編集可能

諸説有る「コロシテ…」の元ネタはどこから...?マンガ・小説・映画など様々な創作物から、ルーツを探るツイート群が興味深い

まとめました。
269
nekojita @nek0jita

「コロシテ…」の元ネタはハガレン、幽遊白書(Dr.イチガキチーム)、メイドインアビスなど諸説有るがハガレンではそもそも言ってない。 たぶん最古は「ジョニーは戦場へ行った」(小説1939年/映画1971年)で半身不随になりながら生き延びた主人公が、首の動きのモールス信号で『Kill me』と繰り返すシーン

2020-08-25 22:09:37
nekojita @nek0jita

とんでもなく暗い、雨のなかでこの詩を作りました どうか日の当たるところに持っていって読んでください

nicovideo.jp/mylist/10661344

nekojita @nek0jita

その後は、『ジョニーは戦場に行った』の流れで、戦争映画で後遺症を負いながら生還した兵士が言う台詞として定番となり、クリーチャーに寄生された人が言う台詞になったのは(これも多分だけど)、『エイリアン』シリーズから。

2020-08-25 22:23:08
リンク Wikipedia ジョニーは戦場へ行った 『ジョニーは戦場へ行った』(ジョニーはせんじょうへいった、原題: Johnny Got His Gun) は、ダルトン・トランボが1939年に発表した反戦小説である。 ベトナム戦争最中の1971年、トランボ自身の脚本・監督により映画化された。 『ジョニーは銃をとった』は早川書房版の題名。角川書店版の題名『ジョニーは戦場へ行った』は、映画版の邦題による。 本作は第二次世界大戦勃発の1939年に発表されたが、反戦的な内容が「反政府文学」と判断され、戦争の激化した1945年、ついに絶版(事実上の発禁処分)となる 17 users 100
リンク Wikipedia エイリアン (映画) 『エイリアン』(Alien)は、リドリー・スコット監督による1979年公開のSF映画。 大型宇宙船の薄暗い閉鎖空間の中で、そこに入り込んだ異星人(エイリアン)に乗組員たちが次々と襲われる恐怖を描いたSFホラーの古典であり、監督のリドリー・スコットや主演のシガニー・ウィーバーの出世作でもある。外国人を意味する名詞「エイリアン(Alien)」が「(攻撃的な)異星人」を意味する単語として広く定着するきっかけともなった。エイリアンのデザインは、シュルレアリスムの巨匠デザイナーH・R・ギーガーが担当した。本作以降、 3 users 10
nekojita @nek0jita

卵を産み付けられて仲間に「殺して」と頼むシーンの初出が『エイリアン4』だと言う人が居るが、『エイリアン』のDVD特典映像、および『エイリアン2』のノベライズで、すでに似たシーンが確認できる。いずれも本編では何故かカットされている。

2020-08-25 22:32:23
nekojita @nek0jita

『ジョニーは戦場に行った』より古い例も有るかもしれないが、「半身不随になってほとんど身動きがとれなくなった状態で力弱くコロシテ…コロシテ…と懇願する」という現在共有されているイメージは、ほぼ間違いなくこの映画から来たものでは。 ↓予告編です youtu.be/9Rn6VdF55Pk

2020-08-25 22:52:53
拡大
nekojita @nek0jita

『ジョニーは戦場に行った』以前で「コロシテ…」の類似表現を知っている識者の方はご一報下さい。

2020-08-25 22:55:14
えむ@漫画アニメ映画ドラマ @Em_comianicinem

そうそう。 ハガレンは「『死にたい』、と一言」だから。 twitter.com/nek0jita/statu…

2020-08-27 00:29:47
水平対向型フレンズ @flat_engine

@nek0jita 旧約聖書第二正典 トビト記3章6節にて、失明したトビトが「今こそ、御心のままに私を裁き/私の霊を取り去り/私が地上から解き放たれ/土に返るようにしてください。/私は生きているよりも/死んだほうがよいのですから。」と死を求める記述があります。たぶんこれが一番古いと思います。

2020-08-26 18:43:17
リンク www.babelbible.net トビト記 - 聖書入門
nekojita @nek0jita

@flat_engine トビト記は別に異形へのメタモルフォーゼなどを受けて死を願っている訳ではないし、単に不運などのために死にたいと願ってる場面であれば昔からいくらでもあるわけだから、特に当てはまらないのでは。神話だとギリシャ神話のティトノス等の方が近いと思います。

2020-08-26 18:55:43
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita 10世紀の中国北宋時代『太平広記』には虎と化して人食いの罪を犯す僧が死を望む「僧虎」の説話があります(自殺願望ですが)これはイレギュラーで、仰る通り、西欧で、理性を重視するギリシャ以来の伝統上でトマス・モア『ユートピア』等を経由して、近年の戦争映画等で普及していったネタだと思います

2020-08-26 22:06:35
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita 中国古典ネタだと異形と化した存在が実は人間で相手が吃驚するというのは唐代の李徴が虎になった話がありますね。日本だと『山月記』として知られていますaozora.gr.jp/cards/000119/f…

2020-08-26 22:17:36
リンク www.aozora.gr.jp 中島敦 山月記 3 users 73
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita フリークスの自死願望は日本含む非西欧だと異形化・自死へのタブーが少なく「物語」として劇的には扱われていなかった感もあります。一方の西欧はカトリック思想のタブーで間接的な語りのみ。という状況が20世紀になって変化して、『ジョニーは戦場に行った』等が生まれた?

2020-08-26 22:28:29
nekojita @nek0jita

@ken_in 仏教説話では異形への変態を伴うものがざらに有りますよね、西洋でもキリスト教以前だと似たテーマの類型は幾らかあるようで、異形と化して死にたいと願うという点ではギリシャ神話のティトノスなどが、近いモチーフなのではないかと思っています。

2020-08-26 22:36:27
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita 変身譚は、古くは、それが必ずしも「悲劇」であり「忌むべき」ことだとは捉えられてない感有りますね。ティトノスも蝉として楽しくやってるみたいですし(笑)仏教なりカトリックなりの宗教観の中で、異形も自死も忌避される中で、その組み合わせの物語が消えていったというのもあるかも

2020-08-26 22:46:57
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita 日中古来の変身譚は、変身してもそのまま気にしてない、鬼になったらなったで自由奔放に人襲ってる系の話が多いと思います。人間ではなく異形になったら「死にたい」という感覚(アイデンティティの喪失が致命的であるという考え)が極めて西欧的・近代的なので、それより以前に類話がない、と

2020-08-26 22:55:34
nekojita @nek0jita

@ken_in メデューサもアラクネも元気に怪物をやってたと思うから、西欧的と言うのは難しいように思う… 一神教的なものが異形やメタモルフォーゼの存在を認めていない状態を背景として、病人や傷痍軍人のような現実の、ある種の異形に相当するような存在に直面した人々が、作り出した描写なのでしょうか…

2020-08-26 23:16:10
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita 軍事・医学の進歩で(それまでは戦場で野垂れ死んでいた)傷痍軍人が大量に社会に存在しだした&個人の自己同一性を重視しだしたというのがどちらも20世紀中盤の西欧で、その二つが混ざった「自分が自分でない(理性による肉体の支配ができない)」傷痍軍人の劇的な物語が生まれたのかもですね

2020-08-26 23:37:35
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita エリクソンが『自己同一性(アイデンティティ)』に関する初の論文書いたのが1950年、『ジョニーは戦場へ行った』が1939年で、この辺りが「自分が自分でない(人が異形となる)」ことが死に至る病(絶望)になった転換点でしょうか

2020-08-26 23:46:03
KinoshitaKen/木ノ下健 @ken_in

@nek0jita その流れで、1959年の『アルジャーノンに花束を』の「怖い。生が、死が、無が怖いのではない」という記述、理性ある人ではなく異形となり、社会関係含む自己同一性が失われるのが恐怖だと見事に表現しているように思います。彼はもともとが異形であり、異形に戻るにあたり死は望みませんでしたが

2020-08-27 00:01:09
残りを読む(33)

コメント

白石玄人 @ShiraishiGento 2020年8月27日
コロスケ… コロッケ… ワガハイ… スキナリ…
157
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年8月27日
>軍事・医学の進歩で(それまでは戦場で野垂れ死んでいた)傷痍軍人が大量に社会に存在しだした  これが大きい気がするなあ、あと人権やらの台頭で一つの命が重くなったことによるもの。 簡単に死ねなかった、死ねないからこその「コロシテ…」
67
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2020年8月27日
完全にゲームが盲点になってるせいでモロど真ん中のバイオベースが入ってないなコレ
136
むう @nyal1999 2020年8月27日
ゲームだと真女神転生(1992)の幼馴染の方が早いかな…? あっちは会話そのものは普通だからちょっと違うか
3
ろんどん @lawtomol 2020年8月27日
ラヴクラフトの「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」の中で「殺してくれ」って言ったやつがいたよーな気もするけど、手元になくて確認できない
4
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年8月27日
「ドウエル教授の首」から「アトラスの魔導士」のラインも関係なくはない?
1
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年8月27日
セリフではないが「ザ・フライ」のラスト、もはやよくわからない生物と化したジェフ・ゴールドブラムがヒロインのショットガンを自分で頭に突きつけさせるってのもあった
19
犬連結マン @nekokoala1 2020年8月27日
「俺ごと撃てー!(違う)
2
へくせんはうす @1618honey 2020年8月27日
コロシテ当てゲームがだいたい正解だった…
1
Nicholai MARO @MAROCKs 2020年8月27日
題名は覚えていないが、古いハリウッド製のホラー映画で、旧ナチスの残党博士が、冷凍保存していた幹部将校を蘇らせようとしている過程で、ヒロインの女友達を実験台にして、生首だけで生かして、元兵士複数の体と接続して…、なんて映画があった。小学生のとき、日曜日の東京12chのお昼にB級作品ばかりを放映していた映画劇場で見た。映画の最後でヒロインとヒーローが生首に話しかけると「殺して…」って何度も言う場面でEND。
10
むう @nyal1999 2020年8月27日
RMoryTogetter1 どっちだ…と思ったら、オリジナル版(1958)の方から「ヒロインに殺してもらう」構造で、リメイクも踏襲してる模様
0
Nicholai MARO @MAROCKs 2020年8月27日
MAROCKs この毎週日曜日の映画劇場で「ハエ男の恐怖」と続編の「恐怖のハエ人間」も見たな。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A8%E7%94%B7%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96
0
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2020年8月27日
仮面ライダー THE NEXTでもコロシテ…があったなあ。アレはホラー映画だわ。そんでエンドロール後までちゃんと見たほうが良いヤツ
1
じめ @jime314 2020年8月27日
元気に怪物やってる、という表現なんか好き
79
あひる13 @ahiru_sniper 2020年8月27日
セリフにしてないですけど「ザ・フライ」ですかねぇ ハガレンの女の子と一緒に脳内で補完されるというかフラッシュバックされるというか・・・今でもトラウマみたいになってます。
4
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年8月27日
「フルメタル・ジャケット」で瀕死のベトコンが「Shoot me...」って言ってたね
7
ダ・ラスキー @takafee2010 2020年8月27日
ここ最近で印象に残ってる”コロシテ”はZeroのシャーレイですかね。まあ、主人公にトラウマを植え付ける定型の一つですよね。
0
御順場 第伍 @ngozJI0_0IL 2020年8月27日
ガンパレードマーチのヒトウバンの設定を一番最初に思い出したんだが、結構遡れるんだなあ。他にも『D.Gray-man』のAKUMAとか、思い付くのは最近の例ばかりになってしまう。
1
wanderful_life @compass_lost 2020年8月27日
山岡荘八版の徳川家康、松平広忠の最期が近い気がする
0
wanderful_life @compass_lost 2020年8月27日
compass_lost 漫画 子連れ狼の最後、我が孫よってのも
0
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年8月27日
「天使の囀り」のコロシテはたしかにしっくりくるわねえ
8
うすかわ @usukawa_713 2020年8月27日
コロして当てにリオンが入ってて良かった。まじくそ嫌なイベント戦闘だったが。
6
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年8月27日
そういえば、新谷かおるとか関よしみあたりで、首だけで生かされている人?かなんかが「もう電気をけしてくれ」「眠りたいんだ」みたいなことを言うシーンがあった気がするけどなんだったかしら
4
社会的距離を保つよ う こ @YOKO0713 2020年8月27日
大貝獣物語のバイオベースで繭と同化させられた人達も私を殺してと言うけど、1994年だともっと古いのもありそうだ
2
ロボ @robo_robo100ten 2020年8月27日
luvgymnastics99 柴田昌弘先生の「第3の娘」じゃないですか? 病院が舞台で入院しているヒロインのクローンが作られている話です。首だけなのは主役の同僚の若い男の人で。 このまとめを読んでいる時に私も思い出していたのですが
8
イズミ @sokonan 2020年8月27日
大和真也だったかのSFで、ジャミラをモチーフにして、宇宙に行って不可逆的に変容した人の悲哀みたいなの昔読んだ気がする。
0
Bash @AngraMainyu_ 2020年8月27日
重傷を負って助からないから殺してくれという「介錯」のパターンと異形化して助からないから殺してくれという「尊厳死」の2つのパターンがあってコロシテ…コロシテ…は尊厳死の方になるよね(介錯だって尊厳死だろという意見もあると思うが)
70
Tsu Games @TsuGames 2020年8月27日
よく引用される「……シテ」と一部だけ聞こえてから「コロシテ」と続く表現は,『天使の囀り』が初出かもしれないという事か。
24
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2020年8月27日
http://photozou.jp/photo/photo_only/299695/32917000?size=1024#content エジプトとペルシアが戦争した時に、ペルシア人が猫を盾にしたので、エジプト人は猫を殺さないのでペルシアの不戦勝になったのは、紀元前525年ですから、古いと思います。
0
バグバグ @bagwell555 2020年8月27日
人格としては別なので、今回のケースにはあてはまらないかもしれないけど、ブラックジャックの人面瘡。 「こいつ、このまま死なせてやれよ。だから俺が言ったろう。俺に手を出すなって。俺が出てるうちはこの男も大人しかった。できればずっと、こうしていたかったんだがね…」
0
毛羽毛現 @the_kog_at 2020年8月27日
エイリアン2のは削除されてないんじゃないかね?最初の犠牲者見つけた時言ってた気がする
6
miyabi @miyabi6372 2020年8月27日
仮面ライダーSPIRITSで見たことがある
2
ITAL @ITAL_ 2020年8月27日
ゴブリンスレイヤーのは「シテ…コロシテ」だったかな。
1
でー@でとこーだ @detcoder 2020年8月27日
幽白だと黄泉の視力を奪った妖怪もそうだったよね。まだ挙がっていないのだと、銃夢のノヴァ教授の人体実験被験者とかもあるな、意識したことがないけどすっかり定番感
2
みもれっと @Mimolettoon 2020年8月27日
ネットミームとして定着したのはどの辺りから、みたいな話かと思ったら違った。そりゃ源流探ってたら神話や聖書まで遡ってキリ無いでしょうね
30
かもの ねねみづ @cmnnmz 2020年8月27日
みんなが知りたいのは「シテ…コロシテ…」の文字列の初出であって、このモチーフ自体が多いのはわりと了解されているのだと思う。
69
presidentphantom @prephantom 2020年8月27日
元祖とは言えんがエルリックあたりで偵察で怪異に飲み込まれて変容した兵士が一通り状況伝えた後「報酬は何が欲しいか」って言われて「死を賜りたい」って返すシーンがある
8
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年8月27日
robo_robo100ten たしかに!柴田昌弘先生でありましたわね!
1
M鶏肉店 @ichigotosubuta 2020年8月27日
まとめのツイートですでに言及されてるデビルマンのジンメンのシチュエーションで「シテ・・コロシテ・・」とは言わないがもう取り返しつかない系で自分が似てると思えるのが、バイオレンスジャックの人犬かな。永井豪先生酷すぎw
7
tf0522 @tf0522 2020年8月27日
予防的措置「…私、魔女にはなりたくない」
2
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2020年8月27日
そういやケイネス先生もジョニー系だったなあ(ジョニー系ってなんだ
0
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2020年8月27日
ギリシア神話で、天地を支えるアトラスの永遠の苦痛を、ペルセウスがメドゥーサで石にして終わらせたってのが知る限り一番古いけど…これも微妙に違いますか >RT
1
呉紋@おっさん @gomonz 2020年8月27日
起源はともかく、今に続く殺して…はスプラッターハウスあたりじゃないかな?1988年だし
5
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年8月27日
ShiraishiGento 医療の他に、ダムダム弾みたいな「人体を大きく損傷させる(負傷させるが殺さない)」兵器の登場が大きいかな。(他にも毒ガス系とか。)最終的に条約で使用が規制されるけど。
3
カズマサみんC @mskazumin 2020年8月27日
めちゃくちゃ仕事忙しかった時期の帰り道を思い出すわ。
1
らんちゅう @Liar_like_ 2020年8月27日
たぶん「……シテ…コロシテ」とちゃんと言ってるのは『天使の囀り』(2000)なんだろうけど、最近過ぎてみんなそれじゃ納得できないんだろうな…
11
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 2020年8月27日
「ネット民に広く定着した切欠」ならやる夫SSやしぃ虐待スレとかの掲示板ネタ系も怪しく思ってるけど保管庫消滅とかで遡れない可能性・・・
0
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年8月27日
女性の生首が死を懇願するっつうのだと「死なない頭脳」(「美しき生首の禍」とも)って映画もあるな
0
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年8月27日
ジョニーは戦場へ行った、は半身不随じゃなくて爆弾で両手両足、目、耳、口が全部ダメになってる設定だったはず。と思ってWikipedia見たら当たり
6
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年8月27日
はてブみてたら「それっぽい」四方山話があったのでのっけとこう。  >宮崎放送の柳田哲志アナウンサーが(中略)水田に頭から突っ込み、脊椎を損傷する重症を負う。この際に水田から「起こして…起こして…」と助けを乞うアナの声が(中略)半角カタカナで「オコシテ…オコシテ…」と表記されることが多くなった。 >それが、人外になった元人間が自分を殺してくれと懇願するという物語のよくあるパターンと結びつき、「コロシテ…コロシテ…」というネタに改変され拡散されることとなった。
33
菱谷 @hisi_nya 2020年8月27日
ゼノギアスにあったな…と思ったけど直接的に「コロシテ…」っていうセリフは無かった気もする
0
N.exe(寝癖) @n_exe 2020年8月27日
途中から「くっころ」の語源を探すんじゃないのかよ!騙された!
5
よーじ@基本すてぃほぉむ @yo0001k 2020年8月27日
PS版TODではゾンビリオンが「コロシテクレ」言ってましたけど、PS2版だとリオンが海底洞窟にて沈んだまま消息不明に…、となってたなぁ。リオンの人気と、ちゃぶ台返ししたTOD2に合わせる為だろうけど、PS版のラスボスを絶対倒してやる!っていう盛り上がりがなかったのがちょっちモヤッとした思い出。
0
達入玉 @tatsuiritama 2020年8月27日
gomonz スプラッターハウスのあれはショッキングだし強いしで幼少期の自分に"なにか"を刻んでくれた…
1
N.exe(寝癖) @n_exe 2020年8月27日
直接的なものとしては浦沢直樹「MONSTER」1巻の少女(アンナ)とかどうだろう。これはひらがな表記だけど同時期のハガレンの「オニイチャ」と混ざってできあがったとか?
0
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2020年8月27日
介錯系は高瀬舟を思い出しましたわ。
1
ヌルヌル @nrnrmnrnr 2020年8月27日
セリフは無かった(うろ覚え)けどザ・フライのラストを真っ先に思い出す
0
KITI @KITI_TW 2020年8月27日
SFで脳だけ生きてる天才科学者とかは元気だね。
0
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年8月27日
地雷の爆発で吹き飛ばされた少女。うつ伏せで倒れ、あれ?生きてるみたいな一瞬の安堵……でも、違和感を感じて脚の方を眺めれば……大きめのコマで引いた絵は、骨盤から下が消え失せ、内臓の跡さえない。爆発で文字通り吹き飛ばされ、次のページで絶叫や「いっそ殺して」な展開を予想してページをめくると、少女の顔のアップ……何も悟りきらないうちに、熟練の軍人が眉間に銃弾をぶち込んで……なんて漫画もあったな『EDEN』だったと記憶しているが。
2
64くん @64mt64mt 2020年8月27日
当てゲームの4番、Y太先生のやつだと思ったというかそれを思い出してしまった…
0
重-オモ- @__oMo__ 2020年8月27日
「化け物に取り込まれて人を襲うようになるが、戦いの最中に不意に理性を取り戻してコロシテと頼む女性」が脳内にあるが、どこからこのイメージが来たのかは思い出せない。自分で作り上げた記憶かもしれない。
1
kartis56 @kartis56 2020年8月27日
「よくわかりませんでした!」
3
Fatalwedge @Fatalwedge 2020年8月27日
この人↓の「オコシテ……オコシテ……」と融合したんだと思うけど https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E5%93%B2%E5%BF%97
2
mi-wa @miwasan38 2020年8月27日
やっぱり貴志祐介は凄いんだなって。
8
kartis56 @kartis56 2020年8月27日
天使の囀りってしらないけど、このネタは知ってるから初出かなぁ?って
0
lismore @lismore32032560 2020年8月27日
オコシテ…が元ネタになった説はなんかすごくそれっぽい感じするな〜。状況とかモチーフの元ネタ発掘しだしたらキリがないし、違うそうじゃない感が… 個人的にはコロシテ…を見るたびに思い出すのは『デスピリア』の虫の少女の台詞なんですけど誰も言及してくれなくて悲しいホーリージェーンなのでスピリア打ってきます
7
かもかも @kamokamotw 2020年8月27日
この字面で表現するのは完全にオコシテ...からの流用された認識だけどあまり思い当たる人いないんだね...老人会も大したことないな?(謎の煽り)
0
ギュラい(炒飯味のガム) @EP82soleilL 2020年8月27日
duke nukemにもそんな事言ってるお姉さんいましたな エイリアンになんかされてグロくなった状態で kill me…と繰り返してて
1
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2020年8月27日
gomonz 直接台詞では「oh my darling」と一定ダメージ時の「Help help me」と倒した後の「Thank you」だけなのに「コロシテ…」な流れがプレイヤーに分かるの凄いと思う。
3
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2020年8月27日
アークザラッド2(1996)のミリルもそうだったような気がしてたが 明確に殺してと言ってたのは人型を保ってたゲーム版で人外にされてたのは漫画版とアニメ版だった。
0
夜空 @yozoranosaezuri 2020年8月27日
デビルマンのジンメンに体を奪われて生きて意思があるまま怪物の体に取り込まれ、もう二度と日常に戻れない絶望から生を手放したがるストーリーは、描写として秀逸ですね。
0
Cipher @Cipher0874 2020年8月28日
個人的には「奇跡の一本松」だわ。そこら辺からネットミームとしてよく見るようになった気がする(個人の感想です)
0
聖夜 @say_ya 2020年8月28日
エルリックだと一周回って「その剣で殺さないでくれ」があったはず
2
じぇみに @jeminilog 2020年8月28日
源流探しは真剣にやるのなら「極めて一致率が高い事例の初出」までにしておかないと、イメージが似てるとかインスパイア元とか含めると何ぼでも遡れるのでキリない。(前にギリシャ人のナントカって表現があったな)でもそこまで厳密じゃなくて遊びでなら、どんどん穿り返すのはなかなか面白い。
2
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas 2020年8月28日
hisi_nya ゼノギアスは「こ、ころじでぐで~」とか「ぱぴょぱぴょぱぴょぱぴょぱぴょ」とか「う……おれの意思は……いし?い・いしっししっしっしっ……」ですね。有名な缶詰のシーンのちょっと後の台詞です。ちなみに缶詰の元ネタは『ソイレント・グリーン』です
3
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年8月28日
「ジョニーは戦場へ行った」は鬱映画の筆頭になるぐらいの名作なんで、機会があったら見てみてください。それより古い江戸川乱歩「芋虫」のほうは「ユルシテ」だったんか。
4
maguro @vo_ov_maguro 2020年8月28日
ウルフガイかゾンビーハンターにも似たシチュエーションが合ったような……
1
digest @digest105 2020年8月28日
あのマークとの関連は全然無いけどあのセリフを見てなんとなく氏賀Y太のアレっぽいと思ってた
0
バレルロール @zoahunter 2020年8月28日
柴田昌弘先生のランの外伝?だったかな。女の子達を繭状にして怪物工場にしてたやつ
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月28日
人外クリーチャーの範疇に入るのか知らんけど、コンシューマゲームソフトだとGB聖剣伝説のアマンダも古いと思う(ちなみに寝ている彼女に体当り続けると死ねる)
0
cocoon @cocoonP 2020年8月28日
若干解釈違いだなーと思うのは、シテ…コロシテ……系は、「異形になったから」殺してほしいのではなく、異形になった結果として恒常的な苦痛があり、「その苦痛から解放するために」殺してほしいという描写なのではないかということです。だから「日中の古典での変身譚は無邪気に受け入れられている」というのが的外れに見えますね。
22
メイスン @mewtwo1501 2020年8月28日
冷やかす様で悪いけど無理やり元ネタ探そうとしてる感じ。 博物学的に分類出来る最古の例を探してるのか、直接の原型を探してるのか、いずれにしても記号として全く独創的でないんだから所謂の"元ネタ"なんて存在する訳がない。 思い思いに納得してるだけ。 「Please kill me」でググれば英語圏でも同じミームがある。 そこにルーツなどあるのだろうか。
0
鉄⋈アイコン変更模索なう⋈早矢斗/デレステID:994240190 @cu6gane 2020年8月28日
まとめには掲載されてないけど、発端のツイートでリプライツリーになるカタチで指摘されてる、ハガレンで「コロシテ…」の発言はないと言ってはいるがエンビィとの対戦時敵に魂を取り込まれていた人々が漏れ出すシーンで発してるという指摘があるので、そこら辺補足入れといた方がいいと思うんだけど。
1
ちあキュキュキュン🚁 @chiakin103 2020年8月28日
デビルマンの印象が、名前忘れたけど、背中に人の顔をたくさん背負った怪獣。
0
presidentphantom @prephantom 2020年8月28日
n_exe 語源はどうだか知らんが気丈な女騎士が捕らえられて「殺せ」というシチュエーションなら俺が知る限りは1934年の「処女戦士ジレル」が一番古い
0
おだ @sippoda 2020年8月28日
スペクトルマンのノーマンじゃないの?「アルジャーノンに花束を」みたいなやつ ウルトラマンのジャミラも喋れたら言ってたかもね https://www.nicovideo.jp/watch/sm924581
1
みすぽ @b3qdyhKLnhnJBBX 2020年8月28日
ナルキッソスの例が出てるけど、あのあたりの「人が植物に成り果てた話」は元々どこぞの植物の神が人間呼ばわりされるようになった再解釈の過程で使われるケースが多いから、ここでいうような悲劇的な思考にはなりにくいと言うのはあるね。(残された側は嘆くけど)
0
フラスケ @birugorudi 2020年8月28日
スレイヤーズに自分の身体を喰い続ける肉塊になったやついたよね(名前忘れた)
1
ちくわ @chikuwa333333 2020年8月28日
OZ(ゲーム)のステージボスを思い出した。化け物の姿になった元人間でころしてくれーもう嫌だーって言い続けてるのを倒さなきゃいけなくて辛かった思い出。
0
幻夕貴 @youkimaboroshi 2020年8月28日
微妙だねぇ~『原点』ではなくて、普遍化するきっかけになった『有名所』があるとは思ったんだが・・・思い出せない、ハガレンよりは前で『ゾンビ系』の様な気もするのだが・・・
1
えように @oekaki3_3 2020年8月28日
ハガレンのアレはニーナの無邪気な記憶残ってるっぽいのがコロシテよりつれぇところある
2
破レ傘/肉球新党諏訪支部 @kenketsumiyagi 2020年8月28日
『ブラック・ジャック』にあったちょっと違うパターンを思い出した。「なあ先生、こいつこのまま死なせてやれよ」
4
Taka @tnakamura23 2020年8月28日
切腹の介錯を頼むのは違うのかな。戦国時代末期には行われていたはずだけど。
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年8月28日
the_kog_at 言われてみれば言ってたような気がする 3でビショップも「もう眠らせてくれ」って言ってたね
0
youth k @kaze09ultra 2020年8月28日
このパターンの話で一番印象に残ってるのは『Gガンダム』でシュバルツが言った「こんなキョウジのような悲劇が繰り返されてもいいのか!やるんだ!デビルガンダムの呪いから私たちを解き放つためにも!」ってセリフなんですけど、趣が違いすぎて参考外って感じ
1
agegomoku @nekofurio 2020年8月28日
zoahunter 柴田昌弘なら『ラブシンクロイド』に出てきたオスだけの怪物が、繁殖期になると人間の女を攫ってきて孕ませる為に自分の体に埋め込んで犯し続けるというね…埋め込まれた女は死ぬ事も出来ず文字通りの「コロシテ」点呼(しかもこの怪物は滅びたと思われていた○○○のなれの果てで…という柴田作品らしいえげつなさ)
2
豆乳 @sujicodaisuki 2020年8月28日
ojisan_think_so あの子はスナイパーだったからねえ……
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年8月28日
なお、捕虜になった人間が敵の拷問に会いながら「殺せ!」と言うのは、「コロシテ……」には入らない、というのは説として立てておかないといけないと思う。
8
豆乳 @sujicodaisuki 2020年8月28日
birugorudi あれはコロシテ…しても術者が滅びない限り不死だし術者はほぼ不滅の魔族だから詰み中の詰み
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年8月28日
sujicodaisuki ハートマン軍曹のインパクトがどうしても先行するけど、後半パートの「ホント戦争は地獄だぜ」の人とジョーカーが最後に同じ位置に立ってしまう泥沼が救いようなくて好きなんだ
2
おちゃづけ @kusarechazuke 2020年8月28日
「異形にされた元人間が死を望むほどの精神的/肉体的苦痛を感じ、こちらに介錯を懇願するシチュエーション」を「みんな(ネットミームを駆使する俺たちネットオタク)」がインストールしたのは大貝獣バイオベースかな…という肌感覚はある。
1
菱谷 @hisi_nya 2020年8月28日
HSDomestas おお、ありがとうございます!(「きょ、きょんにちわ!」しか記憶に無かった)
1
thermos @thermos_mos 2020年8月28日
cmnnmz そしたらやっぱり「天使の囀り」かなぁ ネットオタク達のおもちゃになってるけどそもそもあの小説で「シテ…コロシテ…」って言ってるのゴリゴリのエロゲーオタク青年なんだよね
1
空府 @kusorypchan 2020年8月28日
バイオ液の水槽?のなかの肉の塊に目玉だけがついてる、ってシチュエーションのあるアニメだれかしりませんか。 その正体は変わり果てた肉親かなにかで、水槽が割れて床にべちょっておちて目玉がころんとしてたきがするんだけど
0
空府 @kusorypchan 2020年8月28日
kusorypchan といった端からそれらしいのをみつけた アニメみたきおくぜんぜんないのに、コロシテくんをみて最初におもいだしたのこれやわ http://puyuyu2world.blog45.fc2.com/blog-entry-12881.html?sp
2
甲斐 @dancewithsword 2020年8月28日
ネット民に広く定着した元ネタは「水田のオコシテ…オコシテ…」がコロシテに変化したものだと思うけど、オコシテがコロシテに変化した「コロシテのイメージ元」はまた別に存在しそうなので、そこで話がややこしくなっている。
2
ふたつぐ @flatkobo 2020年8月29日
真・女神転生のボディコニアンにされて死の救済を願ったロウヒーローの彼女じゃないかと あと異形に取り込まれたヒロインが主人公に死の救済を求めるのは90年代エログロ系OVA系に多かった印象 どちらにしろ「殺せ」ではなく「殺して」なのは言ってるのが女の子だから(ここ重要)です
0
ほづきささみ📚LoRプレイ中 @hsasami3 2020年8月31日
クリーチャーが実は人間だったパターンは火の鳥宇宙編にもあったな。常に暴風吹き荒れる惑星で発見した脈打つ植物のような生き物が、実際は火の鳥に頼んで環境に適応した姿に変えてもらった人間だったってやつ
0
y2_naranja@蟹ペン属🦀 @y2_naranja 2020年8月31日
ゲーム『ブレスオブファイアIV うつろわざるもの』(2000/4/27)の、とんでもないネタバレになるので詳しく言及できないけど、知性があり、明瞭に会話はできる「異形」が「殺して」と頼むシーンがある。『ジョニーは戦場へ行った』は本を読んで、映画を観る気が木っ端微塵に消え失せた。むり。
0
akkr @akkr333 2020年9月1日
BOFIVという実に懐かしい名作の名前を見たついでに書くと、自分のネット経験でも、泥相撲での放送事故という大変ショッキングな映像がニコニコ動画等で話題になり、その時の「オコシテ…」という字幕が出た以降から他所でも「オコシテ…」「コロシテ…」書きが見られるようになったという認識をしている。
0
ゆう @yuu181808 2020年9月2日
ホラーかエロゲ辺りだと思ったら違うんか
0