編集可能

武田邦彦と科学者と社会運動家。(副島 隆彦×武田 邦彦『原発事故、放射能、ケンカ対談』を読んでみた。)

副島 隆彦×武田 邦彦『原発事故、放射能、ケンカ対談』を読んでみた紹介。結局は、科学者といえども「べき論」を語った(政策に意見)した時点でどうしたって価値感の問題や思想に踏み込まざるを得ないということと、科学者はどうあるべきかという問題ですね。さくっと読める本なので気になる方はどうぞご購入ください。※だいたいそれぞれ、赤=武田邦彦、青=副島隆彦、緑=わたし 目線のまとめ。
1
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

前本屋にいったら副島隆彦×武田邦彦の対談本があった。副島は原発事故が起きると福島に単身乗り込み早々に「大丈夫」宣言した安全側。武田は言わずと知れた危険側。副島は武田が危機を煽るのを不可思議に思い対談を申し込む。稀に見る「トンデモ系のようで気になる2人」対談。 #genpatsu

2011-07-27 02:07:57
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

副島はガイキチ系論者で武田にガンガン疑問を突っ込むのでとてもよい武田解析本。逆に言えば副島の立場をなんら説明しないものではあり、支持する山下俊一らを持ち出すばかりだが。さくっと読んでみた。副島は武田の主張が根拠あるものなのかとことん疑う。そうしてわかる武田の主張。#genptsu

2011-07-27 02:12:45
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

武田の主張は自分の立場はどの論者も同意するものであり科学的な「コンセンサス」だとする。山下らは事故が起こって主張を変えたと。それに対し副島は緊急事態だから当然と反論。 #genpatsu

2011-07-27 03:48:10
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

武田はいつだって人間に対する影響は変わらないと主張。結論的に副島は武田は現地に入っていないので現地の人々の気持ちがわからず危険厨になっているのだとする。副島は現地の人々の側に立つのだとする。 #genpatsu

2011-07-27 03:49:03
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

ここでわかったことは、武田が意外に科学者として科学的コンセンサスの尊重という根拠をとっていたこと.。自分はてっきり武田は一定程度個人的な主張であり危険厨にふれる立場だと思っていた。だが結局武田は個人を守る個人の主張ということになる。 #genpatsu

2011-07-27 03:51:28
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

よく考えると「緊急事態」を尊重するのは「政治」的立場であるのは確か。しかしこの逆である武田はやはり政治的立場をとらず個人の立場であり「お母さん」の立場にたっていることとなると思う。武田はその点科学者らしく曖昧な部分は確かにあった。 #genpatsu

2011-07-27 03:55:22
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

しかし科学者としての誠実さを「緊急事態」を認めないとすることで保とうとする立場にあったというのはおもしろいところだった。武田の誠実さの置き方が理解できるおもしろい本だった。これもひとつの論点を明確にする、よき自然科学と社会科学の対話の一例といえるだろう。 #genpatsu

2011-07-27 03:55:39
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

副島隆彦を取り上げ関連トゥギャタに辿り着いたので紹介。この人は陰謀論は当然怪しみ、また人間関係を重視した他者評価を差し引いて見る必要があるだろう。言ってる内容はおもしろいと思う。あとはここにある通り。楽しさ重視でみるべき人。/アジる副島隆彦 http://t.co/UydS8KX

2011-07-28 02:35:19

関連togetterより、より詳細な情報を得たので、よりまとまった評価として以下のツイートを追加。

(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

どうやら有名なNATROMの武田邦彦検証ブログ。 「武田邦彦氏の過去の発言を検証してみる」 http://t.co/DZgLZbU 以前自分がツイートしたときは批判的に見たが、今見ると確かに氏が事故前後で立場を変えていることが印象的。 #genpatsu #seiji

2011-08-23 02:25:39
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

見る時期によって印象が違うのは結局当時危険情報を流してた彼の有用性に尽きる。 結局彼は政治的な立場を決めて科学的見解を選んでいるわけで科学者として正当ではありえない。 #genpatsu #seiji

2011-08-23 02:28:49
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

その上でも、副島との対談本での主張を汲み取れば、政治的立場を決めた上での科学者としての誠実さを主張していたと解することはまだ可能であり、 践家(いわく社会運動家)として人々にわかりやすくそ(危険側)の科学的見解を伝えた功績の評価はそのまま否定しがたいものだ。 #genpatsu

2011-08-23 02:30:51
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

立場の転向をどう評価するかは様々だろうが、実践的にどのような成果を果たしたかを評価するとき危険側として実践的に動ける対策を専門家の立場で提示していた功績は大きいと言わざるを得ないだろう。  #genpatsu #seiji

2011-08-23 02:31:09

※上段の以前のツイートでは「政治的」という言葉を「個人的」と対比的にして使用しており、その「政治的」には「全体的(判断)」の意が含まれているが、下段のツイートにおいて、「政治的」はより広い意味で使用しており、必ずしも「全体的」ということを強調するものではない。通例、「政治的」とは「個人的(判断)」を含むものであり、下段の使用例がもっともで、上段の表現も「全体的」の方が厳密性を伴う表現ではあったと思われる。

ついでに続けて書いた余談も追加。

(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

科学者が発明したものをどう扱えばよいかはアインシュタインの頃から有名な命題だよね。そもそも科学はハナから自然と対立する。自然を加工することを否定する立場はありえない。ナウシカでさえ結局否定しない。ワンピファンとしてはワンピも引用したい。 #onepiece #genpatsu

2011-08-23 03:47:19
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

ワンピでは造船技師が海賊王に船を作り犯罪人とされるエピソードがある。これに対し技師は「作った船に男はど~んと胸をはれ」といい処刑される。よくいう「職人魂」科学者が善悪の判断をするなんてナンセンス。通例これは開き直りだがこれも一つの正しさ。 #onepiece #genpatsu

2011-08-23 04:06:05
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon

ナウシカも自らが不完全とされた存在と知るも、完全とされた者たちに対抗し自らの世界を切り開く選択をする。結局自らの意志に基づく世界の切り開き以外にありえない。しかし、やはりこれらにはより開かれた世界観の検討を志すものでなくてはという留保がつけられなくてはならない #genpatsu

2011-08-23 04:18:57

コメント

(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2011年7月28日
副島隆彦の紹介togetterを追加。 / 武田邦彦の意外な一面。(副島 隆彦×武田 邦彦『原発事故、放射能、ケンカ対談』を読んでみた。)
0
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2011年8月23日
#genpatsu ということで関連トゥギャタから得られる情報とともによりまとまったものとして再まとめ(togetter投稿)しました。/ 武田邦彦の意外な一面。(副島 隆彦×武田 邦彦『原発事故、放射能、ケンカ対談』を読んでみた。)
0
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2011年8月24日
#genpatsu ついでに続けて書いた余談も(数日前に)追加しました。 / 武田邦彦と科学者と社会運動家。(副島 隆彦×武田 邦彦『原発事故、放射能、ケンカ対談』を読んでみた。)
0