Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

放射線が心配な親御さんたちに、少しだけでいいから考慮してほしい『子供側の事情』のこと

原発事故以来、小さいお子さんをお持ちの親御さんは食べ物や水に気を使ってとても大変だと思います。お子さんを守るために、多少お子さんが嫌がることでも断行することもあるかと思います。 けれど、子供には子供なりの事情があって、とても苦しく思うことがあります。苦しくてパンクしてしまった子供は、親が必死で避けてきた危険に向かってまっしぐらに暴走してしまう可能性があります。 親子関係がこじれる危険性もあります。発がんリスクも大変ですが、親子関係の拗れも一生ものの問題です。歳をとって、どちらかが死んでも解決しないこともあり得ます。 私のことをいくら叩いてもかまいません。 続きを読む
87
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

パラサイトイヴの登場人物の女の子で、小学生のとき父親から腎移植受けたんだけど、それを学校の男の子たちに「ちゃんとションベン出てるかよー」とからかわれて、傷ついたその子は移植腎臓維持に必須な免疫抑制を飲まなくなってしまい、結局移植した腎臓もダメにするエピソードがあってなー

2011-09-20 23:17:17
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

小学生のいじめの残酷さを身に染みて知ってたので、そのエピソードだけで苦しくてなー。フォローできるる大人がいれば違ったんだろうけど、一番娘をフォローすべき父親は、腎臓提供しただけで義務は果たしたと思ってて、娘の周りであったことを考慮すらせず、腎臓をダメにした娘に辛く当たるだけでなー

2011-09-20 23:21:33
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

視野狭窄の猪突猛進、子供のためだけに自分を犠牲にして動いていると思っているので、子供側の事情や、子供が親の行動によって受ける不利益を考慮しない親っていうのが実際いてな……私の母親もそういう傾向があってな……

2011-09-20 23:24:58
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ネットを知って、図書館で本を当たるよりも個人の経験談を当たりやすくなって、そういう親で苦しんでるの私だけじゃないんだ、苦しんだって親不孝じゃないんだと思えてずいぶん楽になったけど、実際それを親にぶつけたらそれはもう泥沼でしたよ。

2011-09-20 23:28:13
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

で、今放射線騒ぎで食事に給食に過敏になってる親御さんというのが一定数いると思うんだけど、それこそ子供のためを錦の御旗にして子供の事情を無視する事態になっていないかと。それこそパラサイトイヴの女の子みたいにパンクした子供が不利益丸かぶりの方向に暴走することがありうる

2011-09-20 23:33:45
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

それに、発がんリスクは大変だけど、親子関係の拗れも本当に大変だぞと。それこそ一生抱えていく問題になる。どちらかが死んだって決着がつかないことがある。子供側の、結婚するか子供を持つかの選択にだって確実に影響する。

2011-09-20 23:36:30
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

子供の幸せを思って動いているなら、どうか子供側の事情も考慮してあげてください世の親御さん。本当にお願いします

2011-09-20 23:38:23

コメント

ふくふく @rinyu2010 2011年9月21日
子どもは親に従う努力をするけど、それがあまりに行きすぎると爆発するのは当然。ストレスがたまりすぎて担任に訴えてる子もいるらしい。けど、担任は「頑張ってる親」に子供のストレスの原因を伝えられない。むしろ。親のストレスをぶつけられて、学校もボロボロに・・
0
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2011年9月21日
うちの娘は保育園時代、私がピリピリしているときに頻尿になったり熱だしたり鼻血だしたりしていた。今みたいな放射能の心配はほとんどない90年代の話だけど。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月21日
結果的に虐待になってないかを冷静に考えられるかどうかが勝負の分かれ目な気がする……そこで冷静にもどれれば、あとはなんとか
0
宇治金時 @uzikin 2011年9月21日
「お母さん、あなたのために思ってやってるんだから」ってことで全てが免罪され、周りの協力が得られるなら親子喧嘩も反抗期もご近所のいざこざも何もこの世には存在していないはずです。そうじゃない親を捜す方が難しいのですから。でも、現実はそうではない。
0
オードリー羽田⋈@いろんな情報おじさん @audrey1967 2011年9月21日
放射能とは比べようもないが、母が食品添加物とかマンガつきグッズに厳しい人だったせいか、幼稚園~小学1年ぐらいまでチック症が止まらなかったなあ。通うのは好きだったんだけど。
0
じゃりねこ @jyaricat 2011年9月21日
子どもはお母さんのことがほんとうに大好きで、言われたとおりにしようとがんばるし、お母さんは大事な自分の子どもを守ろうと必死になる。一生懸命になりすぎるあまり、周りが見えなくなったり、うわさ話に振り回されてパンクしてしまわないように、時々深呼吸して、パソコンのモニタ以外のとこも見られるといいのですが(´・ω・`) いや、中学受験絡みでよくある風景が、そのまま「放射能不安」にも出てきている気がするのです。
0
asakurah @asakurah 2011年9月21日
何がなんでも危険を避けようとする余りに、社会的に精神的にストレスが高くなって、却って悪い結果になるのは避けたいなぁ…
0
かおっち @kao_ppi 2011年9月21日
放射能を気にしてるといじめられたりするのか(´・ω・`)。親は独りよがりにならないように気をつけないとね。それと同時に、放射能を気にする事が悪い事という風潮にならないようにして欲しい。子供のイジメは社会の鏡だと思う。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月21日
放射線でも公害でも気にするのは悪いことじゃないんだが、気にしすぎて異常な域になってると、いじめとかがなくても別の害で健康や精神が害されることがあります。たとえば別の病気なのに放射能のせいだとか言って医者にかからないとか、かかっても信用しないとかって具合
0
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2011年9月21日
ただ、食物アレルギー持ちの身としては、弁当持参自体を全面否定すべきではない(除去食まで学校給食が対応できるとは思えないので)、とは思うが。変に心配性の人のせいで、それが言いにくくなるのは困る。
0
minato.radiation @MinatoRadiation 2011年9月21日
子供の体を放射能から守るのは親の努めだと思うが、子供の心を放射のへの不安や怖れから守るのは親の務め。
0
Three Fates @threefates000 2012年1月17日
もう短期間の人間関係と割り切って子供には我慢してもらった。平気とは言ってたけどストレスだったようだった。早く引越ししたいと言われてた。
0
き_ビンタ(脱原発より先にする事が) @ki_binta 2012年1月24日
うちも夏まではマスクさせて外で遊ばせなかったから、ずいぶんストレスが溜まってたみたい。行動も口調も乱暴にσ(^_^;)まぁ今は笑い話にできて良かったなぁ( ´ ▽ ` )ノ
0