作品は「作者が『何を持っているか』より『何を持っていないか』が如実に現れる」という話がクリエイターの心に刺さる

書かないという選択をしているってことなんですよね
268
藤見よいこ✊💥単行本発売中 @fujimiyoico

さっき友達とイプしてて「作品ってそのクリエイターが何を持っているかより何を持っていないかが如実に表れるよね」という話になってなんだか肝が冷えた 興味のなさ、当事者意識のなさ、誠意のなさ… 持っていないことがよい方向に作用する時もあるけどなんだか胸に刻んでおこうと思った、、

2020-06-11 20:57:33
藤見よいこ✊💥単行本発売中 @fujimiyoico

舞台に現れた銃は使わなければならない、チェーホフの銃とかって言うけど「舞台にあえて現れない」ものだって充分選択だしそれはイデオロギーだよな〜〜〜という…

2020-06-11 21:00:08
藤見よいこ✊💥単行本発売中 @fujimiyoico

昨日呟いたこれ、なんか育ちとか経験値とかのことみたいに捉えてる人が多いっぽいけどどっちかっていうとディティールに向き合う眼差しとか姿勢の話ですかね…!?

2020-06-12 11:17:46
藤見よいこ✊💥単行本発売中 @fujimiyoico

例えばある社会問題をメインテーマに据えながらその社会問題の中核にある決定的な要素をあえて無視している、それはやっぱりちょっと誠意に欠けるのではみたいな…そういうことかな〜 アメリカ近現代史を描いたフォレスト・ガンプで公民権運動がほとんど描写されてないとかそういう…

2020-06-12 13:48:09
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi

@fujimiyoico 貧乏な人のイメージするご馳走と生まれながらのお金持ちがイメージするご馳走は違う、みたいな話を思い出しました。

2020-06-12 09:08:46
ふぉあぐらさん#️⃣*️⃣お絵描きしてる人 @foiegrassan0221

くっ・・・(^q^) 傷口をエグッてくる パワーワードッ・・・! でもコレ創作者が 辿り着く真理の1つで、 画力や技術はあるのに 知識や描きたいモノがなくて 伸び悩んだり、ただ出力 しただけになったり・・・ 技術よりも何かが好き! 何かを創り出したい!という ハートの方がきっと強いと思う。 twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 18:44:07
Chiharu@外務省専門職試験受けるぞ @Chiharufox

これはすごく本質を射ていると思う。脚本とか小説とか特に露出するよね無知さが。 twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 13:42:06
おーみや@ゲーム垢 @lol_kamige

これすごい興味深いなぁ 確かに、ゲームやってて「あ、ここ開発者の熱、入ってねぇな」っていうのは1発でわかっちゃうよね。 twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 13:20:19
ゆう🍵 @qt_gvc2

何かにピントを合わせると必然的にそれ以外のものがぼやけたりフレームアウトするからな〜だから人の創作物って面白いんだよ〜。 ここ切り取るんだ…とか、あれを無視出来るだと…とか。少ない数だけど創作して、今までの人生で人間関係をまったく構築してこなかったから機敏が書けない!ってなったtwitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 11:26:06
サンと(水中でも喧々囂々) @VdHlHIzXEB02t03

そうなんですよね… 当事者意識なり、調べるなり学ぶなりしてれば、さけるべき表現などに気付くってある 良くも悪くもバレる twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 17:47:18
HOU@PDキュート @umigagotisou

ファンタジーだろうがなろうだろうが政治を知らなければ"国"を描けないのよね。極右や極左は片側の意見しか持ってない。でも片側だけでも見えてればいいけど「この文化で発展した国がどうしてここだけ現代日本と同じなんですか」と問われて答えられずに「理解できない奴は読むな」とか言うようなのはね twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 14:38:25
マルチクリエイター「レイくん」@小説・星くずの魔法使い Amazonで販売中 @raywell

これ、大事。 むしろ作っていると、悩むことがある 「あっ…ヤベ、自分こーゆーの興味すらないんだな…」ってことがある。 目を引くためになにか要素盛り込んだり考えるんだけど、興味も湧かないものは作れない 作品が、消耗品として大量に流されていく中 「なにが自分に大事か」と良く考える。 twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 14:33:34
P大使 @P26040675P

男性が女性の意識や気持ちを勝手に男性の感性で作品にしてしまうことかなと思ったり……。 twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 14:08:32
Dorothy @dulcineal

30年前にラジオ好きの友人が「いろいろ来るリクエスト曲の中からどれを選んで流すか、ではなくどういった曲をいつも外すかにDJの個性が窺える」と言っていたのを思い出します。 twitter.com/fujimiyoico/st…

2020-06-12 09:08:43

コメント

わたげ @watage45 2020年6月12日
作者と作品、あまり結びつけたくないけど そういうのもあるかもね…
12
ろんどん @lawtomol 2020年6月12日
何でもかんでも書いてられるワケないでしょ、馬鹿馬鹿しい
74
酒田 敬司 @FrozenDoroid 2020年6月12日
大なり小なり「文」を書いた人であれば「何を加えるか」ではなく「どこを削るか」で悩んだ経験があると思う。 その「削った部分」が果たして全体として「不要」なのか、自分が「不要」としたのか。少しは考えたいもんだ。
109
カヲルト @kawalt1014 2020年6月13日
この手の話って見当違いの共感を見せる層が一定数いるよね。表現されなかった領域が作家の補集合として浮かび上がって、意識にない何かしらを象ってしまうって話じゃないのか
92
田中 @suckminesuck 2020年6月13日
単に受け手はバカじゃないって話では
10
煮物 @nimonotenpura 2020年6月13日
例えば、男性向けに書かれた娯楽作品としての恋愛ものに女性の社会的地位や女性特有の恐怖、葛藤とか要らないじゃん? そんなものは社会派作品で摂取すれば良い栄養分だし、一生必要ないよって奴はそれでも良いし。 故意にスポイルされた要素に対して、興味が、当事者意識が、誠意が無いとのたまうのは、親の興味を引く為に駄々をこねる子供と同じだよな。
75
ゆうへい @35dieyuhei 2020年6月13日
単に「完璧な陰影の1セント硬貨」をしっかり避けてる部分に焦点を合わせてるだけのような、見せたい部分にさして関係の無いところなんてデティール上げるだけ無駄だし
14
zoh @Neutrino_shower 2020年6月13日
タイトルだけ見て「ローソンの新パッケージ騒動」の事かと思った
19
sihi @sihi70585332 2020年6月13日
クローズのクローンがいまだに大量に量産されている日本でこういう事をいっても徒労でしょうに。 本来の作者の飽きや展望や作家性なんてのもほぼ完全に無視しての今の「産業化」ですからね。
3
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
主人公を取り巻く環境や物語の背景を細かくし過ぎると、作品のテーマや表現したい部分が、他の要素の中に埋もれたりピンボケになっていくんだよね。群像劇であっても、登場人物全てに細かい背景を与えるのは、それを表現するのに途方も無い時間が必要になるし。それよりも、どういう層に向けた作品なのか作品を発表する場の思想に合ってるかの方が重要だよ。それを読んだ読者が自分の感覚に合わないからって、作者の資質を見下したりするのは、見当外れだし余計なお世話としか言えないよ。
20
20160528 @cr30323v 2020年6月13日
それを理解した上で作品のために特定の要素を省くのと、最初から認識すらしていないのとでは違うって話じゃない? よく引き合いに出される「型破りと形無しの違い」ってやつ。まあ「童貞の方がいい感じの妄想が乗ったエロ漫画を描ける」みたいな例もあるにはあるけど。
104
nekosencho @Neko_Sencho 2020年6月13日
作者が持ってないのか、読者視聴者を考えてあえて削ったのか、物語をわかりやすくするためなのか、編集者依頼者に言われて泣く泣く削ったのか、そのへんは作者に直で話を聞かない限りわかんないよねえ。
47
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
例えば、男性向けの作品に出てくる女性は、「男性から見た女性像」に合ってないと評価されないし。女性向けだったら、「女性から見た男性像」に合ってないと評価されないものなんだよ。「同性や異性の性格をどう捉えるか」に明確な性差があって、女性向けを好む男性や男性向けを好む女性であっても、それは殆ど変わらないんだよね。異性に対してどう思うかは、それぞれのアニマかアニムスに左右されるというか。だから異性向けの作品に描かれている同性を見る時、「そんな性格の人はいない」と思いがちなの。
27
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
最初から認識してないか、それをあえて最初から最後まで描かなかった(もしくは、描く事が許されなかった)のかは、それは作者しか分からないよね。それに雑誌で連載されるような作品だと、作者よりもその雑誌編集者の意向に因って取捨選択されるし。だから、作者と編集者双方の無知が原因でって事もあるし。その場合は、きちんと直せる専門職の人が不在ってだけだし。まあでもフィクションなら、それが許されていてそれで問題無い世界の中の話と割切るしか無いよ。
3
sihi @sihi70585332 2020年6月13日
nec0lt クローズという作品は8年連載していて、完全版と合わせて4500万部売れていて、何百人と登場人物がいるのに通行人以外で登場する女性キャラが ①安田の姉 ②泉 ③リンダマンがバイトしてた弁当屋のおばさんの三人だけなんですが・・・ もちろん三人とも数コマ登場するだけのモブ的キャラですよ。アニマかアニムスとかそういう次元の扱いではないのです。異性自体がバグや隠れキャラ的にしか登場しないんです。
3
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年6月13日
現実に則さず省略される部分を「うまい」と感じるときと「ずるい」と感じるときというのは確かにあって,その違いは何なのか,書き手の問題なのか読み手の問題なのか状況の違いなのか,考え出すとキリが無くなる感じはある
37
ハドロン @hadoron1203 2020年6月13日
創作は引き算だよ。何を盛り込むか、ではなく何を残して表現するかが大事。マンガの絵でも余白って重要だろ?
20
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年6月13日
絵描きの才能がないから誰にもうちの子描いてもらえない。小説なんて幾ら書いたって無駄。絵描きでなければ存在価値はない。
0
もくもく @cyakacya_388 2020年6月13日
削る作業はどんな作家もやってるはずで、必要だと長々書いた部分も、泣く泣く削った部分も、そもそも触れなかった部分にも作者の思想は現れてると思う 触れなかったから偏見や差別だとも言いきれない
25
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
sihi70585332 それは男子校を舞台とした不良少年漫画という特定ジャンルにおいての話でしょう。私からすれば、殆ど読んだ事も無ければ、全く縁の無い作風のものなので。それに絵柄でまず読まない系統の漫画だし。恐らくはだけど、不良漫画特有の硬派な作風を求める男性の中では、女性の存在が異物であって必要無いんだと思う。それと、どんな作風の男性向け漫画でも、男性と全く違う視点で好む女性読者が1割以上居るから。一つのジャンルとして成り立ってるものなら、それはそれだろうと思うよ。
16
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
特定ジャンルの作品に染まってる人からすれば、それしか見えて無いから、そればっかりに見えるわけだし。それをそこまで気にするのは、ごく一部の人達だけでしょう。多くの読者からすれば、単純に面白い作品としてだったり、数あるジャンルの中の一つとして見ているから、気にしないと思うけど。
3
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年6月13日
作者が描きたいことをブレずに描けていれば気持ちのいい作品になると思う。可愛い女の子が描きたい!っていう作品に対して「可愛くない女の子もいるんですよ!気をつけて!」と茶々を入れるのも無粋というか。1つの話で不足と思うなら補ってくれる別作品を探すしかないと思う。完全無欠の作品なんてそうそうない。
18
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
nec0lt というか、何かのキッカケあって知ったけど話の内容が気に入らなかったり、ファン拗らせてアンチになっちゃった人なのかな。ジャンルの一つになるまで成功した作品って、そういう作品を好む層向けの作品が沢山出来て当然だと思うけど。でも、私の様に全く縁が無いままって人だって、大勢居ると思うよ。
1
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年6月13日
内面がディテールに与える話なら面白い考察だけど、いきなりイデオロギーの話と整理されちゃうと途端に面白くない話になっちゃうな。
44
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年6月13日
せっかくの「何を持っているかより何を持ってないか」という面白そうな考察も、納得性のある具体例がなければ「単に持ってるけど出してないだけなのでは?」で終わるよね。
21
I-zy @digitaleazy 2020年6月13日
これはわかるな。特にファンタジーとか政治ものとか。あとはポリコレ系とかメアリースーなんかもこれだな。わかってて差別的に描くのと、わかってなくて差別がにじみ出ちゃってるのって全然違うでしょ。
53
さときゅう @kyu_sato 2020年6月13日
なるほど…、自分が持っているものは当然わかるけど、持っていないものは、それを自分が持っていないこと自体に気付いていないことがあるね。更にはこの世界にそれが存在してることすら知らないことになるから、当然表現することなど思い付きもしない。 「無知の知」も知の一種、怖いのは「無知の無知」で、これを減らすためにいろんなチャンネルを開いておくのって必要だよね。
20
太田拓也 @ef510df200 2020年6月13日
鉄道とかの描写の不備は「そこまでやって誰得だよw」で終わるけどMMOものは経験者が多いせいで描写の不備ですぐ炎上するんだよなあ。
1
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2020年6月13日
何かの輪郭を際立たせるためにあえて何かを削ることもあるし、テーマから遠いものを蛇足として省くこともある。それとは別に作者が持ってないものは出せないし、付け焼刃の知識は割と見抜かれる。無意識に作者の興味が反映されることも少なくないので、作品と作者は無関係でもないし、作品が作者のすべてを表してるわけでもないのよ。
12
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月13日
漫画やアニメの「ご馳走」の表現で、もうちょっと凝った料理を作者は食べたこと無いのだろうかと思うことあり。松本零士さんの世代の若い頃はビフテキが本当にご馳走だったんでそれはそれとして
13
もんすーん @monsoon_at 2020年6月13日
書かれてない事でもあるものとして描かれている場合があり、それは読む側が当然身につけているべき知識や教養だったりする。無知な人間はそれがわからずに描いていないと騒ぐ。
1
tibigame @tibigame 2020年6月13日
Neutrino_shower まさにデザイナーにも通ずる話だろ
3
紅蓮 @glen_blaze 2020年6月13日
引き算の上で描写してないのとそもそも足すだけの知識がないのは全く別物だよなあ。
45
しろうと @sirouto 2020年6月13日
読者が「要らない」から、作者が描かないものもある。「なろうでの努力」や、「きららでの男」がそう。
11
他人 @Messiah_Justo 2020年6月13日
ついにわかったか!だから古文なんて役に立たねえとか決めつけちゃダメだぞ!
6
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 2020年6月13日
例えば「スラムダンク」は6年にわたって連載されたけど漫画の中の時間進行は数ヶ月、っていうのも作者の側が「日付(または時間)を示す」のを省くことで作品としてまとまってるって感じるけど、そういうことではないかな?
1
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年6月13日
イデオロギーの話じゃなくて、バイアスの話だと思うけどな。描かれていない部分が単にスルーしただけなのか、存在にすら気付いてないのかって、その作者の人となりや作品全体を見てしか測れないし。作家研究ってそういう分野じゃない?
28
おみあしのたまもッち @tmMuky 2020年6月13日
結局イデオロギーの話になるのか、という感想しか湧いてこない
10
たこあし16ぽん @takoasi16ponn 2020年6月13日
何でもかんでも表現すりゃいいってもんでもないでしょ。フォレストガンプに公民権運動入れてそっちに話持ってかれたら意味ないし、映画には尺ってもんがあるし。
13
星川月海 @hosikawatukimi 2020年6月13日
ストーリーのある物語で網羅性を求められると、話の進行が遅くなって打ち切りルートもあり得るから難しい。
3
秋葉 @akiba0123 2020年6月13日
「意識して引いているもの」と「意識せず書かれることがないもの」は別物で、これは後者についての話だよね。コメントで突っ込んでる人は前者と後者の見分けはどうやってつけるのかのことだろうけど。 何作も見ていると明らかに後者っぽいものが見えてくることがあるって話でしょ。
45
_ @readonly6582 2020年6月13日
作者が自分で気にするのは分かるけど、読者がこれ言い出すと、幾らでも作者に難癖付けられるのがなぁ。
15
karikarikari @nigaaji2222 2020年6月13日
FrozenDoroid アクをどうやってとるかみたいな話?違うか。腕のいい肉屋の出す肉はアクが出にくいそうです。近所にあると嬉しい。
0
わななき @wananaki 2020年6月13日
一つのまとまったストーリーにするにはある程度取捨選択されるのは仕方がない。
5
|ω・`)<キャパ爆発。 @kabeutu_t 2020年6月13日
「普通の家族を書くと作家の家族観がわかる」みたいな話とも近いんじゃないかな。 作品の意図・必然性とは別の、意識せずに出てきてしまうものってあるよ
6
tgttr @tgttr4 2020年6月13日
lawtomol そういう話ではないのでちゃんと読もう
46
鱶森 @sHark_plus0 2020年6月13日
「メギド72のストーリーが、 『酷い家庭環境』『他者を傷つけるのにためらいのない人間』は克明に描写するのに、 人格者の家庭や幸せな家族の描写は短いし表現がふわふわしている」 というフォロイーのツイートを思い出した 世界観で描写の多寡はあるかもだけど、確かにライターの興味や情熱の強度の差は感じるわね
27
嬉野めぐみ@新作続々配信中❤ @urechan 2020年6月13日
作者側としてはすごくモヤモヤして言いたいことも沢山あるけど、これは 「そう感じたのならそれでどうぞ」 としか言えないのよね。 作品ってそういうもの。
12
冶金 @yakeen4510 2020年6月13日
「イプして」がなんのことかわからん。
0
紅蓮 @glen_blaze 2020年6月13日
こういうので一番粗が出るのはファンタジーと歴史ものかな?エンタメであることは大事だけど作品内で現代日本でないとありえないような部分をいかに設定内に組み込むかが巧みか雑かで世界観の差が出る気がする。個人的にレイアースの魔法が日本語名なのはすごいと思った。大抵の作品がファンタジーで何の説明もなしに日本語と英語(ドイツ語だったりラテン語だったり)という2つの言語をぶち込んでしまうから。
2
ボルフォッグ @kigantetu11 2020年6月13日
関連まとめ「とにかく引き算が大事」消費者庁の資料をデザイナーの人がリデザインしたらめちゃくちゃ見やすくなった - Togetter https://togetter.com/li/1541235
4
Hacchi @2mocccck 2020年6月13日
この話は作品の要素がABCEとある時に「なぜF以降を書いてないんだ!(lawtomol の解釈)」ということを言っているのではなく「なぜDを抜かしたのか」ということを言っているんじゃないかな。 あるはずのものがないときにこそ見えるものがあるという。
40
ティ @chiss_n 2020年6月13日
作者があえてそういう出力にしているのか、もともと持たない状態で出力しているのかって完全とは言わなくともそれなりに受け手に伝わるものだという話だと思う
4
やし○ @kkr8612 2020年6月13日
この話に対して「全部描けるわけないだろ」って言うのはちょっと内容読めてなくない?と思う
44
大地 @6Z6O7mbhHUKxu1x 2020年6月13日
まとめは作者にとっての自省なのに「読者が言うことじゃない!( ºДº)キーッ」ってなるのはなんでなのか
6
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年6月13日
最初から商業なら「打ち切り」が心配なのはわかるけど、なろうとか特に最初のうちは作者の趣味・興味全開でもOKなんだから、そこで作者の知識・調査・経験不足を感じて萎えると以降寄り付かない人も多いんでないか、とは思うなあ。自分の場合、主人公側について「この設定ならこう思うのが普通だろうに、なぜあっちの方向に思考が行く」と思うと萎える。
0
ねがてぶ @negatebu_chu 2020年6月13日
自分のオナニーなら問題ない
0
いるーか @iruka12go 2020年6月13日
lawtomol このコメントにいいねがたくさんついているところに、ツイート読解力の無い人が多いことを痛感させられるな…
49
いるーか @iruka12go 2020年6月13日
yakeen4510 自分もビックリしたけど、「スカイプしていて」ということだと思う
2
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年6月13日
分からないものを描くことが出来ないわけではない。むしろ何も知らないものを思いつきだけで描くことは容易い(´・ω・`)それがどう言う印象を人々に与えるかを想像することはなおさら難しい。ぼくは僕の中に生き物が沢山いることを顕微鏡で観察して確信できればそれでよいのだ。虫に恐怖するご婦人共の引き釣る顔が目に浮かぶようだじぇ的なことを科学者は思うものなのです。無知を知るのは良いことだし人類が気づかなかったことを気づいて知ったことをひけらかしたいのも良いこと。それで気が狂ったやつだと罵られようが変わらんよ。
0
たこあし16ぽん @takoasi16ponn 2020年6月13日
意地の悪い見方する奴もいるもんだなって感想
3
marumushi @marumushi2 2020年6月13日
風と共に去りぬは黒人差別に対する誠意も当事者意識もないから注釈付きで公開しますみたいなお話?
1
DS7 @DS777a 2020年6月13日
ぶっちゃけ興味のないものや、世間的には大切と言われてるけど、自分はクソほどの価値を見出せないものを無理して持ち上げても描写が薄っぺらくなるだけなんだよな。 だから創作としては、自分にとって素晴らしいものだけ集めて、ゴミはなるべく無視というスタンスは間違ってない。 それを特定の物事に関心がないこと自体が問題だと、非難するほどアホなことはない。
4
sihi @sihi70585332 2020年6月13日
nec0lt 特定の層のひとが、不良漫画というジャンルやその読者の存在自体を別に認識したくない、興味が無いというのは当然ではないかと思うのですが。不良漫画に限らずロリコンマンガでも4コママンガでもBLマンガでもそうですね。逆に作品や作者の側も特定の思想や読者や属性を無視して廃棄するというのは普通に行っている事だと思いますよ。そういう断絶しているのが普通なので、男女の描かれ方を気にかけるというのはそれ自体がナンセンスかもしれないのです。
3
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年6月13日
ラジオ局で誰の曲がかからないかは、DJの裁量にはほぼ関係ないです。放送局ごとに、誰の曲をかけないか、もっと踏み込んで言うとどの芸能人は顔出し出演NGなのかは、明確に基準が設けられています。一般の方にはその基準が公開されていないだけで、スタッフと出演者には必ず事前にその基準が示されています。最近、政治系・自然系の発言が増えたなあと一般人が思う芸能人は、ほぼここ数年内に顔出しNGになた芸能人ばかりです
9
GOGⅡ @Pantsahow 2020年6月13日
ある現実問題を絶対自分の作品内に出したくない人もいると思う。
9
3Dポーズ集 @3dpose 2020年6月13日
作品のターゲット層に応じて誠意を抜くこたーございます。
2
コンバットE @ECcombat 2020年6月13日
自分の好きな冨樫義博や荒木飛呂彦作品は命の価値が明らかに仲間>>>>無辜の一般人で、主人公が仲間のために命がけで戦う横で、巻き込まれた一般人が大量に敵に殺されてるけど、基本的に主人公たちは怒りを覚える程度で、優先的に助けるぞみたいな展開にはまずならない。 でも、だからといって命に優劣をつけるなんてけしからんなんていう気にはならないですね。 むしろ見ず知らずの人間が何百人と殺されることより、辛苦を共にした仲間一人の命が大事なんだって部分に強いリアリティを感じます。
3
み(Togetter) @Togetter11 2020年6月13日
作品はそういう欠落も込みで楽しむものだと思うし、作品世界中の欠落から作家自身を読み解こうと考えるのは出歯亀というものなのですごい愉しいかもしれないけど踏み入らない方がいいと思うよ
5
玄米 @genmaicha1000ml 2020年6月13日
個人的には作中で出てくる「天才/軍師キャラ」の描写は作者自身の「持っているもの・持っていないもの」が結構現れる気がするなぁ。たまに「いやそれ普通に想像つく流れだったじゃん…!頭良いキャラなんじゃないの…!?」ってトンチキ自滅シーンに出くわして頭抱えたりするし…。
14
ougontokei @ougontokei8 2020年6月13日
細切れにしてまで殴れる場所を探してそれで創作意欲が無いは嘘だよ発表大好き人間どもてめえらがまず先に書け
0
う"るすと @wurst2081 2020年6月13日
「料理マンガで包丁の形がおかしかったり、食材の変質について明らかに誤った情報が描かれてる」みたいな話ならそりゃ知識や熱意の欠落かもしれんが、「フォレスト・ガンプの人生を描いた物語で、当時の政治社会問題が長尺を割いて網羅されていない」「ゴリゴリの男性向け漫画で女性のお気持ちへの配慮描写が足りてない」みたいな話には、そりゃ lawtomol って感想になるでしょ。「内容読めてない」つってる人こそ、どこ見てんだ。
24
ぬぬぬ @kamisama_nu 2020年6月13日
同人系の作品、趣味で作った作品で特に強く見られる傾向にあると思いますね なので、二次創作系なども含めて趣味全開の創作活動の交流では人間性が合わなければ作品もほぼ合わないです……
1
狐謡 @Towa_towa_to 2020年6月13日
俺は自分に「敢えて引き算してる表現」と「解ってなくて書いてない表現」を判別、断定できる能力があるなんて言えないので、まあ明らかにおかしい表現とかでもなけりゃ、どうとも言えんなぁ。自分の審美眼に自信がある人が多くて羨ましい話だよ。
18
DS7 @DS777a 2020年6月13日
まあ、この手の傾向はツイ主が言ってるように無関心からくる冷淡さが無意識に出て描写が薄くなる以外にも、意識はしてるけど自分的にはどうでもいいし、作品に対してもわざわざ書くメリットがないからスルー。 もしくは意識はしてるし、内心じゃ強い関心はあるが、センシティブすぎて入れるとエンタメとしての本質がブレるから敢えて書かないみたいなパターンもあるから、一概に全て作者の内面が反映した結果だとは言えんけどね。
17
ると。 @nec0lt 2020年6月13日
sihi70585332 作品や作者の側で特定の思想や読者を無視して廃棄して断絶していると、貴方が勝手にそう思い込んでいるだけだよ。本当にそうなら、その作品が人気になる事も無ければ、作者や出版社等がそれでお金を稼げないでしょう。貴方が否定したい事というのは、恐らく作品のひな形や体系的な部分でだろうと思うけど。自分に合わないからって身勝手な理由付けて、他の多くの読者が求めてるものや、作者や商業誌の意向を無視して廃棄して断絶したいのでは? 違いますか?
4
しの @_sieraden_ 2020年6月13日
???「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」
2
TAR556@兼業型中小企業診断士 @TAR556 2020年6月13日
genmaicha1000ml いくら天才という設定でも、作り手以上に頭は良くなりませんからね……(ノ∀`)
7
TAR556@兼業型中小企業診断士 @TAR556 2020年6月13日
wananaki その捨てる部分を間違えると悲しい事になるってわけですね……
3
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2020年6月13日
リアルではめっちゃ暗い漫画家がテンション超高いギャグマンガ描いたり、 野郎ばかりの学園生活を送った漫画家が日常系萌え漫画描くとか、 そういう話じゃないのか
3
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2020年6月13日
「フォレスト・ガンプ」の主人公がいたアラバマで当時盛んだった公民権運動を描かない事については、監督のロバート·ゼメキスが少し白人至上主義的な部分があるので、無知などではなく意図的じゃないかと思います。 ゼメキス監督の「バックトゥザフューチャー」で、チャック·ベリーのジョニーBグッドをマイケルが演奏して、それを見た黒人ギタリストが影響されるっていう風になってて、黒人文化の簒奪だとか言われたりします。 まあ市長が黒人になってる映画なのでなんとも言えませんが。
9
うにら @riafeed 2020年6月13日
無いことが気に食わない勢にとっては無かったという結果が答えであってその過程・理由なんか関係ないからなぁ
5
なが @k_watarase 2020年6月13日
作品の形や方向として中途半端にかじるよりもマルッとないことにしたほうがいいこともある というかその創作者による取捨選択と見せ方こそ創作であって、全部を現実に即して見たいなら研究資料を読んでいればいい
1
なが @k_watarase 2020年6月13日
正しくないな〜って創作物を享受するやる方を別に否定はしないけど(私には向かないが)、それでもって創作者がどうであるって議論をするやり方は、なんというか…短慮と思う
4
Hacchi @2mocccck 2020年6月13日
「アメリカ近現代史を描いたフォレスト・ガンプで公民権運動がほとんど描写されてない(本来深く関係するはずのものが書かれていないという主旨)」が「フォレスト・ガンプの人生を描いた物語で、当時の政治社会問題が長尺を割いて網羅されていない(全く関係ないけど自分が書いてほしいものが書かれていないという主旨)」に読めてしまうならそれはやっぱりちゃんと読めてないのでは?
4
Hacchi @2mocccck 2020年6月13日
フォレスト・ガンプを「アメリカ近現代史を描いた」と見るか「フォレスト・ガンプの人生を描いた」と見るかは人によりけりだろうから、「全部書いてられるか」じゃなくて「フォレスト・ガンプはアメリカ近現代史を描いたわけではないのでは」と指摘するならわかるけど。
19
なが @k_watarase 2020年6月13日
表出されてくる創作から著者の人格やポジションを語るのはめっちゃ難しいよ つかそれこそ、そういうのは文学部とかでやったりするけど、個人宛の手紙とかそういうのでもないと決定的にこうだって言えないもんだ それを「ここを描いてないから〜」って決めつけてかかるのは偏見でレッテルを貼る行為と同じだ 危ういよ
2
しめじちゃん @simiej01722872 2020年6月13日
これ「書く書かないを何処にフォーカスするか」という取捨選択の話ですよね。「下半身が描けないのとバストショットを描きたいはイコールじゃないけど、同じ絵から透けて見える事はある」って技量不足の話とはまた違う気がする。
12
コン蔵 @konzopapata 2020年6月13日
書かれてない部分から作者に思いをはせることはないけど、さらっと書いてる中に無神経だなと思うことがあると考えるかもしれない
9
sywa @kamo4567 2020年6月13日
描写しないことがイデオロギーになるなんてクソ食らえだわ
7
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2020年6月13日
「娯楽的にそんなもん書いてられねえよ」はせやなって思うんですけど、そこから「受けてに水を差さないようどの表現を削っていくか」と考えたらわかりやすいかと思います。そこに差が現れてくるという話です。
2
四式戦闘機 @ki84type4 2020年6月13日
作者だって全知全能じゃない。紙幅にも時間にも容量にもコストにも制限はある。そんな中でモノ作るんだから取捨選択は必要だし意図せざる抜けだってあるだろう。それを捕まえてこんなこと言われるんじゃ立つ瀬が無い。完璧弐正しくなければ作者たり得ないのか?そんな窮屈な世界御免だね。
8
四式戦闘機 @ki84type4 2020年6月13日
俺にはこの理屈は、「自分に向けて作られたものではないコンテンツにいちゃもんつけるための屁理屈」にしか見えない。あるいは、何にでもイデオロギーと思想性がなければならないと勝手に信じ込んでいるのか。冷戦の頃は、そんな姿勢は共産圏特有の馬鹿げた見方だと笑われてたもんだけどなあ。
8
柵檻 @SAKUOLI 2020年6月13日
こういうのはどれくらいの期間の作品量から見るかによりますよね。漫画で単行本20巻くらいなら分かるけど、読み切り一本くらいでこういう判断をされるとキツいなという気はしますね
14
barubaru @barubaru14 2020年6月13日
「異世界なのにシャワーがある!」とか難癖つけてた作家さんが、自作では源泉徴収も理解しとらんことを露呈したこともありましたね。
12
柵檻 @SAKUOLI 2020年6月13日
描かない事が悪いみたいな捉えられ方が多い気がしますが、あえて意図して描かない方がエンターテイメントとして優れてるという場合も少なくないですよね。何かを面白いと思うときは大抵裏側の差別意識みたいなものもあったりしますし
1
とらとら @toratora_gomi 2020年6月13日
アクセルワールドって作品があるんだけど。作品の良し悪しとは別に。主人公やヒロイン含めて、優しいとか頭がいいとか魅力的とかそういう風に書かれてる人物でも、その通りに受け取れるキャラって全然いないんだけど。一人だけ光り輝いて、この作者以外には描けないだろうなっていう特色のあるキャラクターが出てくるんだけど。そいつは屑で何一ついい所がないけど狡猾で悪運も強いやつなのね。
4
とらとら @toratora_gomi 2020年6月13日
あれって意図的に作者自身と周囲の嫌いな人間の要素を盛り込んだ結果だと思うんだ。ほかのキャラが描写通りじゃない事も、屑が本当に屑なのも。タイトルにある事が表してるんじゃないかな
5
志水大介 @tYjevlc7z3ZOFs3 2020年6月13日
そうそう、宇宙空間で音が鳴ったりな(皮肉です)
1
鹿 @a_hind 2020年6月13日
これ知らずに書いてるなあ、興味なかったんだろうなあって感じる事はある。 シリアスなシーンなのに変な事喋らせてるからギャグになってるとかそういうの。解ってて引き算したのか解らなくて書かなかったのかはその当時の作者に聞いてみないとわからんだろうし仮に聞けたとしても作者はそこまで考えてないと思うよって言われるオチな気がするわ。
5
天たくる @ten_tacle 2020年6月13日
元ツイ主はあくまで作り手側の意識の持ち様の話としてしているのに消費者目線のズレたつまらん相槌打ってるうぜえ奴への突っ込みとしては、(元ツイ主の趣旨ともずれるけど) lawtomol みたいなのは至極真っ当だと思います。
11
petton @n_petton 2020年6月13日
なんのために異世界に行ったのかわからない異世界転生モノへの悪口はやめるんだ!
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月13日
TAR556 過去に頭の良いことやった人達は沢山いるのでそこからパクれば作者は頭良く無くてもなんとか
3
SZR @tinge12497534 2020年6月13日
toratora_gomi どのキャラのことだろう。能美?ブラックバイス?確かにあれの作者はクズと悪人を書くのが上手いよな。道中に出てくるモブチンピラはモブチンピラ過ぎて好きじゃないけど、SAOの各章ラスボスなんかは全員キャラが立っていて良いよな
1
CVB @wws4734 2020年6月13日
barubaru14 そういえば当時の異世界シャワー関連のまとめのコメ欄で、JKハルとほぼ同時に発売された当のSF作家の大先生の著作において、作品に登場するセクサロイドの設定等から「作者が想像できる近未来の科学技術のレベルが昭和で止まってない?」みたいな指摘を受けていたような。 もしかしたらそういう所も「クリエイターが何を持っているかより何を持っていないかが如実に表れる」という話に含まれるのかもしれませんね。
3
ざんせつ @zantenmori 2020年6月13日
あらゆる登場人物がいて、各々が違った趣味を持っているだろう中でオタク趣味だけやたら事細かに書かれてると「あぁ…」ってなんか悲しくなる
2
ハドロン @hadoron1203 2020年6月13日
wwasd 私の私見だが、天才と称されるクリエイターは何かしら大きな、人に言えないような欠落を抱えていることが多い気がする。人間て誰しも完璧じゃないし、その欠落が創作の原動力になったりもする。完璧で隙のない描写が人の心を動かすとは限らない。ディテールは大事だが、余白はそれ以上に重要だよ。
10
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2020年6月13日
あれが描かれてない、これが描かれてないって作者に苦情いう人の話を聞いたことあるよ。それでしょこれ。
2
柵檻 @SAKUOLI 2020年6月13日
hadoron1203 新人の頃は面白かったのにベテランになるとつまらなくなる作家って余計な事描きすぎ、余計な事考えすぎに見える場合も少なくないですよね…
3
fiz@Ryzen7 3700X @wwasd 2020年6月13日
hadoron1203 2+1=3は3-2=1に整理できる通り、足すと引くは対等の関係にあります。自分は今なにを足し引きしているかを自覚しないと、適切な余白を作るのは困難だし、足せる要素を持っていないと引くに引けないと言いたかった。「ディテールは大事だが、余白はそれ以上に重要」という余白の美学は重々承知です。余白のサイズについて、合わせて研究する必要もあると、私は思っています。
0
柵檻 @SAKUOLI 2020年6月13日
元々センスのある漫画家が、長期連載で頭が良くなって色々な事を読者に説明しようとしすぎた結果余計な描写が増えて、作品初期にあった勢いやダイナミズムが無くなって行くのは本当によく見ますからね・・・
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年6月13日
山田正紀さんはコンピューターを触っていない頃に名作の「神狩り」を著し、ウィリアム・ギブスンもワードプロセッサーすら触ったこと無いのに「ニューロマンサー」を書いた。 イマジネーション豊で天才的な人達は「知らない」方が面白い作品を書ける場合も
4
ハドロン @hadoron1203 2020年6月13日
wwasd 描けなくとも表現できる手法はあるし、何を引けばいいか充分知っているのがプロのクリエイターだ。自分のなかにある欠落に自覚的でないクリエイターなんて居ないと思うな。創作ってのは、ある意味自分と向き合うことだからな。描かないというのは逃げでも何でもないし、描けないことを意味しない。その方がいいと、プロとして判断しているに過ぎない。
1
sihi @sihi70585332 2020年6月13日
nec0lt ちょっと違いますね。女性や男性という性や親とか教師とか食事や恋愛でも、普通に考えれば物語どころか人間を構成する上で不可欠な要素であっても排除したエンターテイメントは成立しうるし、広く受け入れられているというお話です。
1
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2020年6月13日
物語を描くために現実の世界における社会問題にまで意識をはっきり向けて書くのもなんだか妙な話だと思いますが。「こういう世界にしたい」と「現実はこうだからこういう世界にしなきゃ」は違うのではないかと。
1
GOGⅡ @Pantsahow 2020年6月13日
個人的に思ったことがあるのは月姫で遠野家の食事について詳細な描写が無い事でした。ラーメンとかはこれでもかと細かく書く時がありますけど遠野家での食事は秋葉が作った簡単な軽食すらまともな描写が無い…。
0
つむじ伯(混沌・善) @tsumuji_wind 2020年6月13日
作者の思想などについて後年に分析したりする際には大事な視点だが、作品の良し悪しとは今一つ関係ない要素なので気にしてもいいけど気にしなくてもいい
7
MAD_AGI @MAD_AGI1 2020年6月13日
必要ないことを敢えて書かない、ってのはあるし今の認識で過去の作品を見て、常識が違うってのはよくあること。 イヤなら読むな、が割と正しいよ。 例えば携帯がある世代となかった時代の人ではそりゃあ差異はあるよね。 自分の常識と違うから叩くってのは駄目さ。
1
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年6月13日
monsoon_at でお前はツイ主の事を何処まで 知ってるんだ?
0
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年6月13日
monsoon_at そのバカがツイ主のことでは?
0
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年6月13日
ツイ主はメアリースーのことは 知らないのか?
0
み(Togetter) @Togetter11 2020年6月13日
Do4z9IPfoZEDnxQ メアリースー作品に入れ込みすぎてその世界に入りたいアタシでせっかく入るなら超マシマシなアタシっていうやつでは?
0
み(Togetter) @Togetter11 2020年6月13日
Do4z9IPfoZEDnxQ 攻殻は一番最初っから説明ガッチガチに書き込むのが新鮮だった漫画だから、違うよ。
2
み(Togetter) @Togetter11 2020年6月13日
Togetter11 言葉が足りなかったけども、描き手書き手はそういう欠落した自分も自分でそれが自分の個性なんだと思って作品公開していいし、欠落部分を指摘してくる奴には、判ってねえなーこのクソ出歯亀がよーと半笑いでスルーする権利があるのよ
2
とらとら @toratora_gomi 2020年6月13日
tinge12497534 能美征二。あと悪人を書くのが上手いとも書いてないしソードなんとかの話になんか触れてません
1
SZR @tinge12497534 2020年6月14日
toratora_gomi ハハハ確かにそうだなこいつは失礼、でも答えてくれてありがとう。能美をそう感じたことはなかったので面白いと思ったよ
1
酒田 敬司 @FrozenDoroid 2020年6月14日
nigaaji2222 自分は全体のバランスをみてどうか、でバッサリ切ったり加えたりしてます。アクも味になると思えば残したりします。
0
@mouth0717 2020年6月14日
計算された取捨選択の話じゃなくて、作品のテーマや作中の状況に鑑みて当然描かれていなければおかしいものがなぜか描かれていないとき、そこに作者のもつ無自覚の先入観をみてしまうという話でしょこれ。
0
@mouth0717 2020年6月14日
mouth0717 例えば中世風の異世界に現代日本人が召喚される物語があったとして、中世のトイレ事情について言及しないこと自体は作者の取捨選択の結果かもしれないけれど、「俺は急いで身だしなみを整え、トイレを済ませると彼女の後を追って家を出た」とかいう記述がさらっと入ってくると、"明言はされてないけどお前いま現代的な水洗トイレをイメージしてね?"みたいな疑念が発生するよね。
1
@mouth0717 2020年6月14日
mouth0717 まとめでいわれているのはそういう"意識の行き届いてなさ"でしょ。
0
ると。 @nec0lt 2020年6月14日
mouth0717 ペストなどの疫病が蔓延してて、そのせいで特定宗教の権力が強くなって、その結果として暗黒時代を描写しててそれだったら確かにその通りだけど。そういう背景が無い世界だったら上下水道が整ってて、意外と水洗トイレが普及してると思うよ。ただ、田舎の村でそれは、現実世界でも水洗トイレとは限らないけど。公衆浴場の描写があったり、貴族の家や金持ちの家にはお風呂があるって設定のものも多いから、確実に都市部や主要施設には水洗トイレはあるだろうって思っても不自然では無いと思う。
2
ると。 @nec0lt 2020年6月14日
sihi70585332 作品が人気になるかどうかで言えば、確かにそういう一面もあるけど。読者の捉え方に明確な性差があるってだけの話なのに、貴方は何を言ってるの。
1
ゆうき @F001Yuki 2020年6月14日
知識量や関心事は他人のと自分ので差異があって当然で、自分が当たり前に思ってることを他人がやってないとソレは簡単に気づくんですよ。でも逆に、他人が当たり前に思ってることで自分が当たり前に思ってないことは気づけない。だから作者が熱をいれたところはわかってもらえない事がよくあるのに対して、作者が熱をいれてないところを「発見」されてしまう事はよくあるんです。
3
狐謡 @Towa_towa_to 2020年6月14日
F001Yuki その理屈通りに言えば、「作者の行き届いて無さ」を発見している人も、「作者が熱量を込めて表現した部分を理解できてるとは限らない」って事だな。
2
狐謡 @Towa_towa_to 2020年6月14日
mouth0717 nec0lt 古代ローマとかは、水利権問題があったけど水道も発達してたし、公衆浴場がちょっとした複合娯楽施設みたいな扱いだったしな。
2
狐謡 @Towa_towa_to 2020年6月14日
俺はさ、賢者は愚者になる権利があっていいと思うんだよな。知ってる事でも、敢えて間違っても良いと思うんだよな。 そして「敢えて間違える」ことは、それを強調しない限り、見てる側が「知っていて敢えて間違ってる」と判断するのって、とても困難じゃない?とくにそれが、人格として現れるアクセントの場合。 「見てて解る」という人も、解った気になってるだけの可能性があることは、留意しておくべきと思う。
7
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2020年6月14日
とりあえず、キャプテン翼が頭をよぎってしまった
0
きみ @shiromimosuki 2020年6月15日
マンガやラノベで天涯孤独や施設育ちの主人公ってその事についてあっけらかんとしてるの多いからそういうもんかと思ってたけど心理学系の本読んで考え変わった。現実はマンガみたいな心境になかなかならないと思う。
0
sihi @sihi70585332 2020年6月18日
nec0lt 「私からすれば、殆ど読んだ事も無ければ、全く縁の無い作風のものなので。それに絵柄でまず読まない系統の漫画だし。」こういう事を自身で記載していて何をゆうてはるのやら。あなたが特定の作品を無視する権利があるのなら、作品や作者の側もあなたや特定の階層や思想を完璧に無視した作品を提示する権利があるというだけのお話なんですが、理解されておられないようですね。
0
なが @k_watarase 2020年6月24日
描かなかったことについて「取捨選択した」か「無知であった」か「政治的ポジションで外した」かを簡単に語るなって話ですよ 作品からだけで作者の人格や政治的ポジションを類推し決めてかかる行為はすごく危ないんですよ 誰でも簡単にこの著者は差別主義者であるとレッテルを貼れるんです 歴史研究や文学研究でもこの辺りのことはすごくセンシティブなことなんです 判断してるあなたはそれを言い切れるほどに「賢い」のですか?
0
とらとら @toratora_gomi 2020年7月4日
tinge12497534 tinge12497534 ちょっと自分の思い通りにならなかったからって自分のレス内容すっかり忘れてしまうの面白いね
0