2021年3月20日

2021.3.18 『東海第二原発 再稼働認めず 水戸地裁判決』判決内容の妥当性について 馬奈木厳太郎先生のツイートまとめ #生業訴訟 #生業を返せ地域を返せ

0
リンク NHK NEWS WEB 東海第二原発 再稼働認めず 水戸地裁判決|NHK 茨城県のニュース 茨城県東海村にある東海第二原子力発電所について、住民が安全対策に問題があるなどと訴えていた裁判で、水戸地方裁判所は避難計画やそれを実行する… 105
リンク 毎日新聞 「計画断念を」「歴史的な判決」東海第2運転差し止め、喜ぶ原告 | 毎日新聞 茨城だけでなく首都圏全体が守られた――。東京から120キロに立地し、首都圏唯一の原発である日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の運転差し止めを言い渡した18日の水戸地裁判決に、原告の住民らは喜びの声をあげた。2012年の提訴以降、原発の安全性や避難計画への疑問を8年余りにわたって訴えてきた原 339
izutaro managi @IzutaroManagi

(01) 昨日の #水戸地裁 は、一昨日の札幌地裁に続いて、実に良い判決だったと思います。 今朝の #朝日新聞 で、私のコメントを紹介していただきました。 digital.asahi.com/articles/DA3S1…

2021-03-19 14:35:21
リンク 朝日新聞デジタル 「原発再稼働反対」願い届いた 東海第二、運転差し止め命令 提訴から9年、原告ら喜ぶ:朝日新聞デジタル 東京電力福島第一原発事故を踏まえ、自治体が10年かけて強化してきたはずの過酷事故の避難体制を、司法は「極めて不十分」と断じた。水戸地裁は18日、日本原子力発電の東海第二原発の運転差し止めを命じる判決… 1 user 64
izutaro managi @IzutaroManagi

(02) 「福島第一原発事故をめぐり避難者らが国と東電に損害賠償などを求めた訴訟の原告代理人、馬奈木厳太郎(まなぎいずたろう)弁護士は『避難計画の実効性がないところでは原発は運転できないと指摘した判決だ』と喜んだ。福島の事故では車で逃げる際に渋滞になり、避難に時間を要した。

2021-03-19 14:35:22
izutaro managi @IzutaroManagi

(03) 『福島のような事故がもう一度起きるとして考えるのが避難計画だ。住民の避難を議論すると、原発は運転できないということだ』と話した。」 記事では昨日記者の方にお話しした内容の一部しか紹介されませんので、もう少し補足しておきたいと思います。

2021-03-19 14:35:22
izutaro managi @IzutaroManagi

(04) 昨日の判決が、#避難計画 の実効性とそれを実現する体制の確保を問題にして再稼働を認めないと判断したことについて、河合弁護士自身は「良い意味で予想外」だったとコメントしていますが、#公害 系の人間からすると、避難の問題こそが核心であって、その意味では昨日の判決は正当な判断枠組みを

2021-03-19 14:35:22
izutaro managi @IzutaroManagi

(05) 示し、かつ正当な評価を示したものだと思います。 施設の安全性を考えるとき、もっとも根本的な問題は、施設に何かあったときに避難することができるのか、という点であることにはあまり争いはないだろうと思います。 実は、日本の場合、歴史的には、1972年の千日デパート火災や、

2021-03-19 14:35:23
izutaro managi @IzutaroManagi

(06) 1973年の熊本の大洋デパート火災によって、このことは実務関係者のなかでは共有されていたことではありました。法律上も、避難路の確保や非常照明など消防法令の改正につながりました。 #原発 についてはこれまで、なぜか法令上は放射性物質が敷地外に出ることはないという想定で策定されて

2021-03-19 14:35:23
izutaro managi @IzutaroManagi

(07) きましたし、いまでも規制実務では運転させる条件に避難計画の実効性は取り込まれず、差止などの裁判でも深層防護のレベル5(放射性物質の大規模な放出による放射線影響の緩和を目的とする事態。サイト外の緊急時対応が問題となる)については正面から取り上げられることはありませんでした。

2021-03-19 14:35:24
izutaro managi @IzutaroManagi

(08) 訴訟類型としても、特殊なジャンルかのような位置づけでした。 昨日の判決は、そうした特殊なジャンルであり、特殊な判断をしてきた原発について、ごくごく当然の判断枠組みを示し、それに即して当然の判断を示したものといえます。

2021-03-19 14:35:24
izutaro managi @IzutaroManagi

(09) そうだとすれば、被害救済の裁判でも、#生業訴訟 型と群馬訴訟型の2つの正義をめぐる対立が焦点となっていますが、原発差止の裁判でも、判断枠組みをめぐって、従来型と水戸判決型という対立になったと評価することができるかもしれません。

2021-03-19 14:35:24
izutaro managi @IzutaroManagi

(10) 水戸判決の考え方は、施設の安全性を考える場合のスタンダードな考え方であって、決して昨日の判決は特殊な考え方ではありません。 そして、こうした対立の構図は、住民の生命や健康を第一義と考えるのかという価値観をめぐる考え方の相違が根底には横たわっていることになります。

2021-03-19 14:35:25
izutaro managi @IzutaroManagi

(11) 原発差止でも、被害救済でも、住民の生命や健康を第一義とする考え方を判決のうえでも確立できるのか、それがいまの最も重要な焦点だと思われます。 #生業を返せ地域を返せ #福島原発事故

2021-03-19 14:35:25
日本原電は控訴
リンク 時事ドットコム 日本原電が控訴 東海第2原発差し止めで:時事ドットコム 日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)について、同県などの224人の住民が運転差し止めを求めた訴訟で、日本原電は19日、差し止めを命じた水戸地裁判決を不服として東京高裁に控訴した。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?