2021年7月2日

競馬とウマ娘に関する6月分のツイ、および「少年のアビス」ネタ感想。

まとめました。 ※7月3日午前、ツイートを追加。
3
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

浅田次郎氏の競馬本は未読だが、筆力ある作家だからきっと面白いだろう。 競馬関連の本で…|ケイバペディア keibapedia.com/?p=60131

2021-05-31 19:55:29
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

(つづき) 挙げられている中だと、別冊宝島の「競馬読本」シリーズは確かに良かった。まぁ、宝島社によくある人気シリーズの乱発で質下がっていくけど…。 (特に初期は、原稿料が安かったのか、大川慶次郎氏や井崎脩五郎氏のような大御所が、たった数ページにまとめた記事を書いており、非常に濃い)

2021-05-31 19:57:30
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

”本競走は、明治・大正・昭和にわたって競馬に携わり、競馬法制定や日本ダービーの創設などに尽力された安田伊左衛門氏の功績を称え、「安田賞」として1951年に創設された。1958年、安田氏の死去ののち「安田記念」に改称され、現在に至っている。 歴史・コース:安田記念 jra.jp/keiba/thisweek…

2021-06-05 09:54:02
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

創設当初は、3歳以上のハンデキャップ競走として東京競馬場の芝1600メートルで行われていた。 1984年のグレード制の導入により、GⅠに格付けのうえ、開催時期をオークスの前週に移して4歳以上・定量の条件で争われることになった。 (つづく)

2021-06-05 09:54:46
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

その後、1996年から日本ダービーの翌週に移設され、出走条件が3歳以上に変更されたため、本競走は名実ともに“上半期のナンバー1マイラー決定戦”となった。”

2021-06-05 09:55:12
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

2021年 安田記念(GⅠ) | 第71回 | JRA公式 youtu.be/GO2BaOy-Kxo @YouTubeより

2021-06-06 19:57:17
拡大
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

【ゆっくりウマ娘】安田記念に出てるウマ娘の動画【biimシステム】 youtu.be/dEGpyeo9Dwg @YouTubeより

2021-06-16 22:57:13
拡大

動画の紹介(一部)

イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

明日安田記念なので、やっぱりこれだね、のレースはる。 2009年 安田記念(GⅠ) | ウオッカ | JRA公式 youtu.be/HJ2nzyfau-0 @YouTubeより

2021-06-05 14:04:28
拡大
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

#馬  【特集号】タイキシャトルと羊の暮らし youtu.be/xjo_m7cwIyY @YouTubeより

2021-06-05 13:46:16
拡大
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

チームスピカ問題児しか居ない説番外編 サンデーサイレンス ジュニア編 nico.ms/sm38825330?ref… #sm38825330 #ニコニコ動画

2021-06-05 13:54:18
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

【ウマ娘】実装されたらストーリーがさらに面白くなりそうな馬を紹介する動画 パート2【biimシステム】 youtu.be/WHzHDhlilh0 @YouTubeより

2021-06-05 18:55:59
拡大
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

【不運】最強世代になり損ねた01年黄金世代を語る【ウマ娘ゴルシの先輩】 youtu.be/o0AF_7cjbtI @YouTubeより

2021-06-05 19:31:20
拡大
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

#競馬 #解説  【ウマ娘】細江直伝 パドックの見方 トモの張り?ツヤって大事!ママは下ネタを我慢できたのか?#5 youtu.be/gS4Z_Jsadrg @YouTubeより

2021-06-26 17:37:34
拡大

フジキセキとジャングルポケットの話

イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

#ウマ娘 アグネスタキオンたち98年生まれ世代語り、続きのような。 「ウマ娘」にはフジキセキが出てるでしょ。4戦4勝、サンデーサイレンスの初年度産駒で、「こいつはすごい」と思われたのに、屈腱炎でさっさと引退した。 「みどりのマキバオー」に出るカスケードのモデルは、こいつらしい。(つづく)

2021-06-05 20:17:43
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

(出典とされるマキバオー公式ファンブックが、絶版なので、ファンの間でもあやふやな話。 私も昔もって読み込んでいたけど、捨てちゃってそれっきり。内容を覚えてない。 マキバオーが電子化されているように、名作は今も読めるけど、ファンブック的なのは出たっきりで終わるね) つづく

2021-06-05 20:19:12
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

しかしその後、さらにアグネスタキオンのような無敗で引退するSS産駒が現れたため、キャラかぶりで影が薄くなった。(つーかもう、タキオンってフジキセキの上位互換…) そんなフジキセキだけど、主戦騎手の角田晃一氏、馬主も調教師もジャングルポケットと同じだった。 つづく

2021-06-05 20:22:17
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

(加筆部分) 角田氏は、若くしてシスタートウショウで桜花賞を勝つなど、独特の勝負強さがあったけれども、年間勝利数は関西の中堅クラスだった。この馬主・調教師・騎手の三者にとって、ジャングルポケットのダービーは初制覇であり、牡馬クラシックの初制覇にもなった。

2021-06-05 23:09:48
イヌノオー@ウマシカliberalism @inunohibi

フジキセキでできなかった牡馬クラシック制覇を、フジキセキと同じ馬主・調教師・騎手が成し遂げるという感動の…、エピだけで終わらないのが競馬(に限らず、プロスポーツの世界だろう)。 ダービーの後、Sグループの一角NのY氏がジャンポケの共同馬主になり、現在に至るため、 つづく

2021-06-05 20:27:47
残りを読む(112)

コメント