10周年のSPコンテンツ!
0
もつにこみ @Mtn_51
1日目。飛行機で新千歳空港へ。飛行機乗るのは10年ぶり。wktkしつつdkdk。実際に飛行機に乗っていると結構快適だった。まるで新幹線に乗っている気分だった。そうこうしているうちに1時間半ぐらいで新千歳空港に到着。
もつにこみ @Mtn_51
空港から電車で札幌駅へ。その後、地下鉄南北線でホテルがあるすすきの駅へ向かう。ホテルのチェックインが14時からだったのでその前にスープカレー1軒目へ。1軒目は「GARAKU」。ランチ時ということもあって混雑していた。だけどすんなり入れた。この時ばかりは喫煙禁煙席気にしちゃだめ。
もつにこみ @Mtn_51
注文したのは「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森」。辛さは10(最高40)でライス中。きのこの食感がたまらかった。和風ベースなのでどこか家庭的な味わいだった。GARAKUではあまり辛くしない方がよさそうだ。 http://t.co/H80UIfRm
拡大
もつにこみ @Mtn_51
スープカレーは辛くしないと味が薄いという概念を打ち砕かれたといったところだ。食後、ホテルへチェックインし荷物を部屋に置き、すすきのの街を散策する。お腹に余裕があった(?)ので立て続けに2軒目「suage+」へ。
もつにこみ @Mtn_51
suage+ではイカスミベースの「パリパリ知床鶏と野菜カレー」を注文。イカスミの味わいでコクがさらに増す。こちらも和風ベースなのでどこか懐かしい味わい。知床鶏のおいしさも相俟(ま)って、やみつきになる味だった。 http://t.co/3Lh538Yu
拡大
もつにこみ @Mtn_51
ついでにサッポロクラシックラガーを注文。北海道でしか飲めないとだけあって、つい注文した。反省は全くするつもりはない。滑らかな舌触りでもう一杯飲みたいほどののどごしだった。 http://t.co/Vt2LghSj
拡大
もつにこみ @Mtn_51
その後すすきのの街をぶーらぶら。しばらく歩くとやけにいかがわしい看板が…。どうやらいつの間にか風俗店街を歩いていた。まだよる遅くないので客引きは少ないが…。ぼったくりでも有名らしいのですぐに待避。社員旅行の宴会場へ向かう。
もつにこみ @Mtn_51
その日の夕飯は蟹づくしだった。わいわいしつつ、宴会終了後、街を散策中に気になっていた「THE NIKKA BAR」へ。ここではニッカウヰスキーに特化したお店であるが、通常のバーのようにカクテルも注文できる。
もつにこみ @Mtn_51
ここで余市10年、12年、15年飲み比べセットを注文。3種類の年代ものをいただけるに関わらず値段2,500円。単品で注文したらそれぞれ、900円、1,200円、1,600円(?)となるのでかなりお値打ち。 http://t.co/VGmlZY5Q
拡大
もつにこみ @Mtn_51
個人的には余市10年が好みだった。香りだけでも十分にいける。少し口に含むだけでフルーティーで華やかな香りが広がった。
もつにこみ @Mtn_51
そんなこんなして1日目終了。…レポート書くの大変すぎ。ワロタw。ちょっと休憩する。このままだと日にちまたぎそうだ…
もつにこみ @Mtn_51
2日目。朝早くからドタバタ。余市蒸溜所に向かう。電車でまず小樽駅へ。その後乗り換えて余市へ。札幌市の喧噪から離れ、1時間電車が走っただけでこの静かさ。まるでユメ-グラフィティの電車イベントを思い出す。 http://t.co/F3dG7Hto
拡大
もつにこみ @Mtn_51
余市蒸溜所は余市駅から歩いて3分ぐらい。すぐ近くにあった。古びた石造りの門が歴史を感じさせる。山崎蒸溜所と比べるとかなり対極的な感じがした。 http://t.co/zdq9BbkE
拡大
もつにこみ @Mtn_51
蒸溜所とポットスチル。余市では石炭蒸溜が昔からの製法。あの焦げの味わいと独特な香りはこの蒸留方法のおかげと言われている。残念ながら実際に石炭をくべるところを見ることが出来なかった。1週間後くらい(?)から実際に見られるらしい。 http://t.co/FWS6LljT
拡大
もつにこみ @Mtn_51
そして貯蔵庫。かなり年代を感じさせる。お気に入りの1枚。PC壁紙候補だろうか? http://t.co/b4vwoGGf
拡大
もつにこみ @Mtn_51
工程を見終え、試飲へ。試飲会場から見た絶景。その日は幸運にも晴れもようだった。だけどまだまだ雪景色。 http://t.co/9ItYvNck
拡大
もつにこみ @Mtn_51
見学を終えたのは12時半ぐらい。電車を待ちつつ街内を散策。また行きたいなあ。そんなわけで次は小樽へ。目的は北一硝子。
もつにこみ @Mtn_51
北一硝子の工芸品を鑑賞しつつ、手に届きそうなものを探していたけど結局見つからず。うーむほしいものはあったけど価格が数万円するものだったり…残念だー http://t.co/rsmBQdMT
拡大
もつにこみ @Mtn_51
小樽に関しては北一硝子と運河を眺めて終了だった。正直一人で来るところではない気がした。もし将来伴侶ができたらまた行きたいところだ。…予定ナッシングだが。
もつにこみ @Mtn_51
小樽から再び札幌に戻り地下鉄東西線で南郷7丁目駅を降り、マジックスパイス札幌店に行った。店内はスリッパに履き替えないといけない。注文したのは札幌店限定の「キーマビーン」。キーマカレーの挽肉と道産の豆類が絶妙にマッチしていた。 http://t.co/C4ojpXTq
拡大
もつにこみ @Mtn_51
あと、気付いた点としては札幌店以外の店舗では若干値段が高いことに気付く。だいたい2,30円ほど高いことに気付いた。トッピングに関しても。場所的なものがあるのだろうか?
もつにこみ @Mtn_51
その後はラーメン横丁でこってりな味噌ラーメンを食べ、ゲーセンで記念プレイを。弐寺、指、リフレク1プレイずつ。最終プレイ履歴はまだ北海道として残っている。
もつにこみ @Mtn_51
そんなわけで2日目終了。寒さも慣れてきたのであった。
もつにこみ @Mtn_51
3日目。3日目は昼飯時にスープカレー4軒目に行く他特にやることがないので、札幌市内を散策。今更時計台やらテレビ塔やら行ってみた。そのとき大通りでは3.11に合わせてデモ行進が行われていた。
もつにこみ @Mtn_51
4軒目は「PICANTE(ピカンティ)」。どことなくマジスパの雰囲気に似ているが、若干違うイメージ。開店間際に行ったが、すでに行列が。注文してから30分してようやく食すことができた。
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする