『 #100日間生きたワニ (100ワニ)』を見た人の感想を色々とまとめて見た(賛否のやや否寄り)

見た人の時系列はぐちゃぐちゃですが、大体は賛から否へと感想が寄ってってくまとめ構成になってってます。 まとめてみたカンジ、上映時間63分なのに妙な間や尺の取り方、後半30分のオリキャラのカエルに対する捉え方が賛否分かれるポイントになってるのかなと。
23
タロイモ🎬興行収入まとめ @eigarankingnews

「100日間生きたワニ」は初日興収500万円で初登場圏外スタート。 箱数は全体の5位ながら、着席率は今年最低クラスの約2%で、5000万円到達もやや難しそうな出足となっています。 キャスティング費によっては赤字の可能性もありそうです。 pic.twitter.com/zFMkXl92I7

2021-07-09 23:51:00
拡大
いのけん @inoken0315

「100ワニ映画を初日に劇場で見た」というトロフィーに1900円と劇場までの交通費と往復+上映時間の価値があるかどうか。また、そのトロフィーを後の人生でどれくらい活かせるかどうか。難しいところである。

2021-07-08 15:55:33
ナナシ @nanasi_san84

100日間生きたワニの映画の感想、評判悪いからどうかと思ったけど実際悪くなかった。椅子の座り心地は良いしポップコーンも美味、それに最初のカメラ男が出てくるシーンはもう大迫力で興奮が止まらなかった。

2021-07-09 11:50:58

以下、感想群

赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想① お先に試写で観ました。前情報など全くない状態で観て、とても素敵な映画だと思いました。原作を大切にしつつ、原作のその先を描いております。僕が素敵だと思ったのは映画オリジナルの展開である後半、それに伴ったタイトルの変更でした。続く #100日間生きたワニ

2021-07-08 23:05:18
赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想② 原作の「100日後に死ぬワニ」も読んでました。最終回は「一体何が起こるのか…」とワクワクしてました。でも映画を観た後に気が付きました。あのワクワクって実は恐ろしい事だったんじゃないか?と。あれは「主人公の死」へのカウントダウンじゃないか、と。続く

2021-07-08 23:06:25
赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想③ 毎日少しづつ更新され、100日という時間をかけた事で、僕は「死へのカウントダウンを楽しむ罪悪感」を感じなかったんじゃないか。毎日追いかけて読んだのは「死」という約束されたラストと、少しの不謹慎さがあったからなのかも知れない。続く

2021-07-08 23:07:03
赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想④ 100日目、きっと何十万という人がワニ君の死を待っていた。そうか、実はあの時、凄い怖い事が起きていたのかも知れない。映画を観た後にそんな事を思った。というか、やっとその事に気が付けた。なぜか?映画では「友人の死を受け入れる友達たち」が描かれるからだ。続く

2021-07-08 23:10:28
赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想⑤ 原作はワニ君の死で終わった。連載は最終回を迎えたが、あの世界にはワニ君の死を知った後も生きていく友達たちがいる。彼らは何を感じるのか。悲しみをどう乗り越えるのか。友人の死によって傷ついた彼らを映画で見て、死をイベントの様に楽しんだ自分を恥じた。つづく。

2021-07-08 23:11:28
赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想⑥ 突然の別れは誰の身にも起こる。でも「死」は全ての終わりではない。残された友人たちは故人を想い、傷付きながらも生きていく。この映画で描くのは「死」ではなく「生」だ。だから原作から変更されたこのタイトルは素敵だと思う。続く。

2021-07-08 23:12:10
赤ペン瀧川 @akptakigawa

「100日間生きたワニ」感想⑦ 上田監督とふくだ監督は原作に登場するキャラクターを愛し、友人の死を乗り越えさせて、未来を歩かせた。その姿を映画にした。両監督の大きな愛を感じ、僕は感動しました。変な先入観を持ったり、SNS上だけで盛り上がったりせず、ぜひ劇場で。終わり。

2021-07-08 23:12:52
ゲームブロガー双葉ラー油 @daikai6

『100日間生きたワニ』、あの原作を再構成した映画化として良くまとまってたし、絶賛するほどではないけどワニをリアルタイムで追ってた人や、上田慎一郎監督の新作が気になる人は見てもいいと思うな。面白かったよ。

2021-07-10 13:16:02
ゲームブロガー双葉ラー油 @daikai6

『100日間生きたワニ』、こんなに「間」だけで語る?!ってくらい直接的なセリフや派手なシーンを避けた構成で、キャラの細かな演技となんてことない会話、原作の絵柄のまま密度上げた背景で語る作りが面白かった。アニメではなく邦画な作りを目指したそうで、これは画に自信ないとできないよなぁ。

2021-07-10 13:16:42
ゲームブロガー双葉ラー油 @daikai6

『100日間生きたワニ』、「これ線は少ないけど背景の構図とか凝ってるな……」と思ってたら映画見るシーンでめちゃくちゃカッコいい背景が出てきて「カッケェ!」ってなった。

2021-07-10 13:16:53
ゲームブロガー双葉ラー油 @daikai6

『100日間生きたワニ』、劇中の格闘ゲーム描写がコントローラーの形状含めてめちゃくちゃ適当なのが気になった。やっぱりこういう時は『鉄拳』を使って貰わないとな!(特撮オタク視点)

2021-07-10 13:17:03
ゲームブロガー双葉ラー油 @daikai6

『100日間生きたワニ』、○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○って見方はかなり悪意ある解釈だと思うなぁ。○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○って話だよね fse.tw/6YNg0CpZ#all

2021-07-10 13:19:07
夜のうどん職人トンダ🍜 @R18udon

「100日間生きたワニ」観てきました。まずはネタバレ無しの端的な感想。「100ワニの映画化作品としての出来」は100点満点中102点だと思います。あの原作の雰囲気そのまま、手を抜かず、背伸びして胡散臭くなったり独自色を出して腐ったりしていないパーフェクトといっていいメディアミックス作品でした

2021-07-09 21:07:33
夜のうどん職人トンダ🍜 @R18udon

あ、原作の若干下世話にもなってしまう「死へのカウントダウンのワクワク感(ゲス)」はスっと抜いてあります。それは良かったです。会話や友人関係の軽妙さも、役者さんの演技で違和感なく。「感動させてやろう!」みたいな下心も感じないまま、普通に1回泣きました。

2021-07-09 21:11:16
夜のうどん職人トンダ🍜 @R18udon

そりゃあ、ハリウッド映画とか鬼滅の刃に比べたら、映像的な見栄えの点では劣りますが、100ワニの魅力は映像美ではないので、そこでの勝負はありません。友情と、日常と、遠い未来に続く明日。そういう特別ではないけどかけがえのないものが、片意地はらずにスっと入ってくる感じ。そこが良かったです

2021-07-09 21:14:28
夜のうどん職人トンダ🍜 @R18udon

原作100ワニがあのような騒動にならなかったら、普通に感動できる作品として多くのお客さんがフラットに観てくれたんだろうなぁと思うと、残念です。とりあえず、僕はこの作品をフラットな立場で鑑賞できて良かったです。

2021-07-09 21:16:34
夜のうどん職人トンダ🍜 @R18udon

いやね、本当に100ワニそのものなのよ。大作じゃないし、物語の起伏だってスペクタル感も無い。映像クオリティも原作そのまま。「その後」のエピソードは、どんでん返しや意表はつかない。でも「こいつら、どうか幸せになってくれ!とくにネズミとカエル!!」って感情移入できました。

2021-07-09 21:19:56
1 ・・ 6 次へ