カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

岡山老人ケア研2011/8/6イベント 藤渕安生三のお話

『ただいま それぞれの場所』上映と講演・トーク◆岡山老人ケア研イベント 2011年8月6日10:00-16:30 リブレホール 岡山県岡山市南区西市522-1 OGOビル 申込 bieuftft@gmail.com 1日3000円★三好春樹講演『経済より命 原発より介護』 ★午後からのトークで千葉の石井さんに替わって急遽藤渕さんのお話。
議事録 玄玄 介護 岡山老人ケア研 藤渕安生
0
大熊正喜 @ookumamasa
玄玄・藤渕さん■特長は男性が多い。身体は元気な方が多い。ダッシュもジャンプもできる。麻痺はなく身体は動くが、その一段が上がれない、いすに座る動作ができない・・・。この冬、最初からお付き合いさせてもらった方が次々亡くなった。新しい方、また男性ばかり。新しいケース、川上さん
大熊正喜 @ookumamasa
藤渕さん■連合町内会長の川上さん。「生き方としての宅老症」で利用者を紹介してくれた方。以前から知っていた。今回利用者に。近くの施設のケアマネから紹介。そこは理事長命令で玄玄使うなという所。脳卒中のうえに性的異常言動が24時間出て困っている。どこも受入がなく玄玄へ。
大熊正喜 @ookumamasa
藤渕さん■川上さん「どこに行っても僕はセクハラをするから二度といかれなくなる。ぼくを採用してください。」と言われた。自分のことが分かっているフシ。もともと紳士な人。介護の世界、してくれたから助けられたこともあるが、いてくれたから助けられたということも。一緒に居れる方法を探したい
大熊正喜 @ookumamasa
藤渕さん■もうひとり。上手くいかなかったケース。ご家族が薬に神経質。アリセプトの調整ミリ単位。増やしたり減らしたり飛ばしたり、でも効かない。デイには来てくれなかった。訪問して過ごすだけだった。薬、半分くらいは飲んでいる。止めようと言う所まで行かない。認知症の人、誰かが飲ませている
大熊正喜 @ookumamasa
藤渕さん■周りが何とか楽にならないかと言う思いで。普通見ず知らずの人から渡された薬は飲まない。この人から手渡されたから飲むという関係。家族も薬を飲んでもらうために関係を作ってきた。アリセプトも半分は関係でできている。最近出た薬、メマリー、うちでは二人とも凶暴になった。精神科に入院
大熊正喜 @ookumamasa
藤渕さん■食事が解らなくなったケース。ピリピリする。・・・昨日、町内会長さんが来ていた。魚釣りゲームをしていた。突然立ち上がって、大声で怒鳴られた。大げんか。ピックの人、ずうっと見ていた。怖いでしょ。おばあさんがきてほしいな。
大熊正喜 @ookumamasa
@kyogotakemoto 2011/8/6岡山老人ケア研イベント。三好春樹氏が、珍しく会場の一番後ろの僕がツイートしている席の隣に座り、伊藤さんや藤渕さんのケースの物語・最新版!をメモを取りながら聞いていました。30台で宅老所を立ち上げた若い世代に刺激をたくさんもらいました。

コメント