2021年10月26日

小説家が、ある新人作家から「宝くじで10億円当たったら小説書くのやめますか?」と聞かれて答えたら、理解できないという顔をされた話

才能とお金とやりたいことと、生活と
172
太田忠司 @tadashi_ohta

文学賞パーティの二次会で、ある新人賞でデビューしたひとが「宝くじで10億当たったらどうします?小説書くのやめます?」と訊いてきたので「10億当たったら仕事と関係なく小説書けていいなあ」と答えたら理解できないって顔をされた。しばらくしてそのひとは作家を辞めてしまったけど。

2021-10-25 16:39:28
太田忠司 @tadashi_ohta

才能のある作家さんだったけど、小説を書かなくても生きていけるひとだったんだろうな。

2021-10-25 16:42:26
太田忠司 @tadashi_ohta

こういう言い方をするとマウント取ってると思われがちだけど、僕は自分を「小説を書く人間」と規定することでやっと自分を保つことができるようになったので、まじに小説を書かないと生きていけないんですよ。

2021-10-25 16:55:51
太田忠司 @tadashi_ohta

これは何度も言ってることだけど、僕は小説家になりたかったわけではない。ただ小説を書きたかった。小説を書くのに最も適した職業として小説家を選んだ。

2021-10-25 17:34:15
太田忠司 @tadashi_ohta

amzn.to/3jxSXhQ 狩野俊介シリーズ新作『鬼哭洞事件』今週末には書店に並ぶと思います。

2021-10-25 18:07:36
田中Lv.2🍎 @bfKyB2X9n8hVGR3

めっっっちゃんこわかる。 金は時間。時間があるのは余裕ができる。つまり好きな事ができる。つまり小説が書ける。書きたい時に、自由に、思いついたものを自費出版もできる。 いいなぁ。夢だなぁ。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 07:34:39
文道館(ネコだいすき)語文セミロング @bundoukan

@Hiroshi12337131 ∩( 'ワ' )∩良いですね! あんまり考えたくないことですけど、 変な役人とか新聞記者とか学長とか?? が、「そんな研究して社会の何の役に立つんですか」みたいなこと言ってきたりで、役に立たなさそーなら認可しないとか予算出さないとか そういうの抜きで思い切りのびのびとできたらなーーとも…

2021-10-25 23:46:27
さかなさかな💉💉 @yuiyui999

逆にすごく理解できる。「太い人」なら売れなくても好きな作品書き続けられるもの。 作曲家のチャールズ・アイヴズが保険会社経営で大成功したから時代を先取りしすぎて誰にも認められなくても好きな作品書き続けられたように。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 06:48:25
なかお@3D美術背景とか作ってる人 @quunplant

これわかるな わたしも仕事と関係なくアニメ作れてイイなあって言うし、3年でアニメで溶かす自信あるわ twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 07:42:37
エメル・カリーヌ💉💉 @mlkarine1

仕事をしない悠々自適な生活も悪くないけれど、 お金があっても全力で打ち込める仕事があるのは幸せなことだと思う。 私も、この方と同じく、お金の心配がないならめっちゃいい道具や設備をそろえ、海外で素敵な素材や本を買いあさって、最高のものを作るべく仕事をする。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-25 22:43:27
cm(ちゃんまろ) @ichicenti

時間と安心はお金で買える究極のハッピーセットだと思う 情熱を燃やすために、私はずっと十分なお金があればいいのにと思い続けている そういう言い訳をしているから、私の情熱はずっと生焼けのままなんだろうなとも思う twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 04:28:23
鶏天 @toritoritenten

わかる。いくらやりたい仕事でも、低賃金で生活苦になる未来しか見えないからって諦めた職業色々あった😮‍💨 お金の心配いらないなら好きな仕事やりたいわあ。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-25 21:00:06
横山信義 @AEycYtThRRHEIAM

@tadashi_ohta それだけのお金があったら、家をリフォームして、書庫のスペースを今の10倍ぐらいに増やしたいですね。 それだけあれば、死ぬまで執筆を続けても、資料の置き場所に困ることはないだろうなと(笑)。

2021-10-25 16:55:54
横山信義 @AEycYtThRRHEIAM

「文芸界の大艦巨砲主義者」の別名通り、戦艦をこよなく愛する小説家です。 主に第二次大戦ものの架空戦記を書いています。 2020年8月より、令和二番目のシリーズ「荒海の槍騎兵」がスタートしました。

太田忠司 @tadashi_ohta

@AEycYtThRRHEIAM そう! 書庫! それと心置きなく本を買い込むこともできますよね。

2021-10-25 16:56:56

似たような話をした・聞いた

満月 @jsEnfy61xx1yNoA

これ、すごくわかる。 お金があっても投資をする人達をたくさんみてきた。 投資で成功している人は投資が好きなんだよ。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 07:32:08
ミズ @mzirmk

@tadashi_ohta 小さいながらも会社の社長やってる夫に同じことを聞いたら「10億あれば会社を回しながら好きなように自社アプリ開発ができる!やりたい!10億すぐ欲しい!」と目を輝かせてました。似てる…と思いました(;´∀`)

2021-10-25 19:32:47
カズ @taka3378

「10億当たったら施設更新して規模拡大して機械も新しくして…」と言ったら「今十億当たったら仕事止めて暮らせるだろ。」と言われた50代。そうだよね、普通はそうだよね。でもまだ仕事でやってみたい事が有るのよ… twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 07:21:05
うるの拓也@カソクキッズ連載再開中 @takuya_uruno

似たような話をウチでもしたなぁ。「一生絵を描かないなら10億円やる。ただし一度でも描いたら全額没収」という賭けがあったら乗るか、という話。結局誰も乗れなかった。どんなに我慢してもいつか耐えきれずラクガキせずにいられなくなるに違いないから。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-25 22:07:28

創作をする人のタイプの違いについて

MSMA MS06AS @MSMAprototype

創作活動しなければ活きる道標がないのはクリエイター職の人の通病だな twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-26 03:40:00
笹竹🍝 @PANDA31030810

@tadashi_ohta 書かなきゃ生きれない人と 生きるために書いてる人の違いですね 後者は生きれるなら書かなくていいけど前者は生きてる以上書かずにはいられない

2021-10-26 04:38:00
岳○ @takethaGF

あくまで食ってく技能として書いてるか、書くのが生き甲斐かってだろうな。読む方は面白くてコンスタントに出してくれればどっちでもいいけど。 twitter.com/tadashi_ohta/s…

2021-10-25 23:45:08
残りを読む(19)

コメント

uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2021年10月26日
富樫とかはどっちなんだろな尾田はマンガ!描かずにいられないっ!って感じ受けるけど
5
超魚目 @superUOnoME 2021年10月26日
生業ってそういうもんだと思う。
9
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年10月26日
お金があれば、好きなだけ「お金にならないこと」が出来るから、とにかくたくさんお金が欲しいです。「お金になること」はいくらやっても虚しさが残るので
104
Shiro @shiromagenta 2021年10月26日
「書きたい」というモチベーションはお金と関係なくわいてくると思うけど、「完成させたい」というモチベーションにはお金が必要な場合もある。
44
肉喰男 @eatthemeat2854 2021年10月26日
ただ、仕事という形でケツを叩かれてないのをいいことに、なかなか作品の続きを書かなかったりするパターンもある。
12
結城真@社内秘 @shinokiwa 2021年10月26日
もし10億円当たったら一生フリーソフト作り続けるとは思う。仕事したくないとプログラム書きたくないは全くもってイコールじゃない。
68
ポテコ @poteccco 2021年10月26日
「好き」を仕事にしたか「得意」を仕事にしたかの違いみたいなものかね。もちろん好きだからこそ上手になるし出来るからこそ好きになるものではあるが、自分の軸足がどちら寄りにあるかによってこの辺の感覚は違うのだろうな。好きだから書いてる人は金になろうがなるまいが書くけど、得意だから仕事にした人は他に同等程度できる事や稼げる事があればそちらに行くこともあるだろう。
12
ROM用 @ROM1tgbud 2021年10月26日
cD2A9zcGJM5iDfk 尾田富樫に限らずジャンプで連載するような作家は皆描かずにいられないタイプだと思う。富樫は描くための体力と健康がすり減ってるだけで
45
B.A.Y.W.A.T.C.H.E.R. @BYWTCHR 2021年10月26日
作家の鈴木輝一郎氏が最近出した本でちょうどこれに近い話をしていて、「作家とは、職業ではなく状態なんでござる。」と書いてたのを思い出しました。
4
メタボ社長 @50risa 2021年10月26日
音楽でも絵でも文章でも「何らかの形で自分の内から外に出し続けていかないと(精神的に)死んじゃう」っていうのはあるよね。プロかどうかとか、それで生活できているかどうかとか、好きかどうかとかは関係なく、生きていくためには不可避な行為なんよ。
1
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人(ワクチン接種済み) @akira_alt 2021年10月26日
むしろ、仕事じゃない小説書いて1億円払って誰かにコミカライズ同人誌を作って貰って棚に飾ってニヤニヤするまである。
55
NP @Pineaplle_head 2021年10月26日
コナンドイルが歴史小説が書きたくてホームズの原稿料をふっかけて出版社に諦めさせようとした話、小説家の書きたい欲が表れてて好き
12
ポコテン @pokoten5 2021年10月26日
今の久保帯人先生がそんな感じなのではと思う、気ままに突然ワッととんでもねぇクオリティのBTWやら獄頤鳴鳴編をお出ししてきたりするやつ、つづきかいて…
20
南風 @nan_poo 2021年10月26日
ジャンルにもよりますけど、特定の才能が傑出しているために好きでもない道に進む人って結構いるんじゃないでしょうか。仮に中学生で100mを10秒台で走れる子供がいたら多くは陸上選手になるだろうし、吉沢亮の顔面で生まれてきたら芸能界に興味はなくともそりゃそっちの道に行くだろうと。モーツァルトが作曲の仕事を好きだったかどうかは神のみぞ知るですよ。
9
コロンブス @koronbus 2021年10月26日
「自分の好きな性癖の絵を同人で描く為に自分が嫌いな性癖の絵を商業で描いている」という絵描きも相応にいるだろうし、同じシチュエーションであれば「自分の好きな絵だけ描いて生活できる!」と嬉しくなる人が多いんじゃないかと思う。
11
ピリコ @PiriPiriPirico 2021年10月26日
むしろ義務になったらモチベ続かないから趣味で書きたいタイプ
20
VRAM01K @VRAM01K 2021年10月26日
10億あれば、今の仕事やめてやりたい事を仕事にしたいが、業種は変わらないかもしれない
4
nekosencho @Neko_Sencho 2021年10月26日
「人それぞれ」でいいんじゃないですかねえ。 金持ちになったらやめてしまう人がいてもいいし、金持ちでも好きに書きまくる人がいてもいい。
9
CD @cleardice 2021年10月26日
なんで10億円なんだろうと思ったけど今の年末ジャンボ1等前後賞で10億円なのか・・・
0
山の手 @Yamano_te 2021年10月26日
これ、別にクリエイターに限った話じゃなくて、会社とか立ち上げる人にも、生きるために仕事をするのではなく、仕事をするために生きてる人いますからね。で、その人は仕事がご褒美なので同じ感覚を雇った相手にも押し付けちゃって、社員が去っていくのもあるあるパターンです
28
遠藤平介 @heisukeend 2021年10月26日
やめちゃった新人さん、小説で儲ける事できなかったんだろうか
0
ろんどん @lawtomol 2021年10月26日
「今でしょ!」の林修先生も、色んな仕事に手を出したけど上手く行かず、食うために仕方なく始めた予備校講師でホームランをかっ飛ばした訳で、何が向いているかなんて、なかなか自分じゃ分からないものでしょうね。
26
Dimension_Diver(XO) @Dimension_Diver 2021年10月26日
コミケが開催されなくなって、同人誌が描けなくなった人の話をよく聞くようになった。そういう人にとってはコミケは締切のようなものだと思う。目標、といってもいいかもしれない。そして人によっては時間や金があれば無制限に好きなことに打ち込めるってことじゃない、ってことになる。時間がない、金が無い、そういう縛りめいたものあるからこそ創作活動できる人も居る。
15
seidou_system @seidou_system 2021年10月26日
俺、一銭にもならんけどTRPG作ってるしな。そういうもんだろ。
2
とろろ @ein18790314 2021年10月26日
好きなことの中で何が一番なのかで変わると思うよ。 創作系は、趣味が高じてのパターン、人よりそれが上手いのでそれで食えるからのパターンあたり。 前者は金の問題が解決しても続けるだろうけど、後者だと他の好きな事に人生をシフトしても不思議じゃない。
2
ぽんぽん @apocalypse1706 2021年10月26日
おれはこの商売してなきゃ多分生きてないから、よく分かる話だ。
0
͏ @J0E_Y 2021年10月26日
大ヒットしてから滅多に書かなくなった人とか普段どういう一日の過ごし方をしてるんだろうと気になったりはする。ハルヒの谷川流とか。
6
未琳 @beloplake 2021年10月26日
「10億円貰ったら一生遊んで暮らしたい」とはよく言うけど実際仕事せずに遊んで暮らし続けるのも一種の才能だと思うので(実際病、実家でニートしてた時は不便ではないけど退屈だった)、小説家に限らず生活に困らない程度にお金が入ってのんびり好きな仕事をやるのが理想的
21
nob_asahi @nob_asahi 2021年10月26日
トニオ・クレーゲルですね
1
かな @2CAz7LFFLLb2P7p 2021年10月26日
「小説を書く」ことが手段か目的かの違いかなあ。 お金を稼ぐための手段だと辞めちゃう人も多いんだろうな
0
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2021年10月26日
そもそも、小説書いてもらったギャラだけでメシ食えてる人ってむちゃくちゃ少なかった気が。海外に到っては皆無、という話も聞いたことがある。
1
あらたか @ara_taka_yama 2021年10月26日
飲食店経営で例えれば、「大手居酒屋チェーン店の雇われ店長(32)」とかは滅茶苦茶しんどいだろうけど、「土地収入と株式で収入50万得ておいて赤字4万の喫茶店を趣味で経営してバイトの女子大生(時給1050円)にマスターこんなんじゃお店潰れちゃいますよ〜と言われる喫茶店店長(32)」(https://togetter.com/li/1329085)ならなってみたいよね
33
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2021年10月26日
私は同人だけど、専業で漫画を描いてる人が「漫画家はどんなに稼いでも年収◯◯万円しか稼げないからもっと賢く稼がないとダメなんですよ!君にもっと良い稼ぎ方を教えましょう!」って言ってきてちょっと怖かったの思い出した…まあある意味「仕事」として漫画家を選んでるんだなとは思ったけど…
3
k1698 @k1698k 2021年10月26日
その作家は宝くじで10億当たったってこと?
1
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年10月26日
お菓子代くらいにしか感じないわい…(´・ω・`)キルアきゅんになれる気がしてきた(どこからと言われると農地農業法人取得から最適化したいところなので
0
navyfox @navyfox 2021年10月26日
ブラック企業で散々な目に遭い心身を磨り減らしたプログラマが、宝くじで一山当てたので会社を辞めて悠々自適の隠遁生活に入ることにした。 「さあこれから思う存分プログラミングができるぞ!」
1
蛸足16本 @takoasi16ponn 2021年10月26日
tamama666 あの人あんだけDB連載してて終了後に「悟空の描き方忘れた」って言ってて逆にすげーなと思ったことある
10
ゴトー @MAPrXLi0DNHiXAn 2021年10月26日
全く小説も読まず、書く事も好かず、だけど小説家って人おるもんな。
6
マルムシ @maruimushi 2021年10月26日
しかしそれなら生活保護しながら作家やればいいんじゃないの?って話になるし、創作行為が自らの生活の糧になり、その生活から創作の種が見つかったり、創作意欲が湧いたりすることが重要なのだと思うよ。
2
みなせ ★C99 12/31(金)東ホ01a @Ton_beri 2021年10月26日
「小麦粉なんていくらでも買えるのに、なんでおがくずを混ぜるの?」案件
14
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年10月26日
森博嗣なんかは堂々と金のためって言ってるしもう遊んで暮らせそうなほど儲けてるけどなんだかんだ作家は続けてるんだよな
7
山田一郎 @YAMADAITIROU999 2021年10月26日
10億当たったら、個人的趣味全開の小説をなろうで毎日更新したいわ。
3
サディア・ラボン(DQXのヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年10月26日
ぼくは漫画家志望でしたけど、印刷の会社に就職して、休日に趣味全振りの漫画を描くようになりました。
1
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年10月26日
https://ascii.jp/elem/000/001/103/1103420/ 「森さんは理系の研究者で、国語が全科目の中で最も嫌い。小説も年に2~3冊しか読まない。作家デビューは30台後半。小説を書いた理由は、趣味(鉄道模型)のためにおこづかいが必要だったから。金儲けのために小説を書いていると最初から公言している。」まあこれも最近は縮小してビジネスから趣味の小説に移行してから引退するなんて言ってたけど
7
たむはち @tam8boy 2021年10月26日
野球の石井一久も野球は仕事でやってますタイプだったね。人それぞれだよね。
4
だらねこ @hinedori1 2021年10月26日
太田忠司さんは、サラリーマン時代に残業続きで心身ともにボロボロの中で、生きてる実感を求めて書いた作品が受賞したという来歴(うろ覚えなので間違ってるかも)の専業作家さんなので、生きることと書くことが直接的に繋がってるんだろうなあと。現在のさらっと読みやすい端正な作品群も素敵ですが、このデビュー作の「僕の殺人」は文章も内容もドロっドロに濃くてお気に入りです。
9
本の犬 @31040_32 2021年10月26日
ジャンプでも遊戯王とか 高橋留美子とか青山剛昌は金にならなくても描くんだろうなと思う(金になってるが)
5
杭打ち機 (生体強化済) @P_Pile 2021年10月26日
こうなんというか、才能があることと情熱があることとは別問題なんだなぁと。
8
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年10月26日
自分を「小説を書く人間」と規定することでやっと自分を保つことができる。というのにはただの一人に読まれなくてもいいから書くは含まれているんだろうか。そんなヘンリー・ダーガークラスの精神を持ってる人間がうなるほどいるのか
4
だらねこ @hinedori1 2021年10月26日
漫画家だとworking!の高津カリノさんも、仕事で漫画描くのやめても趣味で描き続けるとおっしゃってますね。
4
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2021年10月26日
お金のためにやってないひとでも自己顕示欲のためだけにやってる人は多そう。
4
八頭身派 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2021年10月26日
Dimension_Diver 思えば、自分はコミケが無くなってからの方がイラスト描いてることに気付いた。 コミケ参加しないからこそ、みんながネットに集まってるからこそ、イマドキは描いてる人も結構居そうだ。
1
枝豆 @DcYybyU7GhZ7Fn0 2021年10月26日
凄い…よくイラストレーターさんや漫画家さんが『仕事の息抜きに絵を描く』のと似た感じなのでしょうか😅
1
エビゾメ|1/23軍司令酒保 D-25 @ABzome 2021年10月26日
これ条件と立ち位置を変えたら別に仕事と趣味みたいなものやクリエイティブ方面の作家性に限定した話でもないと思うな。「ゲーム遊んでるけど暇つぶしだから時間があったらしない」みたいな人種は沢山いて、それが理解できない人も沢山いるんじゃないかな。そんな感じにも置き換えられる話
13
みま🦋 @mimarisu 2021年10月26日
10億あったら大学入り直して勉強してぇな。
7
kenjirou_takasima @kenjirou 2021年10月26日
10億当たっても仕事というか他人と交流できる仕事はしたいよ 暇だと自分は腐っちゃうタイプ
3
てんてん @tuyama301 2021年10月26日
お金をもらうことやって、それと同時に幸せになろうだなんておこがましい
0
shimaya-ta @ShimayaTa 2021年10月26日
仕事自体が好きって人と生活資金のためにやってる人両方いますからね。お金の心配がなくなっても前者は仕事続けるし、後者なら他のやりたい事をやるだけ。作家とかタレント等の芸能系職には前者が多い気がします。仕事がなくなると生きる指標がなくなるという文字通り生命線タイプもいますけど。(自分の生きる価値を社会に委託してるタイプ)
0
sho_Yal @YaltSho 2021年10月26日
先日の「"儲からないよね”という合意ができれば、クリエイターの皆さんも作らなくなると思う」という共産党の人の発言がいかに頓珍漢だったことか
23
魔法大好き @WzEmSPysV1G50F6 2021年10月26日
狩野俊介シリーズまだ続いてたんだ…
0
アーソル @Earsol 2021年10月26日
秋元康さんは以前「仕事しないと生活できないしな~」って言ってた。一緒に居た人は「え~w」って笑ってたけど私は「長者番付載るような人が何言ってますねん!?」ってツッコミたかった。
0
_ @wholescape 2021年10月26日
心の畑を耕し続けないと死んでしまう人とそうでない人の違い
0
さかべあらと(正月に猛威を振るうキラー餅バニー) @sakabe_arato 2021年10月26日
tam8boy ネタ半分で野球が副業言われてたラジコンレーサー山本昌とかも
0
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2021年10月26日
脳内でいつまでも物語が錬成されていくから金の問題では無い。でも金があったら取材し放題で執筆出来るから金は欲しい。
3
SASAMkⅡ @SASAMkII 2021年10月26日
逆に考えて欲しいんだけど「金がほしい」なら小説に限らず創作活動なんてしないほうが儲かると思うんですよ
5
しぐれに狂詩曲 @shigure_ni 2021年10月26日
一生生活に困らないだけの金が有れば趣味で働くって人は多いと思うよ。無職は疲れる。
10
にゃ🕸 @moyashitaisen 2021年10月26日
書くことが好きな人は金やちやほやされるために小説を書いてないからなー
1
おく のぶ @samorou 2021年10月26日
飲食店でいう『家賃を払っていない味』に近いものがあるね
0
男山(YZF-R25) @otokoyama_rx 2021年10月26日
こういう姿勢の人っていくらでもいるし触れる機会もある。新人さん、インタビューもコラムもエッセイもあとがきも読まずにデビューしたの? 頭いいと文章嫌いでも賞とれるもんなんだな
3
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2021年10月26日
作家をやめるのはカネが足りたときではない。 不足したときだ。
4
風邪 @tv_radio_0409 2021年10月26日
創作に向き合う姿勢は別にどうでもいいから、とにかく面白い創作をジャンジャン出してくれ
4
フ一口 @fu_hitokuchi 2021年10月26日
仕事で小説書けるって人も凄いんですけどね。原稿料貰って連載してない限りは今書いてる文字の報酬が何ヶ月後にいくらになるか分からないですし。
6
orangepekoe @orangepekoe0710 2021年10月26日
好きなことでも仕事となると決められた期間内にとか決められた時間働くとかしなきゃならないが、趣味なら好きな時間 好きなタイミングで気が向いたらやるが通用するからそりゃそうなる
0
yukiti @yukit5447 2021年10月26日
書庫の床抜いて電書に移行したのでお金があったら書庫増築はめちゃわかる
1
たむはち @tam8boy 2021年10月26日
小説を書いてる方なのに、相手がもしかひたら書くことに苦悩していてやめたかもしれないとか何かのっぴきならない事情があったかもしれないいう風な想像力には欠けておられるようだ
0
kaneko @kaneko_hk 2021年10月26日
手塚治虫は「締め切りと編集者の厳しい催促が無ければあんなに沢山の作品は残せなかっただろう。三分の一も描けなかっただろう」と言っていたらしくてそういうのは「カネのために描く」ことのメリットかなと。
5
みゆう @MinamidaYminami 2021年10月27日
一生、食べ物や家の心配せずに暮らせるだけの大金があるにもかかわらず、働きたいとか仕事を求めるなんて(世の中には困窮してる人が多い事を考えれば)贅沢な悩みだなぁと思う ( =Φ人Φ=)
0
今僕ら期待の残念を @28forecasters 2021年10月27日
こういうマインドの人が品川社畜回廊ディストピア広告みたいな悲劇を起こすので、許されるなら一生無為に遊んで終わりたい勢力と関わってほしくないんだよな
0
江之浦別一 @bliteorwhack69 2021年10月27日
十億あったら何か脳に電極とかぶっさしてスパコンとかぶん回して頭の中のゴチャゴチャしたものを勝手に機械的に文章化したり出来ないかなあ。そんなん一回たりとも読み返したいとは思わんけど。
0
一二三@凄い漢だ @giko_t 2021年11月2日
新人さん辞めちゃったという事は10億手に入れたんだな。何が何でも探し出さないと。
1