10周年のSPコンテンツ!
2
@misato_bot_E
エヴァは使徒に勝つ。だが、それはすべての始まりに過ぎなかった。父親から逃げるシンジ、ミサトの傲慢は彼を救おうと決心させる。次回、見知らぬ天井。子の次も、サービスサービスゥ!
@misato_bot_E
新たな生活を状況に流されるまま送るシンジに、友人が生まれるはずもなかった。だが、エヴァのパイロットである事実は彼を人気者にする。次回、鳴らない、電話。この次も、サービスサービスゥ!
@misato_bot_E
自分の心を克服できず、ミサトからも逃げ出すシンジ。だが、組織は少年をあっさりと連れ戻す。そこに優しい言葉はなかった。次回、雨、逃げ出した後。この次も、サービスサービスゥ!
@misato_bot_E
他人との接点を最小限にとどめ生きていく綾波レイ。彼女が心を開くのは碇指令だけだった。自分より父に近い少女に、シンジは惑う。次回、レイ、心のむこうに
@misato_bot_E
シンジは助かった。だが、その傷は彼に甘えたことばを吐かす。突き放すレイ。一方、ミサトは使徒に対し、一点突破を試みる。次回、決戦、第3新東京市
@misato_bot_E
迫り来る使徒に対し、民間の開発した人形兵器が制御不能に陥る。果たしてミサトは炉心融解を止められるのか?次回「人の造りしもの」お楽しみに!
@misato_bot_E
ドイツのビルヘルムスハーフェンを出港し、一路日本へと向かうEVA弐号機と、そのパイロット。突然の使徒襲来は、起動した弐号機に初の水中戦闘を強いる。次回、アスカ、来日
@misato_bot_E
心がてんでばらばらのアスカとシンジは使徒にこてんぱんにのされてしまう。 ミサトは2人の完璧なユニゾンを目指し、一計を講じた。 次回「瞬間、心、重ねて」この次も、サービス、サービスゥ!
@misato_bot_E
羽化直前の使徒が眠る浅間山火口。ネルフは初の捕獲を試みる。極地仕様のEVA弐号機が灼熱の地獄へ挑む。次回「マグマ・ダイバー」この次も、サービス、サービスゥ!
@misato_bot_E
ネルフをこころよく思わない人々が、第3新東京市すべての電源を止める。近代設備が何も動かないネルフに使徒が迫る。次回「静止した闇の中で」この次も、サービスしちゃうわよ!
@misato_bot_E
シュミレーションプラグの実験中に起こった事件。次々と侵されていく地下施設。ついに自爆決議を迫られるネルフ。次回「使徒、侵入」この次もサービス、サービスゥ!
@misato_bot_E
ネルフ、そして人類補完計画を裏であやつる秘密結社ゼーレ。碇指令の行動は、その死海文書の実現に過ぎないのか。次回「ゼーレ、魂の座」この次も、サービス、サービスゥ!
@misato_bot_E
友人が次々と結婚していく中、ひとり焦りを感じるミサト。果たして、加持との再開は彼女に与えられたラストチャンスなのか。次回「嘘と沈黙」
@misato_bot_E
増長したシンジは、ディラックの海にとり込まれてしまう。残されたわずかな時間が、彼に絶望を教える。次回「死に至る病、そして」この次も、サービス、サービスゥ!
@misato_bot_E
アメリカで建造中だったEVA四号機が、ネルフ第二支部ごと消失する。この事件が、新たなEVAパイロットを選出させる。次回「四人目の適格者」
@misato_bot_E
アメリカから、起動実験のためEVA三号機が松代に届く。人々は明日の惨劇も知らずに、最後の日常を謳歌していた。次回、「命の選択を」
@misato_bot_E
EVAの覚醒により、人類は救われる。だが、シンジは取り込まれ、物理的融合してしまう。失敗する彼のサルベージ。号泣するミサトが見たものは?次回「心のかたち 人のかたち」
@misato_bot_E
ゼーレにより拉致される冬月。その脳裏をよぎる過去の記憶。1999年の京都からすべてが始まった。ネルフは果たして人類の砦(とりで)たりうるのか。次回「ネルフ、誕生」
@misato_bot_E
シンジに負けたことで、精神の落し穴に落ちこむアスカ。さらに使徒の精神攻撃が、彼女の心にとどめをさす。シンジはアスカになぐさめのことばをもたなかった。次回「せめて、人間らしく」
@misato_bot_E
使徒にとりつかれ、犯されていく零号機。その浸食からシンジを守るため、レイはみずからの死を希望する。第3新東京市とともに光と熱となり彼女は消えた。次回「涙」
@misato_bot_E
町が消え、友人が去り、傷心のシンジに少年が微笑む。彼のさわやかな風のような笑顔にとけこむシンジ。だが彼らには苛酷な運命がしくまれていた。次回「最後のシ者」
@misato_bot_E
最後の使徒は消えた。だが、シンジは苦悩する。そして、ミサト、アスカも心を暴露する。人々に救いを求めながら、これも、終局のひとつの形であることを認めながら。次回「終わる世界」
@misato_bot_E
終局。それは始まりのあとに、必ずおとずれる。私たちの願いは、破滅へと連なるのか。私たちの希望は、死そのものなのか。最終話「世界の中心でアイを叫んだもの」
@misato_bot_E
碇シンジは目覚める。傍らに立つ見知らぬ少年。そして彼を待つ新たな世界。次回ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q さぁてこの次も、サービス!サービスゥ!
@misato_bot_E
次回エヴァンゲリヲン新劇場版Q、さぁてこの次も!サービスサービスぅ!

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする