『魂を売らずに成功する』 @52rules 登場人物、事例紹介 #52rules #honyasan #hanmotosan

『魂を売らずに成功する 伝説のビジネス誌編集長が選んだ 飛躍のルール52』 アラン・M・ウェバー著 市川裕康訳 定価:本体1,600円+税 四六判ソフトカバー・本文264ページ ISBN978-4-86276-072-2 続きを読む
5
『魂を売らずに成功する』 @52rules

おはようございます。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?今日から『魂を売らずに成功する』に登場する人物や事例を関連書とともに紹介したいと思います。(営)

2010-05-10 10:57:57
『魂を売らずに成功する』 @52rules

まずは【ルール4:「解決」より「予防」が安上がり】冒頭で名前の挙がるラリー・ボシディとラム・チャラン。二人の共著で有名なのは、『経営は「実行」―明日から結果を出す鉄則』 http://bit.ly/dmolBoo です。

2010-05-10 11:08:48
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ラリー・ボシディはハネウェル・インターナショナル、アライド・シグナルの元会長。アライド・シグナルではシックスシグマを用いて同社を成功に導きました。『ビジョナリー・ピープル』 http://bit.ly/cWBzqd にも登場します。

2010-05-10 11:15:47
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ラム・チャランは、最近では『徹底のリーダーシップ』 http://bit.ly/dBj9dd のヒットが記憶に新しいですね。元ハーバード・ビジネス・スクール教授でベンチャー企業からフォーチュン500社とあらゆる企業のCEOや経営幹部のアドバイザーとして活躍しています。

2010-05-10 11:20:25
『魂を売らずに成功する』 @52rules

と、こんな感じで少しずつ紹介していきたいと思います。(営)

2010-05-10 11:21:16
『魂を売らずに成功する』 @52rules

おはようございます。昨日と同じく【ルール4:「解決」より「予防」が安上がり】からマンチェスター・ビッドウェル・コーポレーションのビル・ストリックランドを紹介します。ビルも『ビジョナリー・ピープル』 http://bit.ly/cWBzqd の一人です。(営)

2010-05-11 10:04:00
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ビル・ストリックランドはマンチェスター・ビッドウェル・コーポレーションCEO。「マンチェスター・クラフツメンズギルド」では、毎年数百人の中高生に陶芸、写真、絵画の教室を提供し、生徒の90%が高校の卒業証書を手にし、大学に進学しています(営)。

2010-05-11 10:13:27
『魂を売らずに成功する』 @52rules

また、「ビッドウェル・トレーニングセンター」では、地元の企業と提携して、料理、薬剤技術、園芸などの教室を提供し、大人向けの職業訓練を行っています(営)。

2010-05-11 10:14:12
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ストリックランドは仕事の功績が認められてマッカーサー財団から「天才賞」を贈られたほか、ハーバード大学教育大学院で講座を持ち、全米芸術基金の委員も務めています。著書は『あなたには夢がある 小さなアトリエから始まったスラム街の奇跡』 http://bit.ly/ca5MTR (営)

2010-05-11 10:16:21
『魂を売らずに成功する』 @52rules

「『魂を売らずに成功する』 @52rules 登場人物、事例紹介 #52rules #honyasan #hanmotosan 」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/20192

2010-05-11 11:01:42
『魂を売らずに成功する』 @52rules

おはようございます。今日は【ルール19:「雑音」を減らし、「信号」を発せよ】から、マービン・バウワーをご紹介。(営)

2010-05-12 09:47:20
『魂を売らずに成功する』 @52rules

マービン・バウワーは1903年生まれ。33年にマッキンゼーに入社、マネージングディレクターとして科学的・論理的な問題解決手法を導入、経営コンサルティングという業績を確固たるものとし、マッキンゼー発展に大きく貢献。

2010-05-12 09:51:19
『魂を売らずに成功する』 @52rules

その活躍は、ハーバード・ビジネススクール理事、経済開発委員会、経済教育協議会など多方面に及び、2003年、99歳で永眠されました。

2010-05-12 09:52:40
『魂を売らずに成功する』 @52rules

マービン・バウワーの著書は『マッキンゼー 経営の本質 意思と仕組み』 http://bit.ly/9cF1lP 。またその軌跡は『マッキンゼーをつくった男 マービン・バウワー』 http://bit.ly/9OhVUt (エリザベス・イーダスハイム著)に詳しく書かれています。

2010-05-12 09:57:37
『魂を売らずに成功する』 @52rules

おはようございます。寝違えて首がイタイです。昨日に引き続き【ルール19:「雑音」を減らし、「信号」を発せよ】から人物紹介。ピーター・F・ドラッカーをお届けします。首がイタイです、左側。(営)

2010-05-13 10:22:14
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ドラッカーは1909年生まれ。「分権化」「目標管理」「「経営戦略」「民営化」「顧客第一」「情報化」「知識労働者」「ABC会計」「ベンチマーク」「コア・コンピタンス」など様々なマネジメント手法を提唱。マネジメントの父と称されました。2005年。惜しまれつつ他界。

2010-05-13 10:31:16
『魂を売らずに成功する』 @52rules

いま、ドラッカーといえばなんといっても話題の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 http://bit.ly/cT3jL8 @moshidora

2010-05-13 10:34:54
『魂を売らずに成功する』 @52rules

この通称「もしドラ」 @moshidora の影響で『マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]』 http://bit.ly/auYBOp も大変よく売れているようですが、今の時代、普遍的な内容の本としてオススメしたいドラッカーの著作は次の3タイトル。

2010-05-13 10:36:14
『魂を売らずに成功する』 @52rules

『ドラッカー名著集7 断絶の時代』 http://bit.ly/db36IS 『明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命』 http://bit.ly/d4Yqcx 『ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる』 http://bit.ly/cbuQCI

2010-05-13 10:39:02
『魂を売らずに成功する』 @52rules

20世紀のマネジメントをリードして、いまも絶大な影響力を持つピーター・F・ドラッカー。著作は数多くあります。オススメした本以外にも時間のある時にぜひ手に取って読んでみてください。

2010-05-13 10:42:44
『魂を売らずに成功する』 @52rules

おはようございます。昨日寝違えたところが相変わらず痛くて左側を向くことができませんが、頑張ります。今日も【ルール19:「雑音」を減らし、「信号」を発せよ】から。コンチネンタル空港を立て直しを図ったゴードン・ベスーンについて。(営)

2010-05-14 10:22:21
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ゴードン・ベスーンは17歳でアメリカ海軍に入隊、海軍技術学校で航空電子技官として学び、航空機の整備士になります。79年ブラニフ航空入社、83年ウエスタン航空入社、そして94年にコンチネンタル航空に招聘され、経営改革に乗り出します。

2010-05-14 10:27:07
『魂を売らずに成功する』 @52rules

グレッグ・ブレネマンと発案した「Go-Forward plan」(前進プラン)により、倒産の危機にあった同社を95年には単年度黒字に改善。手腕が評価され、96年には「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。

2010-05-14 10:29:18
『魂を売らずに成功する』 @52rules

ゴードン・ベスーンについては、自著『大逆転!―コンチネンタル航空 奇跡の復活』 http://bit.ly/bOFCik をお読みください。あわせて同じ航空業界の『破天荒!―サウスウエスト航空 驚愕の経営』 http://bit.ly/c6r8Ph もオススメです。

2010-05-14 10:31:59
『魂を売らずに成功する』 @52rules

おはようございます。先週の寝違えた場所をかばって変な姿勢をとっていたら肩から腰にかけて凝り固まってしまいました(元来肩痛腰痛持ち)。今日は【ルール21:「世界の人々を魅了できるか?」と問い続けよ】に登場するランス・アームストロングです。(営)

2010-05-17 11:30:16
残りを読む(205)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?