Unity。 RivalTheoryチームが怖い。

これからのゲーム開発とUnityについてゲーム業界な方々のツイートで面白かったので
ゲーム UNITY
piggest0965 1805view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • h.omae @pigeon6 2012-01-10 14:43:40
    ちょっと誤解がある書き方をしました。ゲームはソフトウェアなので、なんにせよ「ソフトウェアを書く」作業にはなりますが、要するにその作業って、例えばベトナムの人がやっても概ね同じ結果かな?というのが重要なところで。
  • h.omae @pigeon6 2012-01-10 14:35:06
    @idiot0104 僕自身としては現時点では「憂鬱なゲーム開発者のための コンテンツ企画入門→ http://t.co/GpNbDLfE」にまとめたのが戦い方であり考え方なのですが、要するに「製造業をアウトソースしても怖くない」組織にいかに変貌するか、というところに集約されます
  • h.omae @pigeon6 2012-01-10 14:31:52
    @idiot0104 言い方を変えると、ゲーム開発においては「サービス業的側面」と「製造業的側面」の両方があって、コンテンツを作りこむのはサービス、ソフトウェアを書く作業は製造業だと思うのですが、このごった煮状態だったものを切り分けて、戦略を考えるということだと思っています。
  • h.omae @pigeon6 2012-01-10 14:29:25
    @idiot0104 一連のツイート、概ね僕の考えと同じです。ただ、僕は別に全滅戦だとは思っていなくて、売り物を作ってきた実績のある人達はもっとファジーなレベルの価値を持っていて、実は売り物のキモはそこだと。それをどう磨くかに戦いのステージが移ったと考えてます。
  • h.omae @pigeon6 2012-01-10 14:23:42
    加盟してもしなくても後発のライバルの選択を変えられる訳じゃないしね RT @idiot0104: @yas_kawamura 戦うにせよ、加盟するにせよ修羅の道ですね。ひどい時代です・・・。 >Unityなら買えるのは、日本よりもむしろ今後頭角を現すアジアの無数の下請け会社
  • @idiot0104 2012-01-10 04:23:42
    明日に差し迫った脅威なのか、それともまだ数年は大丈夫なのか。いかんせん細かい時期の予測は立たないけれども。彼らが自壊する、という希望予測は、もう成り立たない以上、どこかの時点で酷い戦いを覚悟する必要が。
  • @idiot0104 2012-01-10 04:16:40
    つまりUnityコンテンツチームに開発期間中のアップデート・メンテナンス抜きでも、初期導入するだけで技術力が超えられてしまう。これだとUnity側のメンテ・コストが増大して自壊していくという希望的予測は叶いそうにない。勝算は?
  • @idiot0104 2012-01-10 04:14:24
    メンテナンスコストは莫大とはいえ、おそらく定数時間なのに対して、 Unity技術チームと日本の開発会社との技術差は時間によって増大していく。 なのでいつか、Unityコンテンツチームはただシステムを導入し適合させるだけで、日本の開発会社より優れた技術量を得る日が来る、かも。
  • @idiot0104 2012-01-10 03:56:57
    おそらくゲームの細かな要素全てにサードパーティ・システムを導入すると、そのメンテナンス・コストは莫大なものになる。そのメンテコストと、フルスクラッチで作成する場合のコストでどちらが優れるか、という点は、これから時間が開けば開くほど前者の方のアドバンテージが増大していく。
  • @idiot0104 2012-01-10 03:54:48
    進歩速度、先鋭性、専門性、はおそらくUnity技術チームにアドバンテージがある。少なくともタイトルに関わっているプログラマでは太刀打ち出来そうにない。システムとタイトルの適合性についてのアドバンテージはUnityのコンテンツ・チーム側のメンテナンス・スタッフの技量、規模による。
  • @idiot0104 2012-01-10 03:51:36
    Unityの技術チームの一番恐ろしいところは、その文明進化スピードで、彼らは80万のクライアントが短期間のイテレーションで得た知見を即座にシステムに反映し、改善し、修正していける点。しかも、ニッチな需要のシステムであっても、母体が十分大きければビジネスとして成立してしまう危険性
  • 企画屋@川村(最近ポエム控え気味) @yas_kawamura 2012-01-10 03:13:59
    ただまあ、期間と人数は少ないんだろうけどな。
  • 企画屋@川村(最近ポエム控え気味) @yas_kawamura 2012-01-10 03:13:37
    @idiot0104 日本が生き残るには、Unityごときでは作れない高品質なゲームを作れる開発力を持つ(凄いって言うのでシャドウガン買って観たけど、ハイエンドとしてみたらそうでもなかった)か、企画力とプロデュース力以外は全部アジア諸国に流すか。近いうちに下請けは絶滅するね。
  • 企画屋@川村(最近ポエム控え気味) @yas_kawamura 2012-01-10 03:10:32
    じゃあ他に勝ち目があるかって言うと、無いんだがな。個々人の能力で生き延びろとしか。
  • @idiot0104 2012-01-10 03:10:06
    @yas_kawamura 戦うにせよ、加盟するにせよ修羅の道ですね。ひどい時代です・・・。 >Unityなら買えるのは、日本よりもむしろ今後頭角を現すアジアの無数の下請け会社
  • 企画屋@川村(最近ポエム控え気味) @yas_kawamura 2012-01-10 03:06:16
    @idiot0104 そしてその80万の軍勢に仲間入りすると言う事は、日本の十分の一かそれ以下の賃金で同等以上のコンテンツを作るアジア諸国の、低価格高品質ソフトと比較される道でもあるのだ。Unityなら買えるのは、日本よりもむしろ今後頭角を現すアジアの無数の下請け会社。
  • @idiot0104 2012-01-10 03:05:47
    彼らと屍山血河を築いてでも戦うか、それともUnity王国に加盟して新たな地位と名誉を求めていくかその判断を、Unityは既存のゲーム会社に対して、まさに剣を突きつけ要求してきているんだとは思います。
  • @idiot0104 2012-01-10 03:00:43
    Epicに対してはエンジン評価して便利かなぁ、今度使ってみようか、みたいな話でおそらく済むんだけれど。Unityは既に戦争を仕掛けにきているのであって。エンジンが便利かどうか、効率的か、とかそんな話をしている状況では、もうないのでしょう。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:56:46
    Unityが破壊的イノベーションで殺そうとしているのは、実はゲーム開発ワークフローなんかじゃない。彼らの標的は既存のゲーム会社の組織、開発体制全て。つまり今ゲーム会社で働いている僕らを殺そうとしにきてるんでしょう。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:53:05
    気付くのが遅すぎたかもしれないなぁ・・・。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:51:36
    民主化はあくまでUnity王国の中での話であって、外部に対してはUnityはこれから帝国主義の側面を見せていくのだろうと。ソーシャルやらAAAタイトルやらUnity王国やら、最近はやばい敵が多すぎ。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:48:06
    今年はまだなんとか対抗できるかもしれない、じゃあ来年は?3年後は?と考えると、早急に対策を練らないと危険な匂いがするのです。少なくとも、僕が持ってる技術は今の時点で、おそらくもうUnityコミュニティに負けてるので。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:45:15
    Unity王国全体の動きでみると、まずUnityの評判につられてコンテンツチームが増えて、それがシステムを買うことによって技術チームに資本が投下され、開発された技術によってユーザがUnity制ゲームに集まる、というやばいスパイラルが今なお増大している。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:40:38
    スタッフ数80万の開発会社と戦うようなものなのであって。しかもこれから更に増えるのでしょう。勝算が立たないですわよ・・・。
  • @idiot0104 2012-01-10 02:38:08
    長篠の戦いで、騎馬隊で駆けつけてみたら鉄砲8000丁が待ち構えていたときの気分ってこんな感じなんだろうか。はー。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする