作家と編集者の語る「若者のラノベ離れ」の実態 「「ブームとして強く見えるなろう系の(不遇社畜の)異世界転生無双系」と「実は中高生にリーチしてる現代学園ラブコメ」の乖離」「「なろう系」と「中高生向けラノベ」って、両方読んでいる人は居るけど、明確に市場が違う」

まとめました。
8
葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』発売中!ノベリズム『聖なる彼女に~』連載中) @kasai_sinya

若者のライトノベル離れ。 数年前から某社担当さんとの間では「ブームとして強く見えるなろう系の(不遇社畜の)異世界転生無双系」と「実は中高生にリーチしてる現代学園ラブコメ」の乖離という話は何度も出てるんだよなぁ。

2020-11-24 00:31:00
葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』発売中!ノベリズム『聖なる彼女に~』連載中) @kasai_sinya

ラノベ業界でしぶとく生きてます。『封印魔竜が最強の仲間たちと~』(HJ文庫)発売中! novelism.jp/novel/-uSHY ノベリズム『聖なる彼女に《世界》を贈ろう』連載中! お仕事募集中。 amazon著者ページはこちら。 amazon.co.jp/-/e/B004LP13GK

葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』発売中!ノベリズム『聖なる彼女に~』連載中) @kasai_sinya

ここでちゃんと後者にターゲッティングできる編集者は、ビジネスパートナーとして信頼できるという話でもある。

2020-11-24 00:32:47
悲傷 @003ryuusei003

@kasai_sinya 失礼かと存じますが、質問をしてもよろしいでしょうか。 異世界転生物のブームは去りつつあり、現代学園ラブコメ物が流行りつつあると言うことでしょうか?

2020-11-24 12:07:42
葛西伸哉(HJ文庫『封印魔竜が〜』発売中!ノベリズム『聖なる彼女に~』連載中) @kasai_sinya

@003ryuusei003 あくまで私見ですが。 「異世界転生と学園ラブコメ、青春ものは実は読者層がカブってないので、一方が流行ってもう一方が廃れるという関係にはないのではないか」という話です。

2020-11-24 12:10:50
nakatsu_s @nakatsu_s

@kasai_sinya 「なろう系」と「中高生向けラノベ」って、両方読んでいる人は居るけど、明確に市場が違うしなぁ。両取りをするのはとても難しいし、両方交えてライトノベルというのを論じたラノベ論ってのいうのは、基本的に誤っている可能性が高いので、眉に唾つけておいたほうがいいと私は思ってます。

2020-11-24 03:01:57
nakatsu_s @nakatsu_s

SF、時代小説、ミステリとか色々編集してます。雪中ガンダム写真家。

nakatsu_s @nakatsu_s

@kasai_sinya さんのおっしゃる通り、『「ブームとして強く見えるなろう系の(不遇社畜の)異世界転生無双系」と「実は中高生にリーチしてる現代学園ラブコメ」の乖離』ってのは、市場の違いとして明確にあるので、両方を混ぜたり、両者を区別せずにライトノベル論を語るのは、危険な気がします。

2020-11-24 03:35:47
nakatsu_s @nakatsu_s

両方読む読者も居る。けれど「(不遇社畜系)異世界転生ラブコメ」は社会人経験やミリタリ知識のある30代以上男性がターゲットで、「中高生向け現代学園ラブコメ」は、元来&本来からの市場ターゲットである中高生向けだからなぁ。本の体裁からして違うし、描写も明確に別れているし続

2020-11-24 03:35:48
nakatsu_s @nakatsu_s

言うなら、前者と後者では執筆している作家自体が違うから、前者中心の作家懇親会と、後者中心の新人作家受賞パーティーでは雰囲気すら違うという話もよく聞くし。私が個人的に考えている『ライトノベルの定義』からすると、「なろう系」は微妙にラノベではないんだよな、そう見えないけど。

2020-11-24 03:35:48
nakatsu_s @nakatsu_s

私が個人的に考えるラノベの定義は、『子どもが子供のまま、大人に勝ち続ける話』です。前者の「(不遇社畜系)異世界転生ラブコメ」は、実は物語がスタートする序章の時点で、主人公が死亡&転生などの挫折をしている点で、厳密に適応すると私が考えるラノベからは、外れるんだよな。

2020-11-24 03:35:48
nakatsu_s @nakatsu_s

一般小説の警察官モノでは、物語スタート時点やその前で主人公が離婚・捜査失敗で左遷・心に傷を追っているなどがあって、まぁシリーズ継続してくと理想的な警察官として描かれるのだけども、物語スタート前に挫折がある点で、「(不遇社畜系)異世界転生ラブコメ」に近いんだよな。構造としてですが。

2020-11-24 03:35:48
nakatsu_s @nakatsu_s

「(不遇社畜系)異世界転生ラブコメ」と「中高生向け現代学園ラブコメ」は、両者ともに物語中では勝ち続けるど、前者は転生した時に挫折と成長(悪役令嬢ものだと転生する間に心入れ替えるとか)があるからなぁ。このあたり補助線として『鬼滅の刃』とか入れるとより解りやすくなるんだけど。

2020-11-24 03:35:48
nakatsu_s @nakatsu_s

『鬼滅の刃』はラノベ的ではなくて、ビルドゥングスロマン・教養小説的な構造を持っているんですよね。「故郷を旅立つストーリー」「取り返しのつかない傷や喪失」「あまりに苦し過ぎる修行」「旅の中で、師匠や生涯の伴侶を得た後に再び平穏な生活を取り戻す」とか。

2020-11-24 03:35:49
nakatsu_s @nakatsu_s

ちょっと話がずれた。てな感じなので、「(不遇社畜の)異世界転生無双系」と「中高生向け現代学園ラブコメ」を区別せずに、一括してラノベとして語るのは、間違っている可能性が高いですよ。市場の違う商品なので。原動機付き自転車と通学用自転車ぐらい違う。

2020-11-24 03:35:49
nakatsu_s @nakatsu_s

一言で書くと、両者の違いは、「イニシエーション(成長儀式あるいは通過儀礼)の有無」なんだよな。転生はイニシエーションとはちと違うんだろうけど、なろう系はうまくごっちゃにして描いている。

2020-11-24 03:45:17

コメント

さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年11月24日
なろう系は物語の開始時点で主人公にwants(欲しいもの)がなく、先に不可逆的な状況変化が来る。そして主人公がwantsを設定したらそれが実現するまで、needs(主人公に本当に必要だったもの)と一切乖離しない。物語の構造論として、主人公のwantsとneedsは一定しない、むしろwantsとneedsが乖離しているほど読者は楽しめるという原則論があるけど、なろう系はその原則からそもそも逸脱したところにある
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年11月24日
なろう系は物語の構造論で語るよりもゲーム理論で語るべき案件だと個人的は思う。なろう系もゲームも開始時点から終了時点まで終了条件(勝利条件)が不変であり、かつゲームの途中でルールの大幅な変更が行われない、という大原則が共通しているからだ。物語を読むより時間よりもゲームに触れている時間が長い人には普通の物語よりもなろう系のほうが違和感なく読めると思う
0
spin_out @spin_over 2020年11月24日
単に子供が減って、過去のライトノベル読者のおっさんが増えているという市場の問題じゃないですかね。
3
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2020年11月24日
なろう系は「成長のためのイニシエーション部分はもう散々読んできておなかいっぱい」の中年がそういうのは端折って読みたいという需要に応えているのかも? 水戸黄門が水戸黄門になるまでのストーリーはいらなくて、印籠かざすまでのエピソードだけ読みたいのよね。
11
ろんどん @lawtomol 2020年11月24日
「このすば」がどう分類されるのか分からんけど、まあ、面白ければなんだってOK
1
ニートその3 @apribi 2020年11月24日
なろうってコアなやつが時間を払って駄作も含めて読む→浮いてきたランキング上位作を読む勢が乗っかる→一定以上ポイント稼ぐと出版社が刈り取って出版化。こんな感じじゃないん?キッズなら読めるけどオッサンは読みづらいみたいな仕込みができたとして獲得ポイントの年代別分類データとか見れるん? そんなデータ出版社向けに売ったら売れそうな気もするがw
0
ebxy @ebshrimp 2020年11月24日
M__Sadohara M__Sadohara それ、原則じゃなくて物語にひねりを加える為のパターンの一つにすぎないでしょ。勝利条件が不変というのもおかしくて、長期目標が一定のまま短期目標が細かく変わるとか、転生や追放からある程度腰を落ち着けて新しい目標が出てくるとか普通。ここらへんは連載漫画と変わらないし、目標の再設定がうまくできずにエタるとかもあるあるなので。(学園入学とギルド入団が危険とよく言われる)
7
ティー @tea_o_r 2020年11月24日
市場としての話をするのにweb小説書籍版の多くが大判で高価という点にまず触れずに、お話の構造とかに話が飛んじゃうのはズレてる気がするなあ
9
肉=ローステッド @Roasted_Meat102 2020年11月24日
中高生の頃ラノベ買ってたオッサンオバサンが未だになろう系とかを買ってるため、財力の差からなろうけいが売れてるのだろう 今の中高生が読んでるものとか分からんなあ……それこそユーチューブで朗読ちゃんねるとかやった方が見られそう
0
ebxy @ebshrimp 2020年11月24日
これって、市場や教養小説としての濃度が変わるとラノベとして語れなくなる程度のしょうもない枠組みでしかラノベを定義できてないっていう論者の問題なんだよね。「ゲームや漫画文化との近接性」「レーベル」「受容や批評によりラノベとして扱われ一定のポジションを得たもの(一部メフィスト賞作家など)」の三原則の方がラノベの定義には使える。
1
ebxy @ebshrimp 2020年11月24日
ちなみに直近で話題になったラノベの記事(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77046)。これによると若者(中学生)は印象ほど学園ラブコメを読まない、アニメ化されてから作品が届くのでなろう系の方が読まれてることも、といった感じ。この記事の直後にこんな話をしてるわけで、この人たちのものを考える力がわかるでしょってまとめだよ。
8
パンダは肉食獣 @j_inbar 2020年11月24日
正直、さんざん今までの他のまとめでも言われて来てるけど、「なろう」で括るのが雑だし。しかも、その雑な括りで違いが云々も斜め下な話で......
3
spin_out @spin_over 2020年11月24日
魔法科高校の劣等生が、なろうで長く上位に居た事実。
1
@boAThOwS 2020年11月24日
作劇文法をラノベとなろうに雑に当てはめてるだけのツイートじゃないか?何か意味のある分析というレベルではない。
4
たつろー @eisenKono 2020年11月24日
全部ひっくるめて「ライトノベル」でいい気がする。もともと「オーフェン」から「猫の地球儀」まで幅広いジャンルなんだから。市場分析するなら新しい用語・グループ区分が必要じゃないかな。
4
ろんどん @lawtomol 2020年11月24日
まあ、この手の分析が「面白い作品」を生み出すのに何か役立つんであれば、Twitterなんぞやってないで、さっさと作家のケツを引っ叩くか、自分で書いて下さいな、としか
1
夢乃@小説家になろう/ノクターンノベルズ @NakaeYumeno 2020年11月24日
そもそも「なろう系」の定義(範囲)って、何? .
3
aomakerel @aomakerel1782 2020年11月24日
なろう系は若いラノベオタクにも受けてるってかweb連載の方は若い人の方が多いように思う  逆に(なろうが流行る以前のような)学園ものは今の若いオタクが読んでるイメージないなぁ
0
A- @eimainasu 2020年11月24日
たしかに異世界転生はもう救済の物語だもんね。 つぶしが利く若者には響かないのかもしれない。
0
Ukat.U @t_UJ 2020年11月24日
市場分析はべつにいいですけど、私が考えるラノベの定義って何ですの。知らんわそんなん。
0
Ukat.U @t_UJ 2020年11月24日
「子どもが子供のまま、大人に勝ち続ける話」がラノベなら「ブームとして強く見えるなろう系の(不遇社畜の)異世界転生無双系」と「実は中高生にリーチしてる現代学園ラブコメ」のどっちもこの人の俺定義ラノベじゃないじゃんよ。けえってくんな。
0
i_say999 @Isay_BLUNIN 2020年11月25日
なろうというかWeb発ものは基本的に単行本であり単価が2〜3倍位違う上にWebでブラッシュアップ前版とは言え無料で読めてしまうのでマーケ云々するならその辺外して語ってもナンセンスじゃないの。「投げ銭感覚で1000〜1500円出せる層」っつうたらまあ学生はメインから外れてしまうよな。
2