カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

岡山老人ケア研イベント2011/8/6 出井さんのお話

ただいまそれぞれの居場所★上映◆岡山老人ケア研イベント 2011年8月6日10:00-16:30 リブレホール★三好春樹講演『経済より命 原発より介護』 ★映画出演者のトーク  岡山老人ケア研代表の出井さんのお話 ★ 独立ケアマネに踏み切るきっかけとなったケースの話し
議事録 岡山老人ケア研 出井 介護
0
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん・岡山老人ケア研代表■在宅でケアマネをしている。それまでは特養で介護。夜勤をしていたら明け方しんどくになる、不機嫌になる。目の前に居る人はただおしっこに行きたいだけなのに、なぜこんな若造にふきげんに対応されないと・・・と思うと自己嫌悪。僕は介護してはいけないと思った。
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■やる気のないケアマネ。ある日重大事件。ある夫婦との出会い。ご主人、攻撃性妄想性障害、奥さんは被害性妄想性障害。ある日知らない会社から電話。「うちに来とるヘルパーが盗って帰った」ケアマネひたすら謝る。同姓業所同名ひとちがい。ある日ご主人行方不明。高松で無賃乗車で見つかった
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■ちょっとおかしい夫婦げんかが始まる。電話口で「助けて・・」お父さんが馬乗りで殴っていた。土曜の午後二時。避難させるにもショート見つからない。7-8万あるのでホテルへ避難。月曜まで二泊予約。ホテルから電話。奇声を発している。旭川で花見をしていた。お父さんを寝かせまいと電話
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■次の日、変わりなし。月曜、大安寺のデイサービスへ送迎。月曜の晩どうしようか。その晩ショートどこも空いていない。包括から電話。高島のショート三泊四日へ送る。お父さん、ヘルパー~報告。興奮しぱなし。食べない。危ない。ショートへチャレンジ。お父さんショート、入れ違いでお母さん
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■お父さん、ショート先でパンチで職員を殴っている。嫁に運転してもらってショート先へ。着いたら睡眠薬でもう寝ていた。お父さんとおかあさん、今入れ替えてみる?家に行って、「お父さんあばれている。交替するから・・・」家に連れて帰る。記録は夜の12時から担当者会議。
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■お父さんに変化。「キヨコどこへ行ったんじゃろう」訪問したら炊飯器でお湯を沸かしておたまで・・・。次の訪問、玄関の雑草を抜いて漬物。生活保護の関係で施設にも入れない。お互いの気持ち高まる。市役所で会議。「帰そう」。再会。満面の笑みで。「なんかしたん」「キスした」
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■一応、小規模多機能へ。一カ月して行ったら「お父さん、どうでもええ」反省。自分のことは自分で責任をとるからという開きなおり。もう一度介護にチャレンジして見ようと言う大きな変化となった出会いだった。ケアマネ、採算性悪い。自社サービス誘導、でも、目の前の老人を忘れては何ない。
大熊正喜 @ookumamasa
出井さん■今の会社好きだけれど、今は自分の会社を立ち上げようと思い始めた。どこの組織にも属さずに・・・・。おわり

コメント