2010年5月22日

田原総一朗「北朝鮮の魚雷攻撃事件は金総書記の思惑ではなく軍が威信を示す為に暴発したのだ」

2
田原総一朗 @namatahara

韓国の哨戒艦が北朝鮮の魚雷攻撃で撃沈された事件で、ほとんどのメディアが金正日総書記の思惑をあれこれ詮索しているが、僕は違うと思う。僕は北朝鮮を2度取材していて金総書記が軍を抑える力が弱まっている事を知っている。

2010-05-21 11:33:01
田原総一朗 @namatahara

金総書記が病身をおして胡錦濤主席に会ったのは、軍が手に負えなくなった、なんとかしてほしい、と頼みに行ったのである。今回の事件は金総書記の思惑ではなく軍が威信を示す為に暴発したのだと僕は捉えている。もしも金総書記の思惑とすれば北朝鮮に何のメリットもないからだ。

2010-05-21 11:37:55
田原総一朗 @namatahara

そう思います。金総書記の思惑で動いたのではない。  RT @Nari_Saito: @namatahara 軍が独断でやったということですか?

2010-05-21 11:39:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?