編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

普天間、辺野古に関する情勢 2012.3.27-

普天間基地と辺野古での基地建設計画に関する情勢です。 2012年3月27日に沖縄県がアセス評価書に対する知事意見を提出して以降の動きをまとめています。民主党の議員10人が「嘉手納暫定移設案」を提案した動きも含まれています。 フロリダでオスプレイの事故が起きた後、米政府がオスプレイの配備を正式に通告する事がわかった、2012年6月26日以降の動きは以下にまとめてあります。 http://togetter.com/li/327821 続きを読む
米軍基地 社会 沖縄 政治 平和 反戦 在日米軍 辺野古 普天間 米軍
3660view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖縄タイムス→ http://t.co/4GE18TfN 環境影響評価(アセスメント)評価書に対して沖縄県は、3月20日の飛行場建設事業に対する知事意見に続き、埋め立て事業分について、3月27日知事意見提出した。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖タイ→ http://t.co/0oYOnVPk 辺野古での米軍基地建設のアセス評価書に対して、沖縄県が3月27日に知事意見書を出した。冒頭で「地元の理解が得られない移設案を実現することは事実上不可能」として米軍普天間基地の「県外移設および早期返還」を求めた。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)知事意見書では、埋め立てに必要な土砂の算定根拠と、約8割に当たる1700万立方メートルの調達先などについても明示を要求。海藻ジュゴンサンゴなどへの影響も指摘し「評価書で示された環境保全措置などでは、生活環境と自然環境の保全を図ることは不可能」と結論づけた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】産経新聞→ http://t.co/UYCYTzhe 田中防衛大臣は3月27日、知事の意見書について「非常に厳しい意見をいただいた。重く受け止めて、(辺野古への移設に)理解をいただけるようにしたい」「辺野古移設を実現すべく努力している。方針は変わっていない」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)田中防衛大臣は、知事意見を可能な範囲で反映する補正作業のため、防衛省内に有識者会議を設置することも明らかにした。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】共同通信→ http://t.co/ENztwJDk 米国防総省のロビン副次官は3月27日、米上院歳出委員会で、普天間基地の補修について「日米両国は同飛行場の安全と即応性を確保するため、近い時期に予算を投入しなければならない」と述べ、必要不可欠との認識を示した。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】琉球新報→ http://t.co/ulc6Ro9b 知事意見書では、評価書の埋め立て事業部分に関し36項目404件の不備について指摘している。飛行場事業部分については、3月20日に提出した知事意見で25項目175件を指摘。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】辺野古での埋め立てに関する知事意見全文のpdfは以下です。→ http://t.co/k7oUcB1q
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】時事通信→ http://t.co/6msTwE07 玄葉外務大臣、3月28日の記者会見で、辺野古での米軍基地建設について「大切なことは、丁寧に理解を得ながら物事を進めることだ。私はそう心に決めているので強行はしない
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】琉球新報→ http://t.co/hD93bOXr 防衛省は、当初想定していた6月の埋め立て承認申請を見送り2012年末に申請する方向で調整に入った。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)年末は2013年度予算の政府案をとりまとめる時期。政府としては、13年度の沖縄一括交付金の予算規模などで県側に揺さぶりをかける狙いもありそうだ。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【普天間】沖縄タイムス→ http://t.co/78APQ1qr 普天間基地周辺の住民3129人が30日、夜間・早朝などの騒音差し止めと損害賠償を国に求める第2次普天間爆音訴訟を提起した。違法な騒音と認められても改善されない現状に対し、再び国の責任を問う。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖タイ→ http://t.co/8JOC3Uhw 野田首相は30日の国会で、知事意見で404件に及ぶ不適切事項が指摘されたことについて「沖縄でさまざまな声、意見があることは承知しているが、政府の方針について沖縄の理解を得るべく、今後とも誠実に対応していく」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)野田首相「防衛省で評価書に対する知事意見の内容を精査し、評価書の補正をするなど丁寧に対応していく方針だ」
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖縄タイムス→ http://t.co/qv3lTr9s 辺野古での米軍基地建設をめぐる「建築補備設計」事業で、入札業者3社による談合の疑いが指摘されていた問題で、田中防衛大臣は「契約の実績など統計的な分析に基づき入札が行われた」。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)防衛省OBの天下りの指摘について、田中防衛大臣は「再就職の手続きは、自衛隊法第62条等に基づき、再就職先での地位が防衛省との契約の折衝等を行う地位ではないことを確認している。防衛大臣の承認を得て適正に行われた」と述べた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】読売新聞→ http://t.co/xswYjZzD 田中防衛大臣は3月31日、名護市の稲嶺市長に初めて会った。稲嶺市長らに田中大臣は「沖縄北部地域の発展のために微力だが、尽くしたい」と述べたほか、普天間基地の名護市辺野古への移設について改めて理解を求めた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】読売新聞では、田中大臣が「辺野古への移設について改めて理解を求めた」と報道していたが、沖縄タイムスによると会談は非公開で、田中大臣から普天間問題への言及はなかったらしい。→ http://t.co/jHCnOJot 読売新聞は勝手にc想像して記事を書いたようだ(笑)。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】新報→ http://t.co/YtUaYZRC 田中大臣は辺野古に関して言及しなかったが、稲嶺市長は「私は辺野古の海にも陸にも(基地を)造らせないということを約束して当選した。自然の問題、基地負担の問題があるなかで、さらに負担を負わせることはしてほしくない」と伝えた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】産経新聞→ http://t.co/Xvin6FBw 4月中にも野党が多数を握る参院で問責決議案が突き付けられるであろう田中防衛大臣の沖縄訪問について、防衛省内では退任前の「卒業旅行」(幹部)と揶揄する声も漏れている。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】朝雲新聞→ http://t.co/4eFilHs1 防衛省主催の「日米同盟シンポジウム」で、孫崎享元防大教授は、沖縄住民の7割が普天間の辺野古移転に反対しており、実現は不可能と指摘。「日本に圧力をかけることを米国が止めることが日米関係にプラスになる」と訴えた。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)孫崎享元防大教授は、「日本は米軍基地への支援で世界の半分を負担しており、なぜ(米軍再編を巡り)日米関係が壊れなくてはならないのか」とも述べ、「海兵隊の沖縄駐留は絶対ではない。米海兵隊の機能は自衛隊で十分代替可能」などと主張した。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【普天間】新報→ http://t.co/NBqX6h5F 普天間第二小の教室内の騒音が、車の直前で聞くクラクションに匹敵する100デシベル以上に達することが明らかになった。宜野湾市の佐喜真市長は「学校教育現場でこのような値が出たことは残念だ。(国や米軍は)是正してもらいたい」
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【普天間「移設」】時事通信→ http://t.co/6qW1yOrA 仲井真知事は3月3日、来日中の米上院ウェッブ議員と会談。嘉手納統合案を提唱するウェッブ議員に対し、仲井真知事「僕は県外の日本国内(へ移設)と言っている」と述べ、県外移設を訴えた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
幸福実現党・大川隆法の本から「仲井真知事の守護霊がこう語っている」として、普天間第二小学校の移転を主張する、「ザ・リバティ」というサイトのクソのような記事(笑)。→ http://t.co/gcBX46nF
残りを読む(295)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする