2011年7月23日

名物編集者・太田克史氏(星海社)の、作家志望者への叱咤

25
太田克史 @FAUST_editor_J

作家志望者の人がブログとかツイッターで新人作家の作品を頭ごなしにけなしているのをつい見ちゃうと、やっぱり何ともいえない気持ちになる。キツい言葉になるけど、だからお前らはいつまでたってもデビューできないんだよ。

2011-07-23 05:02:23
太田克史 @FAUST_editor_J

いやしくも作家志望者ならば、純然たる読者モード以外での「読み」ができなければ。たとえば、ある新人作家の作品が自分にとってはすごくダメな作品なのに、なぜその作品はデビューするに値したのか? と思ってその小説の良いところを探しながら読めているかい?

2011-07-23 05:10:58
太田克史 @FAUST_editor_J

それでも「良いところ」が何一つ探せないだって? クズみたいな作品と思うだって? オッケー、ならさ、作家志望者のお前らのやることはたったひとつでしょ。その思いを自分の原稿にぶつけろよ。ツイッターやブログでうだうだ悪口書いてるヒマ、お前らにあるのかよ!?

2011-07-23 05:18:49
太田克史 @FAUST_editor_J

結局のとこ、お前らは、小説がうまくなりたいの? それとも、ツイッターやブログで他人の作品の悪口を書くことがうまくなりたいの? どっちよ? そりゃあどっちになるのも自由だけど、俺は後者はカッコ悪いと思うよ。

2011-07-23 05:23:34
太田克史 @FAUST_editor_J

とある天下をとったライトノベル作家がいて、彼がかつて毒舌混じりのSF系のブログを熱心にやっていたのはその筋ではとても有名な話。僕は独断と偏見であえて決めつけるけど、彼はそのブログを潔くやめることで、作家になれたのだと思う。

2011-07-23 05:37:21
太田克史 @FAUST_editor_J

あと、経験上、海のものとも山のものともわからない新人作家の真価を見抜ける人は、作家としても伸びるよ。たとえば、デビュー当時、ありとあらゆる方面からフルボッコにされていた佐藤友哉のいちばんの理解者は、あの西尾維新だったからね。

2011-07-23 05:39:51
太田克史 @FAUST_editor_J

しょっぱい話になるけれど、編集者を10年以上やってると、たまにネットで見かけるんだよね。「ああ、やっぱりこの人はいつまで経っても相変わらず他人の悪口ばかり言ってるな、もういい歳なのに、くすぶったままなんだな…」って作家志望者の人。君たちにはそういう人になってほしくない。

2011-07-23 05:50:35
太田克史 @FAUST_editor_J

あー、なんでもっとみんなスカッと生きないのかな。

2011-07-23 05:52:34

コメント

セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月23日
読者なんですけど、前説(宣伝)と書籍の中身がまるで違って本当にそういうのは腹が立つので、お金返せ(返してくれないからネットで遊んで元を取る)とかしていると、作家志望のニートとか言われるんですよ。編集さんも読者叩いてないで、何故世に送り出した作品が叩かれるか考えた方が良い。
1
オタ小児科医 @otapediatrician 2011年7月23日
消費者として叩くのと同業者として叩くのを同じ目線でやってはいけない、ってことですかね。納得できる主張だと思います。
2
セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月24日
似たようなコメントが二つも付いてるから、書いて置くと、他人の作品を糧とせず、ネットで叩いてるような人間が、作家志望で有る訳がない。作家志望を自称する奴は居るだろうがな。ましてやそんな奴を編集が相手にしてる暇なんか無いだろ。仮にも作家志望なんだから、自分のそんな行為が如何に不毛か理解出来無きゃ作家なんかなれねーよ。と思うのだが? 読者の我侭? 
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月24日
ただし、ジュンブンガクは、サイコパス大歓迎のジャンルみたいだから、別かも? とも思うけど、だったら、新人作家叩くなというのも変。だからジュンブンガクなんかウンコだと思う。
0
Mr.P @isato1123 2013年1月22日
まだ18年くらいしか生きてないけどさ、口より先に手が動かない人はたいした結果を出してない、出せない人ばかりなのは間違いないと思ってる。何かしらをやり遂げる人は例外無く目的に真っすぐだから、寄り道ばかりしてる人には疎ましく写ってしまうんじゃないだろうか。だって、自分に足りないものをまざまざと見せつけられてるわけだから。
0