編集可能

著作権非親告罪化について、自分なりに考察してみた。

TPPをきっかけに再浮上してきた著作権非親告罪化。 私も、自分の知りうる知識をもとにどんな影響が出るか考察してみました。 主要国では著作権侵害が非親告罪化されている国の方が多いという事実を@himagine_no9から教えていただいた時には非常に意外と感じたものです。 続きを読む
2
サイレントトラベラー @slpolient

ちょっと著作権非親告罪化について、自分が分かり得る範疇で考察してみるか…

2011-11-15 22:49:24
サイレントトラベラー @slpolient

http://t.co/3Bi3NYT1 によると、非親告罪化の対象の「一定の場合」として、「例えば、海賊行為の典型的パターンである営利目的又は商業的規模の著作権等侵害行為」が挙げられている。 あまりに抽象的だ。より具体的にどんなものを想定しているのかさっぱりわからない。

2011-11-15 22:52:19
サイレントトラベラー @slpolient

@heatwave_p2pさんは、http://t.co/3Bi3NYT1 に「営利目的ではなくても、例えば愉快犯が商業的規模で侵害を行った場合には、権利者の収益機会を奪い」とあることから、「商業的規模」は愉快犯でもできるスケールだと解釈している。

2011-11-15 22:55:33
サイレントトラベラー @slpolient

ただ、尖閣ビデオをコピーしたDVDを大量に(といっても300枚ぐらいだが)ばらまこうとした事例があるだけに、愉快犯が千枚ぐらいDVDをばらまいても決して不自然ではないと思う。海賊版DVDが千枚あれば、商売としてあまりに十分な量だと私は考える。

2011-11-15 22:59:45
サイレントトラベラー @slpolient

ちなみに、主要国で著作権侵害が親告罪なのはドイツとオーストリアのみだそうだ。他の欧米諸国では非親告罪だという。 http://t.co/5evLiQa8

2011-11-15 23:03:10
サイレントトラベラー @slpolient

http://t.co/4005Zjsm 日弁連の意見書にも、「多様な著作物に対する多様な態様の著作権等侵害を、非親告罪にしても、刑事罰による抑止として有効か否かは疑わしいと言わなければならない。」と書かれており、日弁連もどれだけの範囲が非親告罪化の対象なのかわからない状態。

2011-11-15 23:07:33
サイレントトラベラー @slpolient

日弁連の意見書では著作者人格権侵害の罪も非親告罪化の対象となり得るものとして考えられている。日弁連が「海賊行為の典型的パターンである営利目的又は商業的規模の著作権等侵害行為」よりも広い範囲を想定していることは明らかだ。

2011-11-15 23:10:31
サイレントトラベラー @slpolient

結局、著作権非親告罪の範囲がどうなっているのかは、いざ条文が出来上がってみないと分からないとしか言いようがない。TPPでのアメリカの要求内容に沿った内容の詳細が明らかになったとしても、それとイコールにはならない。むしろそれよりもひどい内容になっている可能性もある。

2011-11-15 23:19:32
サイレントトラベラー @slpolient

非親告罪化で二次創作同人が最も懸念されているのは、「営利目的又は商業的規模の著作権等侵害行為」に該当する可能性が高いからだと思う。事実、大手サークルは数千、数万部の単位で出すし、中には数千万円もの脱税(申告漏れ)で訴えられたサークルもいましたからね…

2011-11-15 23:26:36
サイレントトラベラー @slpolient

敢えて名前を出さないが、その人は3年で2億円の所得があった。ちゃんと納税していれば、所得税1000万円以上が対象の、かつての長者番付に載ってもおかしくないレベル。

2011-11-15 23:29:35
サイレントトラベラー @slpolient

許諾を得ていない二次創作同人が著作権のうちのどの権利を侵害するのかには諸説あるが、ときメモ事件では複製権、翻案権、同一性保持権の侵害という裁判例が出ている。最高裁判例は出ていない模様。

2011-11-15 23:37:31
サイレントトラベラー @slpolient

コスプレに関して言えば、キャラクターの制服や衣装の著作権がどうなるかという話は一切聞いたことがない… どなたかご存じないですか!?

2011-11-15 23:39:14
サイレントトラベラー @slpolient

二次創作に関しては、仮に非親告罪化されても、「事前に許諾さえ得られれば解決する問題」と私は思っています。 二次創作のガイドラインを原作者が出し、二次創作者がそれに沿っていれば非親告罪化されても問題ないだろうか… でも、著作権者には出版社も含まれるからな…

2011-11-15 23:47:31
サイレントトラベラー @slpolient

ガイドラインについては赤松健氏が提案してる。 http://t.co/bNHB5ekU ワンフェスとかみたいな当日版権を導入するという手法もある。 でも、当日版権みたいな方式だと同人ショップは対象から外れることになる。

2011-11-15 23:52:17
サイレントトラベラー @slpolient

仮にオールジャンルで当日版権を導入するとなると、最低でもサンクリぐらいの規模がないと厳しいと思う。 オンリーイベントは作品オンリー、もっと範囲が広くても雑誌とかメーカーオンリーになるだろうな… 属性オンリーは多分無理だろう。

2011-11-15 23:56:23
サイレントトラベラー @slpolient

非親告罪化がどうなろうと関係なく、著作権法32条の規定により、漫画のコマなどは公正な慣例を守るなど一定の条件で許諾なく引用できる。 漫画は「ゴーマニズム宣言」の裁判で裁判所のお墨付きになったが、アニメやテレビ番組の画像についての裁判例は知らないな…

2011-11-16 00:00:40
サイレントトラベラー @slpolient

ただ、引用の範囲を逸脱した例もいくつかある。 http://t.co/Pb8SALgG に判例などが載っているのでご覧ください。引用の際に出典を明示しない場合は現行法でも非親告罪。(第122条)

2011-11-16 00:03:00
サイレントトラベラー @slpolient

二次創作同人ならまだ非親告罪化による影響を回避する手立てはある。一番厄介なのは、もし盗作が対象になるなら事前に回避する手立ては全くないからだ。

2011-11-16 00:09:23
サイレントトラベラー @slpolient

あとで読む。 TPP著作権関連:非親告罪化で何が変わる?~ニコ生まとめ - P2Pとかその辺のお話@はてな (id:heatwave_p2p / @heatwave_p2p) http://t.co/xxwkXRUu

2011-11-16 07:30:16
サイレントトラベラー @slpolient

盗作って海外ではどれだけ摘発されてるのだろうか? いかにもなバッタ物じゃなくて

2011-11-17 18:52:48
サイレントトラベラー @slpolient

@tanusanu さんの「同人誌活動と当日(一日)版権って相性悪そう・・」をお気に入りにしました。 当日版権って、実際問題として難しいみたい… http://t.co/Ygg9NL9b

2011-11-17 22:40:22
サイレントトラベラー @slpolient

著作権非親告罪化で、もし盗作が対象となるのであれば、これは(少なくとも理屈の上では)二次創作同人の問題よりもはるかに危険性が高いかもしれないと思っている。 盗作問題は「事前に許諾を得る」という方法によって回避するという選択肢は絶対にありえないのだから。

2011-11-17 22:47:29
サイレントトラベラー @slpolient

盗作が対象となりかねないなら、「この作品は、あの作品と似ている!!」、「この論文は、あの論文と似ている!!」などと、文字の獄が起こりうる。 そんなことに比べれば、銘文を起草した文英清韓も、家康の名を織り込んだことを認めた「国家安康」なんか大したことない!!

2011-11-17 22:58:06
サイレントトラベラー @slpolient

何も、警察権力だけとは限らない。刑事告発は誰でもできるのだから、気に入らない相手に理屈を付けて、盗作だと告発することが可能。告発を公にされただけで、その相手にはかなりのダメージになると思われる。

2011-11-17 23:02:14
巡礼者 @Hagiasophia765

言われていみれば、その通りだな。これは気づかなかったわ。桑島さんの件で実害あっただけに、オレはばっちり実感できてたのになぁ。結びつかなかったわw RT @slpolient http://t.co/lvOyLpKE

2011-11-18 22:48:01
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?