三好春樹講演at岡山老人ケア研2011/8/6 経済よりいのち 原発より介護

2011/8/6に岡山老人ケア研主催のイベント■ただいまそれぞれの居場所★上映◆リブレホール ★三好春樹講演『経済より命 原発より介護』 ★映画出演者2名のトーク●映画上映の後、講演11:35から。三好さんの講演から連続ツイート
政治 三好春樹 原発 介護
2
大熊正喜 @ookumamasa
ただいま それぞれの居場所★上映◆岡山老人ケア研イベント 2011年8月6日10:00-16:30 リブレホール ★三好春樹講演『経済より命 原発より介護』 ★映画出演者2名のトーク●映画上映の後、講演11:35から。三好さんの講演から連続ツイート予定。
大熊正喜 @ookumamasa
ただいま それぞれの居場所★上映◆本日の岡山老人ケア研イベント リブレホール ★三好春樹講演『経済より命 原発より介護』 ★映画出演者2名のトーク●映画上映の後、講演11:35から。三好さんの講演から連続ツイート予定。 http://twitpic.com/61k47s
 拡大
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■大震災と原発を巡る介護のありかた。元気な亀さん、同世代の頑固なおじさん。いまだに介護保険使っていない。保険では散歩も認められない。一人出て行ったので皆でついていった・・・と記録して。映画の中の介護の仕方無茶苦茶。でも専門的な方法がかえって老人を受け身的にするくらいなら
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■加藤君のおじいさんすごい。でも一番は石井君。きょう来られなくて残念。・・・・ここから、30年前の中嶋ロシア事件の話しがはじまる。本人の話に合わせる、本人の世界に入り込むと言う対応、その頃からやっていた。石井君、仕事に来ているつもりの利用者に周りが合わせる。認知症は人間学
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■2010年911。介護バカの集いを撮って映画化。若者がいきいきと介護現場で仕事をしている。その上の世代の働きぶりは悲惨。一つ若い世代のリクルートスーツ姿も悲惨。会社の奴隷になるかホームレスになるかの二者択一を超える介護の世界。
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■看護や介護の仕事キツイというがそれは他を知らない者の言い草。一般の業界はもっと悲惨。919の脱原発5万人集会に介護現場からも集結したい。いじめの構造と原発村は同じ世界。芹沢俊介のいじめ論。見て見ないふりをする者も含む三層構造。原発も同じ。原発立地は今回の事故も想定内
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■石原の天罰論。一番の我欲は福島の人間を犠牲にして安い電力で豊かな生活ほ享受していた東京の人たち。石原息子の集団ヒステリー論。いじめの構造に私達も組み込まれていた。老人介護業界でも、立派な施設で言葉遣いが丁寧な所は要注意。介護はサービス業?サービスの語源は奴隷。
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■サービス業としての介護から切り捨てられた人たちを映画の中の宅老所の人たちは支えている。・・・ブリコラージュ誌連載「認知症の人のコミュニケーション」とともに連載していること「経済より命 原発より介護」「石原にこそ天罰」そして今回の連載。石巻のGHの職員、老人が死んでなぜ
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■なぜ職員が生き残っているのかと言われて悩んでいる。担当していた老人を助けようとして命を落とした職員も多い。救急救命のプロでも自分の命を犠牲にしてまで助けに行くことはしない。「介護職よ命を大切に」むしろ無力感を大切にしよう。自然の前で人間は無力であること、介護の現場で
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■計画停電でエアマットは困った。被災地にも送っている高反発マット。・・・・さて、原発周辺の施設の人たち、何かあった時同じ定員の施設二か所と避難の契約をしておこう。日本中海辺の町は津波が来ると思う。・・・「痴呆論」日本で一番売れている認知症の本。認知症ケアの7原則
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■環境・生活習慣・人間関係をかえるな! ボケさせない秘訣。何十年も続けてきた生活習慣を大切に。生活習慣の何を大切にするか!それは●食事●入浴●排泄・・・この三つの生活習慣を大切に。諏訪の苑のエピソード。赤字の140床特養をあっという間に黒字転化。
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■当たり前の生活習慣、食事が栄養補給になっている。ちょっと食べないと鼻から管、手を縛る、そうではない。おむつ交換が排泄ケアではない。最後までトイレで排泄すると言う生活習慣を援助する。入浴ケア、機械浴は人体洗浄ではない。オムツ体験も特浴体験もやってみよう。リラックスすれば
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■交替でストレッチャーで風呂場まで運ばれる体験をしてみてください。ディズニーランドよりスリルがある。140人定員の諏訪の苑、特浴は4人。夫婦で入る方法。死ぬ前に風呂に入れる方法論。清拭ではなく湯船に。こんな不自由な身体になってこんな大げさな機械で入浴か、と思うとボケる。
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■お風呂に入って昔の歌を歌って回想すること、特別に回想法しなくても・・・。90歳過ぎた老人に筋トレ???  今ある力すら十分使っていないのに。老化と障害に見合った生活手づくり。介護は3Kと言われているがそうかな。・・・S25年生まれの同窓会、偉くなった人ほど人相悪い
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■団塊の世代が手ごたえのある仕事に植えている。蕎麦打ちもいいが介護をしようよ。毎年3万人以上の人が自殺。これは日本社会の異常。それに拍車をかけたものが「原発」的なもの。私は脱原発でも反原発でもない。原発に象徴されるモノに対して介護をしようよと言いたい。
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■介護職よ死ぬんじゃない!!! http://t.co/rWFOfJv
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■9月19日(月・祝)に休みを取ってください!東京近辺の方なら夜勤明けでもOKです。「原発にさようなら集会」に介護職、介護関係者でまとまって参加しようと思います。(仮)経済よりいのち!原発より介護!行動する会 http://t.co/xbRJgit
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■”脱原発ではなく反原発だ”三好春樹氏が珍しく政治に触れた。国への福祉政策の批判や介護保険制度等々についても余り語ってこなかった人。「今日は政治にも触れます」「脱原発では駄目だ、反原発でなければ  http://t.co/oQjNhaO
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■9・19集会再アピール 右翼国家主義者たちよ しっかりせんかい!あんたたちの大事な日本の領土が喪失させられているじゃないか● 経済よりいのち 原発より介護● 安価な電力 安価ないのち● 原発推進こそ集団ヒステリーhttp://t.co/2UJvebY 
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■午後の講演始まる。認。知症ケア、医療は治そうと言う立場。介護は一緒に暮らそうと言う立場。脳を視てもわからない。生活を視て人生を視ることが大切。医療は脳を視て分類する。介護は生活視点での分類。竹内孝仁先生の方法。生活の場の三分類。
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■竹内三分類。中嶋さんのケース、大変だったけど自分が自分らしかった時代に戻る。自己確認しているよう。男は仕事、女は育児・家事→●回帰型。会話が成立しない、独り言、自分の世界に入り込む。別の世界を作ってひきこもる。→●遊離型。ほおっておくと幻覚が出て荒れる。働きかけが大切
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■最後は●葛藤型。過去の自分に戻ろうとして葛藤する。リハビリして努力。今の自分が自分だとは思えないが過去の自分らには戻れない。まわりに暴言・暴力。高学歴の男性に多かった。 最近、「痴呆論」が漫画になった。田中真紀子が葛藤型で出てくる。漫画「ヘルプマン」の第一巻に野村さちよ
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■ボケた時どういうタイプになるかはそれまでの人生のあゆみ方で左右される。頑張って自分の人生を切り開いてきた人→葛藤型。帰るべき古き良き過去を持っている。→回帰型。周りの言うとおり、人任せに生きてきた、古風なおばあさんの生き方→遊離型。今の介護職は介護に面白さを感じている
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■だから、ほとんどの介護職は回帰型になる。ボケて特養に入って夕方になると「今日は夜勤だから」と出て行こうとする。葛藤型は特別扱い。遊びりテーションは向かない。プライドの高いおじいさんを誘うには、「風船バレーボール大会実行委員長」 特別扱いと言わずに「個別ケア」
大熊正喜 @ookumamasa
三好春樹■回帰型は回帰している世界を共有して登場人物を演じる。伊藤さんの59歳のケース。老いていく自分を受け入れられない。自分の将来を日々創り出していく介護現場。東北大震災のPTSD 外傷後ストレス障害。 ①侵入 過去の混乱した気持ちになってパニック ②回避 自分に閉じこもる 
残りを読む(4)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする