粗食給食 被災地の苦労実感して 

今回は真面目なまとめです。 賛否両論あると思います。是非皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
国内 子供 粗食給食 被災地
7
YoshinoriNatsume@B-TRASH!! @summereye
え?なんで子供の楽しみや栄養削るの?狂ってるの?やるほうも載せるほうもこれ美談だと思ってるの? http://t.co/lmQQPs8
はとこ🌹 @21hatooo
ちゃんと食べれる地域ならちゃんと食べろって思う 復興支援のために寄付するなら違うところで経費削ってやれよ 
@taichou_bl
子供にはお腹いっぱいとまではいかなくても栄養がバランスよくて満足できる食事を摂らせるのが親として、大人としてしてあげられる最低限のことじゃないんですかね。給食費を削るんじゃなくて子供の心まで削っちゃダメだよ。
@taichou_bl
私が親なら怒ってるレベル。夕食を粗食ならまだ分かるが昼食ですよ、奥さん。
ぬこにゃん @nyankokanxxx
そういう親からは無理にでも源泉徴収で取り立てろよ! 罪のないこどもにはたっぷり食わせてよく遊ばせろ! ばかやろこのやろ!(激怒)
ぬこにゃん @nyankokanxxx
つーか、浮いたお金って何だ。こどもの給食日から浮かすな馬鹿。
ぬこにゃん @nyankokanxxx
@taichou_bl なんですかね、これは……最高に腹立つんで……ンアッー【迫真】!
@taichou_bl
@nyankokanxxx 大人のエゴを押し付けてるだけに見える。衣食住を満足させるのが親としての最低限してあげられることじゃないすかね。いつからこうなった
@taichou_bl
@21hatooo 子供の食を削るなんてな。たとえば授業で使うプリントを藁半紙とかにして経費削減したり、電気代節約の為に2クラス授業合同したりするとかね。
はとこ🌹 @21hatooo
@taichou_bl 子どもの給食を何だよ思ってるって話になるんすよね、この記事。隊長姉貴の言うとおり削減方法は他にもあるというのになぜ子どもの食を削るのか…親から批判はこないんですかね
@taichou_bl
@21hatooo 恐らくtwitterで公式RTされて保護者から以外からも批判がくると思うよ。正直子供にひもじい思いをさせるなんて私だって嫌だよオウ。
ボタ @BOTASKY1234
@taichou_bl @21hatooo  意外と自分なんかは一日限りの「イベント」としてならそんなに悪くないんじゃないかと思う。学校終わって帰ればおやつたべられるしね。浮いた給食費は寄付するみたいだし、被災地支援にもなってると思う
はとこ🌹 @21hatooo
@BOTASKY1234 @taichou_bl 自分は被災地の人たちがこれを見てあんまり喜ばないと思うんですよね。自分がもし被災地の人の立場だったらちゃんと食べて、違うところで支援して欲しいと思う。たとえ一日だけの「イベント」であっても子供たちにはちゃんと食べて欲しいっす。
ボタ @BOTASKY1234
@21hatooo @taichou_bl なるほど、確かにしっかり子供育てて、経済活動して日本全体を盛り上げることが復興にも繋がるわけだしね。被災地の人の視点ってのも考えてなかったな…。
@taichou_bl
@BOTASKY1234 @21hatooo 震災後の不謹慎厨とかもいたからなぁ。地震以外のことを日記やブログに書いたら反感買ったりね。被災地以外の地域では普通に経済活動してるからね、それがないと国、経済、その他が動かないということが分からない人がいたんだよ。
ボタ @BOTASKY1234
@21hatooo @taichou_bl 二人のやりとり見てて気づいたのは共通して「子供を飢えさせたくない」という想いが強くある点。そういうのってやはり女性特有の「母性本能」なんじゃないかなー、と思って横槍入れてみた次第。
@taichou_bl
@BOTASKY1234 @21hatooo 想像力の豊かな人間でも一度経験しないと分からないことがあるとは思う。だから飢餓感ってどんなものかを教えるのは必要だとは思うよ。ただ、やり方がまずかったからそれが問題だと思う。→つづく
はとこ🌹 @21hatooo
@BOTASKY1234 @taichou_bl 自分の県は周りの県より被害少なかったからちゃんと生活しなきゃと思いましたね。いつの時代も子どもは宝っていう言葉もあったし、子どもは大切にしたいです。このクソガキとか思うときもあるけど、どんな子どもにもちゃんと育って欲しいと思う。
@taichou_bl
@BOTASKY1234 @21hatooo 私なら、まずは被災地の小学生のメニューを出す→当然少ない量だからお腹いっぱいにならない→被災地の方の飢餓感を体感→通常分の給食を補える補助給食提供 これでいいと思う。
ボタ @BOTASKY1234
@taichou_bl @21hatooo ふむ、今回はその補助食にまわすべき部分を寄付に回したことが問題だと。確かに隊長のやり方の方がスマートだな。
@taichou_bl
@21hatooo @BOTASKY1234 児童虐待で栄養失調で衰弱したり、親が車内に子供を置き去りとかも腹立たしい。子供を産んだだけで親になれるわけじゃない。栄養は勿論、知性を与えて、世間様に迷惑を掛けないようにして初めて親と名乗れるんじゃないかと思うよ。
ボタ @BOTASKY1234
@21hatooo @taichou_bl 結構、小学生の下校の様子とか見てると微笑ましいんだよなぁ
ボタ @BOTASKY1234
@taichou_bl @21hatooo 良き親に必要な要件は多いけど、実質、親になる手段は簡単だからなぁ。やればできる(意味深)。無計画に若いうちから子供作るのとかは良くないと思う。
はとこ🌹 @21hatooo
@BOTASKY1234 @taichou_bl 隊長姉貴の方法が一番良いやり方っすね。飢餓感の体験をしつつも補助給食を食べるという発想はなかった。登下校の様子とかは可愛らしいんですが、たまに結構な我儘言われるとね…自分もクソガキなんで何とも言えないですが。親になるということは→
はとこ🌹 @21hatooo
@BOTASKY1234 @taichou_bl →それなりの覚悟が必要だと思うんだよなあ…産んだけど殺した、また産めばいいかっていう考え方は大嫌い。親になるからにはちゃんと責任持てよって思う。

コメント

pon @__pon_ 2011年9月6日
例えばこどもの一人は虐待を受けていて、幼稚園の給食が唯一のまともな食事だったのかもしれない。例えばこの給食の直後大災害が起きて、この給食が園児が最後に食べた「まともな食事」になるかもしれない。
pon @__pon_ 2011年9月6日
「今は豊かでみんな好きなものを食べられるんだから、一食くらい粗末にしてもいいだろう」こういう想像力のない無邪気な考え方が批判されるべきなのかな、なんて思いました。
すぴか @Spica_ko 2011年9月6日
私はそんなに「子どもを飢えさせるなんて!」とは思わないけどな。同じ日本で同じ小学生が食べるモノに困っていた状況を、話として聞くだけではなく、体感してみるのは悪いことじゃない。…というか、こういう話になるのが、よく分からない(汗)乳幼児ならともかく、小学生の給食1食分が粗食だったところで(給食ナシ、ではないんだし)可哀想だとも思わない。我が子が文句言ったら、「食べるモノがあるだけ、ありがたいと思え!」って言っちゃうよ。
ワッキー提督 @admiral_wakky 2011年9月6日
給食費として徴収したものを浮いたからといって寄付するってのは違法になったりはしないんかな?
西口昌宏 @mahbo 2011年9月7日
どういう事なのかさっぱり判らない。給食費として徴収したお金を給食に充てずに寄付って何? 子供の食事を削って寄付って何?
つよし(清野剛) @tseino 2011年9月7日
そんなことやってるくらいなら、北海道沖で獲って岩手にあげたサンマでも食ってください。福島のものを食えとまでは言わんから。
3pF @3pF 2011年9月7日
こんな方法で捻出した義援金、受取る側の気持ち考慮してないでしょ。送った子供だって後年もやもやした気持ちになる。こんな不毛なことするなら福山市教育委の皆さんが食費削るか自腹切れば良いだけの話。
巡礼者 @Hagiasophia765 2011年9月7日
良識ある大人?ってホントバカだね。それ以上の言葉が思いつかんw 書けば長ったらしくてくどくなるしね。
zaqron @zaqron 2011年9月7日
飯ぐらいちゃんと食わせてやれよ
くえりぃ @5W1H1R 2011年9月7日
義捐金は別の所から捻出するとして、被災地のニュースを見させながら給食を食べさせれば子供達は自主的に募金するだろうな これでwin-win
nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月7日
ま、現地の事情や子供たちの気持ちも調べないと、適切だったかどうかはわからないよな。「困ってる人がいる、助け合おう」ってイベントで短期間ならありだと思うんだがどうよ……飢えてる子供がいたら確かにヤバイが、それはそれで給食とは別の対策がいるだろ
プリシコ @poni_2 2011年9月7日
賛もクソもねえだろと思ったら虐待おばさんがいますね…たまげたなぁ
赤間道岳 @m_akama 2011年9月7日
ガキの頃散々聞かされた「世界には君たちよりもずっと恵まれない子供たちが一杯いて云々かんぬん」の延長だろうな。
agraj42 @agrasyak 2011年9月7日
子供がその体験から被災者の苦悩を知ることより、教育に対する不条理しか見出せないだろう。日常生活がいかに脆いかを教えるだけでいい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする