2011年11月20日

「君の優しさ」シリーズ

最近自分の中でシリーズ化(?)してる「君の優しさ」をまとめてみました。 ほとんど自分でどんなのを書いたのか整理するためです。 要望があればもうすこしわかりやすく整理するつもりです。
0
愁夢 @s_shumu

君の優しさに溺れる。柔らかな体温が伝わって、暖かな暗闇に揺蕩う。君の耳以外に届かない私の声。君以外の声を聞かない私の塞がれた耳。君の優しさが私を溺れさせる。ぐだぐだに甘えさせて。もう何もいらないから。もう何処にも行かないから。 #twnovel 君の優しさで私を閉じ込めて。

2011-11-16 02:40:51
愁夢 @s_shumu

どう考えても狂気。……私なりの恋愛、というか。いや、違う。狂気描きたかったんです、狂気! というか、今日の朝から「君の優しさに溺れる」というフレーズが頭をぐるぐるしてて思わず。

2011-11-16 02:42:53
愁夢 @s_shumu

君の優しさに溺れる。愛情溢れる君がくれる総てが僕には心苦しくて。君が気にしないでと笑うたびにゆっくりと何かに埋まっていく気がするのだ。君の優しさが僕には辛く、愛しい。「私も貴方の優しさに溺れてしまいそう」笑う君。優しさに溺れて、ふたり。「苦しいね」「狂おしいね」 #twnovel

2011-11-16 02:53:02
愁夢 @s_shumu

こっちの方が恋愛っぽいかな。恋愛ってもてはやされてる(?)けれど、端から見てる分には幸せなだけじゃなくて、それどころか苦しみの比率の方が多いんじゃないかな、と思ってしまうのです。いや、幸せな恋愛のが多いのでしょうけれど。「ふたり」はきっと良い恋愛をしているのではないかな(他人事w

2011-11-16 02:56:43
愁夢 @s_shumu

君の優しさを抱き締める。泣いて、笑って、泣いて。それでも君は此処にいる。この距離で居てくれることの愛しさと、切なさ。君の優しさを僕は知ってる。寂しいと泣いて。大好きだと笑って。愛しいとまた泣いて。君の溢れる優しさを僕は抱き締める。離れ難くて泣きそうなのは僕だ。 #twnovel

2011-11-16 23:18:50
愁夢 @s_shumu

昨日の深夜は「溺れて」ましたが、今日は「抱き締め」てみました。色々模索中。

2011-11-16 23:20:52
愁夢 @s_shumu

僕が優しさを書くと飢えた感が出てしまうみたい。うーん、あまり実感湧かないけど飢えてるのかなー。よし、明日は飢えてる、で書いてみようかな。書けたらw

2011-11-17 00:39:11
愁夢 @s_shumu

ちなみに。 http://t.co/zst7exD9での君の優しさは「閉じ込めてしまうこと」。 http://t.co/gcy129YSでの君の優しさは「君がくれるすべて」 http://t.co/wPqLjFGRでの君の優しさは「傍に居続けること」 僕の中では、ですが。

2011-11-17 00:42:46
愁夢 @s_shumu

色々な優しさの形があると思うけれど、やっぱり、一番しっくりくるのは「君がくれるすべて」だろうか。「愛情を持って人に接すること=優しさ」だと僕は思うから、愛してくれている人がくれるすべては優しさだと思うのです。そして、愛している人がくれるすべてが幸せだとも。

2011-11-17 00:46:53
愁夢 @s_shumu

君の優しさに飢えてる。届かない手が、君の影に掠る。響かない声が、君の気配に触れる。寂しさと寒さと、どうしようもない弱さと。君が僕に何も言わないのは、僕が君に何も言わないからだ。君が僕に何もしないのは、僕が君に何もしないからだ。滑稽な僕を笑うことさえ、君はしない。 #twnovel

2011-11-17 01:09:34
愁夢 @s_shumu

「飢えてる」の書き易さったらなかった。……まだいくつかの案が浮かんだから、明日帰ってきたら書こう。今日はshumuにもうアクセスしまい。危なすぎる(((゜д゜;)))

2011-11-17 01:11:21
愁夢 @s_shumu

君の優しさに飢えている。寂しさに震え、寒さを恐れた。だって、もう熱量はないんだ。君の優しささえ届かないこの地上で、ねぇ、どうやって生きたらいいの? 君の最後の優しさが僕を生かし続けるこの場所には、もう君の優しさが少なすぎる。僕は、君の優しさに飢えている。 #twnovel

2011-11-17 23:30:56
愁夢 @s_shumu

君の優しさに飢えてる。一方的に吐き出し続けるこの場所に、僕の優しさはあるのかな。いつまでも語り続けるこの破片たちに、僕の優しさは溶けているのかな。君の優しさに飢えてる僕の縋るような想いは、もう何処にも届いてはいないのかな。虚空に浮かぶ僕の優しさ。 #twnovel

2011-11-17 23:35:55
愁夢 @s_shumu

「君の優しさ」シリーズ(?) 3、かな。「溺れる」「抱き締める」に続く「飢えてる」。「飢えてる」だけで実は3個書きましたが。3個目は明らかにネタです(笑) もう一つぐらい書けそうな気が、しますが。そろそろ違うのに移ろうかな。

2011-11-17 23:38:48
辰屋千早 @tatsuya_chi

君の優しさに甘えている。僕の居場所はここにしか無いのだろう。ひたすらに追い求める潤いに似て、乾きを癒しても癒しきれない。ただ、そんな求めるだけの愛に、縋るだけの愛に、君は応えてくれる。今の僕にはそんな君に、頼ることでしか愛を伝えられない。一方的な依存の哀しみ。 #twnovel

2011-11-17 23:56:36
愁夢 @s_shumu

私の優しさに甘えてて。貴方の居場所は此処だけ。水のように、空気のように、私を求め続ける貴方が愛しい。ずっとずっと求めてて。どんなになってもいい、縋ってて。貴方に応えるよ。だから、私から離れないで。頼られることで確認する、依存する貴方の愛しさ。 #twnovel #twremix

2011-11-18 00:04:05
愁夢 @s_shumu

@tatsuya_chi 自分だと勝手に思い込んで、ついりみっくすやらせてもらいました。 問題ありましたら削除致しますので、ご連絡ください(*´∇`*)

2011-11-18 00:05:58
愁夢 @s_shumu

きゃー。優しさシリーズなのだから、最後も愛しさじゃなくて優しさにすれば良かったかもしれないな(´・д・`) 

2011-11-18 00:08:11
愁夢 @s_shumu

君の優しさに飢えてる。空虚さだけが胸の奥でつっかえて。あの日、君は静かに泣いていた。寂しさだけが心の底でうずくまって。あの日、僕は何も言えなかった。優しさを与えることもできないのに、君の優しさだけを求める僕の弱さ。君の優しさに飢えてる。もう動くことも出来ないよ。 #twnovel

2011-11-18 00:26:00
愁夢 @s_shumu

今日の優しさは「生きて」「反応」(笑)「愛情」でしたねー。そろそろ似たり寄ったり感がでてきたかもしれません……(´・ω・`)

2011-11-18 00:38:25
辰屋千早 @tatsuya_chi

私の優しさに浸りなさい。その胸の虚ろさを私の愛で満たしてあげる。あの日、貴方は静かに泣いていた。寂しさに背を丸めて。あの日、貴方は何も言わなかった。貴方の優しさなど求めていないのに、私は貴方に愛を注ぐ。私の優しさに浸りなさい。貴方は虜。 #twnovel #twremix

2011-11-18 00:37:32
愁夢 @s_shumu

君の優しさに浸っていた。この胸の虚ろさを満たしていく君の暖かな何か。あの日、泣いていただけの僕。君は寂しそうに見てた。あの日、立ち尽くしていただけの僕。君は優しく抱きしめた。――もう、君はいないのに。それでも君の優しさに浸っている。 #twnovel #twremix

2011-11-18 20:47:58
辰屋千早 @tatsuya_chi

君の優しさに怯えている。何か求められるのが怖くて、その愛に応えるのが辛くて。無償の愛に慣れぬ僕に、君は愛を注ぐ。寂寥たる僕の心は君の愛で満たされても、何も生み出すこともなく、音を立てて溢れていく。君のその言葉に怯えつつも、その優しさに縋らざるを得ない僕の弱さ。 #twnovel

2011-11-18 00:56:44
愁夢 @s_shumu

君の優しさに怯えている。寂しがりな君の無邪気な優しさ。逃れられない僕の弱さを知っていて、君の優しさを僕に向けてくる。笑顔の君が僕にくれるのはいつだって優しさなのに。「やめて!」叫んだのは、生存本能に近くて。君は寂しげに笑って。「ごめんね」暗転。 #twnovel #twremix

2011-11-18 20:53:08
愁夢 @s_shumu

(´Д`|||)。oO〇(おうふ。さっきのはついりみっくすと言うのも酷すぎる気がするぜ……。

2011-11-18 20:55:07
残りを読む(27)

コメント

愁夢 @s_shumu 2011年11月22日
「君の優しさ」シリーズまとめ更新しました!
0
愁夢 @s_shumu 2011年11月22日
更新完了・:*:・(*´∀`*)・:*:・
0