Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

HEAT2009さんのつぶやきより。 郵政改革法案とTPP参加は矛盾する!

郵政改革法案に対する米国の強い圧力を亀井静香氏が暴露♪
2
HEAT @HEAT2009

午前9時半 登庁。報道陣に対し、TPPについては「基本的に賛成。世界情勢をみれば、アメリカと韓国がやっていて、日本だけが世界とのつながりを遮断するわけにはいかないと思う」などと述べる。橋下日記、2011年10月19日⇒ http://t.co/HNBX5VlU

2011-10-20 12:28:25
HEAT @HEAT2009

日米シンポジウム「TPP―アジア太平洋地域の成長の源泉」開催(10月7日)。日本側、米国側から官民合わせて約200名が参加。北神圭朗経済産業大臣政務官は、TPPへの参加は外交戦略上も最善の選択肢であるとした。経団連タイムス⇒ http://t.co/bs5LBpN3

2011-10-20 12:29:40
HEAT @HEAT2009

12日、安住財務相から「TPPへの参加は、開かれた日本としていくために必要であり、そのメリットをわかりやすく国民に説明するとともに、痛みを伴うところに対しては温かい手を差し伸べることもあわせて求められる」との発言があった。経団連タイムス⇒ http://t.co/bqGLmIsM

2011-10-20 12:31:37
HEAT @HEAT2009

TPPを慎重に考える勉強会。亀井静香。郵政改革法案について、当時の大臣だと述べ、法案作成過程で米国からノーという強いプレッシャーがあったこと、外務省が米国の主張に従って処理してくれと圧力をかけてきたこと、条約局長まで出てきたので大塚副大臣が出入り禁止にしたことを報告。会場大拍手。

2011-10-20 12:33:43
HEAT @HEAT2009

続いて原口一博。自分もその法案の責任者であること、ネガ方式かを問うた上でそのリストの中に入らなければ有無を言わせず米国ルールを適用しろといわれること、そうなれば血の汗を流しながら作った郵政改革法案が砂上の楼閣になること、同法案はTPPのために作ったんじゃない、などを主張。

2011-10-20 12:34:43
HEAT @HEAT2009

今朝の「第9回 TPPを慎重に考える会 勉強会」(後半)。Ust⇒http://t.co/fhRW25Uf ※山田正彦会長(6分20秒から)→亀井静香→原口一博→川内博史。川内議員の質問に外務省が答弁書を読み返答、川内議員はそれを(資料として)皆に配れと指摘。まったくその通り。

2011-10-20 12:36:56
HEAT @HEAT2009

松原聡や野村修也と同じこと言ってるね。だからこそ、郵政改革法案を通すことがきわめて重要。TPP不参加と郵政改革法成立は問題なく両立する。 RT @gijpnph 中川秀直さんがアップ!「TPP参加と郵政改悪は両立不可能だと思いますが」 http://t.co/B5GC7xP1

2011-10-20 13:24:57
HEAT @HEAT2009

首相動静。紀尾井町ホテルニューオータニのなだ万で、輿石民主党幹事長、クリストファー・ヴィーバッハー米国研究製薬工業協会会長と昼食。※同協会の本部はワシントン。5月には官邸で菅首相と会談してる。Christopher Viehbacher⇒ http://t.co/Kuy3bKmU

2011-10-20 14:16:46
HEAT @HEAT2009

TPP交渉への対応を議論する民主党の「経済連携プロジェクトチーム(PT)」(座長・鉢呂吉雄前経済産業相)は20日午前の役員会で、座長代理に慎重派の川内博史衆院議員を起用するなどの追加役員人事を決めた。時事⇒http://t.co/4tRyBvyj

2011-10-20 14:29:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?