2022年5月28日

講談社から出版拒否された小説を徳間文庫で出したところ3万部のヒット作に成長。太田忠司『麻倉玲一は信頼できない語り手』が世に出るまでの記録

21
リンク 中日新聞Web 太田忠司さんが徳間文庫大賞 ボツから異例の脚光:中日新聞Web 名古屋市の作家太田忠司さん(63)のミステリー『麻倉玲一は信頼できない語り手』が、全国の書店員有志で選ぶ「徳間文庫大賞」を受賞した。実... 91
太田忠司 @tadashi_ohta

amzn.to/3gvyxD3 「メフィスト 2020 VOL.3」に掲載されている『麻倉玲一は信頼できない語り手』について報告です。雑誌内では「2021年に刊行予定」と書かれていますが、これは正しくありません。12月7日に編集部からメールがあり「今作を講談社で出すのは厳しい」との通告を受けました。

2020-12-09 22:05:44
太田忠司 @tadashi_ohta

編集部からは「メフィストも今号でいったんお休みとなり、来年の秋にあたらしい形で リニューアルするのですが、メフィスト掲載作品も、これまでの自動的に単行本にするという流れを変えたいというのが理由です」との説明がメールに書かれていました。 正直、作者としては理解不能な理由です。

2020-12-09 22:06:29
太田忠司 @tadashi_ohta

雑誌のリニューアルと掲載作品の単行本化の可否に何の関係があるのかわかりません。僕は本にすることを前提に連載を続けてきました。しかし作品の問題を指摘されるわけでもなく、ましてや「こう直したら本にできます」みたいな建設的な提案もなく、メールのみで「本にはしません」と通達されました。

2020-12-09 22:07:52
太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』は、たしかに奇妙な話です。日本で死刑制度が廃止された近未来、死刑執行されないまま生き残った「日本で最後の死刑囚」である麻倉玲一という人物についての物語は後半、思ってもみない展開を見せます。とてもクセのある尖った作品だと僕自身思います。

2020-12-09 22:08:13
太田忠司 @tadashi_ohta

講談社での最初の担当編集者だった故・宇山日出臣氏には「変なものができたら講談社に持ってきて」と言われていました。「講談社には生半可なものを持ってくるんじゃないぞ」と釘を刺すもの だと理解し、自分なりに尖った作品を提出してきたつもりです。今回もそのスタンスは変えませんでした。

2020-12-09 22:09:29
太田忠司 @tadashi_ohta

それがこのような結果となったのだとしたら、とても悲しいことです。準備を含めて2年かけてきたものが反故にされたように思えます。もちろん編集部には抗議しましたが、撤回は求めないことにしました。今更「本にしてくれ」と懇願しても意味はないでしょう。それよりも前に進みます。

2020-12-09 22:09:49
太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』は講談社では本になりません。でもなんとか出版という形を取れるよう、今後は努力をしていくつもりです。幸い、この件を知った旧知の方々から温かい言葉と嬉しい提案を受けています。捨てる神あれば拾う神あり。僕はその意味で果報者だと思います。

2020-12-09 22:10:09
太田忠司 @tadashi_ohta

最後にひとつだけ、出版社の方々にお願いがあります。どうか作家と出版社の信頼関係を損ねるようなことはしないでください。日本の出版界は口約束と不文律で成り立っています。互いに信頼し合っていることで成り立っています。それを壊さないでください。 以上、ご報告でした。

2020-12-09 22:10:44

徳間書店に拾われ文庫に

太田忠司 @tadashi_ohta

新刊『麻倉玲一は信頼できない語り手』(徳間文庫)の見本が届きました。2月から続いた月刊太田もこれが最後。その最後にこの作品を出すことができて、本当に嬉しいです。 4月9日頃に書店に並ぶそうです。 pic.twitter.com/lpaouE8CzA

2021-04-03 15:13:56
拡大
拡大
太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』は連載時から内容を全然変えていません。校正で直した程度です。つまり一度出版できないと言われたものを、そのまま世に問うことになります。自信があるからこそ、そうしました。そのまま出版したいという版元があったからこそ、それができました。

2021-04-03 15:52:42
太田忠司 @tadashi_ohta

今まで出してきた本はみんな「勝負作」です。どの一冊として気を抜いたものはなく、自信のないものもなく、読者の反応が怖くなかったものもありません。しかし、この『麻倉玲一は信頼できない語り手』ほど、その気持ちを強く持った作品はありません。僕の「勝負」を是非、受けてください。

2021-04-03 15:56:36

各書店のプッシュにより重版

太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』(徳間文庫)名古屋の書店でも並んでいるのを確認しました。で、帰ってきてTwitterを開いたら多くの書店さんで大々的に展開してくださっているのを知って、深く深く感激しております。ありがとうございます。 写真は紀伊国屋新宿本店さん2Fの様子。 pic.twitter.com/N8LBe8ZR5C

2021-04-14 16:40:04
拡大
太田忠司 @tadashi_ohta

麻倉玲一は信頼できない語り手 - 徳間書店 tokuma.jp/book/b575247.h… 今日、重版の知らせが届きました。 ありがたいことです。 ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、この作品、出版までに紆余曲折がありました。 それだけに今回の重版は、いつにも増して嬉しいです。

2021-06-01 09:54:23
太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』 紀伊國屋新宿本店での売り上げが、ついに200冊に到達したとのことです。 ありがとうございます。 pic.twitter.com/JDdp95iXXS

2021-07-30 19:34:45
拡大
太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』の紀伊國屋書店新宿本店での実売が300冊を突破したとのお知らせをいただきました。 1店舗で300冊! 素晴らしいです。ありがたいです。 pic.twitter.com/GeWejjQC5w

2022-03-11 13:27:04
拡大
太田忠司 @tadashi_ohta

『麻倉玲一は信頼できない語り手』3刷見本が届きました。新たは読者の元に届きますように。 pic.twitter.com/sEKR9oQzvz

2022-03-15 14:16:37
拡大
拡大
太田忠司 @tadashi_ohta

「2022 徳間文庫大賞」授賞品が届きました。トロフィーなんて生まれて初めてもらいました。 受賞作『麻倉玲一は信頼できない語り手』は6月から全国書店で大賞授賞フェアを展開していただけるそうです。 pic.twitter.com/1snVx0LZRt

2022-05-06 13:21:46
拡大
拡大
太田忠司 @tadashi_ohta

一度は連載先から出版を断られた作品が徳間文庫で世に出て、こんなにも売れてこんなにも評価されることになるとは。文字どおり地獄から天国へと駆け上った気分です。徳間書店の方々、そして推してくださった書店員の皆さんには感謝の言葉もありません。 twitter.com/PRTIMES_ETM/st…

2022-04-15 18:00:30
どんの本棚 @don_bookshelf

麻倉玲一は信頼できない語り手/太田忠司 #読了 信頼できない語り手、というミステリ好きであれば思わず目にとまるタイトルに惹かれて買った一冊 騙されないぞと意気込んで読んだものの、展開が読めたのは前半のみ 後半は主人公と同様、麻倉玲一に踊らされるばかりでした pic.twitter.com/zqIugEBojb

2021-07-26 16:25:12
拡大
辻 真先 @mtsujiji

太田忠司さん「麻倉玲一は信頼できない語り手」を頂戴、読了。タイトルからして信頼できないが、近来になく読者の自分に不信感を抱かされた。ぼ、ぼくはなにを読まされているんだろう? でかいブラックボックスにほうりこまれ上下左右前後、途方に暮れた。化かされる不安と恍惚、ミステリの新天地だ。

2021-05-04 14:48:12
YOUCHAN(ユーチャン) @youchan_togoru

『麻倉玲一は信頼できない語り手』太田忠司(徳間文庫) ラスト間際まで麻倉玲一=オリオン太郎(ほのぼの)だったのに、「!?」になって、ちょっと感想がすぐ書けなかった。確かにこれはやられた。けど、本当にええ!?と思うのは最後の最後。最強な読後感。さすが太田さん。みんなGWに読めー! pic.twitter.com/6stt8NoEvu

2021-05-03 20:22:52
拡大
残りを読む(2)

コメント

dolphinist🐬 @dolphinister 2022年5月28日
出版経緯がまずミステリーとはこれいかに
16
いくら @YamadaIkra 2022年5月28日
めでたいなあ。いやめでたくは無いかもしれないが、ともあれたくさん売れて賞も取ったのはめでたい。
10
アルコール依存症で入院していたアルライさん @AlcoholicArai 2022年5月28日
徳間さんは太田忠司先生に狩野俊介シリーズの続きを書かせてあげて欲しいのだ…。
2
nob_asahi @nob_asahi 2022年5月29日
"この出版社では断られた作品があの出版社から刊行"は当たり前で、そうでなければ出版社が複数ある社会的経済的意味がない。多少珍しいのは「連載はしていたが刊行はなし」と判断されたこと位だが、それもないことではないしなぁ。
6
青の666号 @mikata666 2022年5月30日
連載してたのにタンコーボン化を拒否されるとは…いやまぁ漫画業界でもよくある事だけど。
2