2022年10月8日

遭難して半数以上生きて帰れなかった…そういう系のまとめ動画を観てるんだけど「仕事できないチームにそっくり」だった。

間違っていることを知っていても、一度始めたプロジェクトは止められない… 失敗の本質 _(:3 」∠ )_
464
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

ここ数日 youtube で山岳事故っていうの? 遭難して半数以上生きて帰れなかったとか、そういう系のまとめ動画観てるんだけど。 これすげー既視感あるなぁと思ったら、案件先で見かけた仕事できないチームのそれにそっくりだった。

2022-10-06 22:22:53
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

・準備不足や計画不足で突っ込んで大失敗 ・練度の低いメンバで編成したので色々と予定通り行かなかったり、不測の事態への対応が悪くて不幸が重なる ・実はみんな当日初対面で連携がきちんと取れてなかった

2022-10-06 22:23:50
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

案件先で遭遇した仕事できないチーム、完全にこれに合致しててさ。 ・準備不足や確認不足でレビュー突っ込んでフルボッコ ・練度の低いメンバで編成どころかその会社の役職者すら案件にマッチして無くて全員デバフ状態 ・実は殆ど全員初対面で、社内教育体制も整ってなかった

2022-10-06 22:25:34
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

そりゃ遭難して当たり前やん・・・みたいなアレで既視感通り越して「同じ奴だこれ」になったよね。

2022-10-06 22:25:57
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

ベテランが率いて挑んですら苦戦することもある登山って、システム開発にめっちゃ似てるなぁって思った。 チームの平均的な熟練度によって、言い方悪いけど、足引っ張り具合が異なるのでメンバーの揃え方によっても困難さが雲泥の差になる所とかも含めて。

2022-10-06 22:27:56
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

不測の事態が起きうるもので、起きた場合の臨機応変な対応が求められる所とかもそうよね。 自然を相手にしてる登山の方が遥かにアレだとは思うけど。 システム開発も現実的には似たようなもんで、不測の事態は起き得るというか、 不測の事態を起こさないように鉄板にしてくには無限の工数が掛かる。

2022-10-06 22:28:53
mast@四鎮守府旅行完 @1retsam

チームでの山岳登頂もシステム開発もプロジェクトであることには変わりないからねぇ。チームメンバーの把握不足やコミュニケーション不足、甘い見積りや無茶なスケジュールが全てを破綻させる。違いは山岳登頂の場合、失敗の対価はメンバーの命となることか。 twitter.com/ellnore_pad_26…

2022-10-07 13:44:24
ヤマダ @yamada_sier

これピンと来ない方はぜひ八甲田山という映画を見てほしい。 同じ気候条件なのに全滅した神田隊と全員生還した徳島隊との違いとは。 全てはリスクマネジメントなんですよね。 twitter.com/ellnore_pad_26…

2022-10-07 12:42:24
Simon_Sin @Simon_Sin

1枚目「この程度の雪で帰宅命令などあり得ない」と誤断する上層部 2枚目 電車が止まってタクシーも拾えず帰宅難民と化す社員 3枚目 自宅への道をラッセルしながら彷徨う社員 4枚目 寒さのあまり錯乱し「川に飛び込めば家に帰れる」と脱衣を始める社員 『八甲田山』は組織の失敗の良サンプルやで pic.twitter.com/j5qUseuzYq

2018-01-22 15:13:50
拡大
拡大
拡大
拡大
さたなきあ @satanakia2

「予想外」の事態に、階級上位者が「命令系統」を四分五裂させ。それゆえに、さらに「予想外」の事態に追い込まれる。「正常集団」としての秩序は崩壊。それでも面子と意地で「予想外」状況下でなお「当初」の目的に固執する最悪のループ。 『八甲田山』は、なまじのホラー映画を凌駕しているやも…😱 twitter.com/Simon_Sin/stat…

2018-01-22 22:28:54
EFFY開発チーム @effy_staffs

臨機応変"しすぎちゃいけない"とこもそうなんだよね。 やたらめったら臨機応変し始めたらそれは既に破綻してるので退くべきとなる。 twitter.com/ellnore_pad_26…

2022-10-08 01:27:58
える/tweet 431;REQUEST_HEADER_FIELDS_TOO_LARGE @ellnore_pad_267

@effy_staffs 臨機応変のしすぎって、それはつまり行きあたりばったりなんだよなぁ。。。

2022-10-08 01:29:13
EFFY開発チーム @effy_staffs

@ellnore_pad_267 いきあたってばったりだけでなく、既に計画の範囲を越えているってケースでもぶつかりますからね。

2022-10-08 01:31:08
ろく@林道だいすき @roku572

引き返すべきところで、引き返さないで、ズルズルと進むとかね twitter.com/ellnore_pad_26…

2022-10-07 08:16:55
深町秋生・「天国の修羅たち」重版 @ash0966

名文。“間違っていることを知っていても、一度始めたプロジェクトは止められない。止まる気もない。そして死ぬ。死ぬ死ぬ。そればかりか負けること、死ぬことに陶酔する。” / “『八甲田山』で死にゆく我々日本人 - 挑戦者ストロング” htn.to/4cMyKf9QwD

2021-03-18 22:17:43
リンク 挑戦者ストロング 『八甲田山』で死にゆく我々日本人 - 挑戦者ストロング 日本映画専門チャンネルで「八甲田山」。確か20年くらい前に、VHSで観たのが初見と思う。画質は悪く、顔の判別も難しかった。今回のは4Kデジタルリマスター版なので、凄まじくクレイジーな極寒のロケ撮影を堪能した。加山雄三とかいい役で出てたんだな、以前は気づかなかった。 映画史に残るクレイジーロケ 兵隊がバタバタ死んでゆく映画の何が面白いのかと初見時に思った。2021年に再び観て思う、これは「日本人」をド真ん中で捉えた映画だったのだ。やはり何が面白いのかとは思うけど。 (★3) 277 users 419
Simon_Sin @Simon_Sin

八甲田山遭難事故の教訓は「冬は山に行くな」じゃないんだよね。青森5連隊の210名が遭難してる同じ頃に弘前31連隊の38名は同じルートを逆から踏破に成功してる。「十分な装備と訓練と準備があれば困難な作戦も成功する」が得られた教訓なんだけど、帝国陸軍はそれを活かせただろうか? pic.twitter.com/ADWPvUOwds

2018-01-23 11:28:27
拡大
mast@四鎮守府旅行完 @1retsam

八甲田山遭難事故は同じ条件下で全員生還した隊と全滅した隊があり、プロジェクト管理やリスクマネジメントの重要性が教訓となる事故ですね。 映画は1人1人と倒れていく隊員の最期が痛々しい。 twitter.com/yamada_sier/st…

2022-10-07 13:40:18
吉見憲二 @yoshimi_lecture

これは様々な組織(大学含む)の失敗事例に該当する共通点だと思いますし、準備不足なり良く分かっていないメンバーなりで進める案件がたいてい碌な結果にならないのは自明のことでしょう。だからこそ、大きな事故につながる前に問題点を指摘することが大事になります。 twitter.com/ellnore_pad_26…

2022-10-07 21:19:27
Simon_Sin @Simon_Sin

まあそんなわけで、組織はどうすれば失敗してどうすれば成功するか?をこの八甲田雪中遭難事件は教えてくれるので中学高校の授業の時間に生徒に『八甲田山』を観せて準備の大切さを学ばせよう。企業の管理者研修でもオススメだ。 pic.twitter.com/4iQe0L1FH2

2018-01-23 11:57:22
拡大
はらひろひれはら @harahirohire

や、これは知らなかった。続き。私も揶揄しがちだけど、本当にちゃんとするならPDCAは大事ってことだな。きちんとCheckして一人帰してるし。 それにすべての基本は情報収集と予測。 twitter.com/Simon_Sin/stat…

2018-01-25 00:14:17
イシイマサト @i_facstory

作戦の計画前提に一定限度以上の変化が生じた場合には、計画自体の部分的、あるいは全面的な見直しが必要であると思われる。 (失敗の本質 日本軍の組織論的研究) 変化に対応するためには、このようなPDCAサイクルが”当たり前”にできる組織であることが重要だと感じます。

2022-09-20 08:10:20
星史子@#テディ愛5参加予定(10/8-9) @hoshihumiko

学校、組織だけじゃないよ、人生自体が,準備と訓練の繰り返しで大舞台に立てる。そして、用意周到で臨んでも、それらが無駄と徒労に終わることもある。でも、その失敗は絶対、どこかでリカバリーに役に立つ……って思って生きている twitter.com/Simon_Sin/stat…

2018-01-31 16:53:43

コメント

みさご @misagoya 2022年10月8日
敗色濃厚な軍隊みたいなことを平時からやってんだもんな。みんな末期戦が好きすぎんだよ。
61
Sammyadd @tetzhan 2022年10月8日
後の日露戦争では、この時無事だった弘前31連隊は全滅してる。 一時の成功や失敗ってなんだろうと思ってしまう。 失敗から学べる幸せを噛み締めたい。
86
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2022年10月8日
八甲田山は途中で踏み止まれるシーンはいくらでもあったにもかかかわらず踏み込んでしまった結果がアレだからなぁ。
62
Alpha Leo @alpha_leo 2022年10月8日
遭難系動画は「遭難や漂流について」が良かった。後発は駄作。復活してくれないかなあ。
6
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2022年10月8日
北大路欣也「行軍する人数はこれくらいで考えてます」 上層部「いや、上官も同席するんやからもっと増やせ」 北大路欣也「近くの村で案内人を雇いましょう」 上層部「は?そんな金のかかることするな」 北大路欣也「吹雪いてきたのでビバークしましょう」 上層部「えー。近くに温泉ある村あるんだから、そこまで進もうやー」 もう、上層部が害悪って映画ではあるんよなぁ、八甲田山。
88
ろんどん @lawtomol 2022年10月8日
映画『八甲田山』はいい作品ですが、史実とはかなり違う模様だし、実際の弘前第31連隊は案内人にかなり酷い扱いをして生還してるので参考にするべきとは思えない
139
ジュライ @JULY_fri 2022年10月8日
新田次郎の『八甲田山死の彷徨』も一読の価値あるよ
4
nekosencho @Neko_Sencho 2022年10月8日
そりゃまあ、帰還困難な状況だから遭難というのであって半分かえれなくてもしゃあない。
0
BlueBike @BlueBike17 2022年10月8日
tetzhan 戦争で言う全滅は210人中199人死亡のより遥かにましな死傷率だからな。死傷率三割くらいで全滅扱いだからな?
51
中村ヘボピー @hebop_ 2022年10月8日
プロジェクトの進捗薄氷踏んで、どれがなにやら工程知れず、プログラマーは倒れる捨ててもおけず、ここはいずくぞみなバグの国、ままよ大胆一服やれば、頼み少なやレッドブルが2本
6
あじこ @banna_crush 2022年10月8日
指揮官がアホだと皆露頭に迷うんよ。
28
食べやすいパン @pokkaripon 2022年10月8日
ポケットの中で豆粒数える代わりにシルバニア赤ちゃんを撫でよう
2
かつまた🎀あいね📛 @kamiomutsu 2022年10月8日
山岳事故については山の天候の異常さもあるし極限状態や低体温症での判断ミスもあるので、平時における組織のそれを完全に当てはめられるってのも言いすぎと思うんですよね。
19
ハドロン @hadoron1203 2022年10月8日
技術開発ってのは、確かに登山に似ていると思う。山頂が見えていて、そこに至るまでのルートはいくつかあるが、いかに早くたどり着けるか戦略とマネジメントが重要だしな。広大な荒野で井戸を掘るような基礎研究とはまた違う難しさがある。
5
まれ @FvvMrz 2022年10月8日
弘前連隊は無理だと主張する近隣住民を連行しルート調査と案内をさせて、亡くなった住民の仲間と家族には金で黙らせたと聞いたことあるけど本当なのかな?被害担当を決めて突撃させ、その後ろを大隊で踏み固めるのがプロジェクトの成功の秘訣と言われりゃそうなのかも知れないけど
34
肉絲 @Nicu185 2022年10月8日
八甲田山知らんからクリフハンガー思い出してた あれってプロがチーム組んで行ったのに結局生き残ったのは
2
みずの とんび @lunatic_tonbi 2022年10月8日
まとめの内容に異論は特にないけど、映画としての八甲田山にモニョるのは、その制作会社(シナノ企画)が創価学会の関連会社だということ。
8
tacosun @kagami4432 2022年10月8日
八甲田を見た後はフランクリン遠征も調べてみよう
2
ろんどん @lawtomol 2022年10月8日
映画だと、案内人(秋吉久美子)が帰って行くときに、隊長(高倉健)の指揮で軍人たちが敬礼するシーンがあるけど、新田次郎の原作では、目的地が見えてきたら 「案内人は後ろに回れ!」 「もう用は無いって訳か」
47
超破瓜@椰子教団広報💉x5 @super_haka 2022年10月8日
映画(フィクション)と事実(ノンフィクション)の区別を付けない人は、往々にして映画の方に【真実】を見出してしまう。
36
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年10月8日
登山も仕事もヤマを疎かにしてしまってはいけない。
5
犬だよ @yaju5123 2022年10月8日
lawtomol 吹雪の中で案内人だけ様子見行かせたり、報酬支払いでクソ揉めたらしいですね……
57
犬だよ @yaju5123 2022年10月8日
ちなみに八甲田(冬)は雪山登山だと割と初心者向けの部類ではあります(現代の装備・技術では)
8
ろんどん @lawtomol 2022年10月8日
yaju5123 案内人の中には、一生残る障害を負った方もいらしたそうですしね…
46
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年10月8日
そういやニコ生で富士山登山中に滑落死亡した配信者いましたね。あれは雪山に登山する格好ですらなく、視聴者を集めたい、注目されたいがために引き起こされた現代SNS時代の歪を可視化させたものでもあったような。
19
ろんどん @lawtomol 2022年10月8日
「三十一連隊は事前に念入りに準備してた」 村役場は、冬の行軍は不可能でしょうとやんわり断ったのに「天皇陛下に上奏する演習である」と押し切って協力させて、宿や食事を提供した人々は大赤字。 で、どうもこの「天皇陛下に上奏」は大ウソだったらしいとか、もうムチャクチャ
55
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年10月8日
今のロシアと言うよりも、ソビエト時代も同じ、いやもっとひどかったけど「兵は畑で取れる」なんて言葉が示すようにこの八甲田山のような事例だらけの上を物量戦で無理矢理押し切り続けた。でも今はそれが効かない、相手側にバレてる。という話なのかもしれないよなぁ。
19
春夏秋冬 @akito110 2022年10月8日
特に昔は根性論でしんでも成し遂げる(この程度でしぬのは軟弱)という風潮もあったかもしれない
10
nob_asahi @nob_asahi 2022年10月8日
だけど、日本帝国陸軍が八甲田山演習から学んだことは「難攻不落に見えてもその気になれば踏破できる」だったりしたからなぁ。 組織運営だのリスクマネジメントだのに焦点があたるようになるのは戦後の話らしい。
2
Licorice @Licorice_90 2022年10月8日
そういうのばかり見てると事後諸葛亮になっちゃうぞ
39
犬だよ @yaju5123 2022年10月8日
仮に人里から離れて直ぐに避難出来ない場所で雪山をレジャー目的でやりますという人は下記を徹底しましょうね。 スキー行く感覚で考えるとかなり危ない。 ・最低限以下の装備を揃える ・キチンと雪山講習に参加 ・低山登山&平時のランニング等で体力養成 ・ガイド or 経験者と同行 ■mont-bell雪山装備登山ガイド https://www.montbell.jp/sp/generalpage/disp.php?id=592
12
ディスクトレイ破損 @hammerhead_plan 2022年10月8日
最終的に無理ってところまで含めて敗戦処理とか道筋が決まってる方が楽な面もありますねえ。五時から本気出す家庭のゴミおじさんにとって時間は多すぎる。失敗例にどんだけ詳しくても大きな成功を導きだす事が出来るかは別の才能なんですね。だったら要塞陥落するまで兵隊を突撃させりゃええやんってなっちゃうんですね。
0
bluemonkshood @bluemonkshood 2022年10月8日
lawtomol 映画「八甲田山」で、子持ちの若妻が弘前隊の案内人になるんだけれど、女だからと排除しないし、最後、案内人に敬礼する高倉健さんに痺れた。そうか史実は違うのか。事前に手紙を出していたから、村長が紋付袴姿で挨拶したんだな。ちゃんと、補給を大事にしているところも、対照的だったと思います。補給を軽視する組織が多いですからね。
5
みどりかわだむ @DamMidorikawa00 2022年10月8日
座り込みせずに自称座り込みを続けてる人たちもこれに類似してるのでは
3
kokomaro @kokomaro11 2022年10月8日
軍隊の場合「想定外の方角から敵が奇襲してきて準備不足のまま防御戦闘」とか 「敗残兵を再編成してる最中に敵が攻勢」とか敵が理不尽を強要する事態があるから それに対する訓練ということで多少はね 八甲田山は耐えうる限界を超えてしまったけど
9
暴君虎 @Tyrannotiger 2022年10月8日
この「八甲田山」のヒットに気を良くした東宝・シナノが制作したのが、同じ新田次郎原作の山岳遭難小説「聖職の碑」そして結果は言わずもがな。
6
kenjirou_takasima @kenjirou 2022年10月8日
Tyrannotiger お子様の頃予告編だけ知ってるやつだ…
1
ざっぷ @zap3 2022年10月8日
映画八甲田山は映画製作そのものにも俳優・スタッフへの無茶の話もあったりな。イカれた話を映画化するにはイカれた制作が必要なのか
35
愚者@C101一日目金東マ45a @fool_0 2022年10月8日
zap3 製作中にエキストラが何人も逃げ出すくらいだからなあ……
29
yuki🌾㊗️8さい🎉⚔ @yuki_obana 2022年10月8日
この登山計画に全員生きて帰るのが目標なんて一言も書いてませんよ?(´・ω・`)真顔の偉い人並感
1
ちょうむき @shohohu 2022年10月8日
私の名前はひげおじさん
3
ザマアミロペクチン @fantastic_days 2022年10月8日
そりゃあ天にも見放されるだろっていう
1
memento @mementothanaton 2022年10月8日
Tyrannotiger 聖職の碑、も結果的には教員・生徒11人死亡の大惨事だけど、小説を読む限り「気象情報をチェックしていたが当時は予測困難だった台風が来た」「山小屋が直前にほかのグループによって破壊されていた」「ひとりの生徒が体温低下で死亡したことでみんなパニックに」とちゃんとしたグループでも対応が困難な事態に
19
アルミ @alumi_hal 2022年10月8日
八甲田山見た後は必ず「これを会社の研修で見るべきだろ」と思う。
3
ヴァラドール @_Vorador_ 2022年10月8日
トムラウシの遭難事故はWIKIもですけど実際に対処にあたった消防か何かが詳しいレポートを残してるんですよね 本当にガイドや参加者の経験不足が招いた無理なスケジューリングから大惨事を招いた例
4
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2022年10月8日
プーチン「へー、そういうのあるんだ」
0
まくのうち @McNouchi 2022年10月8日
kamiomutsu 山の天候=クライアント、極限状態=徹夜続き、低体温症=風邪でも休めないあなたへ、と読み替えてみるとあら不思議! なんだか心当たりのある人も多いのでは?
20
ネギ切り男 @negisamurai 2022年10月8日
そもそも矛盾脱衣はしょうもないチームとか日常では起きないでしょ。 「クソ寒い!体温めなきゃ!」って体の反応で温め過ぎて「暑っ」ってなって脱ぐんだから。
3
undo(あんどー)🍢🍢🍢🍢 @tolucky774 2022年10月8日
山岳遭難の場合は、リーダーやメンバーがポンコツでも気象がよれれば生還するので、プロジェクトとはそのへんが違う
2
サディア・ラボン @taddy_frog 2022年10月8日
スコットの伝記だと、大きい人も小さい人も同じ量の食料をあげてたので大きい人が動けなくなったり、馬が寒さにやられて全滅して、アムンゼン達の足跡を見て犬を連れてるのかと驚いてたり、大ダメージを受けた後も意地で南極点まで言ってました。  その時は、日本人のチームも南極点を目指していて、途中で諦めて生きて帰ってました。
7
83MHz @83MHz_clock 2022年10月8日
当時の知見が不十分だった頃のも遭難原因は準備不足とかに分類されるからなぁ
2
usisi @usisi00 2022年10月8日
misagoya 困難からの逆転は脳汁出るから 辞められない止まらない
7
さこ @sacomoco1 2022年10月8日
八甲田山とかトムラウシとか遭難系のWikipediaの充実率は異常
12
シバの殿下 @Mahal 2022年10月8日
ASTRO_ErlKoenig 高倉健と北大路欣也の劇場版のウィキペもクッソ詳しいというかほぼ完全ネタバレやで https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%94%B2%E7%94%B0%E5%B1%B1_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
4
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2022年10月8日
冬山登山事故の話になると八甲田山がよく名前あがるけど、吾妻連峰雪山遭難事故もまあひどい。冬山なのにラジオもツェルトもなく、メンバーはスコップ焼肉で宴会だよ…
3
響改二 @Emmeria765 2022年10月8日
一応擁護しておくとこの時代は上層部から下っ端までノウハウも何もなく、情報を調べるのも一苦労な時代で、そのノウハウを作るための訓練だからね?みんなも「1ヶ月後にアフガニスタンに1週間滞在してください。現地の情報や過ごし方をネットや公共機関で調べるはダメです。経験者に直接聞くのはokです」って言われて無事に過ごせるんか?
16
@AiiyLyq 2022年10月8日
mementothanaton 破壊って何!?と思って調べたけど、失火で全焼して土台しか残ってなかったとか…つら…
8
邪神はにまる @hani_dark_law 2022年10月8日
taddy_frog スコット隊は大英帝国の威光を背負って撤退を許されないところもあったという考えもあるようです。それ以外の部分で拙い部分が多かったのもありますが。 白瀬隊は寧ろ全員生還したのが奇跡というレベルの装備、練度、行程とか…
5
koto-tama @kototama2 2022年10月8日
lawtomol 開発「技術的には可能です(無理だから諦めろ)」管理者「〇〇さんの案件だからやるしかない、やるしかないんだ!(勝手に名前を出す)」開発「」みたいな。 やるしかない割に作業丸投げで準備も何も出来ておらず炎上リテイク&採算度外視の人海戦術で大赤字みたいな。 どこかで見た光景です。
11
kenjirou_takasima @kenjirou 2022年10月8日
aux71011634 日程に余裕がないのも激務で疲労が溜まってたのもあかんかったと思いますねあれ 日程は余裕持ってないと危険ですわ
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2022年10月8日
どちらかというと情報収集と現場検証の大切さを感じた。会社でも企画を立ち上げた時に十分なマーケティングをしているか?机上だけで決定せず現物で確認したか?自分もそれができていたかと言えば難しい。
4
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2022年10月8日
Licorice_90 他山の石として自戒にするならいいんだけど、だいたい責任をなすりつける土台に使いがち。
1
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2022年10月8日
八甲田山の生還者の一人・後藤伍長の息子がインパール作戦に出征して生還、2021年時点で107歳でなお健在っつーのも凄い。まとめとは関係ないけど。
12
かすが @miposuga 2022年10月8日
こういう話題だと八甲田山が上げられるけど、遭難しなかった隊の現地案内人の扱いとしうちを知ると、なにもいえない…。
17
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2022年10月8日
八甲他山の例が話題の中心のようだけど、現代の自分らも規模や被害の程度こそ違えど同様の失敗をやりえると心しておくべきってのが元ツイの言ってることだと思うが。
2
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2022年10月8日
おおっと、八甲他山じゃない、八甲田山だ。……つまりは八甲他山の石だな。
1
目白皐月 @bluecherrylove 2022年10月9日
sacomoco1 ドナー隊もすごいよ。これもトラウマ……。
0
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2022年10月9日
kenjirou 明日仕事だからと下山焦ったり、そもそも行きの新幹線で仮眠してたとか装備や連携不十分とか全てが行きあたりばったりでしたね…
2
リュウセイmk2 @ryuseimk2 2022年10月9日
天は我々を見放したんじゃない。完全に人災だ。
5
Sammyadd @tetzhan 2022年10月9日
BlueBike17 いえ?日露戦争の黒溝台会戦で文字通り“全員”お亡くなりになっております。 黒溝台会戦自体も色々な不備や錯誤の連続ですし、事後になって朝日新聞の様に『初歩的失敗!』とか言って事後諸葛亮するより失敗から学ぶことが大事だと思います。 失敗無く成功できるのは先達の失敗から学べるか、成功事例を真似ることができる場合でしかありません。 海外成功事例を導入した明治維新以降の開発独裁体制を「当たり前」だと盲信すること自体が八甲田山の様な事態の温床かと。
6
もし、日本のデザイナーがパラオに行ったら @palaudesigner 2022年10月9日
多くの日本人が錯乱して裸になる人を見た瞬間に「あー うちの現場だ」って思うやつ。ブラックな現場では錯乱以外にも日常的に人が突然消えたりとかありますし。そしてリーダーは乗り切ったやつを褒めて永遠に改善されない
3
tarosuke @tarosukenet 2022年10月9日
そもそも行軍訓練の目的である「現地」は雪なんてさほど降らないときた。
1
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2022年10月9日
問題のあぶり出しと割り切れば危なくなったら「あかん、作戦終了!撤収!帰ったら反省会な!」と引き返すことができるんだけどな
4
YOGAKUTIME @YOGAKUTIMEMAN 2022年10月10日
ここまで手塚治の24時間アニメの話題はないのかな?八甲田山的な事業では代表格でしょう。経緯がマンガにもなっているし岡田斗司夫ら関係者や識者がいろいろと語っていますよ。
0
takamura @tak_a_mura 2022年10月10日
八甲田山の弘前隊にしても、現地採用の案内人は見捨ててるからなー(使い捨ての派遣社員のようだ(マテ
1
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2022年10月11日
無知な上司の横槍を中間管理職が止めた場合、プロジェクト自体は成功する反面、上司は「恥をかかされた」「俺の言うことを聞かなかった」という印象だけを持ったままで健在なため後で左遷させたりするので、結局は助からないのではなかろうか……
8
Miho Shigeta @roma_08_28 2022年10月12日
八甲田山にしろ近年の遭難系にしろマジでそれ
0
煮込みカツ定食 @SbXyVN5gp95BpWu 2022年10月14日
八甲田山はそもそもの話、実戦ではなく訓練ってこと自体闇なんよ
0
あーくT @MTLstMJ 2022年12月28日
山岳遭難と航空事故はリスクマネジメントの良い教材……なんだけど、大半の人は自分に一切関係ないことだと興味持たないのがね……。
0