2021年7月25日

アメリカにおける人種別の家庭状況及び教育環境

BLM騒乱のきっかけになったジョージ・フロイド氏の背景についての解説
11
buvery @buvery

なぜドロドロの犯罪と薬物にまみれた数多くの『ジョージ・フロイド』が、壊れた家庭、つまり、父親の不在によると考えるのか、説明しますね。米国では、年々未婚の母率が上がっていますが、人種によってその割合が全然違います。黒人は非常に高く7割を越える。 pic.twitter.com/QxvKx5C7Dx

2021-06-20 08:38:39
拡大
buvery @buvery

黒人家庭の7割強が未婚の母になったのは90年頃。それから30年そのまま続いています。実は白人でも3割は未婚の母。アジア人は1割ちょっとと最低です。差別のキツかった60年代以前では黒人家庭で2割だった未婚の母が7割になるのは、差別のせいではありませんpic.twitter.com/AN1qkzb1lZ

2021-06-20 08:38:41
拡大
buvery @buvery

もちろん、旦那が死んだり、クズい男で別れた例はあるわけだから、少数未婚の母が出てくるのはしょうがない。しかし、7割が未婚の母になるのは、個人的事情じゃない。集団文化的に母子家庭を選択し、母子家庭の生活保護をあてにして、永久就職として子供を作るからです。

2021-06-20 08:38:42
buvery @buvery

母子家庭が圧倒的多数を占める集団は、単独では経済的に維持できず、外部からの支援制度と共犯関係にならないと、こんなイビツな集団を作ることはできません。収入源が生活保護なのだから、子を産む娘は金のなる木であって、男子は無駄。旦那は生活保護を切られかねない邪魔者。

2021-06-20 08:38:42
buvery @buvery

生活保護を切らさないためには、娘はできるだけ早く出産する必要があり、高校卒業する前に出産するのは珍しくない。これで、フェミニストの理想郷のような母系社会が出来上がります。男子はギャングとなって犯罪と薬物にまみれ、大人まで生き残れば『ジョージ・フロイド』が出来上がる。

2021-06-20 08:38:43
buvery @buvery

黒人も全てがこんな訳ではなく、3割くらいは堅い家庭で、米国でもリッチな黒人を見かけるわけですが、そういう人はゲットーに留まらないから、ゲットーはずっとこういう貧困と犯罪と母子家庭に埋め尽くされる状態になる。

2021-06-20 08:38:44
buvery @buvery

集団文化が異なる人種ごとの収入の中央値を見ると、見事に未婚の母率の逆になっている。母子家庭だと収入が下がるのは、働く人が減るから、特に不思議なことではないけれど、新興移民のアジア系が白人を上回るのが事実です。要するに堅い家庭という価値観がアジア系移民の生活を守っているpic.twitter.com/Yy4WMVA5XK

2021-06-20 08:38:46
拡大
buvery @buvery

同時にこのグラフで分かることは、全人種の収入が少なくともコロナ前までは、上昇していること。トランプの支持率が全マイノリティで上昇したのには理由がある。実は、支持率が低下したのは白人、それも女性で、前回の大統領選は、マイノリティが決めたのではなく、白人が決めた選挙です。

2021-06-20 08:38:46
buvery @buvery

更に、教育レベルを見ると、アジア系は過半数が大卒以上になり、近未来もこの傾向が続くことが分かります。収入だけでなく、教育レベルでもアジア系が白人を上回っています。これは、アジア系が子供への教育投資を怠っていないことを意味します。 pic.twitter.com/Gbz6MV00YL

2021-06-20 08:38:47
拡大
buvery @buvery

米国の『ジョージ・フロイド』、つまり犯罪と薬物にまみれた黒人社会の男性が大量生産されてくる理由は、経済資本と文化資本の世代間移転に欠けるからで、安定した家庭と教育投資に乏しいからです。その根本は家庭での倫理観ですが、その家庭が破壊されているから、犯罪と薬物が再生産される。

2021-06-20 08:38:47
buvery @buvery

『多様な家庭を認めましょう』などの標語は、それで不当な扱いをしてはいけない、までは良いのだが、経済指標や教育水準、犯罪率で見れば、優劣は明らかです。少数派でうまく行く例はあるかもしれないが、大勢を見れば、堅い家庭の価値観が家族を守っているのであって、そこをごまかしてはいけない。

2021-06-20 08:38:48
buvery @buvery

6年ほどお付き合いのある、写真家の高井潤さんが、新設サイトでportfolioを公開されているので、紹介します。juntakai.com/client-showcase

twilog.org/buvery

コメント

立ち上がれ神戸 @monamona197 2021年7月25日
世の中には、貧乏人が貧乏人のままでいた方が都合がいい人がいるからね。共産主義者とか。
5
ゆゆ @yuyu_news 2021年7月25日
日本で親権で揉めてる事例とかを見るに、シングルマザーになった移民アジア女性は帰国ルートを選ぶことが多い可能性もありそう。
1
ゆゆ @yuyu_news 2021年7月25日
成人のアジア系移民だと3世以上はまだそれほどいないだろうし、移民(というか入国)のハードルがヒスパニックより高いのもあるから、そもそも移民する人の質が違うということもありそう。
2
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2021年7月25日
yuyu_news アジア系移民っておそらく、かなりの部分がオバマ大統領やスティーブ・ジョブズ同様の「帰化した留学生の子孫」なんだろうな。もとが博士号とりに米国に来たとか高学歴高収入世帯の子孫なら過半数が大卒にもなる
1
まるい りん @maruirin 2021年7月25日
母子家庭の貧困率は2018年では日本は51.4%、アメリカは2017年で27.9%と指摘されてる。1996年に子どものいる家庭の所得支援である「ADFC」制度を廃止し、貧困家庭への一時的支援としての現金給付「TANF」制度の導入(ADFCとは違い。就労要件と受給期間の上限導入がある)日本の生活保護と違って5年までしか給付を受けられない。さらにTANFの受給者数はピーク時の3分の1まで減少したとの指摘がある。
3
まるい りん @maruirin 2021年7月25日
maruirin (ソースはこちら)https://gooddo.jp/magazine/poverty/single-parenting/10422/ なので、アメリカは日本ほど母子家庭=貧困ではない気がする。
3
lion @lion55571 2021年7月26日
maruirin 日本との比較でもないし貧困の話でもないように見えましたが、なにかそういう文脈でもありました?
0