11
佐々木 隼也 @junsantomato
「東京電力と共に脱原発をめざす会」による東電交渉は冒頭挨拶のみで、その後の質疑は中継NGに。録画はOKなので、超速再配信致します。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】専門的すぎてついていくのがやっと...超ハイレベルな話。福島原発での「想定外での津波14m」は大ウソという話。東電&気象庁の矛盾を次々に指摘中。この方々に会見に来て欲しいorz
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】つまり「想定外の巨大津波」と発表しているが、敷地内での高さ(浸水深)が想定外であっただけでは?という指摘。福島第一は高所をくりぬいて作られた。盆地のように周囲を囲まれていたら、海水の行き場は断たれて「浸水深」は高くなってしまう。津波のせいではなく、敷地内想定の不備。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】また、津波の高さの定義にも不審点が。本来「津波高」=「潮位計で記録されたもの」と考えるのが普通。しかし、東電は津波高さを、建物に残された「痕跡高」としている。そして気象庁も4/5に「津波高」=「痕跡高」と定義。これはこれまでの気象庁の定義にも矛盾する。
@tsurumaruX
【東電交渉】IWJさんのボランティアスタッフとして参加なう。市民団体13人に対して、東電側7人。主に3名の団体側の方からの質問に対して、東電側1名が説明・回答。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】福島第一周辺の住居地域では、津波による被害はそれほど出ていない。もし13mの津波が来たのなら、仙台平野のようになっていたはず。また、「想定外の津波」を裏付ける写真も、どこからどのアングルで撮ったのか不明であったり、計測データに関しても、意図的なものを感じる、と。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】防潮堤を超える津波というのは気仙沼の映像で観れる。気仙沼では海面が防潮堤を飲み込み、防潮堤は見えなくなる。しかし福島第一での映像は、明らかに防潮堤に当たって弾けた「しぶき」が防潮堤を乗り越えているだけで、防潮堤は見えている。どう見積もっても10mかそれ以下。
@tsurumaruX
【東電交渉】市民団体の主張:津波編 東電側の津波のシュミレーションは不十分。原発の等高線を開示し、さらに原発前の海底形状も考慮しなければならない。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】津波がどういうものかわかっていないでシミュレーションをやっている。(また、千葉〜北海道の6地点から、今回の津波の波形や時系列を裏付けるデータを出してきた事に対して)まったく無意味なデータ、もっと真面目にやって欲しい、という指摘に「すいません...」と一言。なにこれ。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】さらに東電「そもそもこれは防潮堤ではない、取水口付近の波を静かにするためのもの」(!?)と。では最終防衛ラインは4.4mの船着き場ということになる、もっと悪いじゃないか、という指摘に、東電「・・・」
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】公開された津波の映像、撮ったのは当日、なぜ公開が5月なのか、どうやって入手したのかという質問。これは当時東電会見でも指摘されていた。確か当時の作業員に募って出てきたという回答。さらに無人の監視カメラに映っているはずの津波の映像、なぜ出せないのか。東電「確認します。」
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】会の主催東井さん「細かい数値やデータを答えられないなど、ずさん過ぎる。きちっとシミュレーションしていたら、福島第一は第二程度の被害で済んだはず。次回(の交渉時)はもっと真面目にやって下さい、次は許しませんよ!」東電「・・・」、最後「・・・」ばっかだな。
@tsurumaruX
【東電交渉】非常用電源について。一部の本体は浸水を免れたが、それを稼働させる電源盤が浸水したため使えなかった。電源盤は、地下一階に設置。→想定外の津波どうこう関係ない気が
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】事故当時、電源が通ればなんとかなるという空気があったが、実際は冷却装置があちこち壊れており、電源が復旧しても意味が無かった。そういう事が全く報道されなかった。驚くべきは現状でもどこが壊れているのか確認出来ていないこと。炉心冷却が出来なかった原因が未だに不明。
@tsurumaruX
【東電交渉】13:30〜15:00の予定時間の間に、1.津波 2.外部電源、非常用電源 3.地震データ関係が予定。15:00~16:30に事前質問への回答。 一部前後したものの、今から3つ目のテーマが開始。
@tsurumaruX
【東電交渉】現在、東電本社近辺で行われている東電の説明会に、IWJのボランティアスタッフとして参加。対象は、市民団体「東京電力と共に脱原発をめざす会」。 詳細は勉強不足ですが、質問の内容から推定すると、数名の科学者が含まれる。50代前半から60代後半の男女10数名が参加。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】建屋の爆発について。東電の発表では3・4号機を水素爆発としているが、3号機はエネルギー的に無理がある、4号機は位置的にも無理がある(3階が吹き飛んでいる)。3号機の体積から水素が充満したとして計算しても、天井の鉄筋を吹き飛ばすというのはどう考えても不可能。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】何で吹き飛んだのかきちんと解析出来ていない。にも関わらず今東電がやっている事は「水素さえ溜まらないようにすれば良い」というミスリード。このミスリードを基に、今後原子炉に穴を開け始めたら今度は放射能がだだ漏れになる。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】災害対策。6号機の電源ポンプを20cmかさ上げしたりなど、一部ではやっている。なぜ他の大部分で対策が講じられないのか。東電「・・・」コスト的な理由?東電「・・・」では質問を変え、対策を講じるのにいくらかかる?次回までに確認を→東電「確認するが、答え出ないかも。」
@tsurumaruX
【東電交渉】予定時間を一時間超えたが未だ終わらず。事故以前の防災対応の不備、事故対応に対する判断の甘さなどを議論。厳しい言葉が市民側から続くが、責任追求ではなく、東電に対して事故収束のより良い案を提案し、今回の事故を厳しく分析することで二度と事故を起こさせないという姿勢。
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】東電のシナリオ、メルトダウンしたから原子炉から水が漏れたという話だが、地震の影響で配管が損傷したせいで水が漏れメルトダウンしたという仮定も成り立つのでは、何か反論は?東電「・・・」では今後検証するか?東電「必要のあるものは検証するがむにゃむにゃ...整理中です」
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】地震で壊れた可能性もある、という事を東電がきちんと示さなければならない。他の電力会社は津波対策しか講じていない。たった600ガルの地震動でも壊れる可能性を示し、他でもない東電が原発を全停止し、点検を呼び掛けなければ、全国の原発が危険に晒されたまま。
@tsurumaruX
【東電交渉】市民側:事故原因の解明が不十分すぎる。メルトダウンが津波の影響か地震の影響か。現在対策なしで稼働待ちのプラントがあり、稼働してるものもある。地震が原因で原発が壊れた可能性があるならば、東電は痛い目にあったのだから他の電力会社に警告を出すべき。東電:「…」
佐々木 隼也 @junsantomato
【東電交渉】市民側10名(うち主な発言者4名)vs東電側6名。市民側はおそらくほとんど科学者。指摘はとても明解。専門部分で矛盾を突かれこんなにタジタジになっている東電を始めて見た。対する取材メディアはアワプラさんとIWJのみorz…あ、記者席におじいちゃんが1人…どこの記者だろ。
@tsurumaruX
【東電交渉】市民側:放射性廃棄物・汚染物は福島原発に貯蔵すべきでは。東電側:国の方針に従い、地方施設で処理。東電もできるだけ協力。市民側:できるだけやるなら、福島から出たものは福島に返す。東電側:「…」
残りを読む(7)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする