B層でない人がB層より偉い訳ではない

僕の「B層」「大衆」に対しての思うところをまとめてみました。 文中にも書きましたが、あまりソースを改めて調べなおしたりしていないので、 内容が不正確な点があり、僕の妄想の範囲を超えていない可能性があります。 事実を述べているわけではなく、あくまで僕の個人的な見方を提示していることに注意して読んでいただけるとありがたいです。
3
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

今から【B層でない人がB層より偉い訳ではない】 というテーマで連続ツイートします。後でtogetterにまとめますので、ご意見ご感想はコメント欄にお寄せ下さい。合計30ツイートあります。タイムラインを占拠してしまうと思いますが、たまになので許していただきたいです。

2011-09-19 21:19:58
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

1)何回か新大久保で韓国料理を食べた事があるが、毎回多くの韓国料理屋に女子が行列を作っていた。昔からやっていそうなオムライスとかを売っている洋食屋さんはお客さんがあまりいなかった。かわいそうだった。

2011-09-19 21:20:19
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

2) たぶん韓流ブームは捏造ではないだろう。マスコミが存在しないブームを報じている訳ではない。ただ、余りにもブームに安易に乗りすぎているマスコミやその支持者にうんざりする人がいるのも事実。マスコミがブームをけしかけている一面もあるので、怒る人もいて当然と思う。

2011-09-19 21:20:27
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

3)マスコミの幹部に親韓派が多いかどうか分からない。でも多かったとしても、視聴率が取れなければ韓流を扱う番組は減っていくのではないかと思う。嫌韓流の方々はマスコミに怒るより、韓流ドラマを見ている人に見ないようにお願いする方が良いのでは。または日本のドラマ脚本家を応援するとか。

2011-09-19 21:22:49
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

4)「B層」という言葉がある。「郵政選挙の時に小泉ブームに乗って自民党に投票したIQが低い人達」の事を指すらしい。「政権交代ブームに乗って民主党に投票した人達」「ブームなだけで行列ができるラーメンに並ぶ人達」もB層なんだそうだ。なるほど。確かに層としてかぶってそうではある。

2011-09-19 21:23:00
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

5)偏見だが、新大久保で並んでいた女子達は政治に興味がないと思う。フジテレビデモについて説明してもよく理解できないだろう。 彼女たちもB層っぽい。また、紳助問題が起きた時に上地雄輔ブログに「紳助パパを守ってあげて」と書いてしまう人もB層っぽい感じがする。

2011-09-19 21:23:09
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

6) B層の人数は多い。だから政権を左右するし、ラーメンブームや韓流ブームを起こす。そんなB層中心で動く社会の中で、B層でない人々は苦痛を感じている。「非B層が多数派ならもっと良い政治になり、高尚な文化をブームにする事ができるのに」と思っているように見える。

2011-09-19 21:23:21
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

7)B層は戦争について考えない。今までの人生で考える事が必要なかったからだ。だから国防も考えない。そしてB層はマスコミを疑わない。正しそうな事を言っているからだ。郵政民営化が良い事だとマスコミが言えばそうだろうと思うし、政権交代が良い事だと言えばそうだろうと思う。

2011-09-19 21:23:30
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

8)非B層はB層にイライラする。 B層が何も考えないまま政権を動かしてしまい、結果として日本がダメになっていくのを見ていられない。そして叫ぶ。「B層たち目覚めよ!」と。多くのB層が目を覚ましてくれれば、もっと日本は良くなると非B層は思っている。

2011-09-19 21:23:39
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

9)ここまで書いた事は全て不正確なソースに基づく僕の妄想。B層や非B層は実際にはそう思ってないかもしれない。わら人形(実際には存在してない想像上の人物像)かもしれない。しかし僕にはそう見えてしまうのでここまでは合ってると仮定して話を進めます。あくまで仮定です。

2011-09-19 21:23:51
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

10 )「B層たち目覚めよ!」という非B層たちの叫びに僕は否定的だ。確かに日本が良くなるためにはB層に政治を勉強してもらう必要があるだろう。でも「目覚めよ」というのは違うと思う。まるで政治に興味がない事が悪い事みたいだが、そうではないと思う。

2011-09-19 21:24:00
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

11)B層さんたちはそれまでの人生に政治的主張が必要なかったから政治を知らないだけであって、 政治を知る事が義務だったのにそれを怠っていた訳ではない。マスコミを疑う必要がなかったから疑っていないだけであって、義務を怠っていた訳ではない。

2011-09-19 21:24:11
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

12)B層さんたちは投票に行くのがめんどいのに、わざわざ投票には行っている。そこで国民の義務は果たしていると思う。投票対象を選ぶ理由が自分の考えであるか、 マスコミの意見を鵜呑みにするかは個人の自由だ。思想の自由。

2011-09-19 21:24:20
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

13)マスコミの言う事を鵜呑みにするより、自分の考えで投票する事の方が好ましい事は疑いの余地の無い事実だろう。しかし、より好ましいからと言って、国民には自分で考えて投票する義務がある、という事にはならない。好ましくないが、マスコミを鵜呑みにする自由はある。

2011-09-19 21:24:30
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

14)非B層がB層に「投票対象を自分で選んで下さい」と低姿勢でお願いするのは必要だろう。だが「目覚めよ」と命令するのは変だと思う。 目覚めよと命令されればされるほど、目覚めたくなくなってしまうのではないか。北風と太陽。

2011-09-19 21:24:38
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

15)目覚める必要を感じず、目覚めるとめんどくさい事が何となく分かっている時に、隣で「目覚めよ」と言っている人がいたら、耳を掛け布団でふさいでもっと寝ていたいと思うのが普通の心理じゃないだろうか。それより「目覚めるとこんな良い事があるよ」と言った方が起きる人が多いんじゃないか。

2011-09-19 21:24:55
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

16)B層が目覚める事のメリットは、社会がどういう仕組みで動いているのか分かって謎・不安の部分が少なくなる事、 社会の誰が悪くて誰に文句を言えば良いのかが分かってスッキリする事、などがあるだろう。そういう事を非B層は教えてあげたらどうだろうか。

2011-09-19 21:25:07
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

17)B層の中には目覚めたがっている人もいて、そういう人が池上彰の番組を見るだろう。 「今日も池上さんにニュースを教えてもらいましょう」とアシスタントが言うたびに「教えてもらっとる場合か、教わるんじゃなく自分で考えろ」と思うものの、教わりたいと思う人が日本に多いのだから仕方ない。

2011-09-19 21:26:28
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

18)B層全員が社会の謎な部分を池上彰に教えてもらうようになればいいが、細木数子に教えてもらうようになるとちょっと問題だ。非B層とB層の溝が深まってしまう。「政権交代しないと地獄に落ちるから」という理由で選挙時に投票してもらっては困る。

2011-09-19 21:26:45
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

19)「政治的・科学的・論理的意見」と「占いを基とした意見」の2種類があるとき、非B層は必ず前者を選ぶが、B層はそうとは限らない。占いも主張の根拠としてある程度市民権があると思う。細木数子、江原啓之、手相芸人のブームがあったのがその分析の根拠。

2011-09-19 21:26:54
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

20)よく「血液型性格診断は非科学的だから辞めるべき」という意見を聞くが、そもそもB層が血液型性格診断を科学的なものだと思っているか微妙だと思う。「今日のAB型の運勢」 とかも良く聞くし、科学的なものでないと証明されても血液型性格診断を支持する人はそんなに減らないんじゃないか。

2011-09-19 21:27:10
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

21)ある主張が科学的・論理的に正しいかどうかを議論する事はとても重要な事だ。しかし、正しい意見に触れる事でB層が目覚めるかというと、そんな事はないと思う。B層を目覚めさせるためには、池上彰みたいに低姿勢になるか、感性・センス・直感的感覚に訴えかけるしかないと思う。

2011-09-19 21:32:31
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

22)テレビ番組「カンブリア宮殿」 の300円ショップ特集で20代後半の女性が億単位の買付けを即決していた。「なぜこれが売れると思ったのですか?」という質問に「かわいいからです。他に理由はありません。」と言っていた。 (言い回しは違ったかも)

2011-09-19 21:32:49
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

23)雑貨とかファッションの分野では論理や科学よりセンス(感性)の方が重視されていて、実際に売上として成果が上がっている。消費者もセンス重視的(≒ B層)だから当たり前か。彼女はセンスで生きる事で資本主義社会の勝ち組になっている。

2011-09-19 21:33:06
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP

24) センス重視で買付けして儲かったとか、そこまで行かなくてもセンス重視で服を選んでいたら異性にモテるようになったという成功体験を多く持つB層たちに、「センス重視や直感で投票対象を選ぶのはやめなさい」と命令するのは至難の技だと思う。

2011-09-19 21:33:16
残りを読む(6)

コメント

rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月19日
要するに、優れた少数意見をいかにして多数意見に反映させるか、という問題ですね。優れた意見は、最初、一人の人間が思い付きます。しかし、これは、常識の範囲にないため、少数意見にとどまるのです。多数意見は、一般に凡俗の意見であり、質が低い。そこで、優れた少数意見を多数意見になるようにしなければならないのですが、その手段を持つのがマスコミです。でも、マスコミは、視聴率獲得のため、低レベルの情報しか扱いません。現状では、どうにもならないです。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月19日
そのどうにもならない状況を打開しようとしているのが池上彰なんじゃないかと思うのです。論壇の中の人間は論壇内で相手を論破する事に注力し、大衆は政治に興味がないまま、と論壇と大衆が一向に交わらないままだと、永久に衆愚政治のまま。それを打開するためには、大衆にニュースを学ばせようという池上彰があと100人くらいいればいいんじゃないか、と思ったのです。マスコミが低俗なのは資本主義的にはしょうがない。でも池上彰を増やすことは資本主義的に可能なのでは、と思ったのです。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月19日
私は、池上氏がどれだけ優れた人物かは知りませんが、仮に、池上氏を100人作ったとしても、テレビに出演させる権利を持つのがテレビ局です。テレビ局の番組作りの方針は、視聴率至上主義でして、それ以外ではありません。また、討論番組でも、テレビ局に都合の悪い意見は、編集でカットされています。テレビ番組は、徹底的に低俗または悪質なのです。現状では、打開策はないのですね。 低俗だけではなく、悪質も含まれています。ここが問題。全部がテレビ局側の問題です。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月19日
補足です。視聴率至上主義には、金儲け主義や自己都合主義も含まれています。ちょっと、説明が不充分でした。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月19日
僕もテレビ報道には良い印象は持っていません。でもテレビがダメならインターネットで良いですし、雑誌でも新書でも良いと思います。どんな形でも啓蒙はできるはずです。現状でテレビを見る人が多い以上、多数決を取ったらテレビの考え方が勝利してしまいます。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月19日
それを解消するには池上彰100人隊が著書を書店で手売りしたり、最初はテレビの味方のふりをしといて出演するが後でテレビの批判したりすると良いなあと思います。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月19日
現状では、テレビと新聞とが民意を意図的に作り出しています。両方ともイデオロギーに染まっていて、どうにもなりません。唯一の方法は、ネットなどの非力な手段で、勝ち目のない戦いを続けるしかないようです。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月19日
僕はネットが非力なイメージがあんまりないです。そりゃあこれまで新聞・テレビが数十年間世論を握っているので、今後数年でネットの方が世論をリードする事にはならないでしょう。 ただ十年後、二十年後は逆転する可能性があると思います。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月19日
でも二十年後に逆転するためには今後一年間で、テレビとネットの差分の二十分の一以上、ネット論壇の進展がないとダメです。それを目指すのは非力な戦いではないと思います。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月19日
「二十分の一以上のネット論壇の進展」というのが具体的にどういう事なのかは今のところ僕にはサッパリ分かりませんw 具体性は全くないですが、あくまで僕はそういうイメージを持っていますという事です。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月19日
社会の変化は、均等に変化するものではなく、ある時、一気に変革が進展します。歴史の転換点で、激変するのです。今は、その時期を辛抱強く待って、力を蓄える時期かも知れません。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月20日
非B層が危惧しているのはB層がタブロイド思考であることに無自覚(=根拠の無い世論に流され易い)な部分だと思います。だから「目覚めよ(自覚せよ)」となるのでしょうけど、それが啓蒙であると勘違いしてしまう非B層が多いから反発を買って平行線なんだと。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月20日
「いくら正論でも上から目線じゃ受け容れられない(説得力は発言者の姿勢に左右される)」と“感じる”B層が多い以上(これは私の妄想です)、「少数派であるが故に自ずと声が大きくなってしまう非B層の主張はB層には届かない」という悪循環が生まれることもまた、非B層が自覚しなくてはならない部分かと。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月20日
大衆に対して説得を試みようとするなら、邪道となる手段ですが、洗脳するしかないかも知れません。説得術には、洗脳の手段も含まれていて、自分自身をカリスマに仕立て上げ、大衆の注意を引き、信頼を獲得し、言いたいことを彼らの脳に注入するしかないかも知れません。つまり、言わんとする理論を大衆が受け入れられる単純な形に変形し、布教するのです。危ない手法ですが、正統的な手段による意見表明を受け入れないのが大衆ですから、こう言う手も使わざるを得ないこともあります。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月20日
面白いなあ。もしかしたらここの議論がトゥギャッター史上で一番高尚な議論なんじゃないかと勘違いしてしまいそうなぐらい面白いw
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月20日
rakue_katsuhiro さんへ。新聞の押し紙疑惑とかが明らかになるなどがあれば、意外と日本のメディア環境に革命的な事が起こるのはそんなに遠い未来ではないかもと思います。現在は自由報道協会などの試みもありますし。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月20日
洗脳については同意できません。「独裁政権による平和で豊かな政治」と「民主主義による暴動と貧困がある政治」では、ラクエさんは他ツイートも拝見すると前者を選びたいようですが、僕は後者を選びたいです。「大衆が無関心なら衆愚政治やむなし。大衆を無視して国を良くしようとする動きは阻止したい。」と思っています。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月20日
大衆について無関係な人が勝手に政治をするよりも、国策の最終的な責任は国民が取れるようにしておいた方が良いと思います。趣味の問題でしょうが。 見方を変えると、もしかしたら池上彰は大衆を洗脳しようとしているのかもしれませんね。僕はその洗脳方法が正当に見えるので池上さんを評価しています。国民全員が池上教信者でも酷い事にはならなそうだという感じでしょうか。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月20日
pika2828 さんの意見には全面的に同意します。B層にとって重要なのは「池上彰が低姿勢」とか「渡部陽一が話すの遅い」とかいう表面的な事です。たとえ内容が啓蒙であってもそういう表面的な面白さがあればB層は受け入れると思います。そこに衆愚政治を回避するチャンスがあるかもしれない。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月20日
rakue_katsuhiro さんも pika2828 さんもとても頭が良さそうな非B層っぽいですが、僕はそんなには頭が良くなく、毎週欠かさずバラエティ番組を見ているB層です。でも非B層の気持ちもある程度理解できるので、双方の通訳ができるかもしれないなと思いました。この発見にご協力頂きありがとうございます。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月20日
手段と目的とを混同すると危険です。例えば、民主主義は手段であって、目的ではありません。民主主義を目的化し先鋭化すると衆愚政治になるのです。従って、私の個人的見解を言えば、天皇制であれ、軍国体制であれ、結果さえ良ければ目的は達成されている、と見なします。自由勝手な戦国時代より、管理された徳川時代の方が幸福であったと言えましょう。これは、幸福追求の目的が、ある程度達成されていたことを意味します。以上の例からも分かることですが、洗脳は手段であって、目的は別にあり、その目的さえ正当であれば、洗脳も容認される。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月21日
rakueさんの言う洗脳は、宗教の布教に限らず現代でも取られている手法です。小泉さんが至近で一番長く任期を務めたのも、B層に受け容れられ易い演説が得意だった背景があると思っています。大衆ではありませんが特定の層に支持を得る“演説”が出来る人も間近で見たことがあります。池上彰さんも確かに、その類かもしれません(笑)。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月21日
B層を「自分で考えるなど面倒な事はせず常に誰かに導かれていたい人々」と考えると、彼らは自ら洗脳されることを望んでいるとも取れます。ゴリ押しでなく、弱気すぎず、ボンヤリとした自分の意向に“なんとなく”近い主張をしてくれる人…つまり「具体的な不満のない現状をちょっとだけ良くしてくれそうな人」を選びたがる。rakueさんの言葉を借りれば、「管理されたい」のかなと。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月21日
daikeiさんの言う「国策の最終的な責任は国民が取れるようにしておいた方が良い」というのは、「自分たちが選ぼうとしているのが真に国民のことを考える者なのか、それとも聞こえの良い“演説”を悪用して利己的に政治を動かそうとする者なのか」を見極めようとしないB層の現状がある限り、実現は難しいのではと思います。たまたま当たりくじのように「真に国民の益を考えて行動できる(自己犠牲、だと言いすぎかな)」ような人が選ばれたとしても、トップが有能すぎるが故におんぶにだっこで、国民側に自己解決能力が備わらない。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月21日
となると結局 国民ひとりひとりが自身で考える術を身に付けるのが重要という、非B層の「目覚めよ」行動にループしてしまう訳ですが、洗脳にしろ啓蒙にしろやり方次第ってことでしょうか。・・・すみませんおなか空いて考えがまとまってないまま投稿したことを後悔してます(笑)。遅ればせながら、私もここの議論楽しいです(笑)。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月21日
私が冒頭で、「どうにもならない」と言ったのは、絶対に不可能であり、啓蒙を諦めるべきだ、と言う主旨ではありませんでした。現状では難しすぎる、と言う意味です。その難しい中で、仮に手段を見つけるとすれば、洗脳による方法しかないのではないか、と言うことです。時代が変われば、状況は激変する可能性があります。そのためには、今は力を蓄え準備するのです。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月21日
僕の「衆愚政治であろうと民主主義を死守したい」という主張は、単に僕が大衆代表として、自分(大衆)に関係ない人が国をコントロールするより、国策の決定権を1億分の1くらいは持っておきたい、という感情的なものです。政治学的にはどうなのかは分かりませんが、僕にとっては民主主義が「目的」ですね。まあでもそれは偶然にも現代という平和な民主主義時代に生きているからなのかなあ。もっと戦国・江戸時代の政治に詳しくなれば考え方が変わる可能性はありますね。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月21日
ここの議論は楽しいのですが、皆さんの発言に対しての僕の理解が追いつかないですw そのためお返事できないですが、ちょっと間をおいて考えてみますね。もしかしたら別まとめとしてまた30ツイートくらいかけて連投するかも知れません。それまではまた何か思いついたらここに書いておいてくださると嬉しいです。ちょっと数日離れるかもです。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月21日
将来の絶好の機会のために力を蓄え準備するのですが、具体的にどうするのかが問題です。準備には三つあり、知識を蓄える、説得術を磨く、効果的な伝達手段を獲得する、これであります。伝達手段は、マスメディアに押さえられているので、この壁を突破する手段を考えねばなりません。説得術には、科学的または論理的説得と感情的または功利的説得とがあり、大衆を相手にする場合、特段の工夫が必要です。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月22日
rakueさんが言うのは「啓蒙のための洗脳」でしょうか、それとも「洗脳による啓蒙」でしょうか? また、絶好の機会というのは国民が聞く耳を持った時という事でしょうか、それとも自分がそれをする(説得者になれる)立場を得た時という事でしょうか? この定義が明確でないと、準備というのが「啓蒙」「洗脳」「それ以外の手段」のどれに該当するのか判らないので…。(現時点で読んだ限りでは、説得術は「洗脳」に該当してしまうのではないかと思えました)
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月22日
あ、daikeiさん不在のまま横レスを続けてしまうかもしれませんが、しばらくこの場をお借りしますねm(_ _)m
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月22日
洗脳は感情的説得の一部ですが、手段として洗脳に拘るものではなく、全ての説得法をオプションとします。また、絶好の機会と言うのは、今は具体的にどのような形になるか分かりません。例えば、マスメディアが経済破綻することもありますし、ネットが急拡大することもあり、電子書籍のユーザーの急拡大があるかも知れません。将来のことは分からないので、具体的に想定できません。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
何とか考えがまとまりました。「洗脳」の明確な定義を知らないのですが、「教育」の延長線上にあるものだと認識しています。伝える方の信じさせようという熱意と、伝えられる方の信じてしまう度合いによって「教育」→「啓蒙」→「洗脳」と連続的に遷移するものと思っています。間違っていたらご指摘下さい。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
とすると広い意味で「教育」も「啓蒙」も洗脳の一種と考えられるので、小泉純一郎もマスコミも池上彰も「洗脳者」という事になります。僕は池上彰が増えれば良いと思っているので、「洗脳者」が増える事には問題は感じません。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
洗脳が世間的に悪いイメージがあるのはオウム真理教のような「強くて悪い洗脳者」がいたからでしょう。一方、池上彰は「弱くて正しい洗脳者」という事になるかと思います。意見を鵜呑みにされる確率が低いかわりに、社会に対して悪影響は及ぼさない。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
大衆が正しい人に洗脳されるのを待つより、あるいは自分が正しい洗脳者として大衆を洗脳するスキルを磨くより、大衆の中から正しい洗脳者を増やす方が優先すべき施策なのではないかと思うのです。そうすればオウム真理教のような「強くて悪い洗脳者」に「池上彰100人隊」が対抗する事ができる。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
頭の良い非B層も過去には知識のない子供だったはずです。B層にも適切な指導をすれば非B層になったり正しい洗脳者になったりすると思います。国民全体にそれをするにはマスコミや教育界を改革しなければならず、どちらも旧態依然としている組織なので無理そうですが、一般市民の立場でもインターネットで主張するなどできる事はあります。まずそれをするべきかなと。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
洗脳全般を肯定してしまうとオウム真理教事件の再発の可能性を許してしまいそうな感じがするので嫌ですね。麻原彰晃自身は自分を「強くて正しい洗脳者」と思っているのでしょうし。だからどんなに難しくとも「洗脳」より手前の「啓蒙」「教育」から先に頑張ってやっていくべきだと思うのです。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
まとめると、ラクエさんの案を僕が受け入れられない理由は下記2つとなるかと思います。(1)洗脳の定義が分からない。教育、啓蒙の延長線上にあるものなのかどうか?(2)洗脳を肯定する場合、オウム真理教のような強くて悪い洗脳をどうやって排除すべきか?まあ、結論は「大衆に洗脳が必要と思う人は洗脳すればいいし、必要ないと思う人はしなければいい」となることは分かっているのですが、あんまりラクエさんみたいな積極的洗脳肯定派に出会う事はなさそうなので、上記2点だけでもお答えいただきたいです。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
長くなりすぎるのも何なので pika2828 さんには簡単に返すと、【〜〜を見極めようとしないB層の現状がある限り、実現は難しいのではと思います。】に対して、「見極めれる人数を地道に増やしてこうぜ」ですね。洗脳に頼らずとも啓蒙とか教育という軽い説得で人数は増えるはず。根拠は全くない(笑)。僕はただ非論理的にそう信じているだけですね。ただの精神論ですが。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月23日
コメント欄に追加しましたのでお時間ある時にご一読ください。 @rakue_katsuhiro @pika2828
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
洗脳とは、マインド・コントロールのことです。心理的弱点に付け込んで、自分がカリスマとなり、他人を言いなりに動かすことです。洗脳は、人間が本来持っている心理的弱点に付け込みますから、社会に必ず存在し続けます。過去も現在も未来もなくなることはありません。洗脳は、好むと好まざるとに関わらず、必ず直面する問題となります。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
洗脳それ自体は、善悪と関係ありません。その使われ方によって、善用となったり、悪用となったりするのです。そして、善悪それ自体も、何が善で、何が悪なのか、不明瞭なものなのです。例えば、ナポレオンもヒトラーも典型的な洗脳者です。人間の心理的弱点に付け込んで、人を思うがままに操りました。その行為を善と見なすか、悪と見なすかは、洗脳それ自体とは、切離した方が良いでしょう。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
私は、洗脳の全面的肯定者ではなく、限定的肯定者です。洗脳は、善悪そのものとは無関係で、単なる技術です。ただし、危ない技術なので、用心して使うべきものとなります。洗脳の効用は、正しい洗脳を行使することによって、悪辣な洗脳の入り込む余地をなくす、と言う利点があります。大衆は、頼れるカリスマを常に求めています。ですから、良きカリスマをあてがい、悪しきカリスマを排除するのです。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
大衆に必要なのは、正しい被統治能力(ガバナビリティ)です。これは、字の如く、正しく統治される能力のことで、納得できないことや不正なことには従わない反抗をも含んだ概念である、と考えることにします。完璧な理性は持ち得ないとしても、根本的な良し悪しは分かる、と言うレベルで、頼れるカリスマを選別できる能力が被統治能力です。信用できる人とテレビと新聞はこれだ、と評価できる能力のことです。
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月23日
daikeiさんの「見極められる人数を地道に増やしてこうぜ」には私も同意です。B層の現状が~というのはスタートラインの確認であって、もちろん諦めてはいませんよ(笑)。 「教育」→「啓蒙」→「洗脳」が他人に対し行うもの(他人からされるもの)とすると、各個人が自ら行うものは「学習」→「(自己)啓発」→「信仰」となるでしょうか。(個人的に「教育」は行うだけでなくされる側の意味も含めて捉えているので少し不消化ですが)
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月23日
rakueさんの言う「洗脳」はB層の「見極められない人」という現状が今後も変化しないと捉えた上での案だと思っていたんですが、「良きカリスマをあてがい、悪しきカリスマを排除」する為の「頼れるカリスマを選別できる被統治能力」を国民に備えさせる第一歩、と考えていると解釈すればよろしいでしょうか?
0
@楽屋裏 @Chicken_bone_ 2011年9月23日
国民の多くが日常的・自発的に“自身の価値観や選択を多角的に検証する”ようになれば、「洗脳(されそう)」であるかどうかを見極めて「強くて悪い洗脳者」を拒むことも可能となり、「洗脳(する)」の必要性も減り、「不安のために信仰にすがる」から「(自己)啓発のために教育(される)を求める」へとシフトできると思います。 その第一歩として考え方の手本を提示することが重要、…まあこの場そのものが非参加の閲覧者に対して提示となっていれば、私的にはしめたもの、て感じです(笑)。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
人間社会に統治者と被統治者との階層があることは事実で、この関係は今後も変わらないと思われる。だとすれば、統治者は良き統治者でなければならず、被統治者は良き被統治者でなければならない。それぞれが、自分の立場を決め、良きXXになるしかない。そして、互いに相手に働き掛け、良きバランス、良き状態を目指すしかない。そのために、まずは、自分の立場に応じた能力を高めることだ。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
洗脳という手段に拘る必要はない。それは、選択肢の一つとしてあり得ることであり、これを否定しても仕方がないと言うことなのだ。要は、使い方次第であり、いつの世でも使われている普通の手段にすぎない、と言うことでもある。だから、洗脳とは何か、洗脳はどのように行なわれるか、どのような弊害があるか、どうあるべきか、などを考えておく必要もある。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月23日
まずは、思考力、文章力、説明力、説得力などを、自分自身が習得する必要がある。これらなしには、何も進展しない。そして、これらだけでも無力であるので、情報発信力、知名度、カリスマ性なども身に付けなければ、社会への実質的な影響力を持たないであろうと思われる。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月24日
僕とラクエさんの意見の間に矛盾は無い気もしてきました。ラクエさんは統治者としての良質化の話をしていて、僕は被統治者としての良質化の話をしていたという感じでしょうかね。一つの国の中に必要な人数として、統治者より被統治者の方が多いと思うので、統治者の良質化より被統治者の良質化の方が重要そうだと思います。国の中にカリスマが何人もいたら信者獲得争いで混沌としそうですしね。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月24日
僕はこれまで「洗脳」というものは善悪判断も含めて、全ての思想や意見をカリスマと同化させてしまう事かと思っていたのですが、ラクエさんの言うようにカリスマを選別できる能力が被統治者にあるのならば何の問題もないですね。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月24日
一般的に言われている「B層さん目覚めて」というのは「悪い被統治者さん良い被統治者になって」ということだと思います。現在「悪い被統治者=B層」の判断基準をマスコミが独占している状態ですが、それでもマスコミ以外の情報で判断している「良い被統治者=非B層」も少数ながらいる。マスコミ情報を振り切って、悪い被統治者が良い被統治者になるためには何ができるだろうか、ということが本まとめのテーマだったのかもしれません。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月24日
ラクエさんが言っている「統治者としての良質化」の議論も重要そうですが、統治者を目指す人数は少ないと思うので、世間に広く議論が盛り上がるということは残念ながら可能性が低いかもしれません。政治家、ジャーナリストの間では議論するべき内容ですが、ツイッター上にいる庶民の間で議論しても、注目されないかもしれません。。。間接的に「被統治者としての良質化」の議論にもつながりそうなので、意味はあると思いますが。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月24日
僕個人としても「統治者」になるよりは「良い被統治者」になりたいですね。現状の生活に不満もないので、庶民のままでいたいです。ただ、その立場からでも「良い被統治者」を増やす活動はできるかな、と思っています。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月24日
統治者は、国の統治者という狭い解釈ではなく、自治体の統治者(知事や市長)、企業の統治者(経営者)、グループの統治者(リーダー)、家庭の統治者など、大小様々な統治者があり得ます。その意味で、自分自身もあるいは統治者であり且つ被統治者でもあることが有り得ます。また、良き被統治者となるためには、良き統治者とは何であるか、も考えておかねばならないでしょう。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月24日
統治者はリーダーであり、被統治者はメンバーである。リーダーはメンバーに対する保護者であり、かつ権力者である。リーダーは、メンバーの中から推薦され、場合によって、リーダーは信任を失い一人のメンバーに戻される。従って、今現在は被統治者であるとしても、帝王学の一端を学ばねばならず、そうでなくては、良きリーダーを選ぶこともできない。言い換えれば、悪しき被統治者とは、統治者の良し悪しを判断できず、盲目的に隷従するだけの者のことである。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月24日
悪しき統治者とは、メンバーに対する保護者とならず、権力者として君臨するだけの者のことを言う。自分自身を保護するだけで、保身と利己にだけ汲々とするなら、悪しき統治者であることは間違いない。統治者は、権力者であるかゆえに、メンバーの一部を犠牲にしても、それ以外の多くのメンバーを保護する責務を担い、その場合には、自分自身も犠牲となることを躊躇しない覚悟を必要とする。
0
rakue_katsuhiro @rakue_katsuhiro 2011年9月24日
統治者は、滅私奉公を求められ、被統治者も滅私奉公が求められる。ただし、その比率に違いがあり、統治者は、被統治者よりも多くの滅私奉公を求められる。統治者であれ被統治者であれ、共有する社会を安定的に維持するため、その比率に違いはあるものの、自己犠牲または自己抑制を求められる。
0
ソモソモロン(悩みをなくす論理思考2.0) @daikeiAZP 2011年9月25日
なるほど理解できました。まずは国家単位でなく、家庭、市町村から良くするというのは僕も思っていたところです。洗脳する方が滅私奉公しなければいけないというのは逆説的で面白いですね。 いろいろ教えていただきありがとうございました。
0