Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

セフィロートの樹の逆倒立とサードインパクトの発現-旧エヴァにおける-

旧劇場版におけるサードインパクトの発現とともに現れたセフィロートの図が逆倒立しているということについての分析。
3
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

旧エヴァ劇場版における、セフィロートの樹が逆倒立しているという件について。セフィロートの樹は元々逆様の樹として描かれているが、サードインパクトのトリガーが引かれる際に初号機と量産機が現出させたセフィロートの樹はそのまた逆様であったということに着目されている方はおられるだろうか?

2010-06-12 16:06:09
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

昨日プラトンの『パルメニデス』などから完全無欠の存在としての唯一者(ト・ヘン)からの流出の話をしたが、セフィロートの図は至高存在(エン・ソフ)から流出した過程を表すものだ。これが逆倒立しているということが、そのまま流出論的観念からしても、サードインパクトの発現であると見做しえる。

2010-06-12 16:15:27
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

生命の実と智慧の実の双方を有した「神に等しき存在[=完全なる存在]」となった初号機について、先日は「サドの至上者[=完全人]」との関連を書いたが、今度は神という圧倒的独裁者に対して、自由を求める反抗の闘士[=反体制・反権力の象徴]と捉えられるルシファーとの関連を書いてみよう。

2010-06-12 16:27:14
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

セフィロートの図の出現。本来セフィロートは逆様の樹だが、それがまた逆倒立している。 http://twitpic.com/1w3qxc

2010-06-12 19:42:50
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

セフィロートの図が逆倒立していることは、そのままサードインパクト発現と意味を同じくしている。至高存在からの流出を表すのがセフィロートの図だとすれば、至高存在に等しきものとなった初号機とその台座に座る碇シンジは、その流出の過程を逆に辿れる可能性を有したものだと考えられるからだ。

2010-06-12 20:00:21
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

補完計画は神への道を目論むものとされるわけで、この場合は実に至高存在からの流出を表しているセフィロートの図の逆、即ちひっくり返してセフィーラとそれを結ぶパス(小径)を逆に辿れば、至高の存在へと到達し、神人合一、つまり神と同じ存在になれるというわけだ。

2010-06-12 20:15:58
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

だが実際にはそんなことは不可能だ。神に等しき存在(流出の過程を逆に辿れる可能性を有したもの)ということ自体、「サドの至上者」同様に現実の限界を突破した虚構上においてのみ可能な、不可能的存在である。流出論から見た場合、この「逆に辿る」というのは熱力学第二法則を無視しているのである。

2010-06-12 20:31:07
いぶりぃ @iwri

@Abraxas_Aeon ちなみに、セフィロトですが、先日読んだリュック・ブノワの「秘技伝授」では、”しばしば”逆さまに描かれると書かれているので、逆立ちしていないものもあるようです。庵野さんは、たまたまそちらを参照した可能性もありますね。

2010-06-13 00:33:20
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

@iwri なるほど、情報ありがとうございます。庵野氏のネタ本は、ゴドウィンの『天使の世界』だったと思います。或いはキルヒャーか何かだったかなと。まああれに関しては単なるネタなので、庵野氏本人があえて意図してそうしたかどうかというとこまではあんまり考慮してないところがw。

2010-06-13 00:39:17
いぶりぃ @iwri

あ、勿論、このあたりは念頭に置いてますので、ご安心をw QT @Abraxas_Aeon まああれに関しては単なるネタなので、庵野氏本人があえて意図してそうしたかどうかというとこまではあんまり考慮してないところがw。

2010-06-13 00:42:17
いぶりぃ @iwri

@Abraxas_Aeon ついでに言うと、私が読んだカバラの本だと、王国から王冠に至るセフィラとパスは、認識の小径だと解釈されてます。つまり、セフィロト自体が瞑想のための象徴であって、各セフィロトはアウェアネスの段階、という感じです。

2010-06-13 00:45:55
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

@iwri それもリュック・ブノワの『秘儀伝授』ですかね。トゥギャッターのアイテムに追加しとこうかなw。

2010-06-13 00:50:55
いぶりぃ @iwri

@Abraxas_Aeon あ、こっちはダイアン・フォーチュンの「神秘のカバラ」って本です。ただ、セフィロトを瞑想のための象徴として使うのは、別の本でも読んだ記憶があります。図書館で借りたので書名は失念しましたがw

2010-06-13 00:55:21
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

@iwri ダイアン・フォーチュンでしたか。それはまだ読んでないですね。ショーレムなんかも瞑想についてはかなり多く触れているので、そのあたりも触れたいですが、あのネタとは別にした方がいいかもですねw。

2010-06-13 01:06:16
いぶりぃ @iwri

@Abraxas_Aeon あのネタで瞑想は厳しい感じですねwカバラを含む西洋秘教を語る場合、象徴と瞑想は欠かせないですがw

2010-06-13 01:11:23

コメント

アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon 2010年6月13日
.@iwri さんとのやり取りを追加しました。「セフィロートの樹の逆倒立とサードインパクトの発現-旧エヴァにおける-」
0