10周年のSPコンテンツ!

NHKスペシャル「封印された原爆報告書」2010年 まとめ

書き写しの過程で、一部数字などの間違いの恐れがあります。個人のご参考までになさってください。自分用のまとめです。
原発 震災 被曝 被爆 原爆
38
リンク t.co 被爆者の赤ちゃん研究利用 1200人、遺伝影響調査で米 - 47NEWS(よんななニュース) 広島と長崎への原爆投下の数年後に、被爆者の親から死産したり、生後すぐ亡くなったりした赤ちゃんのうち、臓器標本やカルテが米国に送られ放射線研究に利用された人数が120
mai @jrmmnisi
琉球新報3面「詳細なデータ収集」米・被爆者新生児標本 放射線基準の原点に【解説】1200人以上に上る被爆者の赤ちゃんの臓器標本やカルテが利用された調査は、原発投下で核兵器開発を成し遂げた米国が冷戦を迎え力を注いだ軍事研究の一環 http://t.co/BZ0A4t6p
拡大
mai @jrmmnisi
沖縄タイムス7面「米1200人を放射線研究利用」|広島長崎への原爆投下の数年後に被爆者の親から死産したり生後亡くなったりした赤ちゃんのうち、臓器標本やカルテが米国に送られ放射線研究に利用された人数が1200人に上ることが分かった http://t.co/gcI0nEM1
拡大
mai @jrmmnisi
ああ…昨日見た「封印された原爆報告書」とリンクする。「原爆投下直後から日本の調査団によって行われた調査は、すべてアメリカに渡されていた」という…。時間があれば昨日の感想や内容についてもツイートしたいけど。
ジョージ @GeorgeBowWow
何てことだ!!!!@jrmmnisi 米・被爆者新生児標本 【解説】1200人以上に上る被爆者の赤ちゃんの臓器標本やカルテが利用された調査は、原発投下で核兵器開発を成し遂げた米国が冷戦を迎え力を注いだ軍事研究の一環 http://t.co/M6IRJZac
拡大
mai @jrmmnisi
@GeorgeBowWow ひどい話ですよね。でもこれは多分、以前からわかっていた話だと思います。NHK広島が、すでに2010年にNスペ「封印された原爆報告書」をつくってました。先日見てきた内容をツイートします。
木下カツコ @matsushimkatuko
被爆赤ちゃん1200人研究利用 遺伝影響調査で米 ( #中日新聞 ) http://t.co/TmENDXgL。NHKスペシャル「封印された原爆報告書」で以前にやってましたね。「瓶詰めにされた赤ちゃんのホルマリン漬け」の映像がとても衝撃的でした。
リンク t.co Amazon.co.jp: NHKスペシャル 封印された原爆報告書 [DVD]: ドキュメンタリー: DVD Amazon.co.jp: NHKスペシャル 封印された原爆報告書 [DVD]: ドキュメンタリー: DVD
サンバード @sky_sunbird
これも、見るべし。【NHKスペシャル|封印された原爆報告書】 NHKスペシャルの番組公式サイトです。 http://t.co/HkoIup1X
dolphin_33 @dolphin_33
RT @w_ala: …しばらく息ができなかった。。アメリカに促されることも強制されることなく、進んで日本は自ら被爆データを差し出したことは2年前のNHKスペシャルが印象的だったけど(封印された原爆報告書 http://t.co/9K6i8nQm )  > http://t.co/FODFnsMF
mai @jrmmnisi
先日見た、NHKスペシャル「封印された原爆報告書」(2010年、NHK広島)の一部についてツイートします。
mai @jrmmnisi
原爆報告書①【番組解説】米国公文書館に眠る1万ページに及ぶ原爆被害調査報告書。原爆投下直後から日本の調査団によって行われた調査。しかしその結果は全てアメリカに渡されていた。なぜ貴重な調査資料が被爆者の為に生かされることなく、半世紀以上にわたって封印されていたのか。原爆の実相に迫る
mai @jrmmnisi
原爆報告書②昭和20年8月6日、広島に。8月9日、長崎に。原爆投下。20万人以上が死亡。
mai @jrmmnisi
原爆報告書③広島で爆心地から1キロのところで被ばくした方。40度近くまで体温上昇、白血球は1300、通常の4分の1にまで減少。一命を取りとめたあとは、回復の過程が調査された。様々な検査を2か月。本人は「お前モルモットじゃ!」と言われた気分だった、と。
mai @jrmmnisi
原爆報告書④原爆投下直後の調査は、終戦と同時に拡大。1300人超す医師、科学者が行った。調査は巨大な国家プロジェクトだった。181冊、1万ページにわたる報告書には、被曝がどのように体に症状が出るのか、つづられた。日本は、これをすべて英訳し、アメリカへ渡していた。
sachi @outputt
原爆投下直後から2年以上続いた調査で181冊の報告書が英訳された。「米軍が到着すると日本(陸軍)側から“調査に協力したい”と申し出があった。」と当時の米軍人。【封印された原爆報告書】 http://t.co/rSkO4kqQ
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑤アメリカ調査団の一員だったフィリップ・ロジ氏、報告書について「日本から提出したいと申し出があった。アメリカの被ばく調査団代表オーターソン大佐は喜んでいた。日本は私たちが入手できない貴重なデータを集めてくれていた。まさに、被爆国にしかできない調査だ」
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑥当時の陸軍軍医少佐、原爆報告書について「いずれアメリカから要求あるだろう、早く持って行った方が心証がいいだろうという判断だった」。なんのための心証か?の問いに「731部隊のこともあるでしょうね」。終戦に伴い、陸軍極秘命令が出されていた。特殊研究はすべて隠滅せよ、と。
sachi @outputt
何故日本政府は積極的に米国に資料を提供したのか?「心証を良くする為に、請求される前に申し出たんでしょう。新しい兵器の威力は誰でも知りたいものです。」何のために心証を良くする必要が?「…731(部隊)のこともあるでしょうね」当時の陸軍軍医へのインタビュー 【封印された原爆報告書】
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑦原爆報告書をアメリカに渡すことは、当時の国益にかなうことだった。有効なカードがあまりない中で、原爆のことはかなり有効なカードだった。(当時の陸軍軍医少佐)
sachi @outputt
原爆投下後の広島にて、20000人を対象に行われた調査結果(治療は一切せず)は日本人によって英訳され米国に提出された。「原爆のこと(被害調査)は日本から米国への“有力なカード”だった」と元陸軍軍医。【封印された原爆報告書】 http://t.co/rSkO4kqQ
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑧広島市の子どもの死亡数データ。爆心地から1.3キロ地点、132人中50人死亡。0.8キロ地点、560人中560人全員死亡。子どもたちが原爆の殺傷能力を調べるためのサンプルにされた。ウォーターソン大佐は1万7千人の子どもたちのデータから、原爆による死亡率曲線を作成。
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑨子どもたちのデータからつくられた死亡率曲線を使用して、アメリカ空軍はソビエトへの空爆シュミレーション、どこに何発の原発を落とすのか決定している。アメリカの核戦略に利用されている。
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑩調査団の一員だった、山村秀夫さん「調査はすべてアメリカのめだった。結果を日本で公表することはできなかった。研究を持ち寄って相談することもできない。調べたものはすべてアメリカに提出。被爆者にアドレナリン打ち反応を見る実験をしていた。これは治療とは関係ない調査だった」
mai @jrmmnisi
原爆報告書⑪亡くなった被爆者の200人を超す解剖結果。そのうちの一人、オノダマサエさん(11)について。長崎の救護所で死亡。遺体を兄が負ぶって帰ろうとしたら医師が「将来のために解剖に預けてもらえないか」と。渡したあとの連絡は何もなし。解剖標本は報告書とともにアメリカへ。
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする