2012年4月12日

あまもー氏の体験「電気不足と停電でこんなことが起こった」

165
@Alice_S_Yk

さて、夏がどんどん近づいてきて、停電の話も多くなってきた。覚えてる人どれくらい居るか分からないけど、2008年の冬、中国南方が寒波に襲われた。住んでる湖南省が重被災地になっている。省会=都会とはいえ、長沙市が何日間(交差的に)停電をしてた。

2012-04-12 00:40:06
@Alice_S_Yk

異常の寒さの中で暖房もなかった。お布団に潜り込んで寝てたら寒さで目が覚めた。丁度高校受験やってる頃だけど、天気が悪いから外も暗いし、中には電気がないから勉強はもちろん出来ない。丁度あの中3の一年間は体調が悪かった、みんな私の体調を心配してた。(発症はあんまりしてなかったけど。

2012-04-12 00:40:18
@Alice_S_Yk

耐えない時はみんな車のなかでエアコンつけて暖を取ったけど、高速道路とかも大渋滞になって、都会が孤立にされてて、どんどんガソリンが売り切りな状態に。街中の店でご飯食べてた(もちろん電気止まってるのがほとんどだった)。

2012-04-12 00:40:27
@Alice_S_Yk

なにが言いたいのか。311の時は受験でほとんどネットやる時間もなくて、心配だけどたまにテレビでしか被災地の様子を知ることが出来ないけど、まだ雪が吹き荒らしていて、電気もなくて大変だった。被災地の知り合いからあの頃の話を聴いたと、自分の経験と重なりあっていた。

2012-04-12 00:40:36
@Alice_S_Yk

最近は「やはり軽く停電が必要で反原発の人を思い知らせるべき」と云ってる人が出てきたけど、山本太郎という人が「やはり原発あと二、三発爆発させてもらわないとみんな目が覚めない」と言ったことも忘れないでほしい。夏の大規模停電はどうしても避けるべき事態だけど、このような主張はねぇ。

2012-04-12 00:40:44
@Alice_S_Yk

簡単にいうと、そのような停電を経験したこそ停電と電力不足の恐ろしさを知っている。日本の場合も、今年の夏が猛暑だとしたら去年のように節電で無事に乗り越えるのは難しいと思う。無責任に「足りている」とか「電力がなくても原発は止めて」とか「経済が少しダメになっても」とか言わないでほしい。

2012-04-12 00:56:58
@Alice_S_Yk

しかしその頃のことを振り返ると、やはり震災の時と似ているよね。あの頃は雪で高速道路も、鉄道も麻痺していて、都会が孤島にされてる。農村部はもっと酷くて(湖南は山地・丘陵地形が多いので)、雪に配電装置とかが壊されたら連日の停電になる。それで亡くなりました人が多かった。

2012-04-12 01:04:44
@Alice_S_Yk

夏の電力不足は震災や寒波の時のような給電設備の損壊による一連の問題がないけど、たとえ輪番停電とかも危険なことに、特に老人・子供・体が弱い人が、最初に被害者になる。

2012-04-12 01:11:40
@Alice_S_Yk

被災地に住んでる人もたぶん震災の時に同じ体験をしてるから、軽く「停電して見せてやる」とか「電気が不足になっても原発を止める」とか言うな、と言いたい。あと、例え電力不足で住民生活用電を優先とする場合でも、経済に大きなショックを与えて(この前のまとめとか参照)、より深刻な問題になる。

2012-04-12 01:17:29

この前のまとめ

まとめ 夏場の電力ピーク時の数時間、製造業(その他各種産業)は節電のために稼働を止められるのか?現場の人に聞いてみた。 日本のGDPの約2割を稼ぎ、約1000万人の雇用を擁する製造業。製造業はその性質上大量の電力を消費します(全体の4割の電力を製造業が使用)。原発が停止した現在、一部の反原発派な方々から「夏場の数時間の為に原発を動かす必要がない」とか「その数時間だけ節電すれば原発は要らない」という声が聞こえてきます。が、製造業にとってその数時間は大事なんじゃないか?と現場の人にきいてみたら貴重なご意見をいただきました。貴重なご意見本当に有難う御座いました。m(_ _)m P.S. あまりの反響に、軽い気持ちで始めたまとめ人も驚いています。特にコメント欄も非常に充実してきました。非常に長いですが、あっという間に読めてしまうほど興味深い内容が多数ですのでコメント欄も合わせてお読みいただければ幸甚です。 柳の下の2匹目のどじょうを.. 210267 pv 5153 296 users 522

コメント

国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年4月12日
「やはり軽く停電が必要で反原発の人を思い知らせるべき」思い知るかもしれませんが、夏の大規模停電、それで失われてしまうものはモノによっては帰ってこないのですよ。
7
KAMO nang-bang @dead_san 2012年4月12日
社会におけるイレギュラーな大規模停電って、人体に例えれば心筋梗塞と脳虚血症からくる脳溢血を併発するようなもんで、心臓の再始動に成功しても後で壊死細胞由来の様々なトラブルを起こしまくるんだよ。
30
あひるの隊長 @ahirunotaicho 2012年4月12日
新潟中越地震の時に車中泊して亡くなった方がいました。原因は違えどそういう状況がまた繰り返されてしまう可能性が考えられます。
5
嵩仙寺かけみ@光統元年 @Shuusenji 2012年4月12日
今朝ちらっと「福島から車で避難してよ」みたいな発言が見えた覚えが…
0
まんまる(ぬいぬい提督) @manmarumaruta 2012年4月12日
電力足りなくなっても原発止めるべき、足りないなりの生活すればいいとか言ってる人は、是非とも一読すべきまとめですね。
5
赤峰 翔@三重 ファイザーフルチン @showark 2012年4月12日
カリフォルニア電力危機を考える http://tanakanews.com/b0125california.htm 日本の場合ここまでは行かないだろうが、行き過ぎた「自由化」は往々にして冗長性の硬直化を促すものだと知るべきだね。
9
neologcutter @neologcuter 2012年4月12日
足りない成りの生活?放逸過ぎたワガママだらけの反原発急進派に、そんな不自由な生活が耐えられるとはオレは思ってない!
5
名無し岩手県民(ワクチンを受けよう) (手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年4月12日
被災直後に全く同じ目に会いました。しかも避難所でインフルエンザにかかってまた悲惨でした。
3
赤間道岳 @m_akama 2012年4月12日
自宅で生命維持装置を使っている人は、停電の瞬間からUPSの残量計が命の残量になるんですよ。停電すればいいという人は、自分の命がランプで表示される恐怖が想像できますか?
20
えだまや(東北応援!) @ekasan07 2012年4月13日
被災地の人は停電なんて二度とゴメンだと思うよ。
4
いいな @iina_kobe 2012年4月13日
神戸の時も、真っ暗で、というか、深淵で、星が近くて怖かったです。一歩歩けばガレキが靴に刺さる中の深淵。
4
高見知英 @TakamiChie 2012年4月13日
不思議なことに、こういう話をついったーやここ以外でほとんど聞かない。みんなここにまとめただけで満足しちゃってるんじゃないか?本当に広めたいならもっとできることってないの?
2
加速 @oh_ksk 2012年4月13日
去年4月7日の余震で初めて長時間の停電を経験したんだけれど、思った以上にできないことが多かったからな。「軽く停電が...」とか言えるほど手軽なものでも甘いものではないよ、きっと。
1
☢山下238☣️ @Yamashita238 2012年4月13日
コンビニのアイスクリームが数時間で売り物にならなくなります。
3
嵩仙寺かけみ@光統元年 @Shuusenji 2012年4月13日
この前千葉市長さんが注目されてる時も考えてた。反原発派はツイッターだけでなく、リアルでも大声出して騒いでいるヤツが多い。千葉市長さんの反撃は鋭くヤツらの頭悪さを晒し、論破していたけど、彼の言うとおり、こういう人の影響で善良な人が不安になる可能性がある。
3
嵩仙寺かけみ@光統元年 @Shuusenji 2012年4月13日
ネット使ってない人にどうやってこんな声を届けるのか、真剣に考えるべきと思いますよ。
3
ながし @Pnagashi 2012年4月13日
3.11.で病院周辺が大規模停電になり、でも内陸部で津波被害がないので報道ではほとんど触れられず、支援が後回しとなり自家発電用の重油が切れかかったことがあった。自家発電ができなくなったら、人工呼吸管理している患者は死ぬしかなくなる。
13
ながし @Pnagashi 2012年4月13日
当日は、幸い自衛隊が重油を運んできてくれたが、それまで停電に備えて小児科医は全員院内待機していた。人工呼吸器が止まった場合、電気が復旧するまで手動で人工呼吸をするためだ。
11
ながし @Pnagashi 2012年4月13日
また、計画停電の際、多くの医療機関は機能不全に陥った。よほどの大規模病院でないと、自家発電は最低限しか電力を賄えないため、大量の電気を使用するCTやMRIをはじめとする電力を大量に消費する医療機器は使用不能となるため。
8
ながし @Pnagashi 2012年4月13日
そもそも、多くの病院では電子カルテ化がすすめられている。電子カルテの場合、電気が止まると過去の診療録の参照すらできなくなるため、十分な診療はできなくなる。「軽く停電」が起こっただけで医療分野だけでも大混乱になるのは昨年の計画停電で十分に経験した。
14
ふじわらたかあき @fujiwaratakaaki 2012年4月13日
過去のカルテは印刷してあれば参照可能かと。大病院だとカルテ棚が動きませんけど。あと紙のカルテを書けない若いDrなんかには致命的ですね。診療録が残せませんから。
2
ながし @Pnagashi 2012年4月13日
印刷して保管する手間を省くための電子カルテでもあるので、わざわざ電子カルテの情報を印刷して保管はしないでしょうねぇ。計画停電の時は紙カルテで凌ぐところが大半だったのだと思います。書けないってこたないですから。
1
名無し岩手県民(ワクチンを受けよう) (手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年4月13日
あとですね、停電になってネットとか携帯とか全て役立たづになりましたですね。避難所では周りの人たちは定期的に携帯電話をちらちら見ていましたが、どんどん電池切れになっていきました。電気がつながると真っ先に携帯の充電をしていました。
6
名無し岩手県民(ワクチンを受けよう) (手を洗おう)(飲み会・カラオケ・合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2012年4月13日
電話もメールもできないってのは不安ですよ。twitter?ネット自体落ちていて使えませんでした。
5
風祭司 @whoxi4 2012年4月13日
携帯電話対策は手回し充電付災害ラジオが便利。ってそれ以前に(特に海岸沿いの)大規模停電地帯は、地震によって携帯電話基地すら止まった所なかったっけ?
3
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO 2012年4月13日
携帯電話は緊急地震速報とワンセグによる震度確認に使っただけで、後は通話もメールもしないようにしてた。だって使えば使うほど電池が減るし、いざという時の速報が確認できなくなるから。それでも「心配メール」や「心配電話」の受信でガリガリ減っていく電池……恐怖でしたぜあれは。
3
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO 2012年4月13日
翌日、DoCoMoビルで臨時充電所が設置された時には1時間待って10分くらいしか充電できない始末。震災四日後くらいに自分の家の地域は電気が回復したわけですが、内陸部の停電地域もかなり大変だったかと思います。
0
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO 2012年4月13日
そしてあの時、心がけていたのは怪我をしないようにということ。上記のような状態になっていた場合、少しの怪我でも致命的な物になる恐れがある。と家族がそれぞれ考えていたわけですが、やはり医療機関も酷い状況だったようですね……
1
ユキカゼ @NAVY_ICHIHO 2012年4月13日
とりあえず、当時のDoCoMo臨時充電所の様子です→http://photozou.jp/photo/show/1942178/98056504 電気の貴重さとありがたみを身にしみた日々でした。
4
子ぬこ @konukopet 2012年4月13日
うちの田舎は地震そのものの被害は大したことないけど、停電とガソリン不足で病院の自家発電がギリギリのとこまでいったんだよな… 下手したらかなりヤバイことに
1
阪奈電次郎(監理ポスト・間もなく閉鎖) @denshanori 2012年4月14日
まとめを読んでみて、日本でもこのような事が起これば簡単にパニックになるんだろうな…事実、被災地ではあちこち混乱して治安も悪化していたと聞く。都市圏で起こったらその混乱は余計ひどいだろうね。
2
repunit(Fully vaccinated) @FlatSharp 2012年4月15日
停電した部屋でろうそくとストーブつけた生活が数日続いた。
0
ふじわらたかあき @fujiwaratakaaki 2012年4月16日
私は仕事上、小さな診療所がメインで病院は少ししか見たことないのですが、紙のカルテを保存していない所はわずかですね。手書きのカルテが書けないDrは山ほど見てますけど。
1
ふじわらたかあき @fujiwaratakaaki 2012年4月16日
あと前回の輪番停電時にちょうどとある病院に訪問したのですが、生命維持などクリティカルな部分に使うバックアップされた電源に繋がれた機器はごく一部なので、それ以外の機器は停電時全滅します。診療なんてとてもできませんよ。
6
しげ(Tb) @shige_tb 2012年4月19日
暖房は電気以外の手段もいろいろあるけど、冷房は大半が電気だよね。
1
嵩仙寺かけみ@光統元年 @Shuusenji 2012年4月25日
@shige_tb 冷房といえば、昔中国が酷い電力不足の時、夏もよく輪番停電してました。たぶん10年ほど前のことだけど、37℃の蒸し暑さの中で停電したこともあります。最近は夏の輪番停電が少なくなったのはたぶん原発と三峡ダムのおかげかな…
0
嵩仙寺かけみ@光統元年 @Shuusenji 2012年5月6日
木炭や石炭で暖を取って、火事や一酸化炭素中毒が起きた件もよくあります。
0
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012年5月9日
夏は夜間電力を利用して、氷の柱を大量に作って、各企業に配ったらどうだろう?なんて考えていたが、とてもとても足りないよな。
0
yamada 原発電気イラネ @sudenitoki 2012年5月25日
.iwatekenmin01岩手県等電力足りてるのに、こんなところにまで出しゃばって、原発推進かい。岩手県民も暇だなーとは言わん。どうせ、岩手地元では余されてるんだろうから。
0