「押井守はいかにすごいのか」を語った希有馬氏が語る「押井守はいかにくだらないか」というお話が語る「押井守はいかにくだらないか」というお話

引用 昔「押井守はいかにすごいのか」ロフトプラスワンで朝まで語り、その後肺炎で入院したことがあります。その私が語る「押井守はいかにくだらないか」というお話です。
165
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

これから押井守の話をします。長くなります。フォロー外すなら今です。つうか俺が押井守語るとホントウザいので、外した方がいいと思います。マジで。と、いうと、また根拠ない賞賛すんのかと思われるかもしれませんが、今回するのは「押井守はいかにくだらないか」という話です。

2011-11-07 01:13:47
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

まず、私、昔「押井守はいかにすごいのか」ロフトプラスワンで朝まで語り、その後肺炎で入院したことがあります。その私が語る「押井守はいかにくだらないか」というお話です。

2011-11-07 01:14:42
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

まず、押井守はたいして才能のないつまらない映画監督であると『仮定』してください。無論、狂的ファンである私自身、これに異論を唱えまくりたいところですが、あえてそう『仮定』するのです。

2011-11-07 01:15:25
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

例えば、スカイクロラにおいて、押井守は事前のインタビューでこう言い続けました。「これは私が初めて若者に対して何か伝えたくて作った作品である。」ですが、まぁ、見た人は知ってるとは思いますが、何の事はない『いつものヤツ』です。今までと何の違いもない。普通の押井映画です

2011-11-07 01:16:23
ゆうき まさみ @masyuuki

(『うる星やつら』の劇場版とか誰に向けて作ってたのかな…)

2011-11-07 01:39:44
伊藤和典 @Ito_Kazunori

ごめん。文脈わかんないけど、その劇場版てのが『ビューティフルドリーマー』のことなら映画が好きな人にむけて作ってた。 RT @masyuuki: (『うる星やつら』の劇場版とか誰に向けて作ってたのかな…)

2011-11-07 01:46:59
ゆうき まさみ @masyuuki

@Ito_Kazunori 押井さんが『スカイ・クロラ』を「初めて若い人に向けて作った」とコメントしてた、という話から始まっているのです。

2011-11-07 01:49:37
伊藤和典 @Ito_Kazunori

もっと言うなら、自分らがおもしろいと思うものを作ってた。これは「うる星」に限らずだけど。

2011-11-07 01:50:37
伊藤和典 @Ito_Kazunori

@masyuuki 理解。それなら、おれも……と思う。「若い人」って括りかたが、そもそもなぁ。

2011-11-07 01:53:28
ゆうき まさみ @masyuuki

つまるところ作品を作る手掛りってそこにしかないとは言えるけど。 RT @Ito_Kazunori: もっと言うなら、自分らがおもしろいと思うものを作ってた。これは「うる星」に限らずだけど。

2011-11-07 01:54:16
伊藤和典 @Ito_Kazunori

@masyuuki うん。自分がおもしろいと思うものが、いつか自分だけがおもしろいと思うものにならないように、と。自戒を込めて。

2011-11-07 01:58:29
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

スカイクロラは中毒者である私には興奮MAXなブツですが、押井守に特別な思い入れのない方は「ツマらない」もしかしたら「騙された!」とまで思うかもしれません。

2011-11-07 01:17:39
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

そりゃ、そうです。「私が初めて若者に…」とか言ってて、いつものヤツなわけですから、詐欺です。100%騙されてます。

2011-11-07 01:18:23
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

しかし、ここでジョジョのお父さんのように「逆に考えてみる」のです。詐欺にかける側に立って考えて見るのです。

2011-11-07 01:20:02
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

押井守であるあなたは才能がなく、何を撮っても同じ映画になってしまう。つまらない映画しか撮れない無能監督。じゃあ、どうするか。押井守たるあなたは映画によって何を実現しなければならないのか。

2011-11-07 01:20:58
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

押井守はこう考えました。俺が実現すべきは『次の映画を撮れること』

2011-11-07 01:22:53
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

『次の映画が撮れたら俺の勝利』これは私の創作ではありません。押井守自身が著書で(さすがに、そのものズバリではないものの)書いてるのです。

2011-11-07 01:23:33
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

だから、彼は勝敗論で「俺は常勝の監督である」と語っているのです。これは嘘ではありません。押井守は未だに新作の予定があります。彼は勝ち続けているのです! 常勝なのです!

2011-11-07 01:24:29
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

その勝利を支えているのが、先に言った事前インタビューの『詐欺』なのです。

2011-11-07 01:26:52
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

彼ほどよく語る監督はいません。あきれ返るほどたくさんの言葉を連ねます。そして物凄い上手いのです。何が上手いのか。「次の作品」に期待させるのが上手いのです。

2011-11-07 01:27:31
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

冗談ではなく。アニメ関係者はもっと彼のこの『能力』『技術』に関して研究していいと思います。それぐらい、毎回見事な詐術です。その手際はまるで彼の作品『立喰い師』の手腕を彷彿とさせます。

2011-11-07 01:28:14
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

なぜ、それが可能なのか? 彼はその『勝利』の獲得に関して、実に真摯なのです。毎日その事だけを考えているのです。常に貪欲にその機会を狙っているのです。

2011-11-07 01:28:59
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

そんな馬鹿なことに心砕き続ける監督なんかいません。だから彼は業界のどんな演出家も怖くないと言ってるのです。

2011-11-07 01:29:36
井上純一(希有馬) @KEUMAYA

無論、言い訳ばかりする演出家や監督はいます。押井守がそういう有象無象と一線を引くのは、「そのことに自覚的である」ことです。彼は自覚して嘘をついているのです。だからその事を本に書けるのです。

2011-11-07 01:30:28
残りを読む(18)

コメント

伊藤和典 @Ito_Kazunori 2011年11月7日
あえて言う。「だから!そうやって彼を甘やかしちゃいけないと言ってるんだ!!」
8
概念 @gainenn 2011年11月7日
11/7 2:39 ゆうきまさみ氏と伊藤和典氏のやりとりのつぶやきで不足が指摘された部分を追加しました
0
井上純一(希有馬) @KEUMAYA 2011年11月7日
オリジナルの伊藤さんに言われると、もうぐぅの音も出ません(;´∀`)スミマセヌ
0
吉光 @yo4mi255 2011年11月7日
BSアニメ夜話パトレイバーの本を昨夜読んだ後にこのやり取りを読むとタイムリーな感。押井守という監督には自分のやりたいことより制約条件のある中で作ったものの方が良いもの(より多くの人にウケルもの)が作れるのだろうなぁとざっくり思う。
0
kutsunuma3.0 @kutsunuma2 2011年11月7日
オシインビクタス-負けざる監督-ですねわかります。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2011年11月7日
テレビシリーズやってくれないかなあ。可能ならルパンあたりで
0
CzTcs. Y. @CzT919 2011年11月7日
素人が真似して押井さんをdisると、大火傷どころじゃ済まなくなるのでおとなしく見るだけにしておきましょうシリーズ!
3
こくりこ☆ゆんぐる @kokurikofufu 2011年11月7日
深くうなずきつつ、「押井守監督」を「鈴木プロデューサー」と入れ替えても、そのまま納得できるような気もしますσ(^◇^;) でも何度騙されても好きなんだ、押井監督ーっ!
0
クローン病だいすけ@IBD怪人 @dai7707 2011年11月7日
イノセンスを観に行った際、自分の前列で楽しそうに談笑していた女子中学生三人組を思い出した。映画終了後、「何アレ、すっごいつまんなかった!」と三人が三人とも怒りながら帰っていったなあ・・・。 自分はドハマリしたんだけどさw
0
tonbori堂@さらにいくつもの片隅に&エンドゲームはいいぞ。 @tonbori 2011年11月7日
まさかの伊藤さんのコメントが一番光ってます!もうぐうの音が出ないほどに。というか結構押井ファンと、阪神ファンって近しいのではとちょと感じた。
2
まめ狸@パラオ泊地 資源備蓄中、油くれ @mametanuki 2011年11月16日
押井守監督の『スカイ・クロラ』は若い人に向けて語った「勝敗論」であり、普通の押井映画とはちょっと違う後味がある気もするけど…
1
徳丸 義明 @toku536 2014年1月22日
なるほど~押井守は浦沢直樹だったんだ!
0
Thassa_god @Thassa_block 2014年7月6日
野球業界における長谷川滋利さんのようなポジショニングとは、ちょっと違うかな?彼もまた、「凡人」でありながら「天才」ひしめくMLBで9年間、致命的故障をせず、投げ抜いた「名投手」だ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2014年8月10日
というか、押井監督が「凡人」というのは話のための仮定で、実は日本有数の凄腕ですからね……
2
巫俊(ふしゅん) @fushunia 2016年4月30日
うる星やつらのファンクラブ誌を中古で買い集めたことがありますが、誌面で押井守さんが「原作のスピリットを生かして」アニメを作るとかインタビューに答えていて、スピリットという言葉は実に便利だと思った次第です(^^;
2
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2018年8月23日
Ito_Kazunori この台詞、くりまみで、結構聞いたかなぁ…。確か、立花社長も、伊藤さん(キャラ)も、事ある毎に…。 #魔法の天使クリィミーマミ #creamy_mami
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2018年8月23日
実は、この点(現場叩き上げ)が、押井監督と庵野(自主映画出身)との、"空間感覚"の差ではないだろうか??
0
bss @bss_w_n 2018年8月23日
ぶっちゃけこの話押井監督をdisってるという体を装ったヤマカン批判だろ。「次の作品で失敗したらアニメ辞める!」と言ったという仮定を持ち出すあたり特に。まあヤマカンも薄暮作る作る詐欺で2千万集めて5分PVすらも完成させてない状態で2年近く引っ張れているあたり、勝ってる詐欺師なのかもしれんな。とはいえ作品の完成にこぎ着けないことにはもはや後がない次がない状態だが・・・
0