2012年2月18日 第二回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会 実況まとめ

2012年2月18日に東京大学安田講堂で行われました、第二回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会の実況まとめになります。 最初は報告会の司会をされた東京大学放射線植物生理学研究室助教の田野井慶太郎氏からの告知を入れてます。 尚、要旨と動画は公式ページに掲載されています(動画は後日) 公式ページ: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/event/20120218.html
漁業 原発 放射性物質 放射能 震災 畜産業 放射性セシウム 農業 イネ 森林
kw36_wav 10735view 4コメント
15
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • K.M@A Wrong Vacation @Slight_Bright 2012-02-20 12:27:58
    渡部先生、流石。水晒しの条件検討は今後の課題か。加えて、IPでの測定も精度の点でどうでしょう?いずれにせよ、更なる検討の価値アリと見た。
  • すんか @sunka_ 2012-02-21 01:59:53
    1つ。セシウム137が134より多く見られた例は、"チェルノブイリ"ではなく"核実験"によるものと思われます。
  • すんか @sunka_ 2012-02-21 02:04:02
    チェルノブイリのことは、キノコのセシウムのBqのピークが事故の年でなく、数年上昇していた例として示されており、演習林ではキノコよりもまだ土壌のほうが高く、今後も上がっていくかもしれないので注意が必要かもというお話でした。
  • sjozk @sjozk 2012-09-26 14:23:09
    ★動画、要旨だけでなくスライドも公開されました!要旨と動画の置いてあるページにて、【資料】をクリックしてください。(2012/9/26)

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする