10周年のSPコンテンツ!
0
藤井 亙 @himeda123
ウィングフィールド A級MissingLink 第18回公演 限定解除、今は何も語れない+三角フラスコ#36 あと少し待って 合同公演初日 終演!すごく見応えのある2公演、大事な事を感じられたら幸いみたいな、火曜日まで!
WATARU(風に吹かれて) @Bravobravi
「限定解除、今は語れない」by「A級MissingLink」と「あと少し待って」by「三角フラスコ」from仙台 の合同公演を観た。 A級は手馴れてるね。奇妙な中のおかしさを楽しめた。仙台の「三角」は今まさに自分達しか出来ないことをやっていた。どうか自分で自分を縛らずにと思った。
なにわのヒデ @naniwanohide
今日はウイングフィールドで、A級MissingLink,三角フラスコ合同公演を観てきた。ひさびさの三角フラスコ、楽しかったよ~。
つくね @hujikage1231
ウイングフィールドにてA級MissingLink・三角フラスコ合同公演「限定解除、今は何も語れない」「あと少し待って」観劇
つくね @hujikage1231
A級さんのお芝居は高校の時に拝見してまったく意味わからんかったけど、1人芝居フェスの時といい独特で面白いです。メッセージ性も何気に強く感じました。会話のテンポが好き
つくね @hujikage1231
三角フラスコさん、「美味しい」に鳥肌立ったん初めて。これほんまに創作なんかって思ってしまった俺はどうなんだろうか。目を背けてしまったんかな。空間の使い方が素晴らしいと感じました。 
白井 宏幸 @vincent_shirai
緒方さんのお知らせに甘えてA級さんと三角フラスコさんのお芝居を観にいった。A級さんは、面白かった、観客に丁寧。三角フラスコさんは、距離感がむつかしかった。帰りのTwitter開くとTLが原発とか放射能。そことここの距離感。僕とあちらの人達との距離感。戸惑うのだけれど。観て欲しい。
原 真 @harashin7
A級MissingLink「限定解除、今は何も語れない」三角フラスコ「あと少し待って」観劇。まずは今、大阪でこの公演を実現してくれた事に感謝。よくぞ、という気持ち。火曜日までウイングフィールドにて。是非。
大熊 ねこ @pandafulworld
A級MissingLink+三角フラスコ、ソワレ観劇。直接的な言葉はなにもないのに空間全体があるものを了解している。上演時間の概念を越えるひととき。今ここにわたしたちが集うことの尊さを思う。
Mitamura Keiji @k_mitamura
A級ML+三角フラスコを観ました。A級パートはトライアウトをほぼ踏襲した形。ただ恋人を失ったひとりの男の喪の作業としての物語がより明確に浮かび上がっていた気がした。あくまで主観だが。喪失に向き合うこと。
Mitamura Keiji @k_mitamura
そして三角フラスコパート。災後の営みをここまでストレートに描けるのは彼らだけだろう。この作品の中盤までの主役は光と闇だ。きっとこの作品の暗転・暗闇は私達の知っている演劇のそれでは無い。これも直感ではあるのだが。
小暮宣雄 KOGURE Nobuo @kogurenob
初日を見させて頂きました。A級MissingLinkさんのトライアルを見ていたのですが、より従来の作品群との違い(3.11以降における内省)がクリアになった気がしました。三角フラスコさんの作品も前に見たものと随分違い、3.11当事者視角に瞠目しました!超推奨公演! #A級フラスコ
小暮宣雄 KOGURE Nobuo @kogurenob
[exblog] A級MissingLink+三角フラスコ合同公演初日@ウイングフィールド http://t.co/i5Chcd3g
すがわ @su_san25
劇36 A級MissingLink『限定解除、今は何も語れない』+三角フラスコ『あと少し待って』@ウイング。三角フラスコは仙台の劇団。震災直後の三日間を描く。生活のスケッチにとどまる部分もあるけど、あの時間をていねいに言葉で絞り出そうとする現場に立ち会えてよかった。
すがわ @su_san25
いわき、三角フラスコ、両作品に通底するのは「戻りたい」だった。これがいつ「忘れない」となるのか。歯がゆい。
泉寛介 @hirosukeizumi
A級&三角フラスコ テーマは震災。地方性とかその場所のそのイマを触れたものと違う場所でそのイマを触れたものの違いは、作品の違いだけではないと思う。単にリアリティと置き換えの問題でもなくて、知らない間に働く無意識の問題な気がする。A級進化した知的エンタメ。フラスコじっくりクる。
尾崎雅久 @ozakimasahisa51
#A級フラスコ 「あと少し待って」は震災翌日から電気が復旧する迄の話。仙台市内から外れた飲み屋が舞台。地震で分断された生活の中で細やかでも人と会話することで、社会と繋がりを持てるのではないか、それがこの作品に込めた希望だと生田恵は言います。想いはパンフ文章にも込められてます。
宿南麻衣 遊気舎 @ete_et_pistache
芝居の力はすごい。3・11の夜の普通の人達の体験を経験した。三角フラスコさん。公演してくれてありがとう。懐中電灯だけの夜とかコップに10分の一の水とか、電気が通った時のうれしそうな顔とか。何回も聞いてた、ブラウン管越しには。
宿南麻衣 遊気舎 @ete_et_pistache
見ました!RT @frascoweb いよいよ大阪にて初演!A級MissingLink+三角フラスコ「限定解除、今は何も語れない」+「あと少し待って」心斎橋ウイングフィールドにて。公式ハッシュタグ #A級フラスコ。ご予約は前日24時まで!|http://t.co/JbsbmumM
swc4940 @swc4940
A級MissingLinkさんも面白かったし、三角フラスコさんも他の題材を扱った作品も是非観てみたいと思わせられる作品でした。大阪まで来て悔いナシ!!今観ておけて良かった。マジで。
Hiroto.Takezaki @takepon_box
A級MissngLinkと仙台の三角フラスコの合同公演は劇団の色こそ違えど共にある種の物事の変化に対する『どうにもならない』事について考えさせられる 。 重苦しい沈黙。
virthus @eyekvirthus
A級MissingLink,三角フラスコ合同公演を観了。やっぱりこう言う題材は難しい、フィクションの限界に挑まざるを得なくなるよなぁ。ましてや、当事者の作るものと競作するなんて、A級には分が悪いことは否めない。でも、だからこその違いがはっきりしてて良かったと思う。
ぬっちょん @zenigatakeibuho
A級MissingLinkおもしろかったー!!楽しめた!土橋さんとも話せたし昔の脚本のことも伝えれたし!!また見たいでやんす!!
virthus @eyekvirthus
三角フラスコは初めて見たけど、正直ラストは申し訳ない気持ちになってキツかった。アフタートークでも作家の方も危機感を抱いたようなことをおっしゃっていたが、下手をするとドキュメンタリーにとられかねない内容だったように思う。ただあれこそが当事者にしか描けない話だったんろうなぁ。
日ノ西賢一&ひのにしけんいち @hinonishi
A級MissingLink 第18回公演『限定解除、今は何も語れない』を観てきました。いい空気でした。目の前で観ている時間以外の時間を創造させてもらえた。近し。いや、僕のは薄いか。
残りを読む(31)
「#演劇」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする