野上はるか @harukanogami 13日前
幽霊云々は原作がそうだからそうとしか言えんわな
メモ @tmatic5000 13日前
yosii_0609 自分もこういう印象だった。素直に感動している層はどう感じたのか知りたいなー。「乗り越えられてよかったねーおっこちゃん!」ってストレートに思えているのかな。
ろんどん @lawtomol 13日前
ここで指摘されている諸々の事柄をひっくるめて、私は感動しましたよ
しゃもじ @fc0879 13日前
極論、「職業選択の自由がない」=「未来が無い」だからなあ…
ぎあ @4NeverKnowsBest 13日前
面白かった…こういうの書ける人いいなぁ
椋木@ビッチ男子(オフパコ休止中) @kuraki1122 13日前
昨今の日本で滅私奉公した人、だいたいブラック企業で使い潰されてるんで、「主体を喪失する事による幸福」って感じれる人居ないんじゃないかと。「自我を消して黙々と働く幸福」って欲しい人居る?
ざの人(棘用垢) @zairo2016 13日前
どうしようもないことに感動する人もいれば、名作!感動作!と言われるものでも、自分は感動しなかったと評する人もいる。 そういえば録画してまだみていないけど、
nnouse @nnouse 13日前
言いたいことはわかる。「他人を幸せにすること=自分の幸せ」 これ以外に幸せを求めようとすると不幸になるというのは、確かに大乗仏教的ではある
かにかま @kanikama_surimi 13日前
作品自体みてないんだけど、単に原作子供向けなんで、対象が小学生女子とかだから主人公も小学生とかで、その年から銃撃ってたりマフィアだったりしつつ運命の伴侶とかとラブラブして海外にいく、昔の少女マンガとかのノリで"子供なのに大人みたいなことしちゃってます"系の話かと思ってた。このまとめ読むとなんか宗教っぽく感じてしまった。
しゅがい%しゅがP @shugai 13日前
全体的な話の展開は確かに多少胸糞感あるけど、料理による課題解決の巧さで何もかもをポジティブにひっくり返している印象
ざの人(棘用垢) @zairo2016 13日前
自分の感想まとめか、 つまらない ということをこれだけつらつら書くことで盛り上がるのも棘ならでは(笑
やし○ @kkr8612 13日前
大人がすべきことをしてない、ってのもお祖母ちゃんだって娘夫婦を亡くしたショックは当然あるだろうし旅館の将来とか現実的な問題もあるしな中で忘れ形見の孫娘がとりあえず元気で前向きそうだったら本当はもっと傷ついてるんじゃないか、フォローしなきゃならんのじゃないかって気付けないのは責めに値することか?と(峰子さんからしたら孫自ら進んで旅館を手伝う、と言ってきたのだからその自主性に応えるべく女将としての心得を厳しく説くことは不自然ではない)
やし○ @kkr8612 13日前
もちろん作劇と上映時間(本編90分厳守というオーダーだったので監督がもっと間を取りたかったとことかも徹底的に削ぎ落しているとのこと)の都合上、一歩引いた視点で傷を負った子供のフォローをする大人、という役割がグローリー様ひとりに集約された結果として劇中見える範囲で旅館の大人たちがおっこの境遇を慮っているように見えない、という事情はあるとも思う。
かにかま @kanikama_surimi 13日前
原作ではそうでもないところを、アニメの監督が好き勝手に宗教色だした"オレ作品"にした、ってことなのかな?
TOIさん(16)☆⛅ @1983Y 13日前
作品を見て「感動した」「感動できない」までは個人の感想なので自由なんだけど「感動するなんておかしい!」って言い出してるのを見るとちょっと次元が違う人なんだなあとしか思えない。
Daregada @daichi14657 13日前
「物語の登場人物全員の内心も、突然起こる事件も、時代考証によると当然の振る舞いも、すべてが(私にとって)正しくあらねばならない」みたいなことを言う人がいるんだよな
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 13日前
見たことはないのでまとめ内の感想を見る限り、確かにアレなところもあるだろうけど、よくあるお話で今更議論するまでもないっていう感じだ。
kata_game @kata_game 13日前
「JOKER」の公開時に「若女将のほうが悲惨」とか言われててもう……
amallo @ttmsamallo 13日前
シンジ君にも言ってやってくれ
愚者@ エアコミケ1日目南ソ42a @fool_0 13日前
若おかみと聞いて何故かジョーカーが脳裏を過ぎるw> https://togetter.com/li/1414446
A.Ichiro@手を洗うカエルの姿🐸 @Asobuyer 13日前
接客業はお客様に満足していただいてお金をもらう仕事なので、いわば他人に成りきろうとすることであるから、この舞台設定にほおりこんだ時点で「自分なくし」の物語になることは、いうなれば主人公にとっては運命。感動は、おっこは赦したわけでも乗り越えたわけでもなく、この年頃の純粋な子供らしく、人として理想的であろうとこらえたのであって、その姿がいじらしくて健気で感動するのではと思う。
廣瀬 健 @hirokenP3 13日前
このひと仏教を学問でしか知らないのかね、トクベツ視しすぎだろ、と思う。
デュアルハート @haniwaras 13日前
若女将業に逃避することで心の傷を埋め合わせようって話?目を背けているともいえるけど
あした @ashitaha_out 13日前
関織子としての自分を捨て、「若おかみのおっこ」という"役割"として生きようとするようなラストで、個人的には胸糞を感じてしまった。感動的と評する人がいるのもわかるが自分には合わなかった。not for meだ
柿木まめ太 @kakinokimameta 13日前
以前に、「ジョーカー」より上と評価した人がいて、カチーンと来たんだけどさ。そりゃ、あっちも重箱つつきすりゃ幾らでも文句は付けられるけどさ、小学生が労働基準法に引っ掛からないのはナゼ?という矛盾には目を瞑れなかった者としてはさ、ちょっとな、と。ゴッサムシティもたいがいだから、ほんと個人の感想にすぎないんで、どうこうってわけじゃないけど。
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 13日前
kata_game 理不尽を暴力で訴えたのがジョーカー、 理不尽を博愛で許容したのが若おかみ だと思ってます。
アロー @full_focearrow 13日前
言いたいことはわかるんだがそれを「子供が」やらないといけないの?で辛くなる
メモ @tmatic5000 13日前
これに限らずいつもおもうが「見たことないけど」って人はまず見てほしい 特に今作は作画めちゃくちゃすごいから一見の価値あるぞ それに結論についてが賛否両論なだけで、丁寧に作られたいい映画であることは確かだから
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 13日前
尺が足りなすぎなんだよ。詰め込みがきつすぎる。時間を割いて展開すべきところが一瞬で終わってる。劇場版を観る前に原作を読んでいるかせめてテレビ版を観てないと置いてけぼりにされるんじゃないか。
Shiro @Shiromagenta 13日前
kkr8612 24時間仕事モードならそうなんでしょうけど
やし○ @kkr8612 13日前
あらゆる作品でいえることだけど、制作者の意図を外れたどんな感想を持とうが受け手の自由ではあるが「見てないけどこういう話?クソじゃん!!」はアンフェアに過ぎる
やし○ @kkr8612 13日前
デビルマンでもオタ恋でもドラゴンクエストユアストーリーでもちゃんと見たうえでクソって言ってあげろよ!
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 13日前
劇場版ではちらっとだけ出てきた「温泉プリン」を作るのにテレビ版は1話かけてるし、おっこは「ちゃんと小学生」してるよ。
やし○ @kkr8612 13日前
「大人でもしんどい境遇を子供がここまで歪に強くなって受け入れなきゃいけないの?」「祖母の家業の手伝いってこれ児童労働じゃないの?(法律を厳密に見れば本当に家族内だけでやってれば適用外だが、仲居さんと板前さん雇ってるのでその特例からは外される)」って疑問が出てくるのはまあわかんなくはないんだが、そこはこれフィクションでかつ原作が児童文学のアニメ映画なのでそこで躓いた人は回れ右するしかないと思うよ
狐謡 @Towa_towa_to 13日前
kkr8612 誰が悪いって話でも、おかしいことでも無いけど、それで「ないがしろにされるべきではなかった主人公の子供心が置き去りにされてしまった」感はある。 で、結果として「事故加害者」と「事故被害者の子供」の間に立つべき「大人」が居なくなっている。 大人だって辛いのは当たり前。それでも子供の前に立って、「社会性」を理由に涙も怒りも飲み込まなくちゃならないのは、「大人の辛いとこ」でしょ。
狐謡 @Towa_towa_to 13日前
kkr8612 「大人の視聴にこそ耐えうる傑作」というこの評の前提では、その言い訳は通用しないと思うぞ。
佐渡災炎 @sadscient 13日前
kkr8612 そもそも、劇中の誰も、誰かを憎んでる描写は無いので、そもそも「赦し」をカタルシスにするという意図はなかったとみるべき。
佐渡災炎 @sadscient 13日前
kkr8612 俺はドラクエYSのダメなところを2時間以上一人で語れる自信がある。
ZARA…… @Nikibiino 13日前
花咲くいろはを勧めておきますね。
Hacchi @2mocccck 13日前
この解釈に乗ったとしても、それを小学生におっかぶせてるのは映画化にあたって付与されたメタ的な視点で生まれた歪さであってやっぱり微妙なのでは? いや、俺はツイ主さんの言う若おかみの「セオリーのなさ」が好ましく思った層だけど。人生の道筋で言うと小学生なんて序盤も序盤なわけで、その主人公が早々に滅私の境地に辿り着く異常さが物語の歪みに直結したんだと思う。小学生が仏の声を聴いたジャンクダルクになる必要があるのか、という。
やし○ @kkr8612 13日前
sadscient そこは自分も赦しの物語ではないと思っています。赦しと救いは並立することもあるけど、少なくともこの作品のクライマックスは(一種の危ういバランスに乗ったうえでの)救いで成り立っていて赦しのニュアンスはない。
ラルフ @ralf_natural 13日前
両親が亡くなって、穏やかにそっと放っておかれるよりはずっと幸せだったんじゃないか、って思う。バタバタしてれば悲しい事も忘れていられるし、新しい友達ができれば居場所も生まれる。
[74]Kirara@妖怪酒くれ @Kirara1314 13日前
Pとしては担当や推しの演者さんが深夜アニメとかソシャゲーとか以外で大きな役貰えただけで十分感動モノでねぇ……
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 13日前
あまりにも野暮だから誰もツッコまんのかも知れんけど、「スター・ウォーズ」で殺されたのはルークの叔父と叔母。両親殺されとったらダース・ベイダーはなんやねん、と。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 13日前
kkr8612 なるほど元ツイでは幸福論って言ってるけど同時に運命論でもあるわけね
ぬめりけ @pokute55 13日前
辛いことを何かに打ち込んで一時的に意識を逸らすっていうのは、普遍的なことだと思うから労働云々は可哀相という意識は薄いかな。事故の相手を許す云々がや早すぎというのはわかるけど、事故のいきさつもあって元々が「誰かに殺された」じゃなく「一緒に事故に巻き込まれた人」って意識だったんじゃないかと思う。つまり泣いてたのは目の前に親のかたきが!じゃなくて、事故当事者と会ったことで急激に両親の死と真っ向から向き合わなきゃいけなかったからだ、と解釈してます
師走悠裡 @shiwasu_yuri 13日前
運命論的にはどっちかっつーとヒンドゥー教のが近いのかな。マハーバーラタでクリシュナはアルジュナに「人は死を避けられない。不可避のことを嘆くな~なすべき義務を果たすものは生きながら輪廻を超越できる」ってことを言うんだけど、ヒンドゥー的には神々に与えられた身分職業運命を全うするのが救いで、ここでは神々ではなく社会になってるって感じか。親の死という運命を受けいれるには女将という運命の全うが必要で
a7R2Lj @a7R2Ljtm 13日前
単純に人物描写が薄すぎて、まとめられているような仏教的な救いが映画からは全然浮かび上がってこない。批判的な人が主題を読み取れていないというのは分かったが、感動した人が「仏教的救い」に感動しているっていうのは説得力が薄いと思う。
逆さまつげ @kitayokitakita 13日前
まぁジョーカーはいうてもジョーカーの妄想でしかないからなぁ。 その分、若女将の方が悲惨や。
ぬめりけ @pokute55 13日前
JOKERと比べるのは(ネタでも)理解できない…あれは母を始めとした「殺しはしてない以外に擁護しようがない悪意の煮凝り」を喰らった人間が爆発的する話で、こっちは「悪意もなく誰も悪くない(事故の相手の過失さえほぼない)けど大事な人を亡くしてしまった」話であって。共通点が「辛い目に遭った」しかない…
師走悠裡 @shiwasu_yuri 13日前
運命は耐え忍ばなければならないものでなく打破できるし、打破して手に入れた自我は幸福だってスタイルの人だと確かに合わないかもね
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 13日前
このまとめは「この作品」を「私の理解だとこの様に理解した」であるはな。
ぬめりけ @pokute55 13日前
個人的に「赦し」じゃなく「(お客さんじゃなく両親の死という事実の)受容」と考えるとしっくりかな。元々おっこちゃんが抱えてたのは「親が殺された」じゃなく「事故で親を亡くした」という悲しみで、お客さんにあって泣いてたのは「ドライブ中に事故のことを思い出した」と同質のフラッシュバックだと考えると一年かけて事実を受け入れたのは滅茶苦茶早いけど理解できなくはない
刑事長/理事長 @DekatyouNy 13日前
haniwaras 逃避の何がダメなのか。地震や水害でいつも違和感感じてるのが「証言を残せ、風化する」と大きい声で第三者が主張していること。語れるようになったら語るからほっといてくれ、と思う人もいるんだから「すっこんでろ」とは言いたくなる。
happy_world @happy_world2 13日前
まあ、意見の押しつけさえなければ、どっちの意見であっても特に問題ないと思うけどね。自分的には最後の展開、あれはおっこが立ち直る感動的な展開としてのみ見られがちなんだけど、あの場で過去の傷に向き合わされるのはもうひとり、トラックドライバーもそうで、おっこが女将としての立場をテコに立ち直ろうとするのに直面し、おっこの両親を事故死させたという自分の過去に向き合わざるをえなくなってる。残酷だなーと思うけど、それを二人が乗り越えることを祈るしかできない。
メモ @tmatic5000 13日前
pokute55 なるほど、そもそも加害者への怒りがないと考えれば確かに早すぎることもないな 両親を亡くしたことを理解したくない→同じ事故の関係者から現実を突きつけられパニック→両親のいない現実の今ここで既に新しいアイデンティティを獲得していることに気づく→受容、ちゅう流れか
やし○ @kkr8612 13日前
小学生にして自分の未来を決定してしまうなんて、ってのも、劇中で両親の死によっていきなりどころでなく生まれながら(姉の死後にできた子ってことは…)に温泉郷の行く末を担うフラッグシップ旅館の後継者を決定づけられながらそれを誇りとして自己研鑽に励むライバルキャラがいますからね(真月は真月である意味おっこ以上にとんでもねぇぞあいつ)
よしき @yoshiki_anime 13日前
全体的な論旨に反論はないのだが、女将業や周りの人間だけではだめでグローリーさんいなかったら確実に詰んでたというバランスだったことを考えると、もう少しグローリーさんについて語ってほしい。
たちがみ @tachigamiSama 13日前
まとめタイトルが扇情的だなと思ったらセルフまとめか 
フラスケ @birugorudi 13日前
tachigamiSama 僕もこういう反語的なタイトルは好きじゃないですがそんなにエッチですかね? 
asdghhjklzxcvbnm @asdghhjklzxcvb1 13日前
子供むけのアニメにマルクスや仏教哲学のちしきがいるの?ガキはついてこれんやろ、、、、
Reo55book @Reo55book 13日前
なかなかおもしろい考察だな。
才能の鎌足 @NightHa22551959 13日前
asdghhjklzxcvb1 別にいらない。食べて上手いか不味いか、好きか嫌いかだけ。でも、これはどう作られてるか、材料難はなにか?と考えるのも楽しみ形の一つ。
たちがみ @tachigamiSama 13日前
birugorudi 情欲だけでなく、「関心を煽る」という意味もありますよ
kudamakikkk @kudamakikkk 13日前
『感動:深く物に感じて心を動かすこと』まとめ主も完全に感動してるわ
kana @kana31291897 13日前
yosii_0609 私もそれは違和感がありました。一生許さずに生きていくことも何も悪いことじゃないのにそこだけは素直に感動できなかった。このまとめ見て成長物語でないっていうのでなんとなく納得しました。
席上 @Nonsomnia 13日前
短時間で云々ってあたりは映画的な尺の問題もあるからなあ。さっき帰ったグローリーさんがまた随分すぐ戻ってきたなとか、細かく言ってくとアラはそらあるわ
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 13日前
というかそもそもこの映画、基本的に小学生向けなんですけど。そこんとこすっぽかしたままみなさん持論とか感想とか述べてません?
椋木@ビッチ男子(オフパコ休止中) @kuraki1122 13日前
「自我を無くして滅私奉公で他人のために生きるのが幸福」って昨今受け入れられる論理じゃないよなぁ、どっちかって言うと管理社会系悪役ボスが語るセリフだよなぁ
桜郎 @slfkfhxhdfj 13日前
面白いお話聞かせてもらって感謝
ケイ @qquq3gf9k 13日前
普通に面白かったからアリ。
hignon @higunonno 13日前
道理で劇中歌がムーンライダーズのボーカルなわけだよ
ZOE @c10h8 13日前
JORA_JORAEMON まぁクライマックスの3人目のお客さんが劇場版オリジナルなので、そこを絡める考察となるとそっちを向いていられないと言うか、そう言うことかと。「小学生向け」なのはタイトルとビジュアル程度なのでは、という気がします。まぁそのビジュアルも厨房のカウンターや玉子焼きを切る包丁に始まり、水晶玉や眼鏡とか雑巾がけした廊下とかポルシェ911の車内とか、子供が気づくか疑問符つくレベルなんですけどね‥‥。
メモ @tmatic5000 13日前
JORA_JORAEMON 子供向けだったら何が変わるんでしょうか
jun1s @jun1s 13日前
とても面白い分析でした。 他人を癒す事で自分自身が癒される、という構図があると思っていて、「若おかみ」という立場がおっこを離別の苦しみから救っているのだと、私はあの映画を観て感じました。まさに「おっこは一人じゃないよ」ですね。
ハイホー @Ho__Hi 13日前
「主体をなくしていく物語」ならむしろ納得できたと思うんですけど、そうも感じられないのがね。
レドナ @Redona_kurage 13日前
小学生が旅館の女将として働くって労働基準法に違反してませんか?
ラルフ @ralf_natural 13日前
主人公は自我なんて失くしていないと思う。一見違和感を覚えるくらいお客さんの為に頑張るのは、自分を殺してお客に尽くす為じゃなくて、一生懸命やっている旅館運営に誇りを持っているから。この辺の感覚はギブソンを許したノゴローみたいな、スポ根ものと同じ構造だと思うんだなあ~
ウラリー㌠ @urary777 13日前
ralf_natural その「自分個人の利益」よりも「自分が属する共同体の利益」を重視する姿勢を「主体の放棄」「役割としての自分の獲得」「全体に奉仕する喜び」と表現しているのだと思われるので、ツイ主さんのご意見と相違がない様に思われますが。いえ、「自我を失くし全体に奉仕する」というのが耳慣れなく薄ら寒く感じるのは分からなくもないのですけど。
ウラリー㌠ @urary777 13日前
kuraki1122 サマーウォーズでも「自分だけ良ければいい、と自由主義で自分のためだけに生きていた侘助おじさん」が「家のために、家族で力を合わせて、家族のために力を尽くす喜び」に目覚める描写はあるので、珍しいものではないですけどね。それこそ個人主義と全体主義は流行り廃りなので。社会がどちらかに傾いているか、で見方も変わるものです。
メツチヤ🌔タウォル @amitaworu 13日前
コメント欄に既にあるように、ブラック企業の経営者の言うことに似ていて、語り手は他者にこれを説いて自分は我を保ったまま萌えたいんじゃないかという勘ぐりが抑えられない
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 13日前
c10h8 劇場オリジナルのお客様に関しては、90分という短い話の中で、監督が映画の主題に何を選んだか、という結果があれなので、むしろ、長文ツイートや各々の主張は、その主題が果たして子供向けか否か、という事で盛り上がっていいと思っています。私は個人的には、最後におっこを子供たちが応援しながら見守れる、という風におもったので「在り」だと考えています。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 13日前
c10h8 食事や自動車などのこだわりは、高坂希太郎監督の経歴を考えれば、(誰一人気づかなくても)まぁ拘ってしまったんだろうな、であって子供向け云々という括りではないですね(笑)。宮さんが映画のルパンだろうがテレビの名探偵ホームズだろうが妥協できない性格なのと同じじゃないかと。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 13日前
tmatic5000 そもそもメイン・ターゲットである子供達がどう受け問るのだろうか、という観点がほとんど見られないまま、大の大人が個人個人で絶賛・批判して論議が過熱するのもどうなのでしょうか?という事です。大人一人が見たときの感想もあって良いですが、この映画は今まさに小学生を育てている親が見た時と、独り身の大人が見た時とで全く違う考えに至るものだと思いますし。
もどき @Fake5LL 13日前
uninchuninchu そういや小学生が代表取締役社長だったアニメもあったっけ
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 13日前
選択の余地なくやらざるを得ない環境でやるべき事の中に幸福を見出す、って完全に毒親の子供じゃん……
ウラリー㌠ @urary777 13日前
とはいえ「わざわざお前の目の前にわかりやすく並べられなかっただけで選択肢はいくらでもあったんだ、逃げもせずその環境を選んだのはお前の選択だ」っていうのも毒親の呪縛なのでねぇ…自由主義も行き過ぎると地獄ですよ。選択の余地なんて、そのとき自分にどれだけ余裕があるかに拠るでしょうし。
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 13日前
『黒魔女さんが通る!』を子供の頃読んでたのでその隣で昔から連載してた記憶があるんですが、結局原作と劇場版はどのくらい違うんだろう?
フラスケ @birugorudi 13日前
tachigamiSama すみませんエロいの僕でした
メモ @tmatic5000 13日前
JORA_JORAEMON なるほど、ご回答ありがとうございます。私はそこは無視してるのではなくこのまとめの場に於いては別のフィールドというか、わざわざ言及するまでもない気がしていましたが、子供があのラストシーンをどう受け止めたかは気になります。
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 13日前
ネットの高評価を知って今回ETVで初めて見たとき教室の後ろに貼られた習字の題材が小6向けぢゃないなぁと不思議に感じたので監督の仏教的理念の反映は確かにある(未読だけど原作小説に教室の後ろの壁一面に貼られた習字の文字が描写されてるとは思えない到底)そりゃニュートラルて回答されれば嘘だッてなるよね。
キケリキー @KIKERIKI17 13日前
視聴完了。これはあれだ、龍神様が出てくる児童文学の職業ものファンタジーから、色んなものを剥ぎ取って再編集した作品で、パトレイバー2みたいなもんだ。(えっ、レイバーそれだけ?的な)
杉野 @CryptomeriaMoe 13日前
よく棘でも話題になる「葬式は実は遺族のためにあり、肉親を亡くした悲しみも喪主という役割をこなし忙しく立ち回る間に少しずつ落ち着いてくるのだ」というやつに近い話だと思うんだけど、本来は小学生なんだし"喪主"なんか務めずわんわん泣いてるだけでも許される年齢のはずだよなあとは思ってしまう。おっこは立派だけど子供ってこんなに立派じゃなくてもいい
キケリキー @KIKERIKI17 13日前
KIKERIKI17 若女将になるのも、おばけがでてくるのも、そういう舞台装置・設定で、それを消すと別作品になってしまう。んで90分に再編したときに、色々と無理が出た感じ。監督のやりたいことはオリジナルで(ry というやつ。ただまぁ、感想としては面白かったし、感動もした。そんなに言うほど、おっこは失ってない。
らてーる @tenta325 13日前
基本的にメタ思考を意識的に排除して鑑賞する派なので、よほどでない限り何が起こっても「物語の中では実際そうなってるんだから、そうなんだろう」で済んでしまう自分 メタ的な視点を持ち込むと考察とか監督の意図とか深く汲めて楽しいけど、冷めやすくなるよなぁ
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 13日前
JIT_MIRUMIRU やはり考察はnoteかブログで やったほうがいい
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 13日前
映画見てないけど、根無し草が増えすぎて、何かを抱えて生きることをすべて重荷であると断罪する風潮がすっかり醸成されてしまった感があるな。田舎の人ほど共感的で、都会人ほど反発的な感想を得る映画なのかなと思った。
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 13日前
nnouse 俺は他人よりも自分優先だから 自己犠牲なんて狂ってるよ
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 13日前
DiscoDancer_K ジョーカーと若おかみの主人公は 光と影なのか?!
キケリキー @KIKERIKI17 13日前
幸せがどうこうの話は、「誰かが得する代わり誰かが損するのが商売」という固定観念に囚われた大女将さん(映画未登場)とかの登場人物を知らんと、ピンとこない話なんだよな。TVアニメは、「みんな幸せになれますよ」という提示で〆るけど。児童文学としては真っ当。
キケリキー @KIKERIKI17 13日前
おっこがああなっているのは、「児童を対象とした職業もの児童文学の主人公」だからで、因果が逆に思うんだが、そんな因果に縛られた子供が可愛そうだと言うなら、「若おかみは小学生じゃなく、なにかオリジナルでやれ」で終了する話だぞ、これ。
岡田金太郎(でほ) @deho_deho 13日前
「お前が春の屋の若おかみになるんや」というウリ坊の強引さに「引っかかり」を覚えた人は、好きな人にも多いと思うのだけど、おっこに「役割」があればこそ、峰子(おばあちゃん)が「腫れ物扱いせずに、叱ることができた」という側面はあるのだと思う。で、この役割というのは機能であって「女将」も「若おかみ」も「春の湯温泉」も同じ。おっこ達に(控えめに言えば)「留保」をもたらしてくれたのではないかと思う。
ハイホー @Ho__Hi 13日前
taken1234challe そういう話とはだいぶ違うと思います、というか、正反対かと。
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 13日前
女児向けの俺TUEEでしょコレ そして継いだボロ旅館は現在日本の暗喩
席上 @Nonsomnia 13日前
ボロ旅館(一泊二名様11万円から〜)、で日本がなんだって?
田中 @suckminesuck 13日前
なんで仏教くわしくないのにコレは仏教的理念を体現している! なんて言っちゃってるの? 自分で自分の言葉に矛盾を感じないのだろうか。
殿岡@キャプテンはお知らせが読めない @bathtime39c 13日前
子供向けの作品なのに大人向けに作って子供を置いてけぼりにするのは好きじゃない
蠢犇 @ugomekihisimeki 13日前
suckminesuck どこでレビュアーが「これはは仏教的理念を体現している!」なんて言ってる?
フローライト @FluoRiteTW 13日前
失い続け、苦しくて悲しくて、とても遣り切れなくても、それでも生きていかねばならないわけで。だからこそ「若おかみ」というとりあえず全力で打ち込むロールを与えて世の無常から目をそらしているだよ。時間が解決してくれるまでの当座しのぎだ。
フローライト @FluoRiteTW 13日前
あの旅館もコロナショックには耐えきれないんだろうなあ
田中 @suckminesuck 13日前
ugomekihisimeki 『仏教では「この世はあらゆる苦しみに満ちている」という基本理念があります。で、仏教の教えはそれを克服することを目的にしている。』 『仏教でいわれる「滅私」はこうした理念。 つまり「悩みを消すための手段」』 『「滅私奉公」とは、「自分を救う手段」だと仏教等では考えられてる』 『それを解消する(救う)手段が「滅私」、ー略ー自分も他者も救われる。 今作がクライマックスで描いたのはそういう「決断」、大局的な幸福論』 『哲学史を鑑みた「幸福論」の一つの体現』 言ってるよね?
浜のくらげ @krk1648 13日前
仏教的な滅私は邪悪な管理職的要素だ、というのは因果が逆な気がしています。邪悪な管理職が仏教的な要素を利用(悪用)して労働者を支配しようとしている。。。
ビールの人 @kuzu_BeerAki 12日前
「赦しの物語ではない」というのがすごく腑に落ちて、最後のシーンでおっこは親の仇を赦したかどうかは分からない。ただぐちゃぐちゃになった自分の心を底の方に沈めて(自分を捨てるとか殺すではない)、プロフェッショナルとして相手と対峙する。その覚悟というか義務を自分のものとした瞬間が印象的でしたね。
りゅう @rothird 12日前
アニメと現実をごっちゃにして語られても・・・で終わる話。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 12日前
Do4z9IPfoZEDnxQ ジョーカーが若おかみ?(混乱)
冶金 @yakeen4510 12日前
そもそも万人が感動する話などない。
EMI @emk_oldrose 12日前
感動とか批判とか以前にあの子ども子どもしたノリ(驚いた時にええ〜っとか叫びながら変なポーズとか)が見てられなくて舌打ちしてしまったタイプなのでそんなに深く考えてなかった…グローリーさんの入浴シーンがなかったら視聴やめてた…ホラン千秋うまいじゃん声優…
狐謡 @Towa_towa_to 12日前
まー結局、大人がガチで語ると「子供向けだから」ってとこに帰結してくよな。 この時点でこのまとめは作品に対して成立してない訳で、そりゃわやくちゃになるよな。
ふれーりあ @_dmp 12日前
原作ある程度読んでてアニメは見てたけど映画は見てなかったが、これなら「見なくてよかった」かなあ。確かに「自分でないもの(春の屋の若おかみ)になることで辛い記憶から遠ざかる」という要素にフォーカスしてこういう構成なったというのには納得なんだけど、少なくともそれを「原作付きエンターテイメント」でやるべきではないという感想。 宗教的というか教義的なので子供向けだとも思えない。
ephemera @ephemerawww 12日前
本作の違和感は、成長物語として常道なら出発点となるべき両親の喪失を主人公がしっかり受け止めていない設定にある。彼女のその後の成長は、喪失の苦しみの上に築かれたものではないのだ。喪失と無縁に彼女の中で育まれた職業人意識が、後になって認識した彼女の遺児としての喪失の苦しみを超克する。これは通常の成長物語のパターンの倒置といえるが、この不自然さはグロテスクですらある。コメントにあるいくつかの意見も、この違和感を指摘しているように思う
<人知れぬパピコ>てし @AliasTeshima 12日前
「若おかみは小学生!でも実はヴェノム」と「若おかみは実質ジョーカー」から、若おかみはほぼアメコミ映画という見方ができる。何かを失ったり辛い境遇に置かれたりした主人公が偶然(ご都合主義的に)手に入れた力で自身にしか出来ないことを行い、元の個人ではないヒーローやヴィランとしての自分を見出す物語(てきとう)
saku @sakuuuuuuune 12日前
別におっこちゃんが乗り越えたんだからみんな乗り越えろっていう意図はなかったと思うけどなぁ おっこは葛藤を乗り越えたし、それでいいじゃん 映画ってのは人生の凝縮された瞬間を作り上げるもんだし、最近の何事にも清く正しく正確にみたいな頭の固さ、ちょっと息苦しい
大地 @Amfarh74j1MFxyk 12日前
現実でやったら普通に違法だからな まぁモヤッとするよな
cocoon @cocoonP 12日前
どういう感想を持つのも自由だと思いますが「10分で離脱した」人はその10分についての感想のみしか述べる権利を持たず、作品全体を語る資格がないと思います。
かんてつ64mm@C98落選 @kantetu64mm 12日前
考察自体は面白かったがもっと肩の力抜けよ…としか…
まじかる @natsumachinegun 12日前
AliasTeshima (ピーター・パーカーは)まだ子供じゃないか…。ベンおじさんの死からなにからあんなに重荷を背負わせてひどい! アベンジャー、アッセンブル!
ざの人(棘用垢) @zairo2016 12日前
KIKERIKI17  TV盤が先にあるんだなあと知った。 https://www.waka-okami.jp/tv/ それじゃあ省かれた話もそうとうあるから、見るならTVバージョンでそれありきでの映画バージョンなのね、 例えればTV版のガンダムしっかり見た前提で映画版のガンダムを見るという形にしないといけない みたいな~
ぺったん @pettan_72 12日前
TV放映で初めてみたけど90分劇場版でやるには尺が足らなすぎる。正直単体の作品としては不十分なところが多いという印象だった
唯野 @tadano29 12日前
作品とは関係無くなってしまうが、大乗仏教と共産主義に共通項があるのはちょっとおもしろいと思った
らっともんきー @ratmonkey36 12日前
pettan_72 TVと映画館はまた別な感じする。周囲に他に何もないから没入感が高まって、物音立てないように気を使ったりしないといけない映画館は、自然と画面への集中力や疲労感も上がる。薄味に見えてもあれ以上は逆に映画館で見るにはクドい作品になりかねないんじゃないかな。
gunjo-chan @yama4321 12日前
悲劇だってあるのがフィクションじゃん????? #最初の方のツイートしか読んでない
メモ @tmatic5000 12日前
taken1234challe ぜんぜんピンとこないんだけども、どの点に対して言ってるのん??
フローライト @FluoRiteTW 12日前
両親と死別して旅館の女将やるのと、シングルの母親が男作って邪魔だからって旅館の仲居やるのと、不幸さに違いはあるのだろうか?
kartis56 @kartis56 12日前
ご都合主義って言うなら魔法少女モノとか一切できなくなるぞ。変身なんか現実には出来ないんだから
大海笑(鬱展開超苦手) @daikai31 12日前
自分は劇場で一度観て、世評ほど心に響かなくてガッカリした記憶が。良く出来た作品だとは思うけども。
暖簾⋈ネタバレ専門用語なんでも語るアカウント @noren_RT 12日前
考察も凄いし、原作者さんや監督の意図も理解できる。 ただ、それを幼児萌えのアニメでやるには時代が早すぎたと思う。同じ台本で実写ドラマだったなら、普通の子役が演じていたならと少し考えてしまった。
ZIMBA @zimba_dqx 11日前
児童労働とかは、分かった上でツッコミを入れるのは楽しみ方だけど、けしからん!となってるのは大丈夫か?か。
みー @2xT6ParEr 8日前
小学生の頃は黒魔女さんと若おかが図書室でよく借りられてて、黒魔女さんの方がより人気だったイメージなんだけど、大人向けだったのかなって思いました。 みんな映画見たなら原作も買って読んで!!原作読んだ人あんまりいない感じなの?小学生向けだけどおもしろいよ!おっこの名前の由来が出たシーンがずっと忘れられないくらい好きなんですけども……あと同じ作者さんの、中学生になったおっこ達が登場する本もあるからぜひ読んでね(ダイマ)
ねこもーど @catmode2010 7日前
初見は色々見落とすので、論じるなら気になった事の確認も含めて二度観してから、かな。季節の移り変わりの描写はちゃんと有るのですが、補強する為に学校行事のシーンとか増やして欲しかったかも。
darth_tossy @darth_tossy 7日前
感動的かどうかよりも、それぞれが面白いと思えればいいんじゃね?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする