Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

言語学オススメ基本図書 #gengo

これから「言語学」を始める初学者、「言語学」に興味があるけど、何を読んでいいのかわからない方へ。 本リストは最終稿ではありませんので、内容は変動します。 将来的には、本リストから、 言語学のさらに各専門への入門書リストへリンクをはる予定。 続きを読む
64
縮限 @contractio

「【暫定】「言語学入門前の3冊」「入門への3冊」「初級の3冊」選定会場【最新】」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/17057

2010-04-27 13:12:06
おくゆ @okumury0129

言語学、基本的なのをさらっと書いた本探しています、なにしろ初心者なので。#gengo

2010-04-26 21:46:20
@gotshu

同じく! RT @yokumury: 言語学、基本的なのをさらっと書いた本探しています、なにしろ初心者なので。#gengo

2010-04-26 21:50:58
Takumi TAGAWA @dlit

全くゼロからの人には黒田龍之助『はじめての言語学』を薦めることにしているのですが、お二人には物足りなそうな気が。 RT @gotshu: 同じく! RT @yokumury: 言語学、基本的なのをさらっと書いた本探しています、なにしろ初心者なので。#gengo

2010-04-26 21:57:45
@gotshu

『はじめての言語学』 黒田龍之助 777円 http://bit.ly/9vHX6t 「外国語はなぜ難しい?「正しい日本語」って何? ことばの世界への道案内 外国語を知りたい、日本語を深めたい―ことばに興味のあるすべての人に贈る、「にぎやかな言語学」への招待。」

2010-04-26 22:33:26
Mitchara @Mitchara

おなじみ東大出版会の『言語学 第二版』か、ちょっと脳ミソ寄りですが辻幸夫のことばの認知科学事典』あたりはいかがでしょう? RT @gotshu: 同じく! RT @yokumury: 言語学、基本的なのをさらっと書いた本探しています、なにしろ初心者なので。#gengo

2010-04-26 22:07:27
@gotshu

これですね:『言語学 第2版』風間 喜代三, 上野 善道, 松村 一登 ほか http://bit.ly/cwwOtw 税込み2625円、はこの手の本にしてはわりと良心的なお値段かしら。

2010-04-26 22:19:21
@gotshu

『ことばの認知科学事典』辻幸夫 編定価: 3,780円 http://bit.ly/b7dL10 「言語学、心理学、脳神経科学、人工知能などで注目されているテーマ「ことばと認知」に関する包括的な事典。研究の現状を示すほか、重要な概念・用語についても解説し、用語辞典としての機能…」

2010-04-26 22:23:03
@taiki_wger

気軽に読める入門書なら、やはり黒田氏の『はじめての言語学』に一票。あとは・・・うーん、ちょっとお堅いかもしれませんが、世界思想社の『言語学を学ぶ人のために』などいかがでしょ。 #gengo

2010-04-26 22:15:38
@gotshu

『言語学を学ぶ人のために』西田龍雄 編 定価2,345円 http://bit.ly/b3ouPo 「近年とくに研究の多様化著しい言語学を、音韻論、統語論、意味論、社会言語学、言語人類学、文字学、コンピュータと言語等11の章に分け、その概説と現在の問題点、研究動向をわかりやす…」

2010-04-26 22:26:39
Mitchara @Mitchara

僭越ながらこれ私もおすすめです RT @taiki_wger: 世界思想社の『言語学を学ぶ人のために』などいかがでしょ。 #gengo

2010-04-26 22:22:22
@gotshu

これ @yukade_mikan さんは持ってるかな:『比較言語学を学ぶ人のために』 堀井令以知 http://bit.ly/cksFk0 「比較言語学の方法を学ぶべく印欧語の比較研究について概説し、あわせて日本語の系統と日本における比較研究のあり方をも検討することにより、今…」

2010-04-26 22:29:27
神谷健一 @kmyken1

僕ら(1994年学部入学)の場合は鈴木孝夫先生・田中克彦先生あたりの影響が大きいかもしれません。RT @koba_atsu: 僕ら(1984年学部入学)にとっての千野先生の本 RT @voice_linguist: 初めて手にした本は黒田氏の『はじめての言語学』 #gengo

2010-04-27 00:52:18
やすちゃん(女児) @yaschan__

@kmyken1 鈴木孝夫先生は「ことばと文化」でしょうか?

2010-04-27 00:53:33
神谷健一 @kmyken1

@lovedx_yasuko 全部読みました。個人的には「日本語と外国語」が好きです。

2010-04-27 00:57:03
@gotshu

『日本語と外国語』鈴木孝夫 http://bit.ly/dCKYZ5 819円 「辞書を頼りに小説や文献を読んでいるだけでは,他国や他民族の理解は難しいのではないか.六色の虹,黄色い太陽,恥部としての足など,興味深い例をあげながら,国による文化の違いを語るとともに,漢字の知ら…」

2010-04-27 01:55:56
@voice_linguist

ちなみに最近読んでるのは20世紀言語学入門

2010-04-27 01:10:28
Mitchara @Mitchara

この本はダメです!言語学ではなく記号論と構造言語学史と言哲の本ですから。入門の方がこれを言語学と勘違いしたらと思うとゾッとします。お読みになるなら私を倒してから。 #gengo RT @gotshu 『20世紀言語学入門』加賀野井秀一 http://bit.ly/aEkCeT

2010-04-27 08:44:32
Mitchara @Mitchara

@yamaguchiM 構造言語学史のところは参考になるんですが…書名がミスリーディングかもです。『19世紀〜20世紀前半 記号論・言語学・言語哲学史』あたりが正確かもですねー

2010-04-27 09:04:28
Takeshi Tsunoda @zee8

@Mitchara 仰るとおりだと思います。もうちょっと違う題名だったら良かったんでしょうね。

2010-04-27 09:28:05
Mitchara @Mitchara

@zee8 構造言語学史の良書ではあると思うんですけどねー。ただ形態・統語・意味の話がほとんどない上にクリステヴァとか出てくる本を言語学の本と銘うって売るのはちょっと、と思うんです…

2010-04-27 09:14:59
koda_TO(造反有理) @koda_TO

とりあえず、『20世紀言語学入門』。「言語学」→「言語哲学」に題名変えたらOKかも RT @dlit: #gengo では、少し視点を変えて?「(こんな条件下では or 絶対に)読んではいけない言語学の入門/概論書」も同時にあげつらってみるというのはどうだろう。とつぶやいてみる。

2010-04-27 13:15:23
@gotshu

『20世紀言語学入門 現代思想の原点』加賀野井秀一 http://bit.ly/aEkCeT 「言語の「構造」の発見が20世紀の知を変えた。言語学革命の核心と巨大な影響に迫る。 「言語(ラング)」にしたがってわれ思う――構造言語学的な概念の拡大適用によって、婚姻規則や神話の構…」

2010-04-27 01:49:36
残りを読む(38)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?